ホームタウン 1話・2話 あらすじと感想

ホームタウン



ホームタウン  홈타운 2021年放送 全12話

第1話視聴率2.827%

neroさん

第1話あらすじ

1999年7月12日、慶尚南道サジュ市。大雨が降るなか、キョンチョン女子中学校に通うイ・ギョンジン(キム・ジアン)は、近くの派出所に駆け込みます。泥酔した男の対応に追われる警官らに、「うちの浴室に、誰かがいるみたい…。」と話すギョンジン。しかし、なぜ保護者と一緒に来なかったのかと聞かれ、困ったギョンジンは再び家へ。

ギョンジンが家に帰ると、既に母親は帰宅。浴槽にお湯を溜める音がし、慌てたギョンジンは台所にあった包丁を手に浴室へ向かいます。恐る恐る浴槽を覗き込むギョンジン。その瞬間、浴槽の中から血だらけの女が…。なかなか出てこないギョンジンを心配した母親が同じく浴室へ向かうと、またしても女の手が現れ、ギョンジン母を浴室へ引きずり込みます。

通報を受けて、現場となる母娘が住むアパートへ向かった刑事チェ・ヒョンイン(ユ・ジェミョン)。ヒョンインと一緒に現場へ向かったのは、今回が初めての殺人事件となる新米刑事のイ・シジョン(チョ・ボクレ)でした。浴室で大量の血を流して倒れる被害者の姿を見て、思わず息を飲むシジョン。事件当日、被害者の夫は日本へ出張中。娘のギョンジンは、事件の後こつ然と姿を消したといいます。

翌日、出張先の日本から帰国したギョンジンの父は、1本のカセットテープを持って警察署へ。娘がいつもカセットテープにメッセージを録音してくれると話した父親は、失踪前に受け取ったテープに何やら深刻な内容が録音されていたといいます。テープを再生すると、聞こえてきたのはギョンジンの声。するとギョンジンは、数カ月前に同じクラスに転校していたチョ・ジェヨン(イ・レ)が、12年前に世間を騒然とさせた凶悪テロ犯の娘だと明かします!

1987年10月6日、日本での留学を終え帰国したチョ・ギョンホ(オム・テグ)は、生まれ育った故郷であるサジュ市へ。そこで数百人にのぼる被害者を出した、前代未聞のサリンテロを起こしたチョ・ギョンホ。当時、犯人に関する手掛かりは一切見つからず、このまま迷宮入りするかと思われた矢先、チョ・ギョンホが自ら警察へ出頭したといいます。そしてチョ・ギョンホは現在、無期懲役の判決を受け刑務所に収容中。

事件を受け、逃げるようにして街を去ったチョ・ギョンホの家族。そして12年の月日が経ち、再びチョ・ギョンホの家族はサジュ市へ。チョ・ギョンホの妹チョ・ジョンヒョン(ハン・イェリ)は、1人残された姪っ子のジェヨンを娘の様に育てて来ました。

中華料理店を営むジョンヒョンのもとへ、かつての同級生であるヨンソプが自殺未遂で病院に運ばれたとの連絡が。事件の前、ヨンソプは友人らに「グルの家族が戻ってきた。」と話していたといいます。病院に見舞いに訪れたジョンヒョンは、全身に大やけどを負って横たわるヨンソプを見て愕然。そんななか、突然容態が急変して息を引き取るヨンソプ。医師からヨンソプが死ぬ直前、またしても意味深な言葉を残したと聞いたジョンヒョンは、慌てて姪のジェヨンが通う中学校へ。

ジョンヒョンが学校へ到着すると、すでにジェヨンは早退した後だといいます。中華料理店の出前のオートバイに乗って、学校を去ったというジェヨン。そう話す同級生の話を聞き、ジョンヒョンはますます不安を募らせていく…。

囚人服に身を包んだチョ・ギョンホ(オム・テグ)は、カメラの前に座り、何から話せばいいのかと悩みます。インタビュアーに娘のジェヨンについて話して欲しいと言われ、ゆっくりと口を開くギョンホ。

第1話感想

ユ・ジェミョン主演最新作、1999年の慶尚南道を舞台に描かれる本格ミステリースリラー!

第1話から、何とも衝撃的な展開となりました。「梨泰院クラス」「ヴィンチェンツォ」など、様々なヒット作に出演するユ・ジェミョン主演作とあって、放送前からひそかに期待していた作品です。初回の放送を見た感想としては、ちょっと複雑、、だけど続きが気になる!といった感じ。

物語の舞台は、慶尚南道にあるサジュ市という街。12年前にこの街で、前代未聞の大規模テロが発生しました。犯人はサジュ市出身の男チョ・ギョンホ。なぜ彼は、故郷であるこの街で、人々を殺害しようと考えたのか。タイトルの「ホームタウン」は、ここから来ているようです。

主人公のヒョンインは、同じくサジュ市に暮らすベテラン刑事。実はヒョンインの妻も、テロで犠牲になった被害者の1人でした。そんななか、またしても不気味な殺人事件が発生。さらに続けて失踪した少女が、テロ犯チョ・ギョンホの娘であることが明らかとなり、12年前の事件と今回の殺人・失踪事件との関係が疑われます。

失踪した少女の叔母を映画「ミナリ」のハン・イェリが、そしてその兄でテロを起こした犯人をオム・テグが熱演。実力派の俳優ばかりが揃ったとあり、これは面白くない訳がない!ちなみに、第1話はちょっとオカルト的なシーンもあり、夜中に1人で見るのはオススメしません。。正直怖かったです。。泣

第2話視聴率3.307%

neroさん

第2話あらすじ

警察の協力のもと、失踪した姪ジェヨンの捜索を行うジョンヒョン。しかし、これといった手がかりは見つからず。そんななか、山中でジェヨンの物と思われる携帯電話が見つかります。

事情を聞く為、ジェヨンが通う中学校へやってきたヒョンイン。すると部員の1人が、ジェヨンが行方不明になる少し前に、放送部へ匿名で1本のカセットテープが届いたと話します。当時、学校ではとある学習塾に関する試験問題流出疑惑が。そのテープに試験問題が録音されているのではと考えた部員たちでしたが、テープに録音されていたのは集中力を高める音声だったといいます。

問題のテープの在りかを聞かれ、ヒョンインらを部室へ案内する部員たち。しかし、引き出しに入れておいたはずのカセットテープが見つからず。その後、警備室へ向かったヒョンインは、ジェヨンが連れ去られた日、学校へギョンジンが来ていたと聞かされます。名簿から自分の名前を消して欲しいと頼まれた警備員は、言われた通りに修正ペンでギョンジンの名前を消しました。するとギョンジンは、まるで何かに怯えるように、「すべてはあの女がしたことだ。」と呟いたといいます。

警備員の言葉から、ギョンジンが母親の事件の真相を知っている、もしくはギョンジン自身が共犯者である可能性を考えるヒョンイン。一方、シジョンはそんな気味の悪い想像はしたくないと話します。

友人から、ジェヨンが中華店のオートバイに乗って学校を出たと聞いたジョンヒョンは、店の出前配達を担当するキム・ファンギュ(キム・シンビ)の自宅へ。そこで、窓に刻まれた怪しげな模様を目にするジョンヒョン。その頃、ギョンジンが通っていた学習塾へ向かったヒョンインは、不審な行動に出た塾長のイ・ヨンドクを署へ連行します。ギョンジンの話を聞いて、汚名を着せられるのではと怖くなったと話すヨンドク。そんなヨンドクに、ヒョンインは学生たちから聞いた例のテープについて尋ねます。明らかに動揺した様子を見せたヨンドクは、イ・ギョンジンが自殺したと言い…。

ファンギュの家を後にしたジョンヒョンは、彼が通っていた教会へ向かいます。すると牧師は、それまで熱心に教会へ通っていたファンギュが、例のテロ事件に対する追悼式を境にすっかり姿を見せなくなったと話します。

店に戻ったジョンヒョンを待っていたのは、ジェヨンの友人キム・ムンスク(ホ・ジョンウン)。ムンスクは、ジェヨンが自分の父親がチョ・ギョンホで、今も連絡を取り合っていると話していたといいます。ムンスクの話によると、ジョンヒョンの同級生の1人が刑務所にいるチョ・ギョンホの手紙を度々、ジェヨンに渡していたというのです。これを聞いたジョンヒョンは、ショックを隠せません。

翌朝、いつものように家の前へ迎えに来たシジョンの車に乗り込んだヒョンイン。するとヒョンインは、1987年に起こったテロ事件で自らも妻を亡くしたと明かします。事件の前日、外で浴びるように酒を飲んでいたというヒョンイン。次の日家へ帰ると、そこに妻の姿はなかったといいます。結局、テロに巻き込まれた妻はそのまま帰らぬ人となり、今もヒョンインは、あの日1人で酒を飲みに行ったことを後悔していました。そんななか、遺体となって見つかったイ・ギョンジン。

一方、ムンスクの話を聞いて高校時代の同級生チョン・ミンジェ(キム・ジョン)を訪ねたヒョンジョン。そこで当時、自分たちが制作した校誌を目にしたヒョンジョンは、ファンギュの家で見た例の模様を発見します。

第2話感想

浴室で見つかった女性の遺体。その死の真相を知っていると思われた娘のギョンジンもまた、変わり果てた姿で発見されます。やはりこれは、連続殺人事件なのか…?

ギョンジンが通っていた学習塾へ向かったヒョンインは、不審な行動に出た学長を署へ連行します。明らかに怪しげなこの学長。すると学長は、塾に通っていた生徒の1人が自殺したと口走ります。警察の発表でも、ギョンジンが自殺したとは一切明かされておらず。最初からギョンジンの死を知っていたかのような学長に、疑惑の目が向けられます。

一方、誘拐された姪ジェヨンの行方を追うジョンヒョン。そんななか、ジョンヒョンはジェヨンが友人のムンスクに、自分の父親がテロ事件の犯人であることを明かしていたと聞き愕然。さらにムンスクは、ジェヨンが今も刑務所にいる父親と連絡を取っているというのです。ジェヨンと父ギョンホを繋ぐのは、なんとジョンヒョンの友人・・・

第2話の冒頭では、ジョンヒョンと思われる女子学生が、友人らと一緒に何やら奇妙な模様が書かれた場所へ向かうシーンが登場しました。さらにその日、生まれて間もない娘を連れた兄ギョンホが、ジョンヒョンの家へやってきます。

十数年前の事件と今回の失踪事件、、、一体どんな秘密が隠されているのでしょうか。次回の展開も楽しみです!

ホームタウン 3話・4話 あらすじと感想

ホームタウン (韓国ドラマ)  全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP