マネーゲーム 13話・14話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

マネーゲーム 머니게임 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年1月15日から3月5日まで

第13話視聴率2.167%

hg@さらんさん

第13話 あらすじ

「死闘」
C&Dによる韓国の国際格付けが引き下げられ、為替市場に衝撃が広がる。ニューヨークにいるユジンはティナと一緒に韓国に致命的ダメージを与えるつもりだ。

ホ副首相は通貨防衛を大統領に進言する。IMF危機時に失敗しているため、大統領は快く思わない。市場は荒れるなか青瓦台はこの状況を重く見、誰かが責任をとるべきと考える。

チョ課長は外平債(外国為替平衡基金債券)に否定的だ。この事態を自分達が収束させるべきとヘジュン。チョ課長はイホンはもはや自分の身を守るべきだとつぶやく。

じき江南の土地建物が安価で売り出される。ユジンは韓国の休眠法人名義でそれらを買い漁り、さらにベルギーの法人が韓国の法人ごと買い取ることで、韓国に一銭の税金も払わないつもりでいる。

イホンはクァク老人に通貨防衛について相談をする。C&Dが賄賂による格付け調整を行うのに、心当たりを尋ねるも芳しい返事はない。イホンは正攻法で格下げの根拠の開示を求めようと考える。

ティナはユジンに関心があるようだ。ティナが部屋の絵を買ってくれたお返しに、ユジンは好みを聞く。赤い宝石を欲しがるが、赤い物は2人の女性にしかあげられないと言うユジン。それは母と…。

チョ課長に不法に不動産を取得した疑いのため、検察から出頭要請が。イホンに思いきり殴られる。密告者のナ元局長はユジンを陥れるためにやったと。あくまでユジンと無関係だと言い張るチョ課長。

癌治療のため入院するクァク老人の看護人を頼まれたマノク。再び仕事を失ったスホは、病院にいるマノクに無心に来て騒ぎを起こす。クァク老人はスホを呼んで、金融のプロのやる事には勝てないと。家族を失望させないことが大事だと諭し、自分の家の鶏の世話を頼む。

クァク老人はイホンが好意を持っているのが、ヘジュンだと気づく。ヘジュンと話すうち悩んだ末に、過去の取引映像を渡す。

C&Dと交渉する材料を得たイホンたちはすぐさま行動を起こす。大統領を説得に当たるホ副首相の一声で、韓国銀行での通貨防衛に成功するが…。

第13話 感想

若い頃、ウォール街でブイブイ言わせていたクァク老人でしたが、やはりC&Dに賄賂を払って格付け操作してお金を儲けていました。イホンの願いを聞いてやりたいけど、もしその映像が明るみに出れば、全財産800ドルが失われるかもしれないと悩みます。が、生死がかかった事柄の前では残りの人生で何を為すべきか、考えさせられるのかもしれません。

ベルギーの法人が韓国の法人を買って、なぜ韓国に税が入らないのかというと、土地を取得しても両国間では租税免除協定を結んでいるためなんだそうです。

豆知識:今回は特に難しい用語が出てきましたので、いくつか説明をしておきます。
「外国為替平衡基金債券」為替レートの安定のため政府が発行する債券。今回の場合、これを売って得た資金を通貨防衛に利用しようとしました。
「通貨防衛」急激にあるいは大幅に為替が変動すると経済に悪い影響を与えるため、その国の中心的な銀行が市場に介入し、通貨買いを行い価値を上げたりすること。



第14話視聴率2.167%

hg@さらんさん

第14話 あらすじ

「お母さんの国だから」
ホ副首相を待ち伏せしたユジンは、ホ副首相に大統領にするからイホンを止めてほしいと提案する。が、負けたバハマにそんな資格はないと一蹴される。

ホ副首相はイホンにユジンに会ったことを告げ、C&Dに国際的に謝罪しろと提案したことを伝える。チョ課長の検察出頭まで2週間の猶予を得た。

チョ課長はイホンにバハマの癒着の事実確認に、知らないの一点張りだ。ヘジュンが自分の疑惑を報告、ホ副首相も知っていると聞く。ユジンにホ副首相と立場を逆転できる提案をする。チェ教授が亡くなる瞬間の映像を見せ、その動画の対価を要求しユジンに動画を送ってしまう。

ユジンはヘジュンが自分を探っていたと知り接触を試みるが、いち早く気づいたイホンが道を塞ぐ。イホンは韓国を荒らすなと告げる。

クァク老人に礼を言いに来た委員長。年のせいなのか、自分の理想を貫けないかと心配していると。イホンの情熱がうらやましいと言いつつも、彼の使い方がわかったと言う言葉。クァク老人はイホンに、お前がホ副首相を上に押し上げる役目になるやもしれないと。

ソ夫人はヘジュンと話すうち、チェ課長がソ本部長の死に関わっていると知る。チェ課長に会って、人々がソ本部長がBIS改ざんの張本人で、私腹を肥やした売国奴のように思っていることがつらいと打ち明ける。

ヘジュンはあの時病室を見舞ったのは、本当に心配だったからだとユジンに告げる。自分にお母さんを重ねているのは知っている。あなたがしたことを見たら、お母さんは韓国にすまないと思うはず。お母さんを言い訳にしてはいけないとユジンに語る。

チョ課長は決心して会見を行う。ユジンにそそのかされた自分が、ソ本部長とBIS改ざんを行ったという事実をマスコミに明かす。ユジンはぺ議員を通して、いち早くチョ課長の身柄を拘束させようと検察を動かす。が、会見が終わるまで、企画財務部の職員たちとホ副首相が検察の入室を防ぐ。

会見終了後、チョ課長が検察に連れて行かれるのを見送ったイホンに動画が送られて来て…。

第14話 感想

また新たに新事実が。あの日、チェ教授が亡くなった時、チョ課長がチェ教授に山で会っていたなんて驚きです。しかも、当時のホ副首相がチェ教授を突き落とした動画まで持っていたのです。どんな気持ちで今までイホンと一緒に過ごしていたのでしょうか。

お金って恐ろしいですね。と言うより、お金に対する欲が恐ろしいのです。チョ課長がソ本部長を追い詰めたのもお金のため。ユジンがお母さんのためにお金をたくさん儲けて、見返してやりたいっていうのも欲のため。その反面、お金には人々の労働と夢と希望も入っているものです。

マノクは時々ヘジュンにとって残酷なことを言います。いい時は実の娘だって言うけど、大事な時は家族だけで話し合うから、ヘジュンに抜けてくれって言うんですよ。ヘジュンはまたちょっと落ち込んでしまいました…。

マネーゲーム 15話・16話(最終回) あらすじと感想

マネーゲーム(韓国ドラマ)キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率 





9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー