ハッシュ~沈黙注意報~ 9話・10話 あらすじと感想

ハッシュ



ハッシュ~沈黙注意報~ 허쇠 Hush 2020年放送 JTBC 全16話

【韓国放送期間】 2020年12月11日~2021年2月6日

第9話視聴率2.633%

neroさん

第9話あらすじ

コ・スド議員とユン部長間で、常習的に金銭の行き来があったと確信したハン・ジュニョク(ファン・ジョンミン)は、最後に1枚の紙を取り出す。そこには、毎日韓国のパク社長の姪っ子、パク・ソンヒの写真が。これを見た議員は、思わず顔を引きつらせる。

事務所を後にしたジュニョクは、イ・ジス(ユナ)に、お前はこんな取材をするなと忠告する。しかし「初めて、本物の記者になったような気がした」と語るジス。

一方、コ・スド側から連絡を受けたパク社長は、ナ局長を呼び出す。

会社の前でジュニョクとジスを待っていたユンギョン、セジュン、ギハ、そしてギョンウ。これからどうするのかというギョンウの言葉に、ユンギョンは「どうも何も、取材をしたんだから記事を書かないと」と答える。

すると、ジュニョクの携帯にナ局長から着信がある。局長室へやってきたジュニョクは、どこまで取材したのかと聞かれ、これまで調べた内容を話す。これに、「コ・スドの件を掘れと言っただけだ、社長の件まで掘れとは言っていない」と局長。そんな局長に向かって、「記事で冗談を言って、また新たな犠牲者を生み出すつもりですか!?」とジュニョクは声を荒げる。

そんななか、ジュニョクの父親の容態が急変したとの連絡が。慌てて病院へ駆け付けるジュニョクだったが、幸い命に別状はないようだった。

会社に戻ったジュニョクは、机の引き出しに入った見慣れないUSBを発見する。パソコンに繋ぐと、“必ずイヤホンを着用して聞くこと”と書かれていた。それはインターンからオ・スヨンの名前だけ除くよう指示した、ナ局長の音声だった。そして、USBをジュニョクの机に忍ばせたのは、他でもないカン・ジュアン(イム・ソンジェ)だ。ジュニョクが設置したカメラに映っていたのは、その時の映像だった。

翌日、コ・スド議員の不正採用の件に関して、社会部が担当することになったとオム部長は言う。大学時代の友人ソ検事に会いに行ったジュニョクは、検事を辞めることになったと聞き、言葉を失う。不正のはびこる検事の職に嫌気がさしたと話すソ検事だったが、ジュニョクに協力したことで、立場が悪くなったのは明確だった。「次長にお前との仲を聞かれた時、“俺も迷惑してる”と答えたんだ、すまなかったな」とソ検事。

ビリヤード場で会ったキム刑事は、ジュニョクにパク・ソンヒの婚約者が国会議員の息子で、毎日韓国の記者だと話す。これを聞いたジュニョクは、すかさず先日のドライブレコーダーの映像を確認。そこに映っていたのは、フードを目深に被ったインターン生、ホン・ギュテ(イ・スンウ)の姿だった。

その日、ジュニョクはジスに電話を掛けると、コーヒーを買って来いと言って呼び出す。

ユンギョンを酒に誘ったジュニョクは、ユン部長から娘の留学を提案されたが、断ったと聞かされる。そして、記事を書くのかと聞かれ、「記事は記者が書くんだ」と答えるジュニョク。帰り道、酔っぱらったジュニョクはソ検事に電話を掛け、今回の件はなかったことにしようと話す。

何かを決心したジュニョクは、ナ局長を食事に誘う。自分が調べていた案件はクモン企業の不正採用ではなく、毎日韓国の不正採用だったと明かす。ジュニョクが差し出したスマホの画面には、ホン・ギュテの姿が。さらにジュニョクは、ジュアンから手に入れたUSBの音声を聞かせる。そんなジュニョクに、ギョンウがリストを受け取った友人やジスらの名前を挙げ、脅迫するナ局長。

すると笑顔を見せ「社長と食事をさせて下さい。僕も15階に行ってみないと」とジュニョクは言う。

第9話感想

果たしてジュニョクの本当の狙いとは…?

コ・スド議員と毎日韓国のパク社長の間で交わされた取引が、姪っ子の婚約者を紹介するというものだったと知ったジュニョク。てっきりこれを記事にするかと思いきや、ジュニョクはナ局長に、15階へ上がりたいと言います。恐らくその裏には、ジュニョクなりの考えがあってのことでしょうが、なんだか不安です。

そして、気になる姪っ子の婚約者は、ジスの同期ホン・ギュテだと判明!確かに入社当時からギュテのスペックの高さは、並々ならぬものでしたよね。ジスとの会話で、ギョンウも金持ちの息子だと言っていたので、そのどちらが婚約者ではないかと思っていましたが、ギュテでした。また、局長のスパイと思われたもう一人の同期ジュアンは、実はスパイではなく、むしろ協力者?だったと明らかに。ちなみに本当のスパイは、いつもゲームばかりしているデジタルニュース部チョ・ドンウク記者でした。

今回のMVPは、個人的にソ検事だったんじゃないかと思います。ジュニョクに協力したことで、検事の職を失うことになってしまったソ検事。口では検事に嫌気がさしたと言っていましたが、ジュニョクへの愛が伝わってきて、感動的なシーンに。ソ検事を演じているのは、チョン・ヒテという俳優さんです。「ミセン」にも出ていました。味のある演技が魅力的な、韓国を代表する名脇役の一人です。

さて、局長に社長との食事の席を設けるよう申し出たジュニョク。果たしてその真意とは?スヨンの死と関係がありそうですが、クライマックスに向けて、どんな展開が繰り広げられていくのか注目です。

第10話視聴率1.890%

neroさん

第10話あらすじ

計画通り、パク社長との会食の場に現れたジュニョクは、15階の企画調整室で働きたいと話す。「NO GAIN NO PAINの件に関しては、私が確実に処理してみせます」とジュニョク。翌日、ジュニョクは秘書室長の用意した書類にサインする。15階のセキュリティは、想像以上に徹底されていた。

ジュニョクが15階へ配属となり、残されたユンギョンらは動揺を隠せない。裏切られたと騒ぎ立てるギハだったが、何か事情があったはずだとセジュン。

翌日、ロビーでエレベーターに乗り込む1人の女性を見て、ユンギョンは顔をしかめる。その女性はVニュースの代表、アン・ジウンだった。15階へ向かうアン代表の姿を見て、ユンギョンはなぜ彼女が?と首を傾げる。Vニュースは言論社とは名ばかりの、ただの広告社に過ぎないという。

企画調整室へ出社したジュニョクは、同じく部屋に現れたユン部長を見て驚く。すると、「これからは部長じゃなく、室長と呼べ」とユン部長。なんとユン部長は、企画調整室の室長に任命されたというのだ。さらにジュニョクは、チーム長へと昇格する。そんな2人のもとへ、社長と挨拶を交わしたアン代表がやってくる。

一方、ユン部長が15階へ上がった代わりに社会部の部長に昇進したユンギョン。しかし、その表情は浮かなかった。

本格的に、NO GAIN NO PAINに関する対策を発表するジュニョク。社長らを前にプレゼンを行ったジュニョクは、あえてNO GAIN NO PAINサイトに新たな記事を書き込むことで、毎日韓国に向けられた視線を別の方向へ分散させるというものだった。「“Pain for Gain.”苦痛なくして、得るものは何もありません」とジュニョク。すっかりジュニョクのことを気に入ったアン代表は、「これからの活躍も期待してますよ」とエールを送る。

事務所に一人残ったジュニョクは、インターネットでアン代表について検索する。同じく、ジュニョクの本心を詮索するアン代表。

その日の帰り、ジュニョクはアジトで集まるユンギョンらの姿を目にする。しかし、声を掛けることはなく、その場を立ち去るジュニョク。部長昇進を祝う仲間達だったが、何より、セジュンよりも先に部長になったことを申し訳なく感じるユンギョン。話題がジュニョクの話になると、ユンギョンは必ず何かしらの意図があるはずだと話す。しかし、H.U.S.H.の名刺を捨てて15階へ上がったジュニョクに、何の意図があるのかとジス。家に帰ったユンギョンは、娘からどうして留学話を断ったのかと責められ、言葉を失う。

そんななか、ジスのもとへ以前、父親の件で知り合った別の言論社の記者から連絡が入る。記者に会いに行ったジスは、父親の記事を書いたのはジュニョクではなかったと話す。すると、今さら誰が書いたかは関係ないと記者。さらに自殺したスヨンの件を言及する記者に向かって、「スヨンさんは自殺じゃない!」とジス。そんなジスに、辛かったらいつでも自分の会社へ来いと記者は言う。

翌日、コ・スド議員の不正採用に関するチラシ(悪質なデマ)が浮上する。それはジュニョクの友人ソ検事の告発だった。しかし、事前に手を打っていたジュニョクのおかげで、毎日韓国は危機を逃れる。これには社長も満足げな表情を浮かべる。

アン代表を食事に誘ったジュニョクは、代表に自分のナビゲーションをして欲しいと頼む。

出勤時、ロビーで自分宛ての郵便物を受け取ったユンギョンは、なかに入ったジュニョクの契約書の写しとアン代表との密会現場を捉えた写真を見て眉をひそめる。そんなユンギョンの前に、アン代表と並んで歩くジュニョクの姿が。

第10話感想

すっかり出世欲にまみれた男となってしまったジュニョク。

これもまた、上層部の人間を騙す為のパフォーマンスだと思いますが、残されたユンギョンらの気持ちを考えると、なんとも複雑です。。現時点では、ジュニョクの真意は明らかになっていません。最終的には、15階に隠されたスヨンの死の真相を明かすことが目的だと思いますが、その手段がこれしかなかったのかな~といった印象。というか、ジュニョクの変貌ぶりにイマイチついて行けません、汗

ジュニョク抜きでユンギョンの昇進を祝うH.U.S.H.のメンバーたち。なんだか、皆で酔っぱらって、くだを巻いていた頃が懐かしいです。また皆で集まれる日は来るのでしょうか。

そして、念願の部長に昇格したユンギョンですが、これまた複雑な心境です。なにせ、自分よりも先輩のセジュンの手前、手放しで喜ぶわけにもいかず。。さらに、ユン部長の息子とユンギョンの娘は同級生で、ユンギョンが娘の留学話を白紙にしてしまったと聞いてしまうのです。これには娘も母ユンギョンに失望の色をかくせず。まぁこればっかりは、大人の事情という他なく、ユンギョンの心労が伺えますね。

思わぬ展開となった第10話。このまま最終回まで、ジュニョクが一人で戦うのでしょうか。そうだとすると、ちょっとしんどいですね。せっかくジュニョクへの誤解が解けたジスでしたが、こちらもジュニョクに対して批判的な態度を取っていたので残念です。また、ジスといえば父親の件で世話になったク記者の存在。なんだか善意でジスに近づいてるとは思えず(ジスもそれを薄々感じ取ってる?)、、嫌な予感しかしません。

ハッシュ~沈黙注意報~ 11話・12話 あらすじと感想

ハッシュ~沈黙注意報~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP