トレイン 9話・10話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

トレイン 트레인 Train 2020年放送 OCN 全12話 【韓国放送期間】2020年7月11日~8月16日

第9話視聴率1.394%

第9話あらすじ

daisySSさん

第9話感想

前話を視聴した側としては真犯人がソク・ミンジュンだと分かりましたが、ソ・ドウォン(ユン・シユン)とハン・ソギョン(キョン・スジン)はまだ、誰がドウォンの父とドウォンBを殺害したのが分からず。。。

今話ではソギョンが二人のドウォンの存在を確認しました。一人は死亡したドウォンBで、もう一人はソウォンB。そして、イ・ジョンミン(シン・ソユル)が二人の指紋を検出した結果、指紋が一致しすると、ムヨン駅が二つのパラレル世界をつなげていることを説明します。パラレル世界Bでは、ドウォンとイ・ジョンミンは恋人関係、、、生きているドウォンAが全く同じ姿をしていても、彼は彼女が知るドウォンでないことを伝え、ドウォンBが死亡したことを隠します。

一方、真犯人のソク・ミンジュンは、まだ生きていたドウォンBを絞殺したことから、死亡したのがシン・ジェチョルのみだと知ると、疑問を持ち始めます。ドウォンAの反応から、発症したハンチントン病のせいで記憶が低下していると考える中、真犯人が父を殺害した理由が12年前の事件の真相を隠すためだと知ると、父の催眠術を担当したソク・ミンジュンを訪ね、、、彼の反応から真犯人がソク・ミンジュンの可能性があることに気づきます。

ひき逃げ事件を起こしたとして逮捕されたパク・テヨンは、首を絞めて人を殺している犯人を見たと証言したこと、彼の恋人が連続殺人事件の5人目の被害者だったことから、関連を調べます。連続殺人事件は3年前から起きていたこと、被害者が全員ソク・ミンジュンの患者だったことと、彼がハンチントン病を患っていることを知ると、彼が犯人だと確信。パク・テヨンはパラレルAでは、飲酒運転でドウォンに逮捕された財閥2世です。

ソク・ミンジュンが連続殺人事件を起こした理由が、遺伝病であるハンチントン病を患っているから。既に発症した家族が死を迎える姿を見た彼は、自分の将来を見て絶望。。。その原因を与えたもとを消そうとしたとの発言から、12年前の殺人事件の被害者だったソギョンの父と何か特別な関係だったのか、疑問を感じる一話でした。

ソギョンはまだソク・ミンジュンが犯人だと気づかず、彼とのカウンセリングを進めます。その際、12年前の事件に関して、「もしも僕が犯人だったら、ソギョンさんの父を殺害した後、家でソギョンさんが帰るのを待っていたはず。。。でも、ソ・ジェチョルが先に家に到着し・・・」と意味深げな発言をします。

ソギョンが心配になって彼女の携帯電話に連絡をするドウォンAは、彼女の代わりにソク・ミンジュンが電話に出ると、彼女が危険な状況にいると気づきます。急いでソク・ミンジュンを捜したドウォンA・・・、彼を発見すると連続殺人事件の犯人であることを自白。

ソギョンは無事なのでしょうか。彼女を再び失いたくないという気持ちが強い、ドウォンAは今後どのような選択をすることになるのでしょう。



第10話視聴率1.297%

第10話あらすじ

daisySSさん

第10話感想

衝撃過ぎる予想外のエンディング!ソク・ミンジュン以外に別の犯人がいた??

パラレル世界Aで、イ・ジンソンとハン・ソギョン(キョン・スジン)を殺害した人物は、ソク・ミンジュンではなかったとすれば?ソク・ミンジュンは二つのパラレルな世界が存在することを知らない様子で、彼は自分が12年前の事件を起こしたことを自白した理由は、誰かに8人目の連続殺人事件の被害者がでたことを伝えるためだったように見えました。誰に向けたメッセージだったのかは、エンディングで判明!

パラレルBの世界で被害者の遺体を発見できなかったため、証拠不十分で釈放されたソク・ミンジュン。3か前殺人を犯したことを明かし、ソ・ドウォン(ユン・シユン)は3日間雨が降っていないことを知り、まだ遺体がパラレルBの世界に隠されていることに気づきます。遺体が隠されていた場所を発見した刑事、、、しかし、遠隔操作で爆弾が爆発します。その夜、雨が降ると、ドウォンAは急いでムギョン駅生行きの電車8210に乗ります。予想した通り犯人が遺体の入ったカバンを運んでいる・・・、黒いフードをかぶった犯人の顔が明かされ、驚きを隠せないドウォン。。。

フードをかぶった真犯人はオ・ミスクでした。パラレルAの世界で真犯人の顔を目撃していたイ・ジンソンと、使われていないムジン駅で遺体を運ぶ犯人を目撃したソギョンを殺したのは、オ・ミスクでした。

パラレルAの世界で、ドウォンの父が殺人犯であることを隠し、ドウォンを援助してきたオ・ミスク刑事が真犯人だったとは、驚き!状況から推測すると、母方の遺伝でハンチントン病がいつかは発症することを知っていたソク・ミンジュンは、母への怒りの表明として殺人を犯したのでしょうか。強盗をするため、ソギョンの家に侵入、宝石箱のオルゴールの音に反応に殺人を犯してしまった。その後、うつ病などの心の病気を抱えた患者たちの「死にたい・・・」と語る言葉に反応して、殺人を犯したようです。

ソク・ミンジュンの両親は既に死亡していましたが、調べた結果、彼の苗字が変っていたことから、もしかすると、彼の実の家族は生きている可能性があるのでしょうか。病気が発症すると徐々に苦しい死を迎えていくことを意識する日々を送るソク・ミンジュンにとって、12年前の殺人がその後の連続殺人事件を起こす引き金になったのか、もう少し詳しく描かれるのも面白そうですね。

そして、ソギョンBの側で彼女を見守りたいと思っていたドウォンは、ソク・ミンジュンが殺人を犯したことを証明するため、パラレルAの世界に戻る決心をします。彼のデスクの上で、自分の写真を見たソギョンは、彼が恋する相手がもう一人の自分、パラレルAのソギョンだと気づいたようで、最終話でのエンディングが気になります。

電車でオ・ミスクと鉢合わせになったドウォン、、、銃を向けられ、その後銃声が聞こえました。ドウォンは大丈夫なのでしょうか。

トレイン 11話・12話(最終回) あらすじと感想

 

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー