ペントハウス シーズン2 3話・4話 あらすじと感想

ペントハウス 2



ペントハウス シーズン2 펜트하우스 2 The Penthouse 2: War in Life

2021年放送 SBS 全13話

第3話視聴率18.9% 22.3%

daisySSさん

第3話あらすじ

オ・ユニ(ユジン)はシム・スリョンの墓の前で涙を見せ、詫びる。必ずシム・スリョンの復讐を誓い、韓国に戻ってきたユニ。。。公演が終わり、自分の代わりにカーテンの裏で歌を歌ったのがユニだと知ったチョン・ソジン(キム・ソヨン)は不安、記者をはじめヘラバレスの住民が集まり、カン・マリ(シン・ウンギョン)が公演でオ・ユニを目撃したことを話すと、ユニは公演を訪れていないと敏感に反応します。

その頃、ジン・ブンホン(アン・ヨンホン)の協力のもと、外出をしたハ・ウンビョル(チェ・イェビン)はバイクに乗った男と一緒に出かけ、、、目的地に到着した男がヘルメットを外すと、チュ・ソクフン(キム・ヨンデ)。チュ・ソクフンとハ・ウンビョルは、チュ・ダンテとチョン・ソジンの再婚を反対し邪魔するための計画を進めます。ハ・ウンビョルはチュ・ソクフンへの片想いの気持ちが、まだ諦められない。。。

チョン・ソジンを追いつめる計画のオ・ユニは、彼女の公式的な活動の場に姿を見え、数年ぶりに同窓会に出席すると、暗黙の圧力をチョン・ソジンに掛けます。チョン・ソジンが少し席を外した際に、高校生の時、ユニの首に傷がついた事件に関して、真実を知りたがる同級生たち、、、「私ではソジンに聞いて、彼女が真実を知っているから・・・」と言葉をにごし、ユニの発言を聞いたソジンは手に持ったナイフを強く握る。

一方、チュ・ダンテ、イ・ギュジン(ボン・テギュ)とハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)が集まり、ポーカーを楽しみます。その場に加わったカン・マリ(シン・ウンギョン)は、イ・ギュジンと二人になると、酔った夜のことを覚えているか質問します。カン・マリとキスをしたことを思い出したイ・ギュジンは、ハッと驚き。

チョン・ソジンの反応からオ・ユニに何か弱点を握られていると予想したチュ・ダンテ(オム・ギジュン)はソジンの秘書から代役を使ってソジンが公演を終えたことを突き止めます。チョン・ソジンのト秘書はチュ・ダンテに協力するしかない状況に置かれる。

一方、海外で生活していたペ・ロナ(キム・ヒョンス)が韓国に帰国すると、チョンア芸術高校に転校することを希望、、、国際コンクールで優勝したため、希望する場合学校側としてはペ・ロナの入学を拒否できないことから、彼女の入学を強く反対する理事長のチョン・ソジン。ペ・ロナの母オ・ユ二もロナがチョンア芸術高校に入学することを反対し、娘と対立することになります。

チョンア芸術高校内、ユ・ジェ二へのいじめが進行中、、、イ・ミニョクが怪我をする事件が起き、彼が山って怪我をした事件だったにも拘わらず、ユ・ジェ二は真実を隠し、ペ・ロナが加害者となります。これを理由にロナが入学することを拒否するチョン・ソジン。土下座までして入学を許して欲しいとソジンにお願いをするロナを悲しそうに見つめるユニ。

ジン・ブンホン(アン・ヨンホン)の連絡を受け出かけたチュ・ソクフン(キム・ヨンデ)は、目的地に到着すると驚きの表情を見せ。。。チュ・ダンテとホテルでのデートを楽しむ予定のチョン・ソジンは、ドアのチャイムが鳴ると、確認することドアを開けます。

入ってきたのはチュ・ダンテではなく、元夫のハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)・・・、いきなりソジンにキス、、、その後、チュ・ダンテを発見したソジンが驚き!

第3話感想

エンディングのシーンで、チョン・ソジンと一緒にいるハ・ユンチョルを発見したチュ・ダンテの姿と交差するように描かれたのが、チュ・ソクフンの姿でした。彼が何かを見て驚いた表情を浮かべるシーンが登場し、何を目撃したのか、今話では登場しませんでしたが、もしかして、ソクフンはチョン・ソジンと一緒にいるハ・ユンチョルを目撃したのでしょうか。

シーズン2になっても登場する学校内でいじめ、、、ターゲットになったのはカン・マリの娘ユ・ジェ二でした。イ・ミニョクが怪我をした事件は、暴行を受けたからではなく、完全な事故でした。ペ・ロナを連れて海外で生活していたオ・ユニは、シム・スリョンの復讐のために韓国に帰国することになり、ミン・ソラの死の真相を娘ロナに告白します。

母がミン・ソラの死に関与したことを知ったペ・ロナは強いショックを受け、娘をローガン・リ(パク・ウンソク)に預けて韓国に帰国したユニ、、、しかし、ロナが韓国に帰国し再びチョンア芸術高校に入学することを希望する理由が、正直いまいち理解できないです。わざわざ戻ってきた理由があるのでしょうか。シーズン1でもそうでしたが、キャラクターとして理解できない一人がペ・ロナでした。

ペ・ロナが現れたことでチュ・ソクフンとハ・ウンビョルの関係に何か変化が起きるのでしょうか。相変わらずソクフンに片想いするウンビョル、、、そして彼女の気持ちを察しているジン・ブンホン(アン・ヨンホン)の存在が第3話から気になり始めました。

ソジンとハ・ユンチョルがキスする場面を目撃したチュ・ダンテ。今後何が起きるのでしょうか。何かが起きるような展開を示唆するようなハラハラするエンディングでした。

第4話視聴率18.8% 24.0%

daisySSさん

第4話あらすじ

ホテルの部屋まで現れたハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)の突然のキス、、、チョン・ソジン(キム・ソヨン)はチュ・ダンテ(オム・ギジュン)がホテルの部屋に入ってくるのを見ると、急いでハ・ユンチョルをドレスルームに隠します。ソジンがユンチョルと一緒にいたことに気づかないチュ・ダンテは、彼女のために特別にドレスを準備したと、ドレスルームに入ると焦るソジン。ソジンは、母が体調不良との連絡があったことを伝えると、予定していたデートをキャンセルし、それぞれ移動することに。チュ・ダンテの車がホテルを去ったことを確認したソジンはホテルに戻り、ハ・ユンチョルがオ・ユニ(ユジン)と結婚して、韓国に戻った理由を尋ねます。

翌日、チュ・ダンテの緊急連絡を受け彼のオフィスを訪れたソヨンは、ホテルで別の男性と密会する、、、チョン・ソジンと書かれた記事を渡されます。記事はソジンとユンチョルがキスする場面を撮影したもので、男性の顔は確認できない状況。。。

浮気していたのかと問い詰めるチュ・ダンテに、ホテルでは何もなかったと断固な態度をソジンは見せます。ソジンと一緒にいたのがユンチョルの可能性があると気づくと、ユンチョルのオフィスに向かい、記事のことを知ったソジンがユンチョルのオフィスにいるチュ・ダンテを発見すると、自分を疑っていたダンテの態度に怒りを見せ、ダンテとの結婚が実現しない可能性があることを示唆・・・、ソヨンと結婚できないと進めている事業のために合併も難しいことから、ダンテは考え込みます。

チョンア芸術高校では、芸術祭の準備が進められ、声楽部の予選が開かれることになります。予選にはユ・ジェ二、ペ・ロナ(キム・ヒョンス)、チュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)とハ・ウンビョル(チェ・イェビン)が出ることになり、予選の当日、チュ・ソクキョンのいじめにあったペ・ロナは、トイレに閉じ込められる。しかし、誰かがペ・ロナがトイレから脱出できるよう助け、遅れながらも予選会場に到着します。

チュ・ソクキョンとハ・ウンビョルのいじめがあったことを訴え、予選に遅刻したことを訴えるペ・ロナ。一緒にいたユ・ジェ二に証言を求めますが、学校でのいじめから逃れるために、ユ・ジェには正直になれず、すべてはペ・ロナの自作自演だったと嘘をつきます。

一人の力では問題を解決できないペ・ロナの問題、、、ユ・ジェにと娘が交わす会話を聞いたオ・ユニは、学校を相手にいじめがあったことを訴えます。ペ・ロナのいじめ問題を認めないチョン・ソジンに対して、正式に教育部に訴えると語るオ・ユニ。いじめ問題が表面化すると、大学の進学に影響があることから、強く反発するカン・マリ(シン・ウンギョン)。

その時、ユ・ジェ二が現れ、1年間いじめにあっていたことを正直に話し、音楽祭の予選があった日の出来事を正直に証言します。初めて娘が学校でいじめにあっていたことを知ったカン・マリは、ペ・ロナをいじめる場面をイ・ミニョクが録画していたことを知り、いじめのリーダー的な存在だったチュ・ソクキョン(ハン・ジヒョン)を問い詰めます。その後、現れたチュ・ダンテに、今後は手を結ばないことを宣言!

いじめ問題に関する問い合わせが続くと、解決策としてチョン・ソジンはチュ・ソクキョンを予選落ちさせ、ユ・ジェ二とペ・ロナを合格させます。一緒にいじめをしていたハ・ウンビョル(チェ・イェビン)が責任を問われることなく逃れ、ソクキョンを避けるウンビョル。

ウンビョルが落とした携帯電話を発見したソクキョンは、携帯電話に保存されているものを確認すると、衝撃を受けます。その後、その内容をもとにチョン・ソジンと駆け引きを始める。。。

第4話感想

多くの出来事に加え新たに分かった事実など、あっという間に1時間が過ぎました。チョン・ソジンとチュ・ダンテの仲を裂くために、ハ・ユンチョルが動きだしたようで、果たして二人は無事結婚に至ることができるのでしょうか。

シーズン2の第1話で登場した音楽祭の様子、、、これから本格的に何が起き、誰が死亡することになるのかが描かれるようです。高校生たちの悪質ないじめをシーズン2でも引き続き登場させる必要があったのか、個人的には疑問を持ちます。でも、全体的な流れは、マクチャンドラマのジャンルに相応しい展開が続き、第5話への関心を高めます。

トイレに閉じ込められていたペ・ロナを助けたのはチュ・ソクフンだったこと、チュ・ソクフンに片想いするハ・ウンビョルは、ペ・ロナが学校に戻ってきたことに対して不安を感じる様子。ウンビョルが嫉妬心から暴走することになるのでしょうか。父ハ・ユンチョルが戻ってきたペ・ロナを引き取り、父と中良さそうにするペ・ロナに嫉妬するシーンも登場し、ウンビョルの動向が気になります。

謎だったジン・ブンホン(アン・ヨンホン)の正体も徐々に明かされることになりますが、ローガン・リの命令で動いているように見えたジン・ブンホン、、、シーズン2のストーリーを展開する上で、非常に重要な役割を果たすことになりそうです。

チュ・ソクキョンがウンビョルの携帯電話に保存されていた動画を見てしまったようで、その内容はチョン・ソジンが倒れた父を助けることなく、逃げ去った様子を録画したものだったようで、刺激的な内容が続きますが、その後が気になる展開を上手に描いています!

ペントハウス シーズン2 5話・6話 あらすじと感想

ペントハウス シーズン2 キャスト・相関図  視聴率 あらすじ



【第4回投票開始】

ハ・ジウォン ドラマ ランキング


【放送情報】


【偶然見つけたハル】

●BS朝日 全16話(2022/9/28-10/19) 月~金曜日8:30から 字幕

偶然見つけたハル 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【奇皇后】

●サンテレビ 全51話 (2022/9/28(水)~)月~金曜日13:00~

奇皇后 あらすじ 視聴率 キャスト 感想(外部リンク・姉妹サイト)


【僕を溶かしてくれ】

●BS11 全24話(2022/9/29から)月~金曜日13:59から 字幕

僕を溶かしてくれ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【病院船~ずっと君のそばに~】

●サンテレビ 全51話 (2022/10/3(月)から)毎週月~木曜日 午前5:45~6:15

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【シークレット・ガーデン】

●BS松竹東急 全20話(2022/10/3-28)月~金曜日16:30から

シークレット・ガーデン 感想まとめ 相関図 あらすじ キャスト


【美男<イケメン>ですね】

●TBSテレビ 全16話(2022/10/3から)月曜日深夜25:35から

美男<イケメン>ですね 視聴率 感想まとめ あらすじ キャスト・相関図


【W-君と僕の世界】

●BSJapanext 全16話(2022/10/5から)月~金曜日7:30から

W-君と僕の世界 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【カンテク~運命の愛~】

●BS日テレ 全16話(2022/10/5から)月~金曜日13時から 字幕 

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~】

●BS-TBS 全22話(2022/10/6から)月~金曜日7時から 字幕

大丈夫じゃない大人たち~オフィス・サバイバル~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い鳥の輪舞】

● BS日テレ 全50話(2022/10/6から)月~金曜日16時から 字幕

青い鳥の輪舞(ロンド) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【ホテルデルーナ】

●BSJapanext 全16話(2022/10/7から)月~金曜日19時から

ホテルデルーナ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/10/7から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム(2022/10/10-31) 字幕 月~金曜日8:30から

One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●BS-TBS 全20話(2022/10/10から)月~木曜日12:59から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 視聴率と相関図  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP