ハピネス 1話・2話 あらすじと感想

ハピネス



ハピネス 해피니스 Happiness 2021年放送 tvN 全12話

第1話視聴率3.300%

neroさん

第1話あらすじ

全校生徒が見守るなか、屋上に佇む男子高生チョン・イヒョン(パク・ヒョンシク)。それまで野球部のエースとして活躍していたイヒョンでしたが、足を怪我してしまい、これ以上野球を続けるのは絶望的な状態に。そんなイヒョンの前に現れたのは、幼い頃の交通事故が原因で2年遅れで高校へ入学したイヒョンの同級生、ユン・セボム(ハン・ヒョジュ)でした。

これからどうしていいかわからないと話すイヒョンに、人生なんとかなるとセボム。地面にエアクッションが敷かれたのを確認すると、セボムはイヒョンを屋上から突き落とします。手錠をはめられ警察に連れて行かれるセボムに向かって、「付き合おうか?」と告白するイヒョン。

それから12年後、警察特攻隊の隊員となったセボムは、同じく未来の特攻隊員を目指す教育生らの実習を行っていました。実習後、同僚のイ・スンヨン(イ・ギュヒョン)と共に食堂へ向かうセボム。ここ最近のセボムの目標は、新しくできたアパートへ入居すること。スンヨンに向かってアパートへの入居条件を説明していると、そこへイヒョンから電話が掛かってきます。

凶悪犯罪捜査課の刑事となったイヒョンは、殺人事件が発生したとの通報を受け、現場となるモーテルへ。被害者はモーテルの管理人、荒れた部屋の中に凶器はなく、目撃者もいないと言います。そんななか、ベッドの下に隠れる犯人と思わしき男を見つけたイヒョン。顔中に返り血を浴びた男は、何も覚えていないと言います。凶器について確認しようとしたところ、男は「喉が渇いていて…」と答えます。男が被害者の首元を噛みちぎったと知り、驚くイヒョン。さらに男は、犯行に及ぶ前とある薬を服用したと供述。

イヒョンから、男に薬を渡したのが現在セボムの下で訓練を受ける教育生だと聞いたセボムは、事情を聞きにイ・ジョンテのもとへ。しかし、声を掛けたイ・ジョンテは明らかに正常ではなく…。仲間に襲い掛かるジョンテを見て、セボムは迷わず銃を発砲します。銃弾はジョンテの太ももと骨盤に命中しますが、まったく動じないジョンテ。何とかジョンテを制圧したセボムは、腕についた血を洗い流そうとトイレへ向かいます。鏡に映った自分の姿を見たセボムは、先ほど引っかかれた手のひらの怪我を発見。茫然とするセボムの前に、武装した複数の男らを従えたハン・テソク(チョ・ウジン)が現れます。

テソクに促されるまま、郊外の施設へ連れて行かれるセボム。中へ入ったセボムは、言われるがままに幾つもの検査を受けることに。テソクの話によると、先ほどジョンテの様子がおかしかったのは感染病によるものだといいます。

一方、セボムの電話に出たテソクから、感染のリスクがある為に現在施設で隔離されていると聞いたイヒョンは、気が気ではありません。そんなイヒョンに、犯人が服用したと思われる薬を探すようにと命じるテソク。

言われた通りモーテルの隅々を探し、例の薬と思われるカプセルを見つけたイヒョン。調べたところ、その薬は肺炎の治療薬として出回ったものの、副作用が強すぎた為、現在は取り扱いが中止となっている薬でした。薬を持ってテソクに会いに行くイヒョン。その頃、検査の結果、奇跡的に陰性が確認されたセボム。しばらくの間は仕事を休むように言われ、セボムは例のアパートへ入居したいと申し出ます。アパートの入居条件に「新婚夫婦」という項目があると知ったセボムは、施設にやってきたイヒョンに向かって、「私たち、結婚しようか?」と尋ねます。

第1話感想

ハン・ヒョジュ&パク・ヒョンシクが贈る、謎の感染病と戦う姿を描いた新感覚スリラー!

主演の2人の名前を見て、放送前からひそかに期待していた作品。あらすじを見ずに視聴したのですが、スピード感のある展開にあっという間に1時間が過ぎてしまいました。ここ最近韓国で人気の「ゾンビ」を主軸に、感染病に立ち向かう人々の姿を描いた、今の時代にピッタリなパニック作品です。

この作品は、コロナという感染病の波がひと段落した後の世界を描いています。まさか「コロナ」という単語がドラマ内で耳にする日が来るとは…。なんだか新鮮な感じがしました。これからは当たり前のように、コロナがドラマの一部となる日もそう遠くはないかもしれませんね。

ハン・ヒョジュ演じるユン・セボムは、警察特攻隊の戦術隊員として活躍するエース。そんなセボムの前に、突然現れたゾンビ化した教育生。さらにもみ合いの末に引っ掛かれてしまったセボムでしたが、奇跡的に感染を免れます。ドラマを見る限り、セボムのように感染を免れるのは極めてまれなケース。さらに感染してすぐにゾンビ化する訳ではないという点も、これまでのソンビ作品とはまた違ったテイストになっているなと感じました。

そんななか幸か不幸か、念願のアパートに住む権利を手に入れるセボム。しかし、入居には結婚が必須条件だといいます。どうしてもアパートに住みたいセボムは、高校時代の同級生イヒョンにプロポーズ!?

最後の展開には驚きましたが、なかなか面白いです。続きが気になります。

第2話視聴率3.196%

neroさん

第2話あらすじ

原因不明の感染病による被害は、見る見るうちに拡大。ホームレスが集まる施設での感染が明るみになると、ニュースでもその話題が取り上げられるように。ニュースを目にしたイ・スンヨンは、どこか不安げな表情を浮かべます。

そんなスンヨンのもとへ、検査を終えたセボムが戻ってきます。しばらくは休暇をとることにしたと言い、今日からアパートに入居することになったと話すセボム。施設に迎えに来たイヒョンに、セボムは唐突なプロポーズを行い、見事成功。セボムが新居へ向かうと、既に荷物を運び終えたイヒョンの姿がありました。引っ越し用のお餅を持って、挨拶回りをするセボム。しかし、非常階段から6階へ向かおうとするセボムでしたが、ドアが開きません。実は6階から上は賃貸ではなく一般分譲の為、下の階の住民は上の階へ立ち入れないようになっていると言います。

その日、それぞれのベッドで初めての夜を過ごすセボムとイヒョン。悪夢にうなされて目を覚ましたセボムは、上の階から聞こえる物音に腹を立てます。苦情を言いに行こうか?と聞くイヒョンでしたが、大丈夫と答えるセボム。翌朝、朝早くから電話で起こされたイヒョンは、アパートのロビーでテソクと顔を合わせます。活動資金だと言って大金の入ったカバンを渡すと、一緒に例の薬について捜査しようと提案するテソク。

一方、スンヨンから連絡をもらったセボムは、慌ててスンヨンのもとへ。実はイ・ジョンテが仲間を襲った際、ジョンテに噛まれた別の教育生によって首筋を引っ掛かれていたスンヨン。感染に怯えるスンヨンを連れて、セボムは例の施設へ向かいます。連絡もなしに現れた2人に向かって、銃を向けるイ・ジス(パク・ジュヒ)。ジスの話によると、感染者によって噛まれると例外なく感染、さらに引っ掛かれた部位は黒く変色すると言います。しかし、スンヨンが差し出したのは実際に噛まれた首筋ではなく、自ら割れたガラスで切り付けた左腕でした。

検査結果を待つ間、同じくセボムの検査を行うジス。自分が極めてまれなケースだと聞いたセボムは、隣の部屋で待つスンヨンを心配します。2人が部屋へ向かうと、そこにスンヨンの姿はなく…。実は最初から、施設の実態をマスコミにリークする為、嘘をついて施設にやってきたスンヨン。追っ手の目をかいくぐって冷凍トラックの荷台に忍び込んだスンヨンは、そこに収容される感染者の数に思わず驚愕する。

その頃、イ・ジョンテの携帯を使ってブローカーに接触をはかったイヒョンは、テソクと共に取引場所へと向かいます。相手が警察だと知り、素直にトランクに薬があると話すブローカー。何の疑いもなしにトランクを開けたイヒョンは、飛び出して来たゾンビを見て驚きます。実は薬によってゾンビ化した人間を、番犬として忍ばせていたブローカー。それを見たテソクは、ふと以前自分に向かって襲い掛かろうとした女性のゾンビを思い出します。過去の記憶を振り払うかのように、引き金をひくテソク。

スンヨンが逃げ出したと知ったセボムは、以前スンヨンが、記者が例の感染病について嗅ぎまわっているようだと話していたことを思い出します。スンヨンの狙いが感染者の実態だと知り、重傷患者がどこにいるのかと聞くセボム。その質問に、ジスは答えにくそうに冷凍トラックだと呟きます。

冷凍トラックの周囲を捜索していたセボムのもとへ、スンヨンから電話が。携帯の呼出し音を頼りに、スンヨンの居場所を突き止めたジス。しかし、ジスの指示で荷台のドアを開けた瞬間、中から大量のゾンビたちが溢れ出します。その中には、同じくゾンビ化したスンヨンの姿も…。

第2話感想

思ったよりも既に深刻化していた謎の感染病。ドラマでは、狂犬病にちなんで「狂人病」という名前が使われています。狂人病に感染する原因は幾つかあるものの、現在わかっている限りでは、感染者に引っかかれたり噛みつかれたりすることで感染すると言われています。

さらに感染の原因として登場した、ネクストと呼ばれる薬。これはもともと、コロナの流行によって作られた抗ウィルス剤だといいます。しかし、副作用が強く現在は使用が禁止されているこの薬。実は第2話でセボムらが引っ越した上の階の住民がこの薬を服用しており、アパート内での感染が危惧されます。

意外とアッサリと決まったセボムとイヒョンの結婚。イヒョンはそれがアパート入居の為だと知りつつも、どこかまんざらでもない様子。なんだかんだお似合いな2人です。

そんな2人が入居するアパートに存在する格差。一般分譲と賃貸分譲によって、入居者たちの中で自然と格差が生じてしまったようです。こういうあたり、やっぱり韓国だな~といった印象。よく幼稚園や小学校などで、家が賃貸かどうかでいじめられたりするという話は、意外と有名ですよね。とくにここ最近韓国では不動産の高騰化がすすみ、いわゆる日本のバブルのような状態となっているので、そういった社会問題についても描かれているようです。

ハピネス 3話・4話 あらすじと感想

ハピネス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP