ハピネス 9話・10話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ハピネス 9話・10話 あらすじと感想

「広告」


ハピネス 해피니스 Happiness 2021年放送 tvN 全12話

第9話視聴率3.740%

neroさん

第9話あらすじ

ユン・セボム(ハン・ヒョジュ)の感染を疑う入居者たちは、皆で501号室へ。台所に置かれた食料品と水を見て、棟代表のオ・ヨンオク(ペ・ヘソン)は「まだここには食料も水も沢山あるのね」と呟きます。入居者たちが出て行ってしばらくすると、2階で暮らす清掃員アンドリュー(イ・ジュスン)がやってきます。上の階でセボムらを追い出す計画を立てていると聞き、カッとなったセボムは果物用のナイフを手に12階へ。

この場で感染者を確かめると言うと、手に持ったナイフで手のひらを切ろうとするセボム。次の瞬間、チャ・イヒョン(パク・ヒョンシク)がナイフを奪い、自らの手を切りつけます。イヒョンの手から溢れ出す真っ赤な血。するとそれを見たスーパーの店員イ・ボラム(ハン・ダソル)が豹変します。

狂人病が発覚したボラムは屋上で隔離されることに。ボラムが狂人病に感染したのは、スーパーに感染者が押し寄せた時に足を引っ掻かれた時だったと言います。そんななか、ヨンオクの夫で牧師のソン・ウチャン(チャ・スンベ)は、ゴルフ場で隔離されるナ・スミン(ナ・チョル)のもとへ。セボムが狂人病に感染したと嘘の証言をして欲しいと話すウチャンに、不信感を募らせるスミン。その後、1202号室へ戻ったウチャンは、床に残るイヒョンの血を見てハッとします。思わずその血をなめようとするウチャン…。

ヨンオクの登場で我に返ったウチャンでしたが、代わりに机に置いてあった水をごくごくと飲み干します。ふたたびフィットネスクラブに集まった入居者たち。今度はアンドリューが名乗り出ると、紙コップに自分の血を注ぎます。アンドリューの血が入った紙コップを持って、入居者たちの前に差し出すイヒョン。しかし、幸い今回はその血に反応する者はいませんでした。

フィットネスクラブに姿を見せなかったウチャンを疑うイヒョン。そんななか、ヨンオクが持ってきたアンドリューの血が入った紙コップを目にしたウチャンは、衝動を抑えることができません。ヨンオクがいなくなった隙を狙って、すかさず紙コップに手を伸ばすウチャン。しばらくして、口の周りを真っ赤に染めたウチャンを見て、ヨンオクは絶叫します。実はウチャンもまた、フィットネスクラブのトレーナーからネクストを受け取った1人でした。セボムとイヒョンが駆け付けた頃には、そこにウチャンの姿はなく。慌ててアパート内を捜索する2人。



その頃、6階の廊下でウチャンを見つけたオ・ジュヒョン(ペク・ヒョンジン)は、狂人病に感染したと知り慌てて部屋に駆け込みます。そこへセボムが駆け付けると、ウチャンの顔面に布を被せます。しかし、物凄い勢いで襲い掛かってくるウチャンに、身動きが取れなくなるセボム。同じく部屋に入ってきたイヒョンによって、ウチャンはその場で拘束されます。騒ぎを聞きつけて部屋の前に集まった住人たちを外へ出し、事情を説明するセボム。しかしその瞬間、部屋に隠れていたジュヒョンがウチャンの顔にかぶせてあった布を取ってしまいます。さらにウチャンを窓際に誘いこむジュヒョン。次の瞬間、ドサッという鈍い音が廊下に響きます。

窓の外に落下して息絶えるウチャンを見て、愕然とするヨンオク。するとヨンオクは、セボムとイヒョンのせいで夫が死んだと責め立てます。

翌日、セボムのもとへいよいよ水や食料が不足してきた入居者たちから、食料を分けて欲しいとの催促が。同じく15階にも入居者たちが殺到していると聞き、代表して15階の住人キム・セフン(ハン・ジュヌ)に話をしに行くセボム。

そんななか、イヒョンの身体に異変が。なんとウチャンともみ合いになった際、胸元を引っ掻かれてしまったイヒョン…。

第9話感想

なんとここに来て、イヒョンにも感染の疑いが浮上!

ウチャンに襲われるセボムを救おうと、自ら身体を張ってウチャンに向かって行ったイヒョン。その際に引っ掻き傷を付けられてしまったイヒョンですが、彼もまた、狂人病に感染してしまったのでしょうか。

同じく感染者に引っかかれたセボムは、今のところ感染の疑いはなく。さらに本部では、セボムの身体に抗体があることを発見します。イヒョンも同じように抗体が見つかればいいのですが、イヒョンの傷はセボムのとは違って、どこか黒ずんだようにも見えました。傷口が黒くなるのは、感染した証拠…。これはマズイ展開となってしまいました。

そんななか、狂人病に感染したウチャンを窓際に誘導し、そのまま窓から転落するよう仕向けたジュヒョン。これはもう、れっきとした殺害ですよね。しかし、ジュヒョンが居たことにすら気付かなかったヨンオクは、セボムとイヒョンのせいだと騒ぎ立てます。本当にもう、、まずはジュヒョンを隔離するべき。なぜ次から次へとこうも問題を起こしていくのか、まったく理解ができません。

一方、食料と水不足を訴える入居者たちは、15階のセフンのもとへ殺到。本当に自分たちのことしか考えていない入居者たちにガッカリ。次回はどんな展開が待っているのでしょうか。

第10話視聴率3.263%

neroさん

第10話あらすじ

セフンに渡すFBIのTシャツを持って、15階へ向かったセボム。すると部屋のドアが開いており、中にセフンの姿はありませんでした。机の上に置かれたメモには、「取り返しのつかないことをしてしまった。家にある食料や水はすべて皆さんへ譲ります。」と書かれていました。メモを不自然に思ったセボムは、ひとまず他の入居者にはこのことを内緒にし、イヒョンと2人でセフンの行方を調べることに。

そんななか、自分に感染の疑いがあるとわかったイヒョンは、眠れない夜を過ごします。無線を使って、本部にいるハン・テソク(チョ・ウジン)と連絡を取り合うイヒョン。ソユンと一緒にセボムを外に出したいと話すイヒョンの言葉に、テソクはイヒョンが感染したのではと疑います。

セフンが11階の空き部屋にいるのではと考えたセボムは、イヒョンと共に1102号室へ。すると寝室から聞こえてきたのは、男女の声。そこにいたのは、隠れて不倫を繰り返していた6階の弁護士グク・ヘソン(パク・ヒョンス)とジュヒョンの愛人ウ・サンヒ(ムン・イェウォン)でした。

2人に部屋から出るように告げ、もう1つの部屋を確認するセボム。布の下に置かれていたのは、遺体となった清掃員の姿でした。遺体の上からは大量の石灰がまかれており、それを見たセボムはハッとします。姿を消したセフンの部屋に、口の開いた石灰の袋が置いてあったのです。首筋を噛み切られたような状態で絶命する清掃員。ネクストを服用して狂人病に感染したセフンが、清掃員を殺してしまったことに責任を感じてアパートを去ったと考えるイヒョン。イヒョンの考えを裏付けるように、セフンの部屋の引き出しからはネクストと思われる薬が見つかります。

そんななか、アンドリューが食料品を勝手に持ち出したことに怒り心頭の清掃員夫婦。非常階段でアンドリューと顔を合わせたコ・セギュ(キム・ヨンウン)は、思わず彼に殴り掛かります。これを受けてしばらくの間、15階に身を置くことになったアンドリュー。

その頃、本部ではテソクの妻が発作を起こし、危険な状況に。これまでの薬が効かないと知ったテソクは、特効薬の開発の為に残してあったセボムの抗体を妻に注射。これによって後がなくなったテソクは、一刻も早くセボムを連れ出す必要があると話します。

テソクからの無線でセフンがアパートの外へ出た痕跡は見つからなかったと聞き、再びアパート内を捜索するセボムとイヒョン。セボムが15階へ向かうと、そこにアンドリューの姿はなく。そんなセボムのもとへ、入居者らの身元確認を行ったイ・ジス(パク・ジュヒ)から無線が。ジスの話によると、アンドリューを名乗るアン・グクジンが、自宅で死亡した状態で見つかったといいます。さらにカバンの中に入っていたのは、亡くなった清掃員の物と思われるセキュリティーカード…。

一方、アパート内の壁に無数のハエがたかっているのを見て、ドアを開けるイヒョン。そこにいたのは、清掃員と同じ状態で息絶えるセフンの姿でした。

銃声を聞いて5階へ戻ったセボムとイヒョン。501号室の前には、アパートの入居者たちが大きなカバンを持って待機していました。中へ入るとそこには、血を流して倒れるジュングクの姿が。さらに恐怖に震えるセユンの前には、アンドリューが座っていました。アンドリューを見て、「お前は誰だ…?」とセボム。するとアンドリューは、ゆっくりマスクとゴーグルを外します。

第10話感想

感染者ではなく、アンドリューによって襲われたジョングク。アンドリューの正体は一体・・・

次回予告でイヒョンが「お前が誰か知っている」と言っていたことから、アンドリューは連続殺人犯か何かではないかと予想されます。恐らく清掃員とセフンを殺害したのも、アンドリューの仕業。それにしても、セボムの部屋の前で待機する入居者たちの姿が恐怖でしかありませんでした。

恐らくアンドリューによって皆殺された後、セボムの部屋から食料や水を持ち出そうと考えたのでしょう。となると、セフンや清掃員の女性を狙ったのも、彼らの食料品を奪う為?本当にやることが犯罪者でしかない。。このドラマの教訓は、本当に恐ろしいのは病気ではなく人間の本性、といったところでしょうか。

そんななか、これまた感染者に引っかかれたことで後がなくなってしまったイヒョン。イヒョンはテソクに頼んで、セボムをアパートの外へ出そうと考えます。しかし、イヒョンから抗体が見つかったかと聞かれ、「いいえ」と嘘をつくテソク。この行動にはちょっと納得できません。なぜテソクは、イヒョンにすら抗体の存在を隠したのでしょう。それでもセボムを助けたいイヒョンは、テソクの望み通りセボムを外へ出したいと申し出ます。何としてもセボムの抗体を手に入れたいテソクにとっては、願ってもない展開。これによってテソクがイヒョンまでも犠牲にするのではと、不安がよぎります。

最終回を目前に控え、まったく予想がつかない展開となってきました。果たして、ハッピーエンドで終わってくれるのか。イヒョンとセボム、どちらかが犠牲になることだけは絶対に避けて欲しいです。。

ハピネス 11話・12話(最終回) あらすじと感想

ハピネス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー