マウス(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

マウス



マウス 마우스 2021年放送 tvN 全20話

第5話視聴率5.796%

neroさん

第5話あらすじ

生放送の番組内で、今回の事件の被害者について紹介するコ・ムチ(イ・ヒジュン)。そんななか、放送局へ情報提供の電話が掛かってきます。電話の相手は、ムチに向かって「ヘッドハンター事件の遺族って噂は本当ですか?」と尋ねます。情報提供者を名乗る人物の挑発的な態度を受けて、思わずキレてしまうムチ。すかさずホンジュ(キョン・スジン)が指示を出し、電話を切ります。

その後、冷静さを取り戻したムチがカメラの前で謝罪。そこへ、犯人が送ったと思われるUSBが届きます。映像には、誘拐されたハングクと同じ服を着た男の子の姿が。すると続いて、もう1つの封筒がスタジオへ。

実は放送2時間前、ムチらは犯人が言っていた、被害者の共通点を見つけ出すことが出来ませんでした。諦めるしかないと思われた時、バルムが「偽のハングクを作ってみてはどうか?」と言います。犯人を刺激する為、別の男の子を捕まったハングクに見立てて、映像を作り上げたムチ。

しかし、スタジオに届いたUSBはなんと2つ…。最初に届いたUSBは、犯人が送ったものでした。

慌てて先ほどのバイク便の男を捕まえるムチ。すると男は、犯人と思われる男に頼まれただけだと話します。そんななか、視聴者からの通報で、被害者の内身元が確認できていなかったホームレスの男性の身元が判明します。スタジオへ戻ったムチのもとへ、またしても1本の電話が掛かってきます。男は先ほどの映像が偽物だと指摘すると、ムチはバルムが手に入れた駅のCCTV映像を流します。そこには、駅のロッカーに封筒を入れるハングクの姿が。

引き続き推理を続けたムチは、ついに被害者の共通点を突き止めます。被害者は皆、過去にメディアに出演した経験があったのです。テレビの前で彼らの姿を見た犯人が、犯行に及んだのだとムチ。

そんななか、今度は別の局で、先ほど流れた映像が捏造だと報じられてしまいます。なんと1か月前に放送された映像には、ハングクの首元に火傷の痕があったというのです。しかし、先ほど流れた映像には火傷の痕がなく…。さらに映像に出演した少年の父親まで登場すると、ますます状況は悪化。

結局、映像を自作したことを正直に告白するムチ。その上で、最初に届いたUSBは間違いなく犯人から送られてきたと伝えるも、世論の反応は思わしくありません。

放送終了10分前、ムチは被害者の殺害方法がどれも童話と関連があると明かします。さらにそれは、キリスト教の“7つの大罪”を表しているとムチ。すると犯人から、ムチの携帯へ電話が。逆探知に成功した警察は、すかさず発信先の犯人宅へ向かいます。しかし、そこにいたのは、犯人ではありませんでした。

ざわつくスタジオ内。次の瞬間、モニターに映像が現れます。映像に映るのは、ムチの兄コ・ムウォンの姿でした。以前、ヘッドハンターに両親を殺害されたにもかかわらず、インタビューで犯人を許すことにしたと語っていたムウォン。最初から犯人の狙いは、ハングクではなくムウォンだったのです。

「ムチ、俺は今まで一度もお前を恨んだことはない。いつもごめんな」という言葉を最後に、兄ムウォンは帰らぬ人に…。

放送を見た大勢の野次馬たちが、ムウォンの教会に集まります。そこへ、駆け付けたムチ。止めようとする警官らを振り払い、教会のドアを開けたムチは、変わり果てたムウォンの姿に言葉を失います。

教会の壁には、真っ赤な血で“俺が神だ”と書かれていました。

第5話感想

またしてもショッキングなラストに、言葉が出ません。。

犯人の狙いは幼い少年ではなく、最初からムチの兄ムウォンを殺害することだったのです。目の前で死にゆく兄の姿に唖然とするムチ。ネット上では実はムウォンが犯人なのでは?という声もあっただけに、今回の展開は非常に衝撃的でした。ハン・ソジュンに両親を殺され、今度は兄を目の前で殺されたムチ。。本当に胸が痛いです。

一連の放送を、自宅でじっと見つめるパク・ドゥソク(アン・ネサン)。実はドゥソクもまた、ヘッドハンターことハン・ソジュンによって、娘を失った遺族の1人です。今回のムチと同じように、カメラの前で犯人を挑発素つような発言をしたドゥソクは、結果的に一番大切な物を犯人に奪われてしまいました。

以前、ドゥソクが番組に出ると言ったムチを止めていたのは、この一件があったからだったんですね。

カメラの前でムチは、犯人に向かって「お前は神にでもなったつもりだろ?だがな、お前は神でも人間でもなく、ただの化物だ」と言っていました。それに対抗するかのように、教会の壁に書かれた“俺は神だ”というメッセージ。犯人とムチの闘いはまだまだ続きそうです。

前回、誘拐されたハングクの前に姿を現すバルムの姿が最後に登場し、衝撃を呼びましたが、実はそれは犯人を刺激する為の罠でした。偽の映像を制作することで、犯人を挑発しようと考えたバルム達。しかし、その作戦はなぜか犯人に筒抜けになっていました。果たして犯人はどうやって、バルムらが偽の映像を作ると知り得たのでしょうか。

第6話視聴率6.672%

neroさん

第6話あらすじ

放送を見ていたオ・ボンイ(パク・ジュヒョン)は、祖母を殺した犯人に復讐する為、包丁を持って教会へと向かいます。するとそこには、血を流して天井から吊らされる、コ・ムウォン(キム・ヨンジェ)の姿が。思わず悲鳴を上げてその場にしゃがみ込むボンイ。すると背後から、犯人と思われる男がボンイを襲います!

しばらくして警察が駆け付けると、床に倒れたボンイを発見。すぐさまボンイは救急車で病院へと運ばれて行きます。

一方、番組に届いた犯人からの映像を公開する放送局。アナウンサーは、ハングクの代わりに映像に登場した男の子は、無事に保護されたと伝えます。しかし、肝心のハングクの行方はまだわからないまま。

そんななか、池からダニエル・リーと思われる水死体が発見されます。兄ムウォンの葬儀を終えたムチは、家から一歩も出ず、酒浸りに。心配したバルムがムチを訪ねるも、反応はありません。すると、バルムの携帯にボンイが目を覚ましたとの連絡が入ります。一命を取り留めたボンイでしたが、暗がりのなかで、犯人の顔はよく見えなかったと話します。ただ、自分を襲った犯人は、左利きではなく右利きだったとボンイ。

冷蔵庫からムウォンが作ったおかずを見つけたバルムは、それを持ってムチの家へ。玄関の前に弁当箱を置き、バルムは帰って行きます。その後、ムウォンの手料理を食べたムチは、声を上げて泣きじゃくります。翌日、捜査本部にはムチの姿がありました。

改めて捜査資料に目を通したムチは、ボンイの祖母の鞄のなかに入ったヤクルトを見て、先日訪れた職業紹介所のことを思い出します。ボンイの祖母が殺された日、紹介所に掛かってきた通話履歴を調べ、ソン・ジウン(キム・ジョンナン)の家へと向かうムチ。ジウンがハン・ソジュンの元妻だと知ったムチは、彼女の家族関係を調べます。するとそこには、見覚えのある名前が。

ダニエル・リー殺害の容疑者として名前が挙がったソン・ヨハンが、ハン・ソジュンの息子だと知ったムチ。後輩のシン・サン(P.O/Block.B)に連絡すると、サンはヨハンの友人が殺害されたと報告します。

令状もなしに、ヨハンの自宅を家宅捜索するムチ。車庫に置かれた血のついた靴を見つけると、ムチは鑑識に回すよう指示します。しばらくして、ヨハンの自宅にやってきたのはホンジュ…?実はチグクが襲われた時、ヨハンが刑務所にいたと知ったホンジュが、慌ててヨハンの自宅へ向かったのでした。ゴミ箱から、血のついた絆創膏を拾うホンジュ。窓際でヨハンと抱き合うホンジュの姿を見たムチは、ホンジュが最初からハン・ソジュンの息子の正体を知っていて嘘をついていたと気付きます。

ホンジュに「捜査令状が下りた」と電話を掛け、慌てて逃げ出すソン・ヨハンを追うムチ。追突事故に見せかけてヨハンの車を調べるも、何も見つからず…。

警察署でホンジュと顔を合わせたムチは、「あいつがどんな奴か知っているのか?」と一言。吐き気に襲われたホンジュは、自宅で検査薬を試すことに。すると2本の線がくっきりと浮かびます。

一人で過ごすボンイを心配したバルムは、自宅へ連れて行きます。そんななか、ソン・ヨハンの家からボンイの祖母のDNAが見つかったとの連絡が。慌ててソン・ヨハンの家に向かったバルムは、地下室の床に落ちた1枚の写真を目にします。その頃、バルムの家には、包丁を手にしたヨハンが現れます。ボンイから連絡を受けたムチが駆け付けると、家の前で、バルムを何度も切りつけるヨハンの姿が。次の瞬間、ムチの撃った銃弾が、ヨハンの腹部に命中します。

第6話感想

同時に病院へと運ばれた2人。何とか一命を取り留めたバルムでしたが、なんだか様子がおかしい。。なんとバルムは、可愛がっていた鳥を自らの手で殺してしまいます!その後、「やっと静かになった」と呟くバルム。これは一体??

前回、誘拐された子供の前に現れたバルムでしたが、実は自作自演だったことが判明。ほっとしたのも束の間、サイコパスと思われる行動を見せるバルムに衝撃が走ります。

それにしても、最後のシーンのイ・スンギの演技が、ほんの数分のカットながらも鳥肌が立ちました。やはりバルムは生まれながらにして、サイコパスの遺伝子を持っていたようです。

一方、ついにハン・ソジュンの息子に辿り着いたムチ。ソン・ヨハンが連続殺人犯の息子だと知ったムチは、それを隠そうとしたホンジュにも疑いの目を向けます。。そんななか、ホンジュがヨハンの子供を妊娠??こうしてサイコパスの遺伝子は消えることなく、受け継がれていってしまうのでしょうか。

ホンジュが最初からヨハンの犯行を知って手助けしていたのかと思いましたが、どうやらそうではなさそうです。ヨハンの部屋から血の付いた絆創膏を持ち出したのは、他でもなくホンジュでした。さらにそれを警察に提出したことから、ホンジュもまさかヨハンではないだろうと信じたかったのかな?と感じました。まぁ、実際ヨハンが犯人だったのですが。。

さて、毎回衝撃の展開を見せるドラマ「マウス」。次回はどんな展開であっと言わせてくれるのか、期待です。

マウス(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

マウス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP