ハッシュ~沈黙注意報~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ハッシュ



ハッシュ~沈黙注意報~ 허쇠 Hush 2020年放送 JTBC 全16話

【韓国放送期間】 2020年12月11日~2021年2月6日

第15話視聴率2.221%

neroさん

第15話あらすじ

イ・ジス(ユナ)を食事に誘ったナ局長は、6年前の記事が本当に嘘だったと思うかと聞く。「偽のニュースってのは、そんなはずないと願う人々の間違った判断が生み出すんだ」と局長。父親にやましい点はなかったと答えるジスだったが、そんなジスに、局長は1枚の写真を転送する。そこには、現金の入った封筒を持って、カメラの前に立つ父ヨンミンの姿が。そして局長は、机の上に分厚い封筒を置くのだった。

一方、ジュニョクらが社長室を出ようとした瞬間、隠し金庫の扉が開いてしまう。慌てて金庫の中身を確認するパク社長。ジュニョクの鞄の中身を漁るユン部長だったが、「取ったのではなく、置いただけだ」とジュニョク。そこには、ジュニョクが用意した書類が置かれていた。

さらに書類の下には、例のUSBがそのままの状態で残っていた。誤解をしてしまったようだと謝る社長に、ジュニョクも頭を下げる。

昼間の局長の言葉が信じられないジスは、ジュニョクに会いに行く。局長から送られた写真を見せるジスに、自分もヨンミンも、不正な金には断固として手を出してはいないとジュニョクは話す。実は写真に映る封筒は、ジュニョクが用意した物だった。当時、局長に見捨てられてはこれ以上の記者活動は無理だと考えたジュニョクが、自分の金を封筒に入れ、まるで裏金に手を出したかのように見せたのだ。自分のせいだと話すジュニョクに、「一瞬でも父さんを信じられなかった私のせいです」とジスは言う。

自宅へ戻ったジュニョクは、隠し金庫から盗み出したUSBをパソコンに繋ぐ。実は全く同じUSBとすり替えていたのだ。その頃、同じくUSBの中身を確認しようとした社長は、画面に出てきた“NO GAIN NO PAIN シッ”と書かれた文言を目にしていた。

翌日、ジュニョクは12階の編集局へ顔を出す。そして、政治部の机に座るホン・ギュテ(イ・スンウ)に、声を掛けるジュニョク。

場所を移したジュニョクは、ギュテに例の社長室から持ち出したUSBを見せる。「この中には、スヨンが死んだ日のCCTV映像が入っている」とジュニョクが言うと、一瞬にしてギュテの表情が曇る。

同じ頃、ジスは局長室で昨日局長から渡された封筒を突き返していた。さらに食堂のCCTV映像を見せると、賄賂の疑いで記事を書いてもいいとジス。部屋を出て行こうとするジスに向かって、「お前がどうしてインターンとして採用されたかわかるか?」と局長は意味深な質問を投げかける。

スヨンが自殺した日、ギュテはパク社長と一緒に食事をしていた。ギュテのインターン先を見学に来た社長は、そこにスヨンがいるとも知らず、心ない言葉を口にした。結局、社長のその一言によって、スヨンは自殺を決意したのだった―。

ジュニョクからUSBを渡されたギュテは、その足で社長室へ。不安そうにするギュテに、大丈夫だとナ局長は言う。その頃、ク記者に連絡を入れたジュニョクのもとへ、離れて暮らす娘ヨンドゥから電話が掛かってくる。

議員選に出馬する社長に付き添って、ジュニョクも会社を辞め、選挙キャンプに入ると知ったユンギョンは、社長に関する暴露記事を書くと話す。これに賛同するギハとセジュンだったが、事情を知るジスは気が気でない。結局、ジスはユンギョンらに、ジュニョクの計画を話してしまう。

その日、母親から父ヨンミンの夢が詩人だったと聞いたジスは、ヨンミンの残した箱を開ける。そこには、“H.U.S.H”と書かれた名刺が。名刺の裏には、“Hopeful Upbeat Ji-Soo’s Han-kook”と書かれていた。

第15話感想

HUSHのもう一つの意味が明らかに!

実はHUSHは、もともとジスの父イ・ヨンミンPDがジスに残したメッセージだったのです。それを知っていたジュニョクが、自らこの世を去ってしまったスヨンを哀悼する意味を込めて、きっと名前を拝借したのでしょうね。

それにしても、ナ局長がジスに投げかけたあの質問。どうしてお前がインターンになれたと思ってるんだ?との言葉が、ちょっと引っ掛かりました。まだ明らかになっていない秘密があるのでしょうか。それとも、単にギュテのおかげで全員正社員になれたという意味??

結局、スヨンの死は自殺で間違いありませんでした。ジスが見たエレベーターに乗っていたのは、ギュテだったんです。ただ、スヨンに掛ける言葉が見つからず、そのままエレベーターを降りたギュテ。あの時、ギュテがオフィスに戻ってスヨンに一言声を掛けていれば、、ジスが一緒に帰ろうと誘っていれば、、ジュニョクが当直を替わっていれば、、幾つもの“れば”が、ジュニョクの脳裏を巡ります。

ジスらが合格した面接試験は、そもそもギュテを採用する為に行われたものでした。最初から、誰を採用しようが関係なかったのです。ただ、地方大出身というだけで、そのなかからも溢れてしまったスヨン。ギュテはスヨンだけが落ちてしまって残念だと社長に話しますが、それを聞いた社長は、「誰を採用しても構わなかったのに、彼女はその“誰”にすらなれなかったんだろう」と返します。この言葉が決定打となり、スヨンは自殺。。。

ラストは、証拠を手にク記者のいる新聞社へ乗り込むジュニョク!しかしそこには、ナ局長とアン代表の姿が。果たしてジュニョクの作戦はどうなってしまうのか。最終回の行方に注目です。

第16話視聴率2.310%

neroさん

第16話(最終回)あらすじ

後のことはすべて任せて、しばらく休暇を取るようにとナ局長は言う。戻った後は、再び編集局に席を用意してやると言われ、安堵の表情を浮かべるジュニョク。局長室へ乗り込もうとするジスを、ギュテが止める。もともと自分を採用させる為、ジスやジュアンが採用されたのだとギュテ。

局長から報告を受けたパク社長は、ジュニョクに直接記者会見をさせろと言う。すみませんでしたと頭を下げ、ジュニョクは社長の提案に従う姿勢を見せる。

ジュニョクが内部告発を辞めた理由が、自分のせいだと考えるジス。すべてを明らかにすれば、ジスらが採用されたのも、不正採用とみなされてしまうから。しかし、ジュニョクは最後まで、娘の為だとそれを否定する。一方、ユンギョンは自分に送られてきた書類が、ジュニョク本人が送ったものだと知る。家に帰ったユンギョンに、「会社を辞めたくなったの?」と娘。自分のことは気にしないで、ママの人生を生きてと話す娘の言葉に、ユンギョンは勇気を貰う。

その日、ジスはユンギョンらにメールを送る。かつてジュニョクがそうしたように。ジスのメールの最後には、“今日の当直を最後に、私イ・ジスは毎日韓国を去ることを決めました”との文章が。

当直を終えアジトへ向かったジスは、そこに集まるユンギョンらの姿を見て、笑顔を見せる。しばらくして、ジュニョクも遅れて合流する。するとジュニョクは、ジスの採用は不正でも何でもないと告げる。しかし、退社の意志は揺るがないとジス。ユンギョンは先程送られてきたジスのメールを見て、いつかのジュニョクのメールを思い出したと笑う。別れ際、「明日になればきっとすべてが落ち着くはず。だから安心しろ」とジュニョク。

記者会見当日、ジュニョクは控え室で局長が用意した台本に目を通す。そんなジュニョクを見て、「これが最後の機会だぞ」と念を押すナ局長。

舞台に上がったジュニョクは、「私は故オ・スヨン記者の追悼サイト“NO GAIN NO PAIN”の設立者です」と挨拶する。時を同じくして、ジス、ユンギョン、セジュン、ギハ、そしてギョンウそれぞれが、別々の場所でカメラの前で真実を告白!台本を無視したジュニョクの暴露に、ナ局長は驚きを隠せない。

「これは暴露でもなく、特ダネでもありません。これはただ、亡くなったオ・スヨン記者に対する私たちの反省と責任です」

実は昨夜、ジュニョクは、記者会見は自分が描いた通りの図だと話していた。それを聞いたユンギョンは、一緒に最後まで戦うと話す。同じく妻から仕事を辞めてもいいと言われていたギハも、名乗りを挙げる。もちろんセジュンとギョンウもそれに続くのだった。そんな先輩らを見て、「本当に皆さん、未熟(ミスク)ですね。飯はペンよりも強いのに」とジス。こうして、6人がそれぞれの形で真実を明らかにすることに。

会見を終えたジュニョクらは、荷物をまとめ、毎日韓国の本社を後にする。最後に社長室へ行き、パク社長に向かって「これからは絵だのパズルだの言ってないで、本当の新聞を作って下さい」とジュニョク。

エレベーターでユン部長と顔を合わせたギハは、「忘れ物をした」と言ってオフィスに戻る。すると、ユン部長の顔面に一発食らわせるギハ!そんなギハを見て、思わずジュニョクらは拍手を送る。会社の前で“オ・スヨン特別法”について訴える若者たちの隣に立ち、一緒に署名を呼び掛けるHUSHのメンバー。その後、ジュニョクを筆頭としたHUSHメンバーは、“今日よりも希望ある明日の韓国を目指して”を掲げ、ネット配信を開始する。

第16話(最終回)感想

予測不能な展開に、最後までハラハラしました~!

ラストはHUSHのメンバーそれぞれがカメラの前で内部告発を行い、皆揃って退社という形に。荷物をまとめて出て行く6人の姿が、なんともカッコよく見えました。なんだかんだ、この6人が集まれば最強なのでは?結局行きついた先がネット配信というあたり、今どきですよね。

ちなみに、このネット配信を仕切るのは、アメリカの大学へ進学していたはずのセジュンの息子。実は大学を中退し、韓国でユーチューバーとして活躍していたんです。これがまた、なかなかの人気で、セジュンもビックリな額を稼ぐという。。色んな意味で、夢のある展開だったかなと思います。

それにしても、記者会見で全ての不正を暴露する様は、痛快そのものでした!しかし結局は、コ議員とギュテは調査すらされず、局長も社長もお咎めなし。ユン部長とアン代表はそれぞれ懲役1~2年という軽い刑となりました。この辺は非常に残念ですが、これが現実かなといった印象。事態を収拾する為、ナ局長が社長の席に就くのですが、最初からこうなることを予想していた感じもしますよね。権力の前で、人々はいかに無力なのかと思い知らされる結果に。。

ドラマの中盤で、ジュニョクが出世の為に局長と社長に記者精神を売ったとか言われ、ちょっと目に余るシーンもありましたが、全体的によくまとまっていたと思います。何と言っても、HUSHメンバーのコンビネーションが最高でした!皆さん演技も素晴らしくって、なんならシーズン2も観たいくらい。

言論社ならではの言葉遊びも、面白かったです。

ハッシュ~沈黙注意報~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP