ナンバーズ:ビルの森の監視者たち 7話・8話 あらすじと感想

ナンバーズ:ビルの森の監視者たち


ナンバーズ:ビルの森の監視者たち 넘버스 : 빌딩숲의 감시자들 2023年放送 MBC 金土 全12話

第7話視聴率3.0

第7話あらすじ

サンアグループについて調べていることが同僚のチン・ヨナ(ヨヌ)にバレ、焦るチャン・ホウ(キム・ミョンス)。するとヨナは、今度こそしっかりと協力させて欲しいと話す。事情も知らずに協力するというヨナに、ホウは顔をしかめる。そこへ、別の会計士たちが現れ…。

とっさに棚の陰に隠れ、息をひそめる2人。そんななか、同僚がホウの悪口を言うのを聞いたヨナは、居てもたってもいられず飛び出した。ヨナが自分を庇って同僚に物申すのを見て、ホウの顔にも思わず笑顔が浮かんだ。

一方、特許を武器に次々と権力者たちとのコネクションを築いていくチャン・ジス(キム・ユリ)。

ケーキビーンの一件で、ディールパートの副代表ハン・ジェギュン(チェ・ミンス)に説明を求められたホウは、契約の直前でケーキビーンの売上捏造の事実に気付いたと話す。もちろん表向きのホウの弁解に納得する様子のないジェギュンは、今後一切の重要業務からホウを除外するよう命じた。

茫然とベンチに座り込むホウの前に現れたのは、サンアグループの代表イ・チャンジュ(チョン・へギュン)。その後、チャンジュはジェギュンのいる副代表室へホウを連れて行く。チャンジュの手前、ホウをないがしろにできないジェギュン。

同じ頃、ハン・スンジョ(チェ・ジニョク)のもとへ、チャンジュの弟でSAインベストメントの代表イ・ソンジュ(チョン・ウンイン)が訪ねてくる。どうやらソンジュは、兄チャンジュをサンアグループの会長職から引きずり下ろそうと考えているようだ。

ロビーでソンジュと顔を合わせたチャンジュは、神経戦を繰り広げる。その後、駐車場でソンジュが乗る車を発見したチャンジュは、迷わずアクセルを踏み込むのだった。

ディールパートのアン・ジェファン(チェ・ジョンウ)とソン・ヘウォン(パク・ファンヒ)は社内結婚カップルだったが、現在は別居中。突然目の不調を訴えたジェファンは病院で、メタノール急性中毒の診断を受ける。実は症状が現れる前、ジェファンは度々仕事で金属工場を訪れていた。医師の話では手術をしても治る可能性は低く、最悪の場合失明する可能性もあるという。

翌日、事故の知らせを聞き、チャンジュの病室を見舞うホウ。そこには、ジスと監査パートの副代表アン・スンヨン(ペ・ヘソン)の姿もあった。同じくスンジョもまた、クライアントのソンジョの見舞いへ。

相変わらずホウのことが気にかかるヨナは、独自に調査したサンアグループの資料をホウに渡す。そして、「手伝ってあげたいだけなのに、他に理由が必要?」とヨナ。そんなヨナの本心を知ったホウは、ヨナにジェギュンとの因縁について明かした。

ヨナと共にサンアグループについて調べるなか、ホウはサンアグループの裏金工作にスンヨンが関わっていたことを知る。HK私募ファンドの運営者“AN”がスンヨンではないかと疑うホウだったが、彼女をよく知るスンジョはそんなわけはないと一蹴。

その後も調査をつづける内に、スンヨンが裏金工作に加担したと思われる決定的な証拠をつかんだホウは、スンヨンのもとへ。サンアグループの裏金工作に見て見ぬフリをしたことは認めたものの、最後まで自分は“AN”ではないとスンヨン。

そんななか、偶然テイル会計法人が関わった過去の資料に目を通したホウは、そこに書きなぐられたメモを見て、それがジェギュンの指示だと気づく。メモに使われた青いインクは、ジェギュンが愛用する万年筆のそれと一致。実はホウが追っていたHK私募ファンドの運営者“AN”とは、ジェギュンのことだったのだ!

第7話感想

ついに“AN”の正体が明らかに!やはりHK私募ファンドを陰で操る真の運営者は、スンジョの父でホウの因縁の相手、ジェギュンでした。

ホウがANの正体に気づいた頃、同じくスンジョもANが父ジェギュンであることに気付いたようです。それにしても、自分の姓でもあるのに「(H)AN」のカラクリに今さら気づくなんて、、ちょっとじれったかったです(苦笑)

最初は監査パートの副代表であるスンヨンがANではないかと疑っていたホウ。それもそのはず、スンヨンの名字はアン(AN)ですからね、真っ先に疑うのも理解できます。しかし、スンヨンはサンアグループの裏金工作は認めたものの、ホウが探すHK私募ファンドの運営者ではないと話し…。

正直、スンヨンが裏金工作に加担したというのもビックリでした。全うな人物に見えたのですが、、きっとなにか事情があったのでしょう。

今話、本格的にホウとヨナの共助が始まりましたが、ヨナがチサン銀行の頭取テスの娘ということもあって、この辺ものちのち問題になってくるのかな~と予想しています。

また、ホウとヨナと同じディールパートのジェファン&ヘウォン夫婦のエピソードも登場しました。ジェファンといえば、これまで高卒のホウを無視して、なにかといちゃもんをつけてきた人物。今回のエピソードが今後の展開にどのように影響していくのか、楽しみです。

第8話視聴率2.8

第8話あらすじ

ジェギュンこそが私募ファンドの運営者だと知ったホウは、すぐさまスンジョのもとへ向かう。しかし、すでに父ジェギュンがANだと気づいていたスンジョ。そんなスンジョが向かった先は、かつての恋人ジスのもとだった。

「話すことはない」と冷たく突き放すジスに向かって、父ジェギュンがHK私募ファンドの運営者だと明かすスンジョ。スンジョの言葉に、ジスの目からは涙があふれだす。HK私募ファンドはジスの父の会社を潰し、その特許を奪っていったのだ。

翌日、スンヨンはホウにサンアグループの裏金工作の真相について明かした。スンヨンが裏金工作の事実に気付いた時には、すでに報告書が提出されたあとだったという。自分しか知り得ないその事実を明かすのは、そう簡単ではなかったとスンヨン。結局、スンヨンはその事実を隠蔽した。

そんなスンヨンに向かって、ホウは力を貸して欲しいと頼む。「私を必要とする理由が、ハン・ジェギュンならば…」と、スンヨンはそれを承諾。

本来、会計士が自らの利益のために会計法人の業務を利用するのは違法だが、それだけではたかだか300万ウォン(約30万円)以下の罰金に過ぎないという。しかし、為替取引であれば話は別だとヨナ。そんななか、ホウは偶然ジェギュンとチサン銀行のチン・テス(カン・シンイル)、そしてSAインベストメントのソンジュが一緒にいる場面を目撃する。

ヨナと一緒にヘウォンの父の会社であるイルソン粉乳のワークアウトを担当することになったホウ。イルソン粉乳は、一般の粉ミルクを飲めない子供たちのために特殊ミルクを製造する企業で、その市場の小ささから経営難に陥っているという。

スンジョは特殊ミルクの生産を中断し、一般の粉ミルクの生産に力を入れることを条件に貸し入れ期間の延長を求めるというが、ホウは納得がいかない。どうにかして特殊ミルクの生産を継続できないかと考えたホウは、子供だけでなくペット用のミルクを販売することで、その需要を広げてみてはどうかと提案。

一方、病院で失明の可能性もあると言われたジェファンは、耐え切れずヘウォンにその事実をうち明かした。ジェファンの病気を知り、「私はあなたの味方よ」とヘウォン。

次の日、ジェギュンに診断書を見せたジェファンは、相応の補償を要求。さらにこれまでジェギュンに指示されて行った数々の後処理の証拠資料を突きつけ、ジェギュンを脅迫した。しかし、ジェギュンが下したのはヘウォンの昇給ではなく、待機命令。これを受け、ジェファンはジェギュンの前で跪いて許しを請った。

イルソン粉乳の後援者名簿の中にジスの名前を見つけたスンジョは、ジスに6歳になる子供がいると知る。

SAインベストメントのソンジュがスンジョに接近したのは、自分たちの動きを悟られないようにするためだった。実はソンジュはジェギュンと組んで、兄チャンジュを会長から引きずり下ろそうと考えていたのだ。

臨時総会の場でチャンジュの解任案が出されるも、結果は否決。ソンジュらの動きを知ったスンジョが、ホウと共に一足先に動いていたのだ。またしても息子のスンジョとホウに、一泡吹かせられたジェギュン。

一方、ジェギュンのやり方に疑問を抱いたシム・ヒョンウ(イ・ソンヨル)は、ジェギョンの不在中に副代表室に忍び込む。しかし、その一部始終を机に仕掛けた小型カメラで見ていたジェギュン。ヒョンウに資料の処理を命じたジェギュンは、同じくその場でヒョンウを始末しようと考える。

ヒョンウからメールを受け取ったホウは、そこに書かれた住所へ向かう。すると、倉庫の前には複数の武装した男たちが。なんとか男たちを蹴散らしたホウは、炎の中からジェファンを救出。つづけてヒョンウを助け出そうとするが、その瞬間、大きな爆発音とともに炎が倉庫を包み…。

第8話感想

ヒョンウの裏切りに気付いたジェギュンは、ヒョンウを始末しようとします。それにしても、やることがチンピラそのもの。本当に恐ろしい男ですね、ハン・ジェギュン。。

前回、ホウは自分の味方になってくれる人を増やしていくと言っていました。その言葉通り、まずはジェギュンと対等にやり合うだけの力を持つ、アン・スンヨンを味方につけたホウ。

やはりスンヨン自身が裏金工作に加担したのではなく、その事実を見過ごしただけでした。もちろん、正直に事実を明かそうとしなかったのは、決して褒められることではありませんが、、

そして、次なるホウの味方はヒョンウ?しかし、ここに来てヒョンウの生死が危うくなってしまい、不安が続きます。

また、これまでホウに敵対的だったジェファンも、ヘウォンの件をきっかけにホウに心を開きました。ヘウォンとジェファンもホウ側についてくれるといいですね。今話、ジェファンがヘビッ建設の一件について何かを知っているような話も出ていたので、これは重要なポイントとなりそうです。

さらにここに来て明らかとなった、ジスの子供の存在。おそらく父親はスンジョでしょう。2人の関係も早く修復されて欲しいですが、どうなることやら。ますます面白くなってきました。



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP