ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 | 韓ドラの鬼

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


放送予定 

【日本放送】 

●【日本初放送】Mnet(2022/2/21から)2/6に第1話先行放送 月・火曜日22時から 字幕

【韓国放送期間】 2021年9月22日~10月28日 水・木/ 22:30〜

ホームタウン

홈타운

2021年放送 全12話

視聴率

平均視聴率 1.82% 시청률 第1回2.827% 最低視聴率第9回1.055% 最高視聴率第2回3.307%

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

1999年のサジュ市を舞台に、連続殺人事件を追う刑事(ユ・ジェミョン)と、拉致された姪を探している女性(ハン・イェリ)が、史上最悪のテロリスト(オム・テグ)に立ち向かって秘密を暴いていくミステリースリラー

相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

チェ·ヒョンインとその家族


出典:tvN

ユ·ジェミョン チェ·ヒョンイン役(41歳)/慶南(キョンナム)地方警察庁騎手隊、凶悪犯罪捜査課第1チームの警部補
経歴15年目のベテラン刑事で、最初は特別な召命意識なしに選んだが、意外に刑事という職業に無意識のうちに中毒になった。犯罪はいつも随所にあり、人間の醜さに向き合うことに慣れるころ、ヒョンインは罪と人間を分離し始めた。距離を置くが、憎悪しない心。これは冷徹で鋭い捜査の動力になった。しかし同じ時期に、節制できずに暴飲する習慣ができて、このためサジュ駅テロ事件で妻を失った。罪悪感にさいなまれて一歩も進めず、いくら仕事にまい進しても、人生に活気を見いだせず、意味の分からない憎悪だけが残った。その対象はテロの主犯チョ・ギョンホになって、何の罪もない仲間にもなったが、いつもその矢の先は、結局自分に向かって返ってきた。そのように、10年近く過去と自分と戦ったヒョンインに、新しい事件が訪れる。そして事件の中心にテロ犯チョ·ギョンホと彼の家族が関わっていた。捜査が進むほど、ヒョンインは自分も事件から自由ではないことに気づき、これに向き合うことを決心する。


出典:tvN

キム·セビョク イム·セユン役(死亡当時27歳) / チェ·ヒョンインの妻
ジャシンの勧めで故郷であるサジュ市に戻って住むようになり、1987年、サジュ駅テロ事件で死亡した。


出典:tvN

チェ·グァンイル イム·イングァン役 (60代) /チェ·ヒョンインの義父
サジュ市国会議員候補として出馬しており、娘のイム·セユンの死後、ヒョンインとは往来したことがない。

チョ·チョンヒョンの周辺人物


出典:tvN

ハン·イェリ チョ·ジョンヒョン役(29歳) / スク飯店のコック長。チョ·ギョンホの妹
母親を助けて、中華料理店を経営。テロ犯の家族を眺める社会の烙印に耐えている。ギョンホが犯した罪の償いで崩れた人生は、皮肉にも姪のジェヨンのおかげで再建された。そのため、チョンヒョンは、ジェヨンのためなら、自分の命も惜しくなかった。たまに罪意識が作った歪んだ母性愛という疑いもあるが、努めて否定したチョンヒョンは知らなかった。自分の恐怖が姪のジェヨンの真心に迫る障害物だという事実を。そんなある日、ジェヨンが行方不明になる。姪を探していたチョンヒョンは、行方不明事件が自分の過去と緊密に絡んでいることに気づく。そして自分がすっかり忘れていたことがあり、その不気味な忘却が現在の悲劇を作ったことに…。それで、チョンヒョンは決心する。自分をつかまえていた残酷な過去を振り返り、サジュで繰り広げられる巨大な陰謀に立ち向かうと。


出典:tvN

イ・レ チョ·ジェヨン役(15歳)/鏡川 (キョンチョン) 女子中学放送班。チョ·ギョンホの娘
日本で生まれ、父親のチョ·ギョンホと共に韓国に帰国した。明るくて闊達な性格で、交友関係も円満で成績も優秀だ。転校してきてからまもなく、校内の学生たちが羨望する放送班でスカウトされる。周りから羨ましがられたほどだ。でもジェヨンが一番好きなのは、他人の羨望でも、良い成績でもない。ただ愛する叔母チョンヒョンが作ってくれる、『夜明け一時』の焼き餃子。このような気持ちが伝わる前に、ジェヨンは行方不明になる。失踪してから明らかになった事実は、ジェヨンもギョンホの磁場の中から自由でなかったこと。明るい表情で、誰にも言えない秘密を抱いていた彼女。しかも叔母チョンヒョンにさえ多くのものを隠していて、同時にサジュ市で発生する事件を解決する端緒をつかんでいる。


出典:tvN

パク・ミヒョン チョン·ギョンスク役(56歳)/飯店の社長。チョ·ギョンホの母親であり、チョ·ジェヨンの祖母
店の近くにあるハンソンピッ教会の執事職を引き受けている、敬虔なキリスト教信者である。長い期間の都市生活で普段は標準語を使うが、故郷の人の前では、いつも大げさな方言を使う。息子が犯した罪を本人が払わなければいけないと信じるから、いつも故郷の人々の前にひるんでいるキョンスクだ。

チョ·ギョンホ


出典:tvN



オム·テグ チョ·ギョンホ役(34歳)/無期懲役囚
1987年、サジュ汽車駅の神経ガステロ事件の真犯人として、現在、サジュ刑務所に収監されている。チョンヒョンの兄であり、ジェヨンの父親。長い間日本で留学生活をしたが、留学当時、彼がどこで何をして過ごしたのかについては何も知られていない。ギョンホのすべての情報は、1987年以降の記憶に限定されている。故郷に帰ってきて間もなく、サジュ駅で無差別テロを犯したが、事件発生一週間後、警察に自首する。しかしテロの目的や自首の動機さえ明らかにしたことがなく、10年以上の間、外部とのコミュニケーションを断ち切ったまま服役中だ。その後、彼女の娘ジェヨンが失踪する事件が発生する。警察はギョンホに協力を要請し、彼は異例にも捜査のインタビューに応じる。そして特有の物静かな態度で破片化した記憶を解いていくと、インタビューは次第に予期せぬ方向へと流れていく。すべては1987年に彼がサジュ市に戻った時から始まった。彼はそこで巨大な実験をしていた。

鏡川 (キョンチョン) 高校誌編集部


出典:tvN

イ·ヘウン チョン·ヨンソプ役(29歳)/チョンヒョンの同窓であり、キョンチョン高校誌編集部部長。
校誌の編集部時代、写真を撮ることに興味を感じる。成人になっても、世界各地を回りながら写真を残してきた。昔の恋人との別れで衝撃を受けて行方をくらました後、最近、サジュ市に戻って自殺を図った。幸い命は助かったが、 意識不明状態に陥り、重患者室に入院した状態。自殺未遂の直前に、チョンヒョン以外のクラブの部員たちと通話して、チョンヒョン、ジェヨンに関する意味深長な言葉を残した。


出典:tvN

キム·ジヨン チョン·ミンジェ役(29歳)/チョンヒョンの同窓で、キョンチョン高校誌編集部部員
一度も故郷を離れたことのない、サジュ市生まれだ。ヨンソプのお見舞いでチョンヒョンと12年ぶりに再会した後、友人のチョンヒョンを助け、行方不明になったジェヨンを一緒に探す。心身ともに疲れたチョンヒョンを、献身的に助ける助っ人。現在、チョンヤン浄水場で浄水場の管理室長の仕事をしている。


出典:tvN

チャ·レヒョン カン·ヨンタク役(29歳)/チョンヒョンの同窓で、キョンチョン高校誌編集部部員。
現在部下の「豚」と共に、高利貸し付け業者「龍馬金融」を経営。 12年前に起こったテロ事件と関連して、チョンヒョンを含むギョンホ一家に個人的な恨みを抱いている。仏教信者であり、仏像や数珠を集めて、事務所を飾る趣味がある。


出典:tvN

キム·イェウン チェ·ギョンジュ役(29歳) / チョンヒョンの同窓で、キョンチョン高校誌編集部部員。
現在チェ·ヒョンインのパートナー刑事イ·シジョンと結婚して、新婚生活中である。12年前、サジュ駅でテロ事件が発生した頃から、毎晩原因の分からない悪夢にさいなまれている。

キョンチョン女子中学生たち


出典:tvN

ホ·ジョンウン キム·ムンスク役(15歳)/ジェヨンの親友であり、放送クラスのムードメーカー
ジェヨンが誰にも言えなかった秘密を唯一共有した人物だ。将来の希望は、母親が経営している「定食屋」を受け継ぐこと。楽天的で温かい性格で、ジェヨンの痛みを包み込む人物だ。


出典:tvN

パク・シヨン チョンPD役(15歳)/放送班三銃士のリーダー
口軽でせっかちな方。しかし正義を追求しながら不合理なことに強く憤る 、熱い時代精神を持った人物だ。将来の希望は公営放送の時事番組のプロデューサー。しかし意外に成績は良くない方だから、現実と理想の前で挫折中だ。


出典:tvN

パク·ソジン ハンDJ役(15歳)/放送班の三銃士の実質的権力者
校内放送のディスクジョッキーを務めている彼女は、取り分け大きな体格と違い清らかで美しい美声を持っている。校内に多くの追従者が存在する。実用音楽学院を運営するトロット歌手出身の母親に、現在ボーカルトレーニングを受けており、本人もトロット歌手を夢見ている。個人主義性向なので他人に関心があまりない方だが、放送クラスの友達とジェヨンにだけは特別な愛情を持っている。


出典:tvN

キム·ジアン イ·ギョンジン役(15歳)/「興安洞母娘殺人事件」の犠牲者
親の不和と性的問題で、深刻なストレス問題を経験している。突然現れた転校生のジェヨンに全校1位の座を奪われた後、彼女への敵愾心を包み隠さず公然と表わした。大学入試に成功して、親元を離れて首都圏で独立するのが唯一の目標だ。

チェ·ヒョンイン周辺の人々


出典:tvN

ソン·ヨンチャン ヤン·ウォンテク役(48歳)/慶南(キョンナム)地方警察庁旗手隊で凶悪犯罪捜査課班班長
10年以上一緒に働いてきたチェ·ヒョンインへ、職場の上司以上の絆と信頼を示す。釜山(プサン)出身で、慶尚道(キョンサンド)の方言を駆使する。手煙草を放さない愛煙家。彼の机の灰皿は、いつもタバコの吸殻が山を成している。


出典:tvN

チョ·ボクレ イ·シジョン役(30歳)/慶南(キョンナム)地方警察庁騎手隊の凶悪犯罪捜査課班1チームの巡査部長であり、ヒョンインのパートナー
知りたいことも多くて不思議なことも多い、4年目の経歴を持つ熱血刑事。物事に老練なヒョンインにあこがれる心を隠さない。召命意識を持って職業を選び、ヒョンインと違う捜査官として二人の協力に助けながら、ヒョンインもまた、シジョンの言葉を信頼し、彼の判断を尊重する。現在、チョンヒョンの同窓生ギョンジュと、忙しいが幸せな新婚生活を送っている。


出典:tvN

テ・インホ ソン·ジスン役(36歳)/釜山(プサン)地方検察庁特捜部所属の検事
1999年に社主で発生した事件について、チェ·ヒョンインとインタビューを進行する人物。捜査する理由については明らかにしない。

サジュ市の人々


出典:tvN

キム·シンビ キム·ファンギュ役(22歳)/スク飯店の配達員
幼い頃に両親を失い、長い間さびしく暮らしてきた。生まれつきの欠乏は宗教に耽溺されて、歪曲された信頼を持つようになったファンギュは、特定宗教の超越的存在を盲信することになる。そして目がくらんだ彼は、自分を家族のように大切にしてくれた宿飯店の家族たちに、取り返しのつかない過ちを犯してしまう。


出典:tvN

ユ·ソンジュ ウ牧師役 (53歳) /キョンスクが通っているハンソンピッ教会の牧師
表向きはキョンスクと彼女の家族で、親切と寛容を施しているように見えるが、心の内が分からない人物だ。子供の入試問題で苦しむ信徒のための夜明けの説教で有名になった彼は、狭い地域社会の中でかなり影響力があるものと推定される。


出典:tvN

キム·スジン チョン·ミンシル役 (56歳) /イム・セユンの死後、ヒョンインの家につとめ始めた家政婦
ヒョンインと長い付き合いをした。ヒョンインより彼のペットのアリを大事にし、サジュ駅テロ事件で亡くなった息子を胸に抱いている。

 

出典:tvN

スタッフ /演出:パク・ヒョンソク、脚本:チュ・ジン、制作:STUDIO DRAGON、C-JeSエンターテインメント
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

neroさん

●以下感想ネタバレ有

ホームタウン 1話・2話 あらすじと感想
ホームタウン 3話・4話 あらすじと感想
ホームタウン 5話・6話 あらすじと感想
ホームタウン 7話・8話 あらすじと感想
ホームタウン 9話・10話 あらすじと感想
ホームタウン 11話・12話 (最終回) あらすじと感想

作品感想

●相次ぐ連続殺人事件を追う刑事、そして事件に巻き込まれた姪を探す女性、それぞれの忘れていた過去には一体何が…?

1999年のサジュ市を舞台に、連続殺人事件の犯人を追う刑事と事件に巻き込まれた家族を探す女性、そして彼女の兄で史上最悪とも言われる凶悪テロを起こした男の姿を描いた、ミステリースリラー。

きっかけは1987年に起きた史上最悪の毒ガステロ。駅に撒かれたサリンによって、当時現場にいた数百名の市民が命を落とし、街は悲しみに包まれました。犯人に関する手掛かりは皆無で、このままでは迷宮入りすると思われた時、自ら警察に出頭した1人の男。男の名前はチョ・ギョンホ(オム・テグ)。彼は故郷であるサジュ市を狙って、前代未聞のテロを起こしたのです。

時は流れ1999年、サジュ市の住宅街で母娘を襲った残虐な殺人事件が発生。母親は風呂場で死亡、娘は行方不明に。事件を担当することになったチェ・ヒョンイン(ユ・ジェミョン)もまた、テロで愛する妻を失った被害者の1人でした。

そんななか、被害者の娘が通う中学校の同級生が突然失踪したとの知らせが。その同級生とは他でもない、チョ・ギョンホの娘。彼女を実の娘のように可愛がる叔母のチョ・ジョンヒョン(ハン・イェリ)は、刑事のヒョンインに助けを求めます。しかし、ジョンヒョンが妻を殺した男の妹であること、行方不明になった少女がチョ・ギョンホの娘であることから、ヒョンインの心境は複雑。運命に引き寄せられた主人公たち。果たして、彼らが出会ったのは偶然か、それとも…?

愛する妻を失い、悲しみに暮れる刑事ヒョンインを演じたのは、ベテラン俳優のユ・ジェミョン。ユ・ジェミョンと言えばここ最近、「梨泰院クラス」や「ヴィンチェンツォ」など、人気ドラマに次々と出演している俳優です。ユ・ジェミョンが出演する作品は間違いない、と言われるほど、その演技力が高く評価される俳優の1人。本作でも、刑事としての信念と家族を殺された憎悪で複雑に絡み合う心境を、見事に表現しています。

さらに殺人者の家族というレッテルを貼られ、常に罪悪感を抱いて生きる女性ジョンヒョン役には、映画「ミナリ」のハン・イェリが抜擢。そして、史上最悪のテロ事件を起こした犯人役として、オム・テグが登場。彼の目、鼻、口から表現される猟奇的な雰囲気に、思わず鳥肌が立つほどでした。

前半から中盤にかけては、謎が多すぎて理解に苦しんだこのドラマ。それが中盤から後半に向かって、次々に明らかになっていく真実。非常に奥が深く、思わず夢中になってしまいました。全体的に暗い雰囲気で物語が進んでいくので、ホラーやオカルトが苦手な人にはあまりオススメしません。逆にそういうのが好きな人には、もってこいの作品だと思います!また、誰もが認める演技派俳優たちの演技は一見の価値ありです。


「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー