ペントハウスシーズン3 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ペントハウスシーズン3 5話・6話 あらすじと感想

「広告」


ペントハウス3 펜트하우스 3 The Penthouse 3 2021年放送 SBS 全14話

第5話視聴率 16.5%

daisySSさん

第5話あらすじ

ユ・ドンピル(パク・ホサン)が噴水の辺りでオ・ユニ(ユジン)の遺体を発見する10時間前、チュ・ダンテ(オム・ギジュン)の右腕のチョ秘書に拉致され別荘に運ばれ、同じ頃、父の連絡を受け別荘に到着したチュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は、出された飲み物を口にすると、そのまま眠りにつきます。

ジン・ブンホンがハ・ウンビョル(チェ・イェビン)を拉致したことやオ・ユニに尾行されているとの報告を受けたチュ・ダンテは、面倒なジン・ブンホンを処分するよう命じ、そのすきにユニがDNA検査結果も持ってウンビョルを乗せた車を運転しその場を立ち去ります。追いかけてきたチュ・ダンテに車を崖の下に落とされそうになると、車の中で意識をなくしているウンビョルの命を助けるため、車が崖から落ちないよう必死に支える。。。

ユニからの連絡を受けたシム・スリョン(イ・ジア)が警察に通報、チョン・ソジン(キム・ソヨン)は娘を助けるため一人先に、彼女を探すために向かい、、、警察と共にシム・スリョンが到着した時には、車は崖の下に転落し、拉致されたハ・ウンビョルは近くに横たわっている。血の付いたユニの靴が発見され、彼女を探す捜査が始まります。

現在、別荘で目が覚めたユ・ドンピルはヘラパレスに急ぐと遺体を探し始め、ビニールにくるまれたユニの遺体を発見します。過去、キム・ミスクを殺人事件の濡れ衣を着せられた時と同様、ユニの事件の犯人としてユ・ドンピルを仕立て上げる計画のチュ・ダンテ。

家族の命がさらされることになると知ると、ユ・ドンピルはチュ・ダンテに協力。ユニの遺体を転落した崖の下の川に運び、その様子を撮影するチョ秘書。チュ・ダンテは秘書から、ユニが持っていたDNA検査結果とローガン・リと書かれた貸金庫の鍵を手に入れます。ローガン・リが残した多額の資金が隠された貸金庫だと気づくと、早速、金庫の中を確認に向かい。チュ・ダンテを尾行していたイ・ギュジン(ボン・テギュ)に貸金庫のことがバレて、お金を山分けにする要求されます。しかし、貸金庫の中には金貨だけが残され、お金は姿を消していた。



ユニの遺体が発見され、彼女の死を悲しむ娘ペ・ロナ(キム・ヒョンス)とシム・スリョン(イ・ジア)。一方、ユニの遺体が発見される前にチョン・ソジンがチョンア財団の持ち分を取り戻したと知った、チュ・ダンテは、チョン・ソジンが事件と関係があると、疑います。

突如、ジン・ブンホンが記者会見を開き、ユニがハ・ウンビョルを拉致した犯人だと語ると、ハ・ウンビョルをユニから助け出したと打ち明け、、、ジン・ブンホンの嘘の証言を信じないシム・スリョンは、ジン・ブンホンが被害者であるユニを誘拐犯に仕立てあげる計画であると気づきます。ウンビョルを連れて海外に逃走する計画のジン・ブンホンは、チュ・ダンテと手を結び、嘘の記者会見を開いていた。

ユニの死を悲しむシム・スリョンを訪ねたジュンギ(オン・ジュワン)は、わざと飲み物をこぼすと、トイレを借りたいとの語り、シム・スリョンが席を外した間、彼女の部屋をあさります。ジュンギがシム・スリョン宅を訪れた理由は、ローガン・リがシム・スリョンに残したお金、10兆ウォンの行方を追っていたから・・・、ユニがシム・スリョンにプレゼントした本の間に隠された、10兆ウォンの小切手を発見。しかし、シム・スリョンが戻ってきたため、小切手を本に戻す。

第5話感想

オ・ユニが死を迎えました!

ユニの死の真相、、、真犯人はチュ・ダンテではなかったです。ハ・ウンビョルを乗せた車が崖から落ちるようアクセルを工夫したのはチュ・ダンテでした。しかし、娘を探して現れたチョン・ソジンは、車を必死に支えるユニを助けることなく、転落死させてしまいます。チョン・ソジンがユニを殺した理由は、学生の頃から、ユニのせいでトップの座を手に入れられなかった劣等感からだったようです。

チョン・ソジンがユニの死に関わっていることは、チュ・ダンテも既に気づいたようで、チョン・ソジンとチュ・ダンテの対決はまだ終わっていないようです。娘チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は睡眠薬が入った飲み物を口にして、朝までそのまま眠り、別荘で父チュ・ダンテと一緒だったことを証明する、アリバイ作りのために利用されたようでした。

そのうえ、シム・スリョンとチュ・ソクキョンとの間の溝を深めるため、帰らないソクキョンを心配して連絡してきたシム・スリョンの着信履歴まで削除し、スリョンとソクキョンは、お互いから背を向けることに、、、ソクキョンが実の娘だとまだ気づいていないスリョンですが、ミン・ソルアだけではなく、もう一人の実の娘ソクキョンまで失うことになるのでしょうか。

これまでの展開で最も気になる点が二つ。一つは誰かの指示を受けて動くハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)が廃棄ビルに入ると手術着を手に取るシーンと、もう一つはローガン・リが残したお金を横取りする目的でスリョンの家を訪れたジュンギが、何かを企んでいるようなニヤリと笑うシーンでした。

チョン・ソジンがユニを殺したという驚きの事実が明かされ、度を越えた展開、、、もう何が起きても驚かないかもしれません。

第6話視聴率16.7%

daisySSさん

第6話あらすじ

オ・ユニ(ユジン)の死亡後、チョンア財団に復帰したチョン・ソジン(キム・ソヨン)。チョン・ソジンがユ二の死亡事件に関与していると疑うチュ・ダンテ(オム・ギジュン)。一方、チョン・ソジンは、娘ハ・ウンビョル(チェ・イェビン)を拉致しようとしていたジン・ブンホンがチュ・ダンテと手を結んだことへの責任を必ず取らせると復讐を誓います。

病院で目を覚ましたハ・ウンビョルは母を発見すると、「どうしてそんなこと下の?」と、母がユニを殺害した場面を目撃したことを非難すると、発作のように自分の感情をコントロールできない程荒れた姿を見せます。

母ユニを失くしたペ・ロナ(キム・ヒョンス)を心配するシム・スリョン(イ・ジア)は、ユニがこれまでチュ・ダンテを中心にする人物たちの関係図をかいてまで、何かを調べていたことを知ると、ユニが亡くなる前に伝えようとしたメッセージが気になるスリョン。ユニが調べていたすべての事件がチュ・ダンテと関連し、ジュンギ(オン・ジュワン)のことに対して疑問を抱いていたことを知ると、ジュンギへの疑いを更に深めます。

一方、妻カン・マリ(シン・ウンギョン)と娘ユ・ジェニがペ・ロナと親しくしていると知る父ユ・ドンピル(パク・ホサン)は、距離を置くように伝え、これまで辛い瞬間、ペ・ロナのおかげで乗り越えられたことを伝えると、ジェニは父に反発します。夫の意見に同意できないカン・マリは、彼が敏感に反応する理由を追求し、ユニの遺体を遺棄したことを話します。チュ・ダンテからの脅迫のせいでやむを得ず遺体を遺棄したと語る夫への怒りをぶつけ、これ以上チュ・ダンテに振り回されることはないと、反撃する決意を固めます。

夫がユニの遺体を遺棄したことをシム・スリョンに打ち明けると、ユニへの謝罪の気持ちとチュ・ダンテへの復讐のために、シム・スリョンに協力して欲しいとお願いします。カン・マリは本気であることを伝えるため、お世話になっていた婦人3人組(マリのお得意様で、一度だけどんな悩みでも叶うと約束されていた)に土下座すると、ユニを殺害した真犯人を見つけるために、自分に与えられたチャンスを使いたいとお願いします。

カン・マリのお願いを引き受けた婦人は物流会社を経営する会長、、、ユニが殺害された事件現場の監視カメラから犯人に関する手がかりが全くないことを不審に思うと、運営中のトラックをすべて本社に呼び戻し、トラックに設置されていたドライブレコーダーのメモリーカードをすべて回収。集められた映像を社員に分析させます。その甲斐あってチュ・ダンテが事件現場にいた証拠の映像を確保することに成功します。

しかし、警察に証拠を提出することなく、自分の力でチュ・ダンテへの復讐を実行する予定。カン・マリは娘を連れて家を出て、ペ・ロナと共に生活を始めます。一方、夫のユ・ドンピルはチュ・ダンテ、イ・ギュジン(ボン・テギュ)とハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)に協力すると、チョンス地区の再開発を進めるために動き。大物政治家まで味方に付けたチュ・ダンテ。

ギャンブルで持っていたお金をすべてなくしたジュンギは、「僕を韓国に呼び戻す時の条件は、ギャンブルに必要なお金を提供する条件だったはず・・・」と語ると電話越しの相手にお金を要求。ジュンギの連絡を受けて現れたのはチョン・ソジンでした。ジュンギはチョン・ソジンと手を組んだことを内緒にしてローガン・リ(パク・ウンソク)と共に韓国に帰国していた。

一方、電話で呼び出されたハ・ユンチョルは、手術着に着替えると、全身が包帯で覆われた男性の治療を始めます。その時、鳴り響く声、、、「6ヶ月の時間を与えた、どんなことをしても死亡させてはいけない。」に「生存率は10%」だと返事するハ・ユンチョル。

第6話感想

オ・ユニの死亡、、、死んだはずのローガン・リが意識はない状態で生きていました。

刑務所にいたハ・ウンチョルの保釈金を払って、死亡したと見せかけたローガン・リを隠して治療をさせていた人物は、チョン・ソジンでした。チョン・ソジンは初めからローガン・リの命が狙われる爆発事件が起きることを知っていたのでしょうか。ハ・ウンチョルは自分に命令を下しているのがチョン・ソジンだと、今は気づいていないようです。

一方、ユニが殺害された現場にチュ・ダンテがいた証拠を手に入れたシム・スリョンの復讐計画は本格的に始まることになりようで、カン・マリとは協力し合うことになります。復讐のために、シム・スリョンはナ・エギョを再び演じることになるのでしょうか。今話のエンディングではナ・エギョと同じタトゥーをしたシム・スリョンが姿を見せ、ある女性と挨拶を交わすところで終わりました。登場したこの女性が誰なのかは、次の話で確認することができるようです。

母シム・スリョンに反感を持っていたチュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は、ペントハウスの名義が兄チュ・ソクフンと父チュ・ダンテに変更されていることを知ると、自分だけが含まれていないことに不満を表しますが、暴力的なチュ・ダンテによってそれ以上追及することができず、、、チュ・ダンテはソクキョンを消すことを考えながらも、シム・スリョンからソクキョンが受け取る財産の事を考えて、とどまります。

ジュンギはチュ・ダンテに負けないほどの悪党なのでしょうか。ジュンギがチョン・ソジンと手を結んで韓国に帰国していたとは予想外でした。本当に今後どんなことが起きても驚かなさそうな程、様々な出来事が起きすぎるドラマ!

ペントハウスシーズン3 7話・8話 あらすじと感想

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー