ドドソソララソ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ドドソソララソ



ドドソソララソ  도도솔솔라라솔 Do Do Sol Sol La La Sol 2020年放送 KBS2水木 全16話 【韓国放送期間】2020年 10月7日から2020年 11月26日まで

第15話視聴率3.2% 3.5%

hg@さらんさん

第15話あらすじ

「別れの曲」

ジュンは偽の恋人のふりをしてくれたガヨンの旅立ちを見送る。ララはコン先生を出迎え、抱き合うと思わずな涙をこぼす。2人の様子を見かけたジュンは、一緒に挨拶したかったと思う。

ララ・ランドに来て、ララの来し方を聞いて驚きを隠せないコン先生。そして、ララはジュンとの別れを告白し、コン先生はララを抱きしめる。スッキョンと離夢会に歓迎されたコン先生は、暖かい人たちに囲まれたララに安心する。

ララは先生の弟子の中で一番劣るのに、教え続けた理由を訊ねる。ララのピアノには人を笑顔にする力がある。決して辞めないでと。そして、大学院に来て自分の助手をしないかと誘う。

ララは大学院に行こうかと考えていると相談する。ここはジュンとの思い出が多すぎて辛いと話す。ウンソクはこの建物はジュンが買ったものだったと告げ、ジュンが別れるのには何か事情があるのではと。

あの日、ガヨンの車に乗った日。ジュンは眠り込んだまま起きず、病院で検査を受けて急性骨髄性白血病と判明する。必ず治ると両親に抱きしめられる。ララのことを考えてつらい別れを決めたジュン。

ミンスはジュンに頼まれて、ガヨンと恋人に見えるように写真を撮ったと打ち明ける。ララは眼鏡姿のジュンの写真で思い出す。たまたま入ったカフェで残り一つのスイカジュースを譲ってくれ、そして、財布をなくしたララの分も支払ってくれたのを。

ララはジュンを探すも会えないまま「ドドソソララソ」というカフェをみつける。そう、「ドドソソララソ」はジュンだった。「ドドソソララソ」に今、あのカフェにいるとメッセージを送る。病院に向かっていたジュンは思わずカフェに向かう。

ジュンはこれまでのことを説明した上で、留学したまま帰らないかもしれないと、別れを決めたという。それでも悲しいというララに、最後にウンポで一緒に過ごすことにする。ハヨンにスンギ、ウンソク、ミミも加わって楽しい時を過ごす。

ウンソクにララを頼み、スンギにジフンの帽子を託す。甘く切ない時間を過ごしたジュンとララは空港で別れを告げる。ララは一時の別れと信じて…。

第15話感想

ララはジュンと出会ったカフェの名前が「ドドソソララソ」とは知らなかった(覚えてなかった?)のですね。あの時ララは財布のことを思い出して、ジュンにメモを残して帰ったのですが、メモは床に落ちてしまいジュンの手に渡ることはなかった模様です。

ジュンはララに一目惚れして、また会えないかと何度もカフェに足を運んだと言います。そして、卒業公演でララを見つけて喜びもつかの間、ジフンがララを気に入ってしまったせいでまたも告白できず。次は結婚式の時で人の妻になってしまうんだなって。なのに、あの騒動で1人になったララが気になって、「ドドソソララソ」としてウンポに誘ったのでした。

2人が再会したカフェ「ドドソソララソ」は中央に真っ赤な自動ピアノを置いて、光が燦燦と差し込むガラス張りの外観が特徴的です。実際の店名は「PEACE IN THE COFFEE」ソウル特別市・松坡区石村湖水路258(ソンパ区ソクチョンホスロ)地下鉄8・9号線ソクチョン駅1番出口が最寄り駅となります。一度行ってみたいですね。

第16話視聴率3.4% 4.1%

hg@さらんさん

第16話あらすじ

「ドドソソララソ」

ララのYouTubeチャンネルには、ジュンからおめでとうコメントが届く。ララはアメリカにいると信じているジュンと電話やメッセージを頻繁に交わし、遠距離恋愛を楽しむ。しかし、ジュンは人知れず闘病していた。

ずっと寝たきりだったマンボクが目を覚ます。ララはマンボクに回復してくれてありがとう!ピアノを贈ってくれてありがとう!そして、ジュンから預かった手紙を手渡す。何が書いてあるのか気になる。

ララはジュンにプロポーズしたいとスッキョンとハヨンに相談。クリスマスパーティ&演奏会をして、プロポーズしようと提案する。ララはジュンと連弾するための曲を編曲、ジュンはパーティーに行くために、練習と治療を頑張る。

パーティー当日。人々はララ・ランドに集まり、ジュンの到着を待つばかり。が、飛行機が遅延して遅れると連絡が。まもなく、演奏会はウンソクの曲からスタート。素敵な演奏にヨンジュは再び彼に惚れ直す。ジェミンの演奏は聞くものを感動させ、ジェミンの父は感動を隠せない。

ラストに、ララは2人の思い出を辿りながら映像のジュンと「きらきら星幻想曲」を演奏。感動の嵐に包まれる会場。一方、マンボクは一人涙をぬぐう。実はジュンからの手紙でジュンの病気を知っていたのだ。

客が帰ったララ・ランドでジュンを待つララの前に現れたヨンシル。思い詰めた顔のヨンシルはララに感謝の意を表したあと、意外な事実を告げる。ジュンは重い病気でララに弱った姿を見せたくなくて嘘をついたと。そして、ジュンは……。

悲しい知らせにウンポの人々は胸を痛める。思い出の高台でララはジュンの手紙、思いきり泣いて自分を忘れてほしいという内容に絶対泣かないと涙をこぼす。

5年後。離夢会の15周年記念パーティーで勢ぞろいするメンバーたち。スンギとハヨンは結婚し、ジアをもうけたがいつも喧嘩してばかりだ。ウンソクはヨンジュと再びやり直すことを決める。スッキョンもミンスにまんざらでもない。

ララはウンポに来て6年になり、今やウンポで一番のピアノの先生に。教え子ジェミンは数々のコンクールで賞を取り、今やドイツに留学。ララはそれだけのことを自らやり遂げたと称賛を受ける。

ララはあの日からまだ思いきり泣けていない。今日も一日の終わりにジュンを出迎えるあの曲を弾いて待っている。そして、丘を駆けあがってくる人影。扉を開けて入って来たその人は…。

第16話感想

ウンソクはヨンジュとずっとつき合って来ましたが、なかなか先に進めないヨンジュがぼやく前でサンチュとロメインレタスの苗をプレゼントして、一緒に育てようと。2人はウンポで新生活を始めます。ウンソクはジュンが後押ししてくれたと感謝します。

ララ・ランドにはたくさんのトロフィーが並んでいて、それはジェミンが取ったものらしいです。そして、ジェミンはなんとドイツに留学することに。ドイツにはララの恩師コン先生がいるとか。韓国の大学で教えていましたが、また海外に渡っていたのですね。

闘病の末に亡くなったと告げられたララ。正しくは亡くなったと行ったのはララでした。ヨンシルは一言も言ってなかったですね。本当に悲しくてどうしよう。ララは絶対ジュンを忘れられないのに、と心配しましたが、結論としてジュンは生きて戻って来ました。ちょっと唐突感が否めなかったですが、悲しいまま終わらなくて本当によかったと思います。

ドドソソララソ キャスト・相関図 視聴率 あらすじ





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP