パンドラ 偽りの楽園 キャスト・相関図 視聴率と感想

2023年


放送予定 

【日本放送】 

●ディズニープラスにて同日配信。

【韓国放送期間】 2023年3月11日~4月30日(土)午後9時10分~

パンドラ:操作された楽園

パンドラ 偽りの楽園

판도라 : 조작된 낙원

2023年放送 tvN 土日 全16話

視聴率

平均視聴率 4% 시청률 最低視聴率第9回2.880% 最高視聴率第2回5.707%

パンドラ

出典:http://program.tving.com/

あらすじ

誰もが羨む人生を生きている女性が、忘れていた過去の記憶を取り戻し、自分の運命を勝手に操作した勢力を膺懲するために繰り広げる復讐劇

相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

ホン·テラの周辺人物


出典:tvN

イ・ジア ホン・テラ役

ピョ・ジェヒョンの妻。 ピョ・ジウの母。

家族のためなら命も惜しまない女。

ジェヒョンに会う前までのテラの人生は、崖っぷちだった。フランスでの突然の事故で両親を失い、事故の後遺症で記憶を失った。唯一の家族である姉ユラと旅行ガイドを始め、運命的にジェヒョンに会った。

私だけを愛してくれる、すべてを持った男。テラに不幸はもう存在しなかった。15年前の記憶がよみがえるまでは。

その日から狂いそうな激しい頭痛とともに、初めて見る誰かの記憶が頭の中を駆け巡り始めた。 毎日のように自分を苦しめていた残像の子の写真を、ヘスが持っている。

しかもヘスが変なことを言う。あの子が、15年前にヘスの父親を殺した容疑者だって?!!確認しなければ。この記憶が、誰の記憶なのか!!


出典:tvN

ハン・スヨン ホン・ユラ役

ホン·テラの姉。ファッションブランド「LAPIN」の代表。

事故で何も覚えていない妹テラに、すべてを合わせて暮らしてきた。初めて目を覚ました小鳥のように、自分だけを信じて従う妹に、すべてを初めてのように教えるのが自分の仕事であり、生きがいだと思ってきた。

しかし、ユラにも愛する男ができ、自分の家族を作りたくなった。これ以上妹…いや、人のために生きたくなかった。

ピョ·ジェヒョンの周辺人物


出典:tvN

イ・サンユン ピョ・ジェヒョン役

ホン・テラの夫。ピョ・ジウの父。IT企業ヘチの議長。有力な次期大統領候補

競争人生が始まってから、トップはいつもジェヒョンだった。実力、人性、容貌まで不足することのないジェヒョンを、すべての人が好意的に認めた。

たった1人の母親を失い、大韓民国の最高学府の医学部から科学大学に編入して、ドジン、ソンチャンと今のヘチを創設した。テラの記憶を見つけるために始めたVR研究は、脳神経スマートパッチ発表会の成功にまでこぎ着けた。

そして、それはジェヒョンにとって、新しい目標を立てさせた。次期大統領選候補!!

邪魔するものがない人生に、愛らしい妻と娘まで…。すべてが完璧な人生だった。

ところが、その決定を一番祝ってくれるはずの人、愛するテラが火のように怒った。

一度も、ジェヒョンの決定に反対したことのない女だったのに。

ジェヒョンの人生に、亀裂が生じはじめた。


出典:tvN

キム・シウ ピョ・ジウ役

ホン・テラと、ピョ・ジェヒョンの娘。

隣家のチャン・レオの親友。

おてんば、好奇心大魔王と呼ばれるミリタリーオタクだ。屈託のない明るい性格で、天下のジェヒョンも、ジウには百戦百敗だ。テラが存在する理由はジウであり、生きるべき目標でもある。

コ·ヘスの周辺人物


出典:tvN

チャン・ヒジン コ・ヘス役

チャン・ドジンの妻。チャン・レオの母。

YBC記者出身のメインアンカー。

クムジョグループの次女で、前大統領の一人娘。

的を射たアンカーとしてのコメントと、連日完売する私服ファッションで、ニュース視聴率暴騰の1番の功労者。自信にあふれ、堂々とした冷たいヘスについて、人々は陰で噂した。「かわいそうなこと」と。

明るくさっぱりした笑顔で皆に愛される令嬢だったヘスは、15年前に父親を亡くした。

「コ・テソン大統領狙撃事件」は国民にショックを与え、ヘスの母親にも衝撃を与えた。

2年後、彼女は世の中に一人で残され、暗黒の時間を経て、決心した。世の中が諦めてしまった父の死亡事件を再調査して、犯人を必ず私の手で捕まえると!!死ぬ気で耐えて、マスコミの記者から、ニュースキャスターに転身してテレビの前に立った。

「父を殺した犯人をニュースで私の口で明かすまで、アンカーの座は誰にも譲れない」と心に決め、ヘスは誰にも知られずに、最後の生放送ニュースを準備していた。


出典:tvN

チャ・グァンス コ・テソン役

ヘスの父。第25代大統領当選者

企画財政部長官出身で、まっすぐな人柄を持っている。15年前、就任式場で狙撃され、悲運の死を遂げた人物。


出典:tvN

キム・スジョン コン・ジャヨン役

ヘスの母。

13年前、夫コ・テソンの死後、うつ病を患い、自ら命を絶った。

チャン·ドジンの周辺人物


出典:tvN

パク・ギウン チャン・ドジン役

コ・ヘスの夫。チャン・レオの父。

IT企業ヘチの経営代表。クムジョグループの次男。

大韓民国公式の金の匙。欲しいものはすべて持たなければならなかった。それが物であれ、人であれ。それでジェヒョンとも親友になった。ドジンをこれほど刺激する強いやつは、兄以外は初めてだったから。

決心すれば何でもできる人生で、思い通りにならないことはただ一つ、コ・ヘスだった。

傷の中でもがきながら、悪しか残っていないヘスだったが、狂ったように手に入れたかったし、自信があった。ヘスのためなら何でもしてあげたが、ドジンは知らなかった。その時間がドジンを蝕んでいるということを。

スポットライトを浴びるヘスの姿、その後ろにある痛みはすべて、ドジンの担うものだった。

ドジンは疲れた。いや、うんざりした。だから逃げた。

ヘスとの約束を破って! そして、やっと分かった。

なぜ父が、あんなにこの結婚に反対したのかを。


出典:tvN

キム・ラオン チャン・レオ役

コ・ヘスとチャン・ドジンの息子。

隣家のピョ・ジウの親友。

表向きはおじいちゃんの声真似をして強がっているが、内心は弱い。ジウとは違って財閥3世が受けられるすべての最高級教育を受けているが、レオの夢はたった一つ。お母さん、お父さんがジウの家のように仲良くしてくれることだけだ。

ク·ソンチャンの周辺人物


出典:tvN

ポン・テギュ ク・ソンチャン役

IT企業ヘチの研究所長。

タウンハウスの最後のメンバー。

研究しか知らない変人だが、実力だけは業界で最高。誰もが認めるトップ。ジェヒョン、ドジンと共に「ヘチ三銃士」であり、タウンハウスの最後のメンバーだ。 人見知りの性格で、タウンハウス内唯一の独身だが、純情はある。

しかし、ソンチャン自身も知らなかった。その純情が踏みにじられた時、自分がどんな本性を現すのか。

 

ハヌル精神病院


出典:tvN

シム・ソヨン キム・ソンドク役

ハヌル精神病院院長。 精神分析学界の母。

白髪の短髪に、ハイトーンの笑い声。朗らかな笑顔の後に、妙な気運を漂わせる野心家。ハヌル精神病院内では、ソンドクの言葉がまさに法だ。徹底的にベールに隠された別館を急襲した侵入者が現れるまでは、ソンドクに失敗はなかった。

ついに時が来た。 念のため準備しておいた切り札を使う時が来たのだ。


出典:tvN

コン・ジョンファン チョ・ギュテ役

ハヌル精神病院室長。 別館特別病棟の管理者。

長い間、キム・ソンドク院長の手足になって働いている。「チョ室長」と呼ばれる。厳しい印象と頑丈な体は、誰が見ても警戒の対象だ。別館に突然けたたましく鳴った非常ベルのように、突然現れたその子を消さなければならない。15年前の私のミスを、キム院長に知られてはならないから。

クムジョグループ


出典:tvN

アン・ネサン チャン・グムモ役

ミン・ヨンフィの夫。クムジョグループ会長

虎の勢いに、蛇の知恵まで持った外剛内剛型。一人で幼い息子を育てていたクムジョ製薬の一人娘ヨンフィと結婚して以来、クムジョを大韓民国最高のグループに育てた立志伝的な人物。ヘスの父親であるコ・テソンとは長年の友人だった。クムジョグループのためならできないことはない。 誰を殺してでも。


出典:tvN

ホン・ウジン チャン・ギョジン役

チャン・ドジンの兄。クムジョグループの長男で後継者。

金の匙出身。全国区上位圏の明晰な頭脳、飾り気のない人柄。三拍子揃った最強キャラで、大韓民国最高の科学大学で天才と呼ばれた伝説的な人物。

財閥2世の悪習は見られず、謙遜だが簡単に接することができない気配がある。7年前まで、ジェヒョン、ドジン、ソンチャンと一緒に遊びながら、オフロード山岳バイクレースを楽しんだ。今は、クムジョの高い城壁の中に閉じ込められた秘密を探している。


出典:tvN

キョン・ミリ ミン・ヨンフィ役

チャン・グムモの妻。チャン・ギョジン、チャン・ドジンの母。

クムジョグループの女主人。

物静かで冷静な目で家事を自らする、クムジョの権力者。クムジョ製薬の一人娘として裕福に育った。グムモと再婚した後、経営一線から退いた。

口数は少ないが、クムジョグループと子供たちに対する愛情は、骨の髄まで深い。仏心が深いグムモの意によって、心が寂しい時には寺を訪れる。 ヨンフィが望むことはいつもたった一つで、それをグムモが守ってくれると信じていた。


出典:tvN

ソン・チャンフン オム・サンベ役

チャン・グムモ会長の秘書室長。

チャン会長の信頼を一身に受ける人物。

20年という長い歳月の間、一人だけのために身を尽くしたが、返ってきたものは予想と違った。


出典:tvN

ソン・アギョン ウン・ヨンシル役

ミン・ヨンフィを助けて、クムジョの家事を担当する執事。

多方面にわたる能力者で、ヨンフィを物心両面で助ける。

その他の人々


出典:tvN

チョン・ジェソン ハン・ギョンロク役

韓民党の首長 第29代大統領候補者。

古だぬきのような性格で、政治9党に堅固な支持層を確保した政治屋。

ピョ・ジェヒョンの迎え入れに失敗した後、ジェヒョンとは完全な競争関係に転じた。誰よりも速く並び、敏捷に縁を切るため、謀者だと非難する人もいるが、彼は本当に切実だ。大統領、その3文字に。


出典:tvN

クォン・ヒョンビン チャ・ピルスン役

ホン・テラ担当の警護員。テラだけを特別警護するために採用された、私設警護員。若い年齢にも関わらず、鋭い目つきと鋭い動きには老練さを感じさせる。本音が分からない完璧なポーカーフェイスだが、テラだけには感情を隠すのは難しい。


出典:tvN

コ・ユンビン ヤン・セジン役

ヘチの首席研究員。優れた能力でジェヒョンを助け、ヘチの成長をリードしてきた。ジェヒョンに対する忠誠度は絶対的だ。

出典:tvN

ホ・ジェホ オ・ヨンソク役

ピョ・ジェヒョン選挙キャンプの選挙対策本部長。

明確に物事を見極める参謀だが、小細工も選ばない選挙戦の狐でもある。

 

出典:tvN

ハン・ガンホ チョン委員長役

ピョ·ジェヒョン選挙キャンプの選挙対策委員長。

出典:tvN

チャン・ウォンヨン ポン・ウリ役

ピョ・ジェヒョン選挙キャンプで、テラの衣装とイメージ管理を担当する室長。

派手な衣装と目立つアクセサリーを好む男。 選挙キャンプのテンションも一緒に責任を負う。

出典:tvN

アン・テファン パク・ジュノ役

YBCの報道局記者。

ヘスの信任を受ける後輩。ヘスに対する感情が目を引く。

出典:tvN

コ・ハンミン ソンPD

YBC報道局PD

 

出典:tvN

 

スタッフ /クリエーター:キム・スノク、演出:チェ・ヨンフン、脚本:ヒョン・ジミン、企画:Studio DRAGON、制作:Chorokbaem Media
作成:え/キ.ま

予告動画

作品感想

●記憶が操作されたヒロイン、、、予想不可、、、迫力のある大人のためのメロ復讐劇!

「ペントハウス」、「皇后の品格」のキム・スノクがクリエイターとして参加したことから、注目を浴びた作品。

イ・サンユン、イ・ジア、ボン・テギュ、パク・ギウンなどの演技派俳優・女優が出演することで、個人的にはミステリアスな展開が続くメロ復讐ドラマとしての期待が高かった作品でした。

善・悪のどちらの役か明確に分からないミステリアスな表情が特徴のイ・ジアが主演を努めていますが、夫と可愛い娘がいる完璧で幸せな人生を生きていたホン・テラ(イ・ジア)が失っていた記憶を取り戻したことで、復讐を果たす、、、内容を描いています。

知的なイメージで優しくいい男のイメージを持つイ・サンユンが、ホン・テラの夫を演じ、、、次期大統領候補で、起業家である彼には隠された顔があったことから、予想不可の展開が続き内容に、ハラハラします。

個人的な感想としては、何かと混乱が多かった作品で、エンディングまでこれがエンディング?と思う紛らわしいエンディングでした。ちょっと怖いと思うエンディングでもありました。

ドラマが始まってから逆転があることが予想できるミステリ過ぎる演出が多く、正直見ていて何が何か分からない混乱する展開が続き過ぎて、ドラマに集中できない時もありました。また、15年前の事件に関しては徐々に明かされるような展開で、表面上は親切に見えると登場人物の意外な一面など。

「ペントハウス」や「皇后の品質」などで描かれる復讐劇は単純なもので、優しく純粋な主人公が騙され、悪に復讐するもの。しかし、このドラマではホン・テラ(イ・ジア)の記憶が操作されたもので、現実なのか科学の力をつかって見せる非現実なのかが明確になることなく、ドラマ前半は逆転がありそうなミステリアスな展開が面白かったです。

でも後半部ではこの展開が長く続きすぎて、ストーリー展開に興味を失っていき、最終話での結末が早く見たいと思うようになりました。

このドラマのベースにあるのが脳科学のための人体実験のストーリーが続くことです。ホン・テラ(イ・ジア)の脳にチップを挿入し、記憶を削除するだけでなく、刺激を与えて再び記憶を戻す、、、彼女だけでなく、倫理的を問われる違法な人体実験と、ファンタジーすぎる内容でしたが、共感できない部分もあり、難しいドラマだったと思います。

ピョ・ジェヒョンを演じるのはイ・サンユン。ドラマが始まった時のイメージと彼の本当の姿が明かされた時には、どの役よりもドンな展開よりも驚きがあります。

イ・サンユンのこれまでとは違う姿が見たいと思われる方にはお薦めしたいです。また、複雑な逆転が描かれるドラマが好きな方にもお薦めしたいです。



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP