ホームタウン 3話・4話 あらすじと感想

ホームタウン



ホームタウン  홈타운 2021年放送 全12話

第3話視聴率2.582%

neroさん

第3話あらすじ

1987年、チョ・ジョンヒョンらが所属する校誌部では、学校の七不思議に関する記事が話題を呼び、次々と情報提供が舞い込みます。そんななか、机の上に置かれた「ミックステープ」と書かれた1本のビデオテープを手に取るジョンヒョン。

母親の死後、行方不明となっていたイ・ギョンジンが遺体となって発見。さらにニュースでは、現在同じく行方がわからないジョンヒョンの姪チョ・ジェヨン(イ・レ)が、1987年に起こったサリンテロ事件の犯人チョ・ギョンホの娘だと伝えられます。高校時代の友人ヨンソプの葬儀に参列したジョンヒョンは、亡くなったヨンソプの従兄弟と名乗る男性に頼まれ、彼の自宅へ。そこには、見覚えのある古びたビデオテープが。

イ・ギョンジンの死が自殺だと語っていた塾長のイ・ヨンドクは、日本へ逃亡を図るも、その道中で何者かによって殺害されてしまいます。一方、ヨンソプの家から例のビデオテープを持ち帰ったジョンヒョンは、1人でテープを再生。すると画面に赤い丸が現れ、耳を突き刺すようなノイズ音が聞こえてきます。慌てて音量を調節しようとするジョンヒョン。そこへ今度は、部屋の外から何やらガラスが割れるような音が。ジョンヒョンが部屋の外へ出ると、店の外から次々に投げ込まれる石の数々。母親を連れて店の奥へ逃げるジョンヒョンでしたが、割れたガラスの破片でジョンヒョン母が怪我をしてしまいます。

刑務所のなかで、インタビューに応じるチョ・ギョンホ(オム・テグ)。日本へ行った経緯について聞かれたチョ・ギョンホは、娘の母親に会いに日本へ向かったと語ります。

通報を受けてフェリーターミナルへ駆け付けたチェ・ヒョンイン(ユ・ジェミョン)は、そこで息絶えるイ・ヨンドクの姿を目にします。現場にはカバンなどの持ち物はなく、遺体の近くに落ちていたのは大量の飴玉。その包み紙に見覚えがあったヒョンインは、記憶を辿ります。それは、遺体で見つかったギョンジンの部屋にあったのと同じ包み紙でした。鑑識の結果、飴玉の正体は日本で作られた強力な幻覚剤だと判明。

ジョンヒョンに頼まれ、かつて同じ校誌部の部員だったカン・ヨンタク(チャ・レヒョン)を訪ねたチョン・ミンジェ(キム・ジョン)。ミンジェに連れられ店へやってきたヨンタクは、10年ぶりにジョンヒョンと再会します。しかし、会うや否や例のビデオテープを見て欲しいと話すジョンヒョンに、不服そうなヨンタク。テープに映っていたのは、不気味な音声と謎の女性の姿でした。

放送部の部室から消えたカセットテープを持っていたのは、ムンスク。実は失踪する前日、ジェヨンがテープを持ってムンスクの前に現れたといいます。行方不明となってしまったジェヨンを想い、友人と一緒に涙を流すムンスク。

しばらくして、ジョンヒョンの店へ向かったヒョンインは、割れたガラスを見て愕然とします。そんなヒョンインに、兄ギョンホと自分が、両親にそれぞれ引き取られた孤児だと明かすジョンヒョン。父親は既に他界したと話すジョンヒョンに、申し訳なさそうにするヒョンイン。

翌朝、パートナーのシジョンを迎えに行ったヒョンインのもとへ、シジョンの妻チェ・ギョンジュ(キム・イェウン)が現れます。今日に限って、どこか様子のおかしい夫を心配するギョンジュに、ヒョンインは大丈夫だと安心させます。実はその日、ヒョンインらは例の薬を手掛ける組織のアジトへ奇襲作戦を決行。大事な作戦を前に緊張した面持ちのシジョン。

その頃、ギョンジュは高校時代の同級生であるジョンヒョンを訪ねていました。例のビデオテープについて、ギョンジュは今も鮮明に覚えていると話し…。

第3話感想

誰もその内容を覚えている者はいなかった、謎のビデオテープ。「ミックステープ」と書かれたそのビデオテープには、奇怪な音声と両手で顔を覆った1人の女性の姿が映っていました。ジョンヒョンを始め、皆そのビデオテープの内容を覚えていないと話しますが、ギョンジュだけは、その内容を10年経った今もしっかりと覚えているといいます。

さらにギョンジュは、テープを見て以来、毎晩のように同じ夢を見ていました。天井が逆さになって、テープに映る謎の女性がじっと自分を見つめている夢。ギョンジュが見た夢の真相とは。そして、ビデオテープに隠された謎とは一体。。

1987年に起こった凶悪テロと今回の連続殺人事件。87年にサジュ市で起こったテロは、日本の地下鉄サリン事件によく似た内容となっています。さらに何やら宗教的な背景があることから、もしかすると日本の地下鉄サリン事件をモチーフとしているのかもしれませんね。

まだまだ謎は深まるばかりですが、次第に明らかになっていく事件の真相から目が離せません。さらに今回、塾長のイ・ヨンドクを殺した犯人と思われる男性が登場しましたが、相関図を見ると、何とヒョンインの義理の父であることが判明!これは一体・・・

ますます続きが気になる展開となってきました!

第4話視聴率2.043%

neroさん

第4話あらすじ

さかさまになった天井。そこに現れる、両手で顔を覆った怪しい女の姿。悪夢にうなされて目を覚ましたギョンジュは見舞いに来たジョンヒョンから、同じくテープを目にしたヨンタクもまた、似たような悪夢に悩まされていると聞きハッとします。

1999年7月19日、麻薬組織のアジトへ突入したヒョンインは、壁の至る所に記された不気味な模様を目にします。さらに奥に進むと、銃を手にした1人の男の姿が。男はヒョンインの後ろを指さし、「そこ、そこに女が見えませんか?」と尋ねます。すかさず背後を振り返るヒョンインでしたが、どこにも人の気配はありません。続いて手に持った銃で自殺を図る男。

建物内に監禁された人々を救おうと、南京錠に手をやるシジョン。次の瞬間、大きな爆発音と激しい爆風がシジョンを包み込みます。

ジェヨンから預かったカセットテープをヒョンインに渡す為、警察署を訪ねたムンスクら。しかし、ヒョンインが席を外していると聞いたムンスクは、テープだけ渡して署を後にします。その頃、ヒョンインは上司に連れられ、シジョンが入院する病院へ。幸い命に別状はなかったシジョンでしたが、爆発によって右足を切断。さらに聴覚を失っていました。

病院で顔を合わせたヒョンインとジョンヒョン。ヒョンインからジェヨンの捜索を別の部署が担当することになったと聞き、ジョンヒョンは失望の色を隠せません。何とかヒョンインにすがろうとするジョンヒョンでしたが、そんな彼女に、ヒョンインは自分の妻もまた、テロで命を奪われた被害者であることを明かします。「あなたに罪はないでしょう、もちろんジェヨンにも。でも私には、どうしてもそうは思えません。」

その日、友人からの電話で目を覚ましたムンスク。面倒そうに起き上がったムンスクは、言われるがままにメッセンジャーを立ち上げます。するとそこには、行方不明のジェヨンと思われるIDが。ムンスクがメッセージを送信すると、すぐに「87年の校誌、そこに書かれている」と返事が届きます。

9月8日、転職を考えていたヒョンインは、上司からの電話で慌てて署へ。そこには、ジェヨン誘拐事件の容疑者キム・ファンギュ(キム・シンビ)の姿が。取調室へやってきたヒョンインを見て、「写真で見たとおりだ。」とファンギュ。するとファンギュは、自分が単独犯であり、ジェヨンの首を絞めて殺害し、遺体は海へ捨てたと供述。

ファンギュの供述を受けて、ジェヨンの葬儀が執り行われます。しかし、どうしてもジェヨンの死が信じられないジョンヒョンは、自らもう一度、事件の真相を追うことに。まずジョンヒョンが向かったのは、多くの謎を残して死んだヨンソプの家。しかし、そこには別の家族が住んでおり、ヨンソプについては何も知らないといいます。

一体どういうことかと理解に苦しむジョンヒョン。結局、なすすべのなくなったジョンヒョンは、刑務所にいる兄チョ・ギョンホ(オム・テグ)を訪ねます。「ジョンヒョン、忘れているようだが、この件で一番大事なのはお前だ。」ギョンホの言葉に、ただただ茫然とすることしか出来ないジョンヒョン。

ジョンヒョンからの電話で、例のカセットテープの存在を知ったヒョンイン。それをシジョンが持っていると聞き、仕事終わりに取りに行くと伝えます。しかし、ついつい深酒してしまったヒョンインは、朝早く電話の音で目を覚ますことに。現場へ向かったヒョンインは、そこで血を流して倒れるシジョンの姿を目撃する…。

第4話感想

妻の時と同様、酒に酔って大事な仲間の危機に気付くことが出来なかったヒョンイン。

現場に駆け付けたヒョンインは、変わり果てた姿で絶命するシジョンを見て愕然とします。実はその日、シジョンは例のカセットテープを再生させていました。すると、同じくテープの音声を聞いたギョンジュが、「口笛と鐘の音が聞こえる」といいます。そしてその日の夜、またしても悪夢にうなされ目を覚ましたギョンジュ。水が流れる音を聞いて浴室へ向かったギョンジュの目の前に、両手で顔を覆った謎の女の姿が。

第1話でイ・ギョンジンの母親が襲われたのと同じ状況。果たして、彼女たちが目にした幻覚の正体とは。。

今回もなかなかホラーっぽい展開となり、思わず目を覆ってしまいました。すべてが怖いシーンではないのですが、たまにゾッとする場面が登場するので、怖いのが苦手な人にはあまりオススメ出来ません。実は私もホラーは苦手ですが、続きが気になってついつい見てしまっています(苦笑)

さらに第4話のラストには、何者かに拉致されるジョンヒョンの姿が。果たして、ジョンヒョンは無事なのでしょうか。姪ジェヨンの消息も気になるなか、新たな事件が起こりそうな予感。

宗教的な要素とオカルトが絶妙に混ざり合った作品。ついついハマってしまいます。そして何より、出演者たちの演技力が凄い!特に今話では、ヒョンインに真実を告げられた時のジョンヒョン役のハン・イェリの演技が鳥肌ものでした。嗚咽を何とか堪えようとする姿に、思わずもらい泣き。本当に見ごたえがあります。

ホームタウン 5話・6話  あらすじと感想

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP