ホームタウン 9話・10話 あらすじと感想

ホームタウン



ホームタウン  홈타운 2021年放送 全12話

第9話視聴率1.055%

neroさん

第9話あらすじ

1987年、登校前のジョンヒョンの前に現れた兄ギョンホ(オム・テグ)は、1本のカセットテープを渡します。ギョンホに言われた通り、放送室でそのテープを再生させるジョンヒョン。その日の記憶が曖昧だと話すジョンヒョンに、ヨンタクは大丈夫だと言います。ヨンソプとミンジェに連れられ、草むらからじっと向かいの川を見つめるジョンヒョン。すると川の中から、血だらけの女性が。

火災現場から運び出されたヨンタクの遺体を見て、悲しみに暮れるチョ・ジョンヒョン(ハン・イェリ)。知らせを聞き、母ギョンスクが駆け付けた時には、既にジョンヒョンの姿はありませんでした。

ヨンジン教のモノと思われるバンを追跡したチェ・ヒョンイン(ユ・ジェミョン)は、トランクに積まれた大量のビデオテープを発見。その中の1本を手に取り、中身を確認しようとしたところ、背後から何者かに襲われるヒョンイン。

ヒョンインが目を覚ますと、目の前に立っていたのは、ジョンヒョンの同級生チョン・ミンジェ(キム・ジョン)でした。ヒョンインに向かって、今しがたかかってきた電話の受話器を差し出すミンジェ。その向こうから聞こえてきたのは、チョ・ギョンホ(オム・テグ)の声。通話を終えたヒョンインに、「さぁ、そろそろ始めましょう。」とミンジェは言います。

ミンジェの話によると、テープの音声を聞いたものは次々とこの場所へ集まってくるといいます。その言葉通り、浄水場へ向かって歩き始める人々。「準備運動は終わった」と呟くと、ヒョンインは腕に巻かれたロープを振りほどき、ミンジェもろとも水のなかへ。しかし、持っていたナイフで刺されたヒョンインは、その場で力尽きてしまいます。事務所へ向かったミンジェは、机の中に入れた置いた拳銃を取り出します。

駆け付けたジョンヒョンに向かって、手に持った拳銃を向けるミンジェ。その瞬間、ジョンヒョンはチョ・ギョンホとジェヨンを繋いだのが、他でもないミンジェだったと知ることに。何とかミンジェの暴走を止めようとするジョンヒョンでしたが、スピーカーから先ほどミンジェが再生した鐘の音が聞こえ始めます。ジョンヒョンを部屋から追い出し、病院にいる仲間へ電話を掛けるミンジェ。「どうか母さんが、新たな未来へ行けるように手を貸してください。」電話を切り、ミンジェは自らの喉元を撃ち抜きます。

しばらくして、ジョンヒョンのもとへ向かったヒョンインは、何とかしてこの事態を止めなくてはいけないと言います。テープの再生を止めようとするジョンヒョンでしたが、電源コードを抜いても鐘の音は鳴りやみません。すると、どこかから鉄パイプを持って現れたヒョンイン。

浄水場へ集まった人々は、次々と水のなかへ落ちて行きます。しかし、ヒョンインが機械を破壊したことで鐘の音は途絶え、その瞬間、正気に戻る人々。騒然とする人々の前に、黒いスーツケースを持った数人の男たちが現れます。ガスマスクを装着したその男たちは、一斉に手に持ったボタンを押す。するとスーツケースから、毒ガスのような白い気体が漏れ始めます。

病院のベッドで目を覚ましたヒョンインは、自分が一週間も眠っていたと聞き、驚きを隠せません。浄水場での一件は、ヨンジン教の信者たちによる集団自殺として報道されます。肝心のジェヨンの消息も、未だ掴めないまま。そんななか、退院を決めたヒョンインのもとへ、釜山地検の検事らが現れます。

「チョ・ギョンホが消えました。」カメラの前に座ったヒョンインに向かって、衝撃の事実を告げる釜山地検の検事ソン・ジスン(テ・イノ)。

第9話感想

ついに動き出したチョ・ギョンホ!

浄水場での一件は、ヨンジン教の信者らによる集団自殺として片付けられることに。首謀者とみられるミンジェはその場で自殺、さらにヨンジン教の表向きの代表であるチョン・ヨンソプは現在行方が掴めていないといいます。結局、今回の件でチョ・ギョンホの存在を疑う者はおらず。本当の黒幕は別にいるというのに、なかなか捜査が進まないのがもどかしいです。

そんななか、ドラマの冒頭から度々登場していた検事ソン・ジスンが本格的に姿を見せる。ジスンがヒョンインにインタビューを行っていた場面は、ここに繋がるんですね~。後半になって、バラバラに見えたストーリーが段々と繋がってきました。グルの正体を知っていると話すジスン。今後はジスンとヒョンインによる共同捜査が期待できそうです。

一方、友人の死を目の前にして、悲しみに暮れるジョンヒョン。さらに、姪ジェヨンの行方も未だにわかっておらず、ジョンヒョンの心境を想うと辛い状況となりました。そんななか、仲良くなった同い年の信者に協力を仰ぎ、アジトからの脱出を図るジェヨン。果たして、ジェヨンは無事ジョンヒョンのもとへ戻ることが出来るのでしょうか。

浄水場で気を失ったジョンヒョンとヒョンインを救ったのは、イングァン。いまいちこのイングァンの立ち位置がわかりません。敵なのか味方なのか。興味深い展開となってきました。

第10話視聴率1.074%

neroさん

第10話あらすじ

ヒョンインにインタビューを申し出たジスン。するとジスンは、チョ・ギョンホが移送先の治療看護所から姿を消したと明かします。これには動揺を隠せないヒョンイン。一方で、浄水場での一件をただの集団自殺として片づけたいはずの検察が、なぜチョ・ギョンホの脱走について話したのかと疑問に思います。

車で待つジョンヒョンと合流したヒョンインは、チョ・ギョンホの脱走について伝え、彼が最後に収容された治療看護所へ行ってみようと言います。「あの男は危険だ、一刻も早くあの男を捕まえないと」顔色の悪いヒョンインを心配するジョンヒョンでしたが、ヒョンインは問題ないと答えます。

その頃、アジトからの脱走を図ろうとするジェヨン。しかし、代理者であるチョン・ヨンソプ(イ・へウン)の手を離れることはできず。ジェヨンがヨンジン教に身を置くのは、叔母のジョンヒョンを守る為でした。行き場を失くしたジェヨンは、手にしたナイフを自らの首元へ押し付けます。「もし私の身に何かあって、それがグルの耳に入ったら?」自らの命を人質に、二度とジョンヒョンを危険な目に遭わせるなと警告するジェヨン。

ギョンホが脱走した際、唯一命を取り留めた看護師の男性に会いに行ったヒョンイン。すると男性は、「すべては僕が言った通りだ。待っている、僕たちの娘が生まれた場所で。」とギョンホがヒョンインに向けて残したメッセージを伝えます。腕を怪我したヒョンインに代わって、運転手を務めるジョンヒョン。そんなジョンヒョンに、ヒョンインは先ほどの男性が言った言葉は気にするなと話します。

翌朝、ジョンヒョンに連絡を入れるヒョンインでしたが、電話は繋がらず。その頃、ジョンヒョンはイングァンに会いに行っていました。ヨンジン教がいう「未来」とは何か。ジョンヒョンの質問に対し、イングァンは「あのお方」が戻れば浄化の日が始まるといいます。先日の浄水場での一件は、ただの始まりに過ぎないとイングァン。

雨のなか、帽子を目深に被ったチョ・ギョンホが歩いていると、1台の乗用車が止まります。びしょ濡れになって歩くギョンホを心配し、車に乗せてやる女性。助手席に座った女性の息子は、ギョンホにタオルを差し出します。

先日キム・ファンギュの拷問を行ったイ先生のもとへ届いた、1本のビデオテープ。テープに夢中になるイ先生の家のどこかで、助けを求めるジェヨンの声が響きます。しかし、既に催眠にかかってしまったイ先生には、その声は届かず。一方、連絡のつかないジョンヒョンを心配して、店へ向かったヒョンイン。そこに置かれていたのは、母親とヒョンインに向けて書かれたジョンヒョンの手紙でした。

ジョンヒョンが残した手紙に書かれていたのは、イ先生の自宅住所。家の中に入ったヒョンインは、イ先生が例のビデオを見たと考えます。後ろの棚の奥にジェヨンがいると察したヒョンインは、正直に話せは自分が力になると言います。しかし、興奮した様子でヒョンインに襲い掛かるイ先生。

一方、親子のおかげで目的地に到着したギョンホは、海辺で釣りを楽しむ男性と顔を合わせます。子供はいるのかというギョンホの質問に、息子が1人いると答える男性。するとギョンホは、「違うだろ。他に2人いたじゃないか、娘と息子。あんたが福祉院に売り飛ばした子供が」と言います。泣いて謝罪する父親に向かってギョンホは、自分たちを生かせておいたことが間違いだったと告げます。

ヒョンインの予想通り、ジェヨンはイ先生の自宅の隠し扉の中に。無事、ジェヨンを救出したヒョンインでしたが、その頃ヨンジン教のアジトには白い布をまとった別の女性の姿が。白い布の女性の正体は、他でもないジョンヒョンでした…。

第10話感想

姪のジェヨンを救う為、自らヨンジン教の新たな後継者になることを選んだジョンヒョン。ヨンジン教のアジトに向かったジョンヒョンの表情は、何かを決意したかのように見えました。果たしてジョンヒョンは、何を企んでいるのでしょうか。

第10話の最後のシーンでは、イ先生の発言から過去を振り返るヒョンインの姿が。事故で記憶を失ったヒョンインでしたが、その過去にはおぞましい光景が広がっていました。日常的に行われていた拷問。天井から吊るされた男の名前は、チョ・ギョンホ。。これは一体。映像に登場した男性は、ジョンヒョンとギョンホを引き取った養父でしょうか。ギョンホの名前は、養父の名前を取って改名したものだと以前、ジョンヒョンが言っていました。チョ・ギョンホの本当の名前に、何か秘密が隠されている…?

一方、自分を捨てた本当の父親に会いに行ったギョンホは、福祉院に売りさばくのではなく、いっそのこと殺すべきだったと父親を責めます。すべての悲劇の始まりは、ギョンホとジョンヒョン、この2人が生きていたから?2人の親は別だと聞いていましたが、それも嘘だったのでしょうか。

最終話を目前にしてもなお、謎は深まるばかり。残り2話で、どんな真実が明かされるのか注目です。

ホームタウン 11話・12話 (最終回) あらすじと感想

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP