ハイド-私の夫の秘密- 7話・8話 あらすじと感想

ハイド


2024年放送 全12話 하이드

第7話視聴率4.273

第7話あらすじ

夫ソンジェ(イ・ムセン)と隣の家に暮らすヨンジュ(イ・チョンア)の不倫現場を目の当たりにしたムニョン(イ・ボヨン)は、車のアクセルを踏み込む。そのまま突進してきたムニョンを見て、あ然とする2人。

ムニョンは怒りをあらわにしたが、ソンジェは申し訳なさそうにするでもなく、すべてムニョンのせいだと怒鳴る。そんなソンジェに向かって、結婚指輪を投げつけるムニョン。ふとムニョンは、父の借金取りに追われる自分を救ってくれた、まだ幼いソンジェのことを思い出した。

このまま2人の好きにさせてはなるまいと、ソンジェの悪事をマスコミに暴露するムニョン。

ニュースを目にしたソンジェは憤りを隠せない。そんなソンジェに、ヨンジュは1本のUSBを差し出す。そこに写っていたのは、ムニョンの家に入っていくジヌ(イ・ミンジェ)の姿だった。

さっそくムニョンとジヌの不倫疑惑をマスコミにリークするソンジェ。

一方、ムニョンはヨンジュから送られてきた例の動画を刑事のミニョプ(キム・サンホ)に渡す。しかし、動画には決定的な場面が映っておらず、これだけでは殺人を立証するのは難しいと言われてしまう。

そんななか、ついにローファームからも追い出されてしまうムニョン。ムニョンの前に現れたソンジェは、「黙ってじっとしていろ。そうすれば残りの母親という立場だけは守ることができるはずだ」と一言。

その後、ソンジェは自ら警察に出頭し、例の動画について弁明した。テスを連れてくるようマ部長(ホン・ソジュン)に脅され、泥酔したテスにさらに酒を飲ませたと話すソンジェ。ホームレスたちの口座を利用して資金洗浄を行った事実は認めたものの、あくまでマ部長の指示だったとソンジェは主張する。

ムニョンの娘ボム(チョ・ウンソル)は、両親のスキャンダルを受けて、学校で仲間外れにされていた。そんなボムのもとへ、父ソンジェが。

ソンジェは「学校に行きたくない」と話すボムに、海外で一緒に暮らすのはどうかと提案。そこへ、ムニョンがやってくる。勝手にボムを連れ去ったソンジェに怒りをあらわにするムニョン。

その日の帰り、ムニョンはヨンジュと一緒に暮らす老人ムウォン(ヨ・ムヨン)に声をかけられる。ムウォンが金信(クムシン)物産の名誉会長だと知ったムニョンは、ヨンジュとソンジェの狙いがムウォンの財産ではないかと考えた。

ムニョンの読み通り、2人は認知症が進むムウォンを利用して、リゾート開発事業の資金800億ウォンを手に入れようと計画していた。800億をテス名義のペーパーカンパニーへ送金し、チューリッヒで金を出金すれば計画は完了。

そんななか、ムニョンは娘ボムの話から、ソンジェが海外へ逃亡を図るつもりだと知る。ひとまずソンジェの計画を阻止するため、ムニョンはジヌの銃撃事件の犯人として、テスを指名手配。これによって、テスのパスポートでソンジェが海外へ逃亡するのを阻止しようと考えたのだ。

さらにムウォンの息子に会いに行き、ヨンジュが会社の金を横領しようとしていると明かす。

何も知らないソンジェは予定通り港へ向かうも、一緒にいたヨンジュの付き人ソック(キム・ミン)から、テスに出国禁止命令が下りたと聞かされる。周囲を見渡すと、入り口にはミニョプを始めとした複数の警察の姿が。

同じ頃、ソックから書類の入ったカバンがすり替えられたと聞いたヨンジュは、ソンジェの裏切りに気づく。慌ててその場を離れようとするヨンジュだったが、すでに部屋の前には大勢の警察が駆けつけていた。

横領の容疑で逮捕されるヨンジュ。そこへ、颯爽とムニョンがやってきて…。

第7話感想

ここに来て、久々のサイダー展開!ソンジェとヨンジュの計画を知ったムニョンは、2人を一挙に捕まえる策を考え出します。

それにしても、ソンジェがテスの身分を奪ったことを利用して、テスを殺人未遂の容疑で指名手配してしまうとは、さすがです。これでソンジェがテスのパスポートを使ったことが明らかになれば、テスの身分を盗用したという証拠にもなりますからね。

しかし、まだ第7話ということもあって、このまま2人が大人しく捕まるとは思えず、、

おそらくヨンジュのことなので、こうなることも事前にある程度予想していたのではないかと思います。

同じくソンジェも、そう簡単に警察の世話になるとは思えません。一体どんな手を使ってこの窮地を切り抜けるのか、注目です。

またここに来て、ムニョンとジヌ、そしてシンファのチームワークもすばらしくなってきました。ドラマの冒頭ではシンファが裏切り者なのでは?と疑ったりもしましたが、ちがったようで安心です。(もちろん、まだわかりませんが・・)

ムニョンは事実をマスコミに伝えただけですが、ソンジェのやり方はちょっと、、ジヌとの不倫をネタにムニョンを攻撃するのは、最低ですね。そして、その被害を受けたのは他でもない2人の娘ボム。

現時点ではまだボムはお父さんっ子で、ボムとソンジェを引き離すのはむずかしそうです。だからといって、人を殺してその身分を奪ったソンジェと娘を一緒に置く訳にもいかず、、ムニョンとしても苦しい選択でしょう。

第8話視聴率4.708

第8話あらすじ

港でジヌに追われたソンジェは、近くにあったドラム缶に何かを捨てる。間もなく警察に包囲されるも、ソンジェの顔には勝ち誇ったような笑みが浮かんでいた。

ハッとしたジヌはすぐにドラム缶の中を確認。すでにパスポートは燃えて識別できなくなっていた。すると、「私もファン・テスを追ってここに来ただけです」とシラを切るソンジェ。

一方、横領の容疑で逮捕されたヨンジュは、聴取に当たるシンファ(キム・グクヒ)の問いに黙秘権を行使。弁護人として選任され、ヨンジュのもとへ向かうムニョン。

ムニョンはかつて夫を救うため、ヨンジュに言われて違法な行為に手を出したことをネタに自分を脅そうとしているのではと考える。狙いは何かと聞かれ、ヨンジュは「あんたに罰を与えようと思って」と不気味に笑う。

その後、ヨンジュはチェ代表が告訴を取りやめたことで、そしてソンジェは証拠不十分で釈放される。これには納得のいかないムニョン。

実は最初から、ヨンジュをムウォンのもとへ送り込んだのはチェ代表だったのだ。ヨンジュは800億の入金口座を勝手に変更した理由を、「事故を防ぐためだった」と説明。そんなヨンジュに、チェ代表は「そろそろ終わらせよう」と告げた。

その日、ムウォンを病院まで迎えに行くヨンジュ。ムウォンを連れて自宅へ戻ると、そこにはソンジェの姿が。不信感をあらわにするヨンジュだったが、ムウォンの手前、黙って中に入る。

ソンジェは会社の金を横領したヨンジュをチェ代表が見逃したことを不審に思っていた。するとヨンジュは、窓の外に目をやり、カーテンを開く。窓の向こうには、こちらの様子を不安げに見つめるボムの姿があった。

慌てて身を隠すソンジェだが、ボムは父ソンジェがなぜヨンジュと一緒にいるのかと不審がる。そんなボムの様子に気づき、急いでカーテンを閉めるムニョン。

このすべてがヨンジュの策略だと考えるムニョンは、金でも不倫でもなく、最初から自分が狙いだったのだと思う。しかし、なぜヨンジュが自分にここまで執着するのか、ムニョンには検討もつかなかった。

ソンジェが失踪した当初、自宅の下駄箱にはソンジェが残した現金と大量の保険証券が置いてあった。おそらくヨンジュは、夫の他殺を疑って無理な捜査を要求した妻が、保険金目当てに夫を殺したと思わせることが狙いだったのだろう。

しかし、夫ソンジェをあまりにも信じすぎていたムニョンは、夫の死の真相を自ら追及し、彼らの作戦は水の泡となってしまった。もうこれ以上の犠牲は許されないとムニョンは話す。

翌日、ヨンジュはソウルの本社で会議があるとムウォンに伝え、家を出る。同じ頃、ムニョンはヨンジュの家の前に停まる1台の車を見て、なにやら不穏な空気を察した。

シンファが調べた結果、車の所有者はヨンジュの父だという。家の中に入ってきたヨンジュの父は、車椅子に座るムウォンを外に連れて行こうとする。するとムウォンが発作を起こす。

しかし、棚の中はどれも空っぽだった。慌てて車から薬を持ってきて、それをムウォンに注射するも、ムウォンの発作はより一層激しくなるばかり。その一部始終を見ていたソンジェは、男を突き放してムウォンに駆け寄った。

間もなく、ムウォンの死亡が確認され、薬を注射したヨンジュの父ジェピルが殺人の疑いで逮捕される。

その日の夜、ムニョンを訪ねたヨンジュは、父の弁護を頼みたいと言う。「私がなぜ罰を与えようとするのか、気にならない?父の弁護を引き受ければ、その理由がわかるはずよ」とヨンジュ。

被告ジェピルの面会に向かったムニョンは、男の顔を見て愕然とした。それは他でもない、死んだはずのムニョンの父ソクジン(オ・グァンロク)だったのだ。

第8話感想

ヨンジュの父だと思っていた相手は、なんとムニョンの父!?これは一体、どういうことでしょう。

過去、自分が死ぬことで、ムニョンが生きられると話していたムニョンの父ソクジン。その後、見つかった遺体と対面したとき、ムニョンは確かにそれが父に間違いないと言っていました。

ソンジェが自分の代わりにテスの遺体を使ったように、ムニョンの父もまた、誰かを身代わりに新たな身分を得たのでしょうか。だとするとソクジンが身代わりにしたのは、ヨンジュの本当の父親?

ヨンジュがムニョンに執着してきた理由が、ついに明らかになりましたね。ムニョンが考えた通り、最初からヨンジュの狙いはムニョンだったようです。

衝撃のラストに、思わず鳥肌が立ちました。それにしても、まだ幼かったとはいえ、まったく別の人物の遺体を父だと言ったムニョン。これはどう考えても、許されざる行為ではないでしょうか。

もちろんいくら復讐のためとはいえ、ヨンジュのしてきたことは犯罪以外のなにものでもありませんが、ヨンジュがムニョンに悪意を抱くのもしょうがないのでは?と思えてきました。それとも、また別の真実が隠されているのでしょうか。次回の展開も気になります。

ハイド-私の夫の秘密- 9話・10話 あらすじと感想

ハイド-私の夫の秘密-(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP