ペントハウス シーズン2 5話・6話 あらすじと感想

ペントハウス 2



ペントハウス シーズン2 펜트하우스 2 The Penthouse 2: War in Life

2021年放送 SBS 全13話

第5話視聴率20.9% 24.4%

daisySSさん

第5話あらすじ

チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)がチョン・ソジン(キム・ソヨン)を訪ね、なぜチョン・ミョンス理事長を助けず逃げたのかを問うと、認めないソジン。チョンア芸術祭の大賞を要求するチュ・ソクキョン・・・、秘密を知られたことに不安になるソジン。

娘ジェニがいじめられていたことを知ったカン・マリ(シン・ウンギョン)はヘラパレスの住民に宣戦布告します。資金調達が円満にいかず、チョンア財団との合併を急ぐ必要のあるチュ・ダンテ(オム・ギジュン)を刺激するオ・ユニ(ユジン)。自分に敵対心を見せるカン・マリの態度が気にいらないダンテは、服役中のカン・マリの夫を刑務所から出さないために、手をまわします。

何があってもチョンア芸術祭の本選舞台に立つ必要があるチュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は、ジェニとペ・ロナ(キム・ヒョンス)に土下座して謝罪。オ・ユニ(ユジン)はソクキョンを許す代わりに、チョンア芸術祭の審査を保護者会が担当するべきだとの要求し、ソジンは受け入れることになります。

ソジンとの結婚を急いで、合併を早く進めるために動き始めたチュ・ダンテ。ソジンとシャドウシンガーの契約書を手に入れ、ソジンを圧迫するための計画を進めます。ソジンがこれまで歌うことなくシャドウシンガーを使っていたことを知ったソジンの母は、チョンア財団の理事長を辞めるよう求めます。秘密をばらした人物がユニだと誤解するソジン。

イ・ギュジン(ボン・テギュ)と妻のコ・サンアはカン・マリがどんな仕事をしているのかを知ると、娘ジェニにカン・マリの仕事をばらそうとします。カン・マリを撮った写真をジェニに送った二人、、、しかし、ジェニが写真の内容を確認する前に、オ・ユニ(ユジン)が現れ、カン・マリの秘密を守ります。

チュ・ダンテの計画通りにチョンア財団と合併を果たし、迎えたチョンア芸術祭。舞台に立ったペ・ロナ(キム・ヒョンス)は、ピアノ演奏をお願いした先生がミスをするも、完璧に歌い切ります。舞台が終わって、ハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)からこっそりお金の入った封筒をもらう姿を確認したペ・ロナは強いショックを受けます。

その頃、ソジンをゆすってでもチョンア芸術祭で大賞を手に入れる必要があるチュ・ソクキョンは、手に入れたハ・ウンビョル(チェ・イェビン)の携帯電話をソジンに見せ、娘ウンビョルが既に知っていたことに気づいたソジンは絶望します。

母ソジンから必ずチョンア芸術祭で大賞をもらうよう言われていたハ・ウンビョルは、ペ・ロナの舞台の後に強い不安を見せ、、、側にあったトロフィーを手にするとペ・ロナを強打、、、その勢いで階段から転び落ちたぺ・ロナ。。。

会場では大賞の発表が行われます。ソクキョンから脅迫を受けていたソジンは、書かれていた通りにペ・ロナの名前を呼び、大賞を取ったことを喜ぶオ・ユニ(ユジン)。しかし、その頃、ペ・ロナは階段から転び落ち血を流し倒れている。

第5話感想

第1話に登場したシーンとつながる内容が描かれました。階段から転び落ちたのはペ・ロナでした。シーズン1でもシム・スリョンを含め何度かの殺人事件が登場しましたが、シーズン2で死亡することになるのはまさかの、ペ・ロナ?彼女を殺したのがハ・ウンビョル(チェ・イェビン)だとすると、驚きの展開です。

チョン・ソジンの秘密を利用してチョンア財団との合併を成功させたチュ・ダンテは、恐ろしい人物でした。まだ具体的には登場していませんが、過去悪事を多く働いたことが予想できますね。カン・マリの夫が刑務所でケガをする事件が起きると、すぐにチュ・ダンテの仕業だと気づくカン・マリ。このことで、これからはオ・ユニ(ユジン)に協力してチュ・ダンテと対立することになるのでしょうか。

カン・マリの仕事は洗身士(セシンサ)と呼ばれる、銭湯で垢すりを専門にする職業を指すようで、職業差別をなくすために付けられた名前のようです。ヘラパレスの住民の職業としては受け入れがたいことから、隠していたのでしょうか。

娘ジェニも母が洗身士(セシンサ)として働いていることを知らなかったようです。でも、オ・ユニは既に気づいていたようで、ローガン・リ(パク・ウンソク)が復讐の計画を立てるにあたり、ヘラパレスの住民を調べたのでしょうか。いつ頃ローガン・リが登場することになるのか、すごく気になり始めました。

刺激的な展開は続きます。秘密を握られたソジンはチュ・ソクキョンの要求をのむことなく、ハ・ウンビョルはペ・ロナを殺してしまう。シーズン1に続き、新たな殺人事件が起きそうな予感がします。意外だったのがハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)でした。ペ・ロナに本選で大賞を取らせないためピアノ演奏者にお金を渡しわざとミスをするようお願いしたのでしょうか。

高校生たちのいじめ問題から、、、殺人へと発展し、「マクチャン」ドラマらしい!

「豆知識」キム・ボラが特別出演しています。

第6話視聴率22.4% 26.9%

daisySSさん

第6話あらすじ

チョンア芸術祭の大賞は、審査団が選んだ通りペ・ロナ(キム・ヒョンス)と発表チョン・ソジン(キム・ソヨン)。チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)は自分の名前ではなく、ペ・ロナの名前が呼ばれたことに、表情がこわばります。名前が呼ばれても授賞式に登場しないペ・ロナ、、、その時、警備員が会場に入ると人が死んでいると伝えます。

階段で倒れているペ・ロナを発見したオ・ユニ(ユジン)は、泣き叫び。。。ペ・ロナは救急車で運ばれ、緊急手術を受けることになります。一方、学校では突然鳴った火災探知機の音にあれる人々、、、カン・マリ(シン・ウンギョン)は階段に落ちているネックレスと発見します。一目で娘ハ・ウンビョル(チェ・イェビン)が付けていたものだと気づいたソジンは、証拠品になる可能性があるとネックレスをカン・マリから回収。。。

到着した警察によってチョンア芸術祭の出席した全員が調査を受けることになり、ハ・ウンビョル(チェ・イェビン)の姿がないことから、ウンビョルを疑るヘラパレスの住民たち。しかし、ソジンはウンビョルが体調不良のため家に帰ったと答え。家に戻ったソジンは、カン・マリから回収したネックレスがポケットからなくなっていることに気づくと、不安を見せます。

ペ・ロナを殴ったトロフィーを学校のキャビネットに隠し、家に戻ったウンビョルは、血の付いたドレスをハサミで破り、血痕のあとを消します。深夜になるまで待って、血の付いたドレスが入ったカバンを持って川に向かったウンビョル。

川に捨てようとした時、母ソジンが現れ、、、事件のことを聞かされます。パニックになっている娘をなだめ、自宅に戻るとウンビョルの携帯電話に保存されていた映像(ソジンが父を助けず死なせた)の入ったチップを処分。

手術を受けたペ・ロナは、一時的に目が覚めたものの、そのまま昏睡状態に陥ります。脳のダメージがひどく助かる可能性が低いと医師から言われ、号泣するオ・ユニ。その後、証拠を探すためカン・マリと学校に向かったユニは、ソジンを発見すると、ウンビョル犯人だと確信し、ソジンのあとを追います。しかし、ウンビョルのキャビネットの中にあったはずのトロフィーが、チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)のキャビネットで発見されたことで、ソクキョンが容疑者となります。

ソクキョンが犯人ではないことを証明する写真を提出したのは双子の兄チュ・ソクフン(キム・ヨンデ)でした。事件が起きた時間のソクキョンのアリバイを証明したことで、やはり、その場にいなかったウンビョルが疑われる。トロフィーをソクキョンのキャビネットに移したのは、ハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)でした。娘ウンビョルの犯罪を隠すために、罪悪感を持ちながらもユニを裏切ったユンチョル。。。

ソジンは娘を守るためには、ペ・ロナが目を覚ましてはいけないと語り、、、その後、何者かによって人工呼吸器が外されます。娘を亡くしたユニは自殺を図ろうとしますが、ローガン・リ(パク・ウンソク)が現れ、ロナが殺害されたことを伝える。

その頃、チュ・ダンテの屋敷、、、シム・スリョンにそっくりの女性が現れます。

第6話感想

ペ・ロナは死亡し、シム・スリョンにそっくりの女性が登場!!

チュ・ソクフンとチュ・ソクキョンの母、ナ・エギョという人物が現れました。シーズン2が始まってジン・ブンホン(アン・ヨンホン)とユニが交わした会話から、チュ・ソクフンがチュ・ダンテの実の息子ではない可能性が出てきました。

シーズン2ではイ・ジアがシム・スリョンではなく、ナ・エギョという女性を演じることになるようですが、今話登場したのは本物のナ・エギョなのでしょうか。もしかして、シム・スリョンが死んでいなかった可能性もありそうで、今話もハラハラする展開が続きました。

一番ショックだったのは、ハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)がユニを裏切ったことでした。娘ウンビョルを助けたい気持ちは理解できるけど、もしかしてペ・ロナの人口呼吸器を外したのも、ユンチョル??ウンビョルの犯行を隠すためなのか、学校の警備員がペ・ロナを殺害したと自供しました。ウンビョルの犯行を証明できる証拠品のネックレスは、警察の調査を受けている間、脱いでおいたコートからチュ・ダンテが抜き出し、ネックレスがウンビョルのものだと知ったことで、今後ソジンを圧迫する道具として悪用しそうです。

ついに登場したローガン・リ!ウンビョルを殺した本当の犯人がいるとユニに伝え、ユニによる復讐劇が本格化しそうです。ハ・ユンチョルを疑い始めたようで、もっとドロドロした展開が描かれることになりそう!!

【豆知識】イ・シオンが特別出演しています。

 

ペントハウス シーズン2 7話・8話 あらすじと感想

ペントハウス シーズン2 キャスト・相関図  視聴率 あらすじ





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP