ハピネス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2021年



放送予定 

【日本放送】 

●KNTV 全11話(2023/3/14から)月~金曜日18:45から 字幕

●KNTV 全11話(2023/2/4-18) 土曜日7時から4話連続放送 字幕

【日本初放送】KNTV 全11話(2022/12/3から)土曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2021年 11月5日~12月11日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

ハピネス 

해피니스 Happiness

2021年放送 TVING/tvN 全12話

視聴率

平均視聴率 3.47% 시청률 最低視聴率第6回3.084% 最高視聴率第12回4.185%

出典:program.tving.com

あらすじ

近未来を背景に、階層社会の縮小版であるマンションに孤立した人々の生存記を描く都市スリラー。様々な人間群像が集まって暮らす大都市のマンションが、新型感染病で封鎖されたことから繰り広げられる亀裂と恐怖、生存のための死闘と心理戦が緻密に描かれる。

豪華な新築マンションの警察特別優先枠に募集がかかり、警察特攻隊員のセボム(ハン・ヒョジュ)に、長年の夢だったマイホームが手に入る絶好のチャンスが到来する。対象になるために足りない点数を「新婚」で補おうと、高校時代からの親友、刑事のイヒョン(パク・ヒョンシク)と形だけの夫婦になってもらい、憧れのマンションに入居。ところがマイホーム生活を始めた矢先、発症すると人を襲うという謎の感染症が蔓延する。感染者が出た2人が住むマンションは住人を取り残したまま封鎖され、感染者は日に日に増えていく。セボムとイヒョンはマンションの人々を守るために奮闘するが…。

出典:KNTV ハピネス

相関図

出典:http://program.tving.com/

キャスト

セボムの周辺人物

– 501号 –


出典:tvN

ハン·ヒョジュ ユン·セボム 役
警察特攻隊の戦術要員

素早い状況判断力と気遣い、度胸などでテロ鎮圧技術を習得し、警察特攻隊のエース。

トルストイは「幸せな家庭はみんなその姿が似ているが、不幸な家庭は思い思いの理由で不幸だ」と述べた。セボムは家にお金があれば、なんとか和睦だという意味でこの文章を理解した。彼女は貧しくてむつまじい家庭で育ったから。

幼い頃、交通事故で2年間入院と通院を繰り返し治療を受けなければならず、学校も他の人より2年遅れて入学した。一部屋で毎日、両親はお金の問題で争い、セボムは、二人がけんかをやめるまで父の車に行き、そこで遅くまで音楽を聞いた。彼女だけの空間、小さな車の中。そのため、心配なく幸せになること、自分の家(空間)を持つことがセボムの夢になった。

高校を卒業するやいなや家を出て、看護大学に合格したが、早くお金を稼ぐために中退した。9級公務員試験について調べていたところ、試験日が一番近い警察特攻隊に志願し、あっという間に受かってしまった。特殊部隊出身の経歴者のみ採用するという資格要件が抜けていることもあるが、といっても、悪名高い軽特体力試験をパスしたのは、セボムの悪と度胸のおかげだと言える。しかもセボムは体力試験で3位を取って、以後、素早い状況判断力と気遣い、度胸などで(テラン圧)技術を習得し、キョントクのエースになる。

警察の特攻隊になって良い点は、公務員マンションが割り当てられたこと。複雑な世の中、楽に生きよう(ポクセピョンサル)という座右の銘を持ってこつこつ貯金しながらいつもマイホーム、マイホームを夢見たが…。そうしているうちに警察特攻隊内でボールが認められ、賞をもらえる機会が与えられた。 セボムは、セヤン市の新築マンションや警察からの推薦特別供給点数を要求する。

セボムは、努力して得た空間、その空間を共有する人、 そこで関係を持った人々には、それなりの愛情を持っている。

カン·ジウン キム·ボクナム役 セボムの母

セボムを色々と苦労させたが、本人はよく覚えていない。セボムの名で金を借りて商売をしようとしたが、セボムをしばらく信用不良者にした前歴もある。 しかし、それさえも「すべてうまくやろうとした」と抗弁する。夫が亡くなって受け取った死亡保険金と小さい財産をはたいて、シルバータウン入りに成功した。自分が優先だからセボムに何も分けてあげなかったが、自分では子供に心配かけない良い母親だという自信がある。セボムに電話していろいろ話すのが楽しみだ。

イヒョンの周辺人物


出典:tvN

パク·ヒョンシク チョン·イヒョン 役
セヤン警察署凶悪犯罪捜査課刑事
イヒョンの幸せな時期は高校の時に終わった。鳳凰旗優勝に輝く先発投手で、 プロ2巡目指名されたが、膝の負傷で野球をやめた。野球不可の知らせを聞いた日… 屋上で風に当たっていると、自殺を図ろうとしたと誤解されたりもした。
その時、同じクラスの同期であるセボムの(過激な)慰労に気を取り直した。その日の後、セボムの心の向くままに生きろという言葉を思い出しながら生きてみようと思うが、模範生に近い性格のため、うまくいかない。その後、家族は移民したが、1人で韓国に残り、公務員、その中でも体を使うのが有利な警察になった。

野球選手出身で図体の良い湖南型だからみんな身体を使うタイプだと思うが、
実は頭をよく使う、クマのようなキツネだ。野球選手時代も剛速球をパンパン投げるタイプではなく、打者との駆け引きを楽しんでいた制球力タイプだった。

アパートが閉鎖された後も,警察としての態度は続く。最初は新しい春と自分が無事に生き残るためだと思うが、自分が思ったより警察という自分の職業に使命感と愛情があることに気付くこともある。文句を言って、必要なら脅迫も辞さないが、結局は、自分がやや損をしても、公共船のために動く。いろいろ危機があるけど、セボムと一緒にいるからいいね。


出典:tvN

イ·ジュンヒョク キム·ジョングク役 セヤン警察署凶悪犯罪捜査課の刑事。イヒョンの警察の先輩。
なんとイヒョンの高校時代、自殺騒ぎの時の出動警察だった縁だ。 イヒョンの推理力を高く評価してパートナーにし、急を要する事件があるたびに呼び出す。進級がうまくいかなくて副業で妻と餅屋を始めたが···。 餅の配達に来たアパートに閉じこめられる。退勤する時に忘れて返却していない銃を持っている。 銃まで持っている警察だなんて。一生を小市民として生きてきたジョングクの人生で、初めて注目される時期だ。

テソクの周辺人物


出典:tvN

チョ·ウジン ハン·テソク役 医務司令部所属中佐
効率的な業務処理をし、軍と民間の両方に肩書きを持っており、政府の主要省庁にかなりの影響力を持っている。長い間、軍情報司令部で情報要員として働き、除隊後は製薬会社の役員として勤務。感染病関連工作には、まさに適任者だ。対外的にセキュリティを維持し、狂人病の原因を明らかにして、電波を防ぐ任務を担っている。

軍情報要員出身らしくなく丁寧で率直なので、身軽で献身的な公務員のように見えても、たまに見られる暴力性のため本音は計り知れない。

テソクは、やるべきことをしながら生きてきて、幸せを知らなかったが、過ぎ去った後になって、それが幸福であることが分かった。


出典:tvN

パク·ジュヒ イ·ジス役 医務司令部所属の中尉
看護士ライセンスがある上、海外派兵で戦闘経歴もあり、狂人兵事態でテソクを補佐する任務を担った。 非常に有能で感情の起伏を大きく表さない無表情な顔で、受け持った任務に集中する軍人。

状況の深刻さと厳しさを誰よりもよく知っている人物として、あえて狂人病感染者と感情的に距離を取ろうと努力するが、 状況を知ったにもかかわらず、挫折したり暗くなったりせずに、いつも元気で明るいセボムを見ると、自分とは全く違う態度が内心不思議でもあり、ちょっと親しくなりたいという気持ちもある。冷たそうに微妙にセボムに好意を示し、 決定的な瞬間にはセボムを助けるために努力する。   

セヤンの森のルシエルマンション [一般住宅]

– 601号 –


出典:tvN

ペク·ヒョンジン オ·ジュヒョン役
ペク·ジュヒ パク·ミンジ役
医大時代に出会って結婚した医師夫婦
チュヒョンは医大時代に自動車事故で、脳の一部を除去した。病院のお世話になった時代、医大同期のミンジの憐憫を刺激して結婚にゴールイン。 専門医の資格なしに美容皮膚科チェーン店をオープンして大きく営業。同僚の医師に詐欺を働いてチェーン金を横領。低質化粧品による被害まで続出し、チェーンを妻に渡して退いた。

他人を踏みつけながらも、本人に少しでも不利なことは、中正を欠くと怒る。大韓民国にありがちな、エリートサイコパス。お金を失って墜落するより、共倒れの方がいいと思う。


出典:tvN

ムン・イェウォン ウ·サンヒ役 皮膚科2号店 (セヤン店) 室長。 
医学関連の正規教育を受けたわけではないが、皮膚ケア施術については何でも知っている。きれいな顔に白玉のような肌の高級な雰囲気で、皮膚科を訪れたお客様から信頼されるメリットがある。ミンジとの会話を通じてジュヒョンに
隠しておいた財産があることを知っているサンヒは、ジュヒョンとの関係もよく保っている。

– 602号 –


出典:tvN

パク・ヒョンス クク·ヘソン役
チョン・ウンソン シン·ソユン役
弁護士の夫と秘書の妻
ヘソンがロースクール卒業後、弁護士になって借金が多い。事務所を出すお金がなくて家でオープンチャンネルを開いて、チャットによる法律相談も受け付けている。きっぱりした妻ソユンが横でヘソンを助ける。ソユンは法務法人インターン時代、秘書として海城と出会って結婚した。ヘソンは秘書だったソユンが自分のおかげで、弁護士の妻として身分が上昇したと信じ、ソユンがそばでやってくれることはありがたいが、当たり前のように思って生きる。

マンション封鎖後、マンション内で行われる、各種問題についての法律的助言を始める。今は急迫して次に進むが、後日法的問題にならないか懸念する地点について診断し、アパートの中での立地を固め、入居者の弁護士であり検事であり、判事のような存在になることを夢見る。階級社会の最頂点は法曹人だと信じる、旧時代エリートで、みんな過去に戻りたいと信じている。

– 1202号 –


出典:tvN

ペ·ヘソン オ·ヨンオク役
チャ·スンベ ソン・ウチャン役 
棟の代表、牧師の夫
アパート入居者代表となって利権を得ようとする妻、 そしてアパート団地周辺にエセ教会を開くつもりの牧師の夫。本性は夫婦の詐欺師で、全国各地のアパートやオフィステルを回りながら、代表会議、管理事務所を掌握し、団地内の様々な利権を分けて売った後、別の場所に移る。

現代社会にありふれた悪党。体制転覆までは望まず、ただ、状況を利用したい。 狂人病の出没に、イヒョン、セボムに関連があるのではと疑って、これを利用して「マンション権力」を手に入れようとする。

– 1501号 (ペントハウス) –


出典:tvN

ハン・ジュヌ キム·セフン役 金持ちのニート外交官夫婦の息子
一生を外国に渡り歩いた知識人の男。本人がいい国、いい家で運良く生まれたという事実も分かるが、それはセフンにとってそれほど重要なことではない。 世界人口が76億に近い今、この不条理が爆発し、どのような形であれ、人類が滅亡するというのがセフンの考え。

各種陰謀理論に打ち込み、サバイバル専門家を自任して、各種のサバイバル道具を家に抱えている。心だけは新しい世界を待っていたように見えるし、適応を終えたように見えるが、実際は適応力も落ち、未練も多い。

セヤンの森のルシエルマンション [賃貸住宅]

– 502号 –


出典:tvN

ソン·ジウ パク·ソユン役
チョン·ソクチャン パク·ヨンチョル役
キム·ジュヨン カン·ウンジ役
宅配運転手夫婦と娘
熱心に生きる、平凡な最近の夫婦。娘一人を育てながら、夫婦が一緒に宅配配達をする。生涯初の住宅として特別供給に成功した。賃貸住宅の購入で一息ついたが、娘のソユンの心臓に問題があって、相変わらず大変だ。マンション封鎖の時夫婦は配達のため外にいて、娘のソユン一人で家に残る。 ソユンに初めて親と離れるのは恐ろしく恐ろしいことだ。そんなソユンが信じて頼れる相手は、前の家に住むイヒョンとセボム。イヒョンとセボムはソユンの世話をしながら、類似家族のような感情を感じたりもする。幼いソユンは果たして変わった世界にどう適応しなければならないか。

– 401号 –


出典:tvN

パク·ヒボン ナ·ヒョンギョン役
ナ·チョル ナ·スミン役
ソ·シミン兄妹
ロマンス·ウェブ小説家のヒョンギョンと兄。マンションの分譲を受けるや否や、無能な兄スミンがすぐさま駆けつけて、手を広げる。マンションの価格が上がったから、お金を分けてくれと。 ヒョンギョンの人生はいつも望まない闘争であり、これからもそうだ。

アパートが封鎖された時にお金を借りに来て、望まない同棲に入るスミン。 スミンも同様に、保証金が上昇するところを失ったのが現状だ。 妹に当たり前のように「譲歩」を促す兄。不公平だと思って、これ以上譲歩したくない妹。利己的だが緩い家族の絆で結ばれた彼らが、不可抗力的に同じ空間に止まったらどうなるだろうか。かすかだった家族愛が育つか。お互いを憎むことになるか、それとも両方になるか。今にわかるだろう。

– 302号 –


出典:tvN

ホン·スンチャン キム·ハクジェ役
イ·ジュシル チ·ソンシル役
カン·ハンセム キム·ドンヒョン役
老夫婦とディンク族の息子
子供たちに財産を分け与え、余った金をはたいてマンションに入った。政治、経済に関心が高い愛国志士のおじいさん、老人には老人の知恵があると自負するが、ファーストフードのキオスクすら扱うことができない。熱心に教会に通う、おせっかいな執事のおばあさん。そして、株にハマっている30代の息子。
危なげに続いている昔ながらの家庭。老夫婦が考えるむつまじい家庭が、果たしてこの時代にも可能だろうか。彼らは、お互いのために犠牲になる、本当の家族になれるのか。人生のたそがれにあった急激な変化に、適応して変わることができるだろうか。

– 201号 –


出典:tvN

キム·ヨンウン コ·セギュ役
イ·ジハ ジ·ムンヒ役
イ·ジュスン アンドリュー役 
入居掃除チーム
入居掃除をしながら一生懸命に生きている社長夫婦に、アルバイトで入ってきた若い男性一人。スキー用ゴーグルにマスクまでつけたまま、自分を「アンドリュー」と呼んでほしいと言う。入居清掃中にマンションが封鎖されたため、 掃除の仕方がない家で生活することになる。最初はマンションの住民に衣食住を頼りに慎重に接するが、封鎖が解除されそうにないので、徐々に態度が変わる。特にアンドリューが問題だ。スキー用ゴーグルにマスクで顔を隠しているアンドリュー。彼はその中に何を隠しているのだろうか。

その他の人々


出典:tvN

ハン・ダソル イ・ボラム役 スーパーのアルバイト

学費を用意するため休学して、マンション内のスーパーで働いているところだ。暇あるごとに公務員試験の準備もしているのに、合格したら学校も直ぐやめるつもりだ。学費と生活費の工面問題でお金に敏感だ。元気な両親によく会いに行って、30歳を過ぎても、そこにいてもイライラが多いドンヒョン。うらやましくもあり情けなくもある。

 

出典:tvN

スタッフ /演出:アン・ギルホ、脚本:ハン・サンウン、企画・制作:スタジオドラゴン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

neroさん
ハピネス 1話・2話 あらすじと感想
ハピネス 3話・4話 あらすじと感想
ハピネス 5話・6話 あらすじと感想
ハピネス 7話・8話 あらすじと感想
ハピネス 9話・10話 あらすじと感想
ハピネス 11話・12話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●封鎖された新築アパートを舞台に繰り広げられる、新感覚都市スリラー!

世界中を震撼とさせる新型コロナの流行が終わった後の近未来を舞台としたドラマ。そのため、アパート内でマスクの着用を促したり、エレベーターに消毒液が置かれていたりなど、ちょっと新鮮な演出が多々見られます。コロナがひと段落して、ふたたび日常が戻ったかのように思われた韓国・ソウル。しかし、またしても新たな感染症が街を襲います。

主人公のユン・セボム(ハン・ヒョジュ)は、自分の家を持つことが夢。ある日、警察向けに新築アパートの分譲が決定したと聞き、セボムは何としてもこれに受かりたいと考えます。そんななか、訓練中に突然暴れ出した部下を制圧しようとしたセボムは、過って手の平を引っ掻かれてしまいます。その後、セボムの前に現れたのは武装した数名の軍人たち。その中心には、医務司令部の中領ハン・テソク(チョ・ウジン)の姿が。

セボムを襲った部下は、狂人病と呼ばれる感染症にかかった感染者の1人でした。幸いセボムは感染を免れたものの、次第に勢いを増す感染症の脅威。そんななか、アパートの入居条件である“新婚夫婦”を装うため、幼なじみのチョン・イヒョン(パク・ヒョンシク)にプロポーズするセボム。こうして入居を勝ち取ったセボムでしたが、すでにアパート内には狂人病の感染者が発生していた…。

警察特攻隊の要員セボムを演じるのは、「W‐君と僕の世界‐」や映画「ビューティー・インサイド」で知られるハン・ヒョジュ。アクションにも定評のあるハン・ヒョジュが、本作では男勝りな特攻隊員を演じます。同じ女性から見ても惚れ惚れするような、かっこいいハン・ヒョジュの演技に注目。

一方、セボムに想いを寄せる刑事イヒョンを演じたパク・ヒョンシクは、本作が除隊後初の復帰作となりました。ひと回り大きくなった肉体美で、より頼もしくなって帰ってきたパク・ヒョンシク。前作の「力の強いト・ボンスン」で見せた爽やかな印象から一転、男らしい演技を披露。一途にセボムを想うイヒョンの姿に、胸キュン間違いなしです。

他にも、セボムらと同じアパートに暮らす個性豊かな住人たちを、これまた演技力に定評のある中堅俳優らが演じます。「悪魔判事」のペク・ヒョンジンや「ホテルデルーナ」のペ・ヘソンなど、豪華キャストが出演。とくに601号室の住人オ・ジュヒョンを演じたペク・ヒョンジンのこれでもかといった悪役演技は、本当に見物です。

感染者の発生によって封鎖を余儀なくされた新築アパート。そのアパート内で巻き起こる数々の事件を描いた本作。本当に怖いのは感染症か、それとも・・・

スリル満点のドキドキハラハラする展開に目が離せません。サスペンスやアクション、スリラー系が好きな方にオススメの作品です。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP