ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

ペントハウス 2



放送予定

【日本放送】

●アジアドラマチックTV 全13話(2022/10から)9/27に第1話先行放送 字幕

●WOWOWプライム 全13話(2022/5/2-30)月曜日深夜26時から4-2話連続放送5/23は休止 字幕

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26-2/14) 月~金曜日8:30から

●KNTV(2021/10/25から)月~金曜日18:45から 字幕

●【日本初放送】KNTV 全13話(2021/6/19から)土曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2021年2月19日から4月2日

シーズン1

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

シーズン3

ペントハウスシーズン3 キャスト 全話あらすじと感想 視聴率

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

ペントハウス シーズン2

펜트하우스 2 The Penthouse 2: War in Life

2021年放送 SBS   全13話

視聴率

平均視聴率 22.2% 시청률 最低視聴率第2回前15.1% 最高視聴率第12回後29.2%

出典:https://programs.sbs.co.kr/

あらすじ

満たされない欲望の中で住宅価格も、教育熱も1番高い地域で繰り広げられるサスペンス復讐劇で、子供を守るため悪女になるしかなかった女性たちの連帯と復讐を描く。

100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)が殺され、殺害容疑で逮捕されたユニ(ユジン)も姿を消してから2年。スリョンの夫ダンテ(オム・ギジュン)は共犯のソジン(キム・ソヨン)と婚約する。だがソジンの元に脅迫メッセージが届き、ソジンはユニの仕業ではないかと疑う。ダンテがソジンに公開プロポーズした瞬間、そこに警察がやってきてダンテをスリョン殺害容疑で逮捕。ユニをスリョン殺害犯にしたいダンテだったが、自身が窮地に陥ったことからやむなく家政婦を殺人犯に仕立てあげ釈放され、ユニの冤罪は晴れる。

3か月後、ダンテとソジンの婚約パーティーが行われる日、ソジンの元夫のユンチョル(ユン・ジョンフン)が突然現れ、ユニと結婚したと発表、ヘラパレスに入居する。亡くなったと思われていたユニの姿にヘラパレスの住人たちは動揺する。こうして壮大な計画を胸に秘めたユニはソジンへの復讐を開始する!

出典:KNTV ペントハウス2

相関図

出典:SBS

相関図

KNTV ペントハウス2

キャスト

主要人物たち


出典:SBS

S.E.S. ユジン オ・ユニ役 ぺ・ロナの母。資格のない不動産コンサルタント。

「私の娘だけは、お金のために悲しみを受けることはないし、差別に遭わないようにしてあげなければならない! そのためには、お金がなければならない」

学生時代、全国的に認められた実力派ソプラノだったが、予期せぬ事故のために声帯に致命的な損傷を受け、声楽をあきらめた。ユニの人生が狂い始めたのは、その時からだった。

大学の門はくぐったこともなく、6年間付き合った彼氏は彼女を捨てた。紹介で出会った受験生の夫は、酔って手すりから落ちて死んだ。虚栄心を不治の病のように身につけて暮らしていた義母は、孫娘の金の指輪まで売って、お金を使い果たした。そして私の娘、ロナが生まれた。

娘だけはお金に喘いで生きないようにしてあげたいという気持ちで、がむしゃらに生きてきた。職もなく、数年前からは成金を相手に、秘密アジトを求めながら生活費を稼いでいる。

ユニにとって、ロナは人生のすべてであり、現在生きる理由であった。何がなくてもロナにはすべてのことをしてあげようと思った。そんなロナが「チョンア芸術高校に入学して声楽をやる」と言う。娘だけには、声楽をさせたくなかった…。


出典:SBS

キム・ソヨン チョン・ソジン役 ウンビョルの母。生まれつきの金さじを持って生まれた、富裕層階級出身者。 チョンア財団理事長。有名ソプラノ歌手。「ヘラクラブ」の女王蜂。

自分が世界の中心でなければならない女性。欲しいものは何としてでも手に入れる。それは他の人の夢でも、他の女性の男でも。

スポットライトは、常にソジンを照らしていた。「韓国最高のソプラノ」、「チョンア財団理事長の娘」、「越えられない壁 何でもできる完璧な娘」というタイトルは、いつも彼女を注目されるようするのに十分だった。心強い親のコネを利用しなくても、十分な実力で、チョンア幼稚園、チョンア小学校、チョンアイェジュンまで、常に1等を獲得した彼女だった。

ヘラパレスの人々


出典:SBS

オム・ギジュン チュ・ダンテ役 チュ・ソクフン、ソッキョンの父。ジェイキングホールディングス建設会社の代表。不動産の鬼才。ソウル、北京、ラスベガス、インドネシア、世界のあちこちに彼の建築物がある。サンソンドン最上階雑居ビルのヘラパレスも彼の作品! 建築だけでなく、不動産にも天性の才能を持った彼は、鬼のようなお金の匂いをよく務め、投資する不動産で、お金を一掃し集めた。彼の土地を踏まなくては江南を歩き回ることができないという言葉が出回るほど、江南中核や高層ビルの大勢を所有している。自力で成功した人物であるだけに、強迫観念も激しく、完璧主義者的気質を持っている。いつも最高でなければならず、完璧でなければならない。冷血の血が流れていて、家族を荒く扱うが、他人には完璧な家に見えるよう絶えず努力する。


出典:SBS

シン・ウンギョン カン・マリ役 ジェニーの母。ドンピルの妻。犬のようにして汚く稼いで、きれいに使うが人生のモットー。成金。ドバイに夫を送って、自分のために働かせるような女性。多血質的なようだが、実際には信じられないほどの計算高く冷徹である。金持ちを批判するが、貧民を卑下する。すべてストレスを自分の家の家政婦と運転手で解消する。娘のことなら盗難でもやる女性。ジェニーは私の唯一の血縁であり、プリンセスだから。黄金にも勝る私の子。


出典:SBS

ポン・テギュ イ・ギュジン役 サンアの夫。ミンヒョクの父。ビクトリー法律事務所の専門離婚弁護士。法曹財閥家の一人息子で、見栄だけあって、最高のエリートのようだが、実はマザコン。負け犬の最高レベルに達した人。法曹界家の3代目で、1男2女の末っ子だ。幼い頃から母が言うように生きて、弁護士になった。当然、自分ひとりで何もできず、決定障害を持つ。すべて何かを決めるには、姉や母に許可をもらい、心が安らかになる。さらに、サンアとの結婚も家族会議で決定した。ギュジンはいつもそのように受け入れた。一度も母の決定が間違ったことはなかったから。サンアが毎日のように母親にイジメられても、盾になってあげようとは考えない。姉が家に押しかけ、妻にお仕置きしても、知らないフリをする。小川の大蛇を、誰もが羨む法曹財閥の嫁にしてやったのだから、サンアが耐えるべき役割だと考える。何から何までサンアにさせて、サンアが少しでも逆らえば、ちょろちょろ姉や母に話に行き、忙しい。


出典:SBS

ユン・ジョンフン ハ・ユンチョル役 チョン・ソジンの前夫。ハ・ウンビョルの父。大型総合病院チョンア医療院VIP専用の外科課長。椎間板ヘルニアの手術の権威。現実に適当に妥協することを知っている人物で、人を階級に応じて分割に対する処世術の究極王。やはり男は金と権力を握っている必要があるという野望を持ち、医師としての彼の能力と実力は他の追随を許さない。しかし、思慮深さではなく損得計算を、努力ではなく実力を、見守ろうという所見はなく手術を優先する。国内手術予約患者数最多。チョンア医療院での収益率200%を遂げた張本人。有力な次期チョンア医療院病院長である。ユンチョルも本人の成功には、夫人ソジンの内助が一役買ったと思う。目標指向のソジンがちょっと負担になる時もあるが、結果的にソジンは間違っていなかった。だから娘ウンビョルの教育もソジンに一任した。人生のパートナーとして満足のいく妻だった。2人の目標は “最高となること!” 誰もがうらやむ満足のいく生活と平和な家。すべてがユンチョルが夢見てきた通り進行していた。


出典:SBS

ユン・ジュヒ コ・サンア役 ギュジンの妻。ミンヒョクの母。アナウンサー出身の財閥の嫁。夫と息子のためなら、どんな犠牲も甘受する、噂の内助の女王。教育があるフリをし、世界で一番幸せなフリをし、愛されているフリをするが、中途半端な結婚生活である。一時は将来を期待されたアナウンサーで、現在は財閥家の嫁として、夫ギュジンを内助して生きている。夫は義父が運営する、ビクトリー法律事務所の操り人形弁護士。サンアがうわべだけの財閥の嫁のフリをしているのは、周りの人は誰も知らない。彼女の結婚生活を一言で言えば、鉄格子のない刑務所である。婚家の家族はあらゆる汚い手で得た贅沢を享受しながら、サンアには質素、切除、清廉を強要した。金脈を握った義母は、サンアの生活費は200万ウォンに凍結させ、彼女の許可なしではもやし100gも買うことができなかった。夫の給料を一度も触ったことがない。

チョンア芸術高校の人々


出典:SBS

ハ・ドウォン マ・ドゥギ役 チョンア芸術高校の音楽の先生。一度見たら脳裏に突き刺さる、強いビジュアルの声楽家。強者には弱く、弱者には強い人。一度見たら絶対忘れることがない、強烈な中世的ヘアスタイル。声楽の知識は満点かもしれないが、教育者としては、0点の男性。金と権力の前で自然に膝を曲げる、典型的なサラリーマン。ヘラパレスの親たちが彼のプライドを傷付けても、いつも雑草のように立ち上がる。ヘラパレスの子供たちには、密かに無視される人物。


出典:SBS

キム・ヒョンス ぺ・ロナ役 オ・ユニの (息子のいない家の) 一人娘。チョンア芸術高校で声楽専攻。 声楽の格別な才能を持った。

頭良く、たくましい。父がおらず、お金もないが、気後れしない。母(オ・ユニ)はロナが声楽することに反対した。何でもやっていいが、声楽だけはしないでもらいたかった。だから、なおさらロナは狂ったように歌を歌った。他の人よりも百倍千倍に熱心に。最高なら誰も自分を無視できないと考えて、毎日度胸で歌を歌う少女。


出典:SBS

チン・ジヒ ユ・ジェニー役 マリとドンピルの一人娘。 チョンア芸術高校で声楽専攻。傍若無人。能力はなく、欲だけがある。ミンヒョクが好き。天上天下唯我独尊、一言で言うと、傍若無人。お金を誇るのが趣味で、お金のない子供たちを無視するのが得意だ。

一方で、何かに感動受けて、自分の味方だと思えば、一日のうちに自分の持つ物をあげるような、シンプルでクールな面もある。

一般の中学校に通った。親友たちから離れて、ただひとりで声楽を始めて、心に大きな傷を負った。絶対にチョンア芸術高校だけはあきらめることができない。しかし、ロナは目の敵のような子供だが、勉強面研究、歌、すべての面で、ジェニーの前に立ちはだかる。父もない、貧しいロナにかなわないとは…..。


出典:SBS

キム・ヨンデ チュ・ソクフン役 ダンテとスリョンの息子。ソッキョンの双子の兄。チョンア芸術高校ピアノ専攻。すらりとした背の高い外見で、勉強面であれば研究し、戦いであれば戦い、釘するのがない無欠点完璧男。容貌、頭、実力まで、すべての面で完全である。さらに、戦いまでよくする。塵ほどの乱れも許可しないダンテの前に立つと、いつも完璧さを演じるが、学校では、先生や友達をおもちゃのように扱う、逸脱を楽しむ二重の顔を持っている少年。そんなソクフンの新しいおもちゃとして、ペ・ロナに白羽の矢が立つ。ところで、このターゲットは簡単ではない。どんな嫌がらせにも屈しないローナに、少しずつ興味以上の関心を持つようになる。


出典:SBS

ハン・ジヒョン チュ・ソッキョン役 ダンテとソリョンの娘。ソクフンの双子の妹。チョンア芸術高校で声楽専攻。たった1%の本気度、魂もない冷たい、チョンア芸術高校のクイーン。戦争のように血が飛び出る芸術・体育系の競争の中でも、いつも穏やかで寛容な子。しかし、足の甲にも達しない、自分の下のものに向かっては寛大だっただけ。

ソッキョンの進路は最初から決定されていた。「声楽家」ソッキョンは、歌うことも勉強することも嫌だった。全校1位である兄ソクフンに比べ、実力は途方もなく帽子を分ける。チュ・ダンテはそんなソッキョンに非常に冷静だった。常に成績、結果の順。ソックンと比較されるだけだった。地獄の日々だが、
それでも兄ソクフンの横にいれば、ペントハウスに住むことができる。


出典:SBS

チェ・イェビン ハ・ウンビョル役 チョン・ソジンとハ・ユンチョルの娘。
チョンア芸術高校で声楽専攻。実力がなく、母のソジンを満足させず、いつも心配である。ウンビョルの人生は生まれた時から決まっていた。声楽以外は一度も他の夢を見たことがない。チョンア財団は、芸術系の最高の名門私学であり、プリマドンナだった母親チョン・ソジンがチョンア財団理事長になると、その後をウンビョルが受け継ぐことができる。まるで朝起きると、税収をするかのように、あまりにも当然の手順であった。ウンビョルも歌うのが好きだった。しかし、生まれつきの天才ではなかった。どうやっても、母を超えることはできない。低い自尊心が彼女の頭の中を支配している。歌の一部分を間違えると、その場で座り込んで、全部を台無しにしてしまう、ガラスのメンタルを持つ。


出典:SBS

イ・テビン イ・ミンヒョク役 サンアとギュジンの息子。 チョンア芸術高校声楽専攻。勉強ではソウル大に行くことができないという事実のために、家中を落胆させた。今は祖父母が決めたように、アーティストの遺伝子を担当している。家では、無口な子だ。両親の目を離れると、完全に変貌する。学校で起きる事件や事故については、知らないことがない。社交界の皇帝で、チョンア芸術高校とヘラパレスのホットな話題は、常にミンヒョクのSNSで一番最初に投稿される。声楽を専攻しているが、優れた才能はない。誠実さとは距離が遠い人物で、勉強でもいつも下位である。

秘密を抱いた人々


出典:SBS

パク・ウンソク ローガンリー役 ローガンリーコーポレーションの代表であり、米国マディソンタワー所有者。ニューヨークローガン劇場社の代表。


出典:SBS

アン・ヨンホン チン・ブンホン役 ウンビョルの個人学習プランナーの先生。ウンビョルの生活全般をチェックし、いつもベストコンディションを維持できるように助けてくれる。ソジンに口のきけないウンビョルの秘密までも共有する間柄。しかし、少しずつ守るべき一線を越え始める。


出典:SBS

キム・ローザ ヤン・ミオク役 チュ・ダンテのペントハウスの家事手伝い。言葉少なく、秘密の多い女性。


出典:SBS

チョ・スミン ミン・ソラ役 シム・ソリョンの実の娘。 ローガンリーの妹。ヘラパレスで死を迎えた少女。

保育園出身で13歳で、成功した在米韓国人の養女になり、米国で養子縁組された。金持ちの里親だと思ったが、彼らはソラを娘とは思わなかった。ただ、自分たちの一人息子であり、ソラの兄ローガンリーの骨髄移植のためのツールとして利用しようと考えた。

偶然に交通事故があり、数学の家庭教師だったセムに代わって、ヘラパレスの数学の家庭教師の機会を得た。しかし、知らなかった。そこが、あらゆる偽善と偽りが飛び交う、それぞれの醜い秘密を秘めた地獄だったということを。そこが自分の墓になることを。ソラは、最終的にヘラパレス像の上から死ぬことになる。助けてくれと、誰かに向かって最後の手を送りながら。


出典:SBS

ナ・ソイェ チュ・ヘイン チュ・ダンテがつくっておいた、シム・ソリョンの偽の娘。生まれた時から低酸素症で、新生児集中治療室で治療を受けた。チュ・ダンテがシム・ソリョンの実の娘を捨て、シム・ソリョンの娘のように偽装して、VIP病棟に入院させて、至極丁寧に世話をするふりを演技してきた。チュ・ダンテというモンスターの別の犠牲者。


出典:SBS

イ・ジア ナ・エギョ役 ソクフン、ソッキョンの生母。ダンテの事業パートナー。詐欺の女王であり、万能の才人。優れた話術と大胆な性格で、瞬間に人々を曲げ、味方につける。ダンテのためなら、できないことがない。上流階級の幹部を問わず、彼が望む情報がある場所ならば、どこでも、どんな手を使ってでも得て、ダンテに渡した。

今のダンテをつくりあげた一番の貢献者であるが、いつも心修練に包まれて生きてきた偽の人生だった。彼女のレベルを超えたが、彼女に憧れ、恨んで生きてきた。

その他の人物たち


出典:SBS

キム・ドンギュ チョ秘書 チュ・ダンテの充実秘書として各種の雑用、後始末を担当する。


出典:SBS

キム・ドヒョン ト秘書 チョン・ソジンの秘書


出典:SBS

シン・ソヒョン チョン・ソヨン役 心強い嫁ぎ先の家を利用して、姉ソジンの席を虎視眈々と狙う妹。

 

出典:SBS

スタッフ /演出:チュ・ドンミン、脚本:キム・スノク
作成:え

予告動画

 

話数ごとのあらすじと感想 ●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

ペントハウス シーズン2 1話・2話 あらすじと感想
ペントハウス シーズン2 3話・4話 あらすじと感想
ペントハウス シーズン2 5話・6話 あらすじと感想
ペントハウス シーズン2 7話・8話 あらすじと感想
ペントハウス シーズン2 9話・10話 あらすじと感想
ペントハウス シーズン2 11話・12話・13話(最終回) あらすじと感想

作品感想

高級タワーマンションのペントハウスを舞台、、、最高のサスペンスドラマのシリーズ第2弾!

高い視聴率と多くの話題を呼んだ「ペントハウス」シリーズのシーズン2でも、逆転に逆転ありの展開が続き、再び多くの話題を呼びました。ストーリーの展開はシーズン1から続く内容なので、シーズン1を視聴しないとシーズン2を楽しむことができないので、シーズン1を先に視聴することをお薦めします。

シーズン制になっていますが、基本的なストーリーラインはシーズン1で起きた殺人事件の真相と、シーズン2で新たに起きた事件の真相を探る内容となっています。

シーズン1に続き、描かれ手に汗を握るハラハラする展開が描かれました。ドラマのジャンルはサスペンスメロドドラマと紹介することができると思いますが、「こんなこと起こるの?」と驚く展開が続く、マクチャンドラマとなっています。裕福層で教育熱心な韓国語家族の話を描いた作品で「スカイキャッスル」がありますが、個人的にはこちらのドラマの方が過激で、驚きの連続でした。

登場する高校生たちの世界では嫉妬やいじめなどの問題が常に描かれ、その親にあたる大人たちの世界では、お金への貪欲がむき出しに描かれる内容。シーズン1及び2を視聴した後に、共通して感じた感想は、常に殺人事件が起きているイメージが強く、死んだはずの人物が生きていたとか、協力者だと思った相手が裏切っていた等々、サスペンス・メロドラマにはありがちな内容ですが、スピード感ある展開が続くので、面白かったです。

シーズン1のエンディングは登場する主人公シム・スリョン(イ・ジア)の死で終わり、第2話ではこれまた登場するキャラクターの一人が死亡し、その死の真相を明かすための奮闘が描かれるのでしょうか。

このドラマの最も悪女であるチャン・ソジン役を演じるのはキム・ソヨン。キム・ソヨンは2016年放送された「家和萬事成」や2018年「シークレット・マザー」等の多数の作品に出演している女優です。このドラマではシーズン1からシーズン2まですごい演技力を見せ、悪女チャン・ソジンを演じて、ドラマを盛り上げている中心人物です。

シーズン2でも変わらずの悪女ぶりを見せます。第1話で起きた殺人事件に関する真相が明かされ、事件に関わった全員が法律の裁きを受けますが、新たな事件が発生し最終的なエンディングに向けて、シーズン3へつながります。

主人公チュ・ダンテを演じるオム・ギジュン、シム・スリョンを演じるイ・ジア、オ・ユニを演じるユジン等、高い演技力を持つ俳優・女優が登場し、始まりから終わりまでハラハラ、スリルのある展開が続くので複雑な人間模様が描かれるサスペンスドラマが好きな方に、お薦めしたい作品です。




【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP