トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】

●【日本初放送】KNTV(2020/11/7から) 土曜日20時から2話連続放送 字幕 2020OCN

【韓国放送期間】2020年7月11日~8月16日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

トレイン

트레인 Train
2020年放送 OCN 全12話

視聴率

平均視聴率 1.28% 시청률 第1回1.367% 最低視聴率第3回0.994% 最高視聴率第2回1.443%

出典:OCN 트레인

あらすじ

殺人事件が発生した夜、瞬間の選択で分かれた二つの世界で大切な人を守るために連続殺人に介入する刑事の物語を描いた平行世界のミステリードラマ

2008年、女子高生のソギョン(子役:イム・チェヒョン)は家で父が殺害されているのを発見。時を同じくしてドウォン(子役:イ・ミンジェ)も父を亡くす。

時は流れ12年後、ソギョン(キョン・スジン)は検事となり、刑事として働くドウォン(ユン・シユン)はソギョンを心配し見守り続けていた。お互いに特別な感情を抱く2人だったが、ドウォンはある理由からソギョンを突き放す。ある日犯人を追跡中にドウォンは、廃駅で白骨化した遺体を発見。連続殺人事件として捜査に乗り出すことに。同じく現場に向かったソギョンは義弟のソンウク(チャヨプ)が連続殺人事件の犯人で、12年前に父を殺した真犯人なのではないかと疑う。だが、ドウォンは12年前の事件の犯人は自分の父で、罪悪感からソギョンを見守ってきたと明かす。衝撃の事実にショックを受けるソギョンだったが、ドウォンの父の無実を信じ独自に事件を調べることに。

そんな時、廃線のはずの線路に突如列車が現れる。そして列車から降りてきた何者かに撃たれソギョンは命を落とす。打ちひしがれるドウォンだったが、残されたソギョンの留守電から、ソギョンを殺した犯人と12年前の犯人が同一人物だったと確信する。だが、犯人逮捕に執着するあまりドウォンは行き過ぎたやり方で、捜査から外されることに。ソギョン亡き後、絶望したドウォンは一人、彼女の亡くなった廃線で命を絶とうとする。するとそこに突然列車が現れ、亡くなったはずのソギョンが乗っているのを発見する!列車に飛び乗るドウォン、しかしその列車はパラレルワールドにつながるTrainだった。そして列車には自分と同じ顔をし、殺人容疑で追われるもう一つの世界のドウォン(ユン・シユン/二役)がいて…。動揺するドウォンの前に、亡くなったはずのソギョンと瓜二つの刑事(キョン・スジン/二役)が逮捕しようと追ってくる。

出典:KNTV Train

相関図

世界A

世界B

 

画像出典:http://program.tving.com/

キャスト

世界A

主要人物

画像出典:http://program.tving.com/

ユン・シユン ソ・ドウォン役 凶悪犯罪課第3チーム長。何もかも構わずに全力で犯人を捕まえ、若い年齢でチーム長にまでなった。父が殺人事件の容疑者になってしまったことで、常に罪責感を持ち続ける。他の世界のソギョンと会い、平行世界を行き来しながら、真犯人とその日の真実を追い始める。父の罪を代わりに償いたいと思い、父の罪によって危険な人生を生きる人物。

画像出典:http://program.tving.com/

キョン・スジン ハン・ソギョン役 検事。正直で感情を表すことに躊躇がない。感情というものが存在しない無感覚な凶悪犯罪課の刑事とは、性格と職業などが180度異なる面を持つ。12年前の殺人事件で父を失い、家族のようにソギョンを見守ってくれたドウォンに愛情を告白すると、その日ドウォンは去って行った。やがて、事件について知り、真相を追い始める。

画像出典:http://program.tving.com/

シン・ソユル イ・ジョンミン役 科学捜査隊の要員。ドウォンの小・中・高校を一緒に通った幼なじみ。ドウォンが初恋だが、ソギョンに隠してきた。彼の助力者を自称する。ソギョンは家族と慕う姉のような存在。腕白小僧のように言葉は荒いが、屈折したところのない、クールな性格。

画像出典:http://program.tving.com/

イ・ハンナ オ・ミスク役 刑事課長。小柄ながら、十数年のベテラン殺人課刑事出身。ドウォンの子供の頃から知る特別な間柄。12年前のムギョン駅住宅殺人事件の担当刑事であり、現在はドウォンの上司だがドウォンを家族のように大切にする。

ドウォンの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

ナム・ウンチョル ソ・ジェチョル役 ドウォンの父 ハン・ギュテの殺人容疑者。お酒を飲むと、積極的になり、暴力的になる。重症のアルコール中毒。ある日目を覚ますと、残酷な殺人事件の現場にいた。

画像出典:http://program.tving.com/

チョ・ワンギ ウ・ジェヒョク役 凶悪犯罪課第3チーム刑事。無愛想な原則主義者。強者に強く、弱者に弱い。ドウォンを先輩として敬愛し、従う。

画像出典:http://program.tving.com/

キム・ドンヨン キム・ジヌ役 ドウォンがチーム長を務める凶悪犯罪課第3チームの最年少刑事。死体を見ると、吐き気が出てくる殺人課の新人。過去に重大なミスを犯すところ、正しい方向ヘリードしてくれたドウォンにとりわけ親しみを抱く。

ソギョンの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

ユン・ボクイン チョ・ヨンラン役 ソギョンの継母。ソギョンの父の死後、保険金を独り占めしたが、前夫との子ソンウクの事故に大金を費やしている。アルコール中毒。

画像出典:http://program.tving.com/

チャ・ヨプ イ・ソンウク役 ソギョンの義兄。交通事故の後遺症で知的障害を負った。12年前の殺人事件の秘密を大事に隠している。

画像出典:http://program.tving.com/

キム・ジンソ ハン・ギュテ役 ソギョンの父 12年前のムギョン駅住宅殺人事件の被害者。妻の木箱の中の宝物すべて盗まれて、愛する娘を一人でこの世残したまま、世界からいなくなった。

世界B

画像出典:http://program.tving.com/

ユン・シユン ソ・ドウォン役 凶悪犯罪課第3チーム長。しかし、殺人者の息子という烙印を克服できず、不正刑事になって麻薬まで、悪に手を染めてしまう。 ある麻薬ブローカーの殺人事件の容疑者として追われる中で、父は濡れ衣を着せられて、真犯人が別にいるという真実を知ることになる。

ドウォンの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

ナム・ウンチョル ソ・ジェチョル役 ドウォンの父。ハン・ギュテの殺人容疑者。ある日、目を覚ますと、残酷な殺人現場の中であった。 酒に酔って記憶を失い、ムギョン駅住宅殺人事件の犯人として逮捕された。 息子の人生を台無しにしたと思い、一生苦しんでいた。 出所後、ドウォンの荷物になりたくないと姿を消す。

画像出典:http://program.tving.com/

チョ・ワンギ ウ・ジェヒョク役 凶悪犯罪課第3チーム刑事。無愛想な原則主義者。 強者に強く、弱者に弱い。本当のマッチョなドウォンを、先輩として心から尊敬していた。Aの世界とは異なり、Bの世界では、ドウォンを軽蔑する。 Bの世界で、ドウォンの生活を代わりに生きることによって、ドウォンに徐々に心を開く。

画像出典:http://program.tving.com/

ペク・ジェオ カン・ジュンヨン役 凶悪犯罪課第3チーム最年少刑事。殺人課の新人刑事。足を使って、あちこち拾って聞き込みをする、おしゃべりで気の利いた、凶悪犯罪課第3チームの知識担当。

画像出典:http://program.tving.com/

キム・ドンヨン キム・ジヌ役 殺人事件の容疑者。ドウォンに会ったことがない。Bの世界で、ジンウ高校少年院に入った後、刑務所を出たり入ったりの生活を送った。失踪事件の第一容疑者として、ドウォンは疑っている。

画像出典:http://program.tving.com/

キョン・スジン ハン・ソギョン役 警察官。ソシオパスと呼ばれる殺人課刑事で、笑顔も泣くこともなく、世界に怖い物もない。 失うものがない。12年前に父を失い、一人で、残されたソギョンの人生は地獄だった。 ソギョンが選んだのは、父の命を奪った犯人へ向けた憎悪と復讐! そのために殺人者の息子であるドウォンに近づくが、彼は上司として再会する。ドウォンは父を殺した真犯人だと白状する。その話は真実なのか?

ソギョンの周辺人物

画像出典:http://program.tving.com/

ユン・ボクイン チョ・ヨンラン役 ソギョンの継母。ソギョンの父の死の保険金で不動産に投資して、成金になった。 再開発事業に手を出して、悪名を馳せている。 義理の娘であるソギョンを根気強く教えた。

画像出典:http://program.tving.com/

チャ・ヨプ イ・ソンウク役 ソギョンの義兄。母親ヨンランのお金で贅沢三昧し暮らしているが、12年前の殺人事件に関する秘密を大事に隠し持つ。

画像出典:http://program.tving.com/

キム・ジンソ ハン・ギュテ役 ソギョンの父。12年前のムギョン駅住宅殺人事件の被害者。妻の木箱の中の宝物すべて盗まれて、愛する娘を一人でこの世に残したまま、世界からいなくなった。

画像出典:http://program.tving.com/

シン・ソユル イ・ジョンミン役 CSIで鑑識班要員。ドウォンの父の失踪後、辛さを味わうドウォンのそばにいる。 二人は、最終的に恋人になったが、堕落していくドウォンに耐えられず、別れを告げた。 そんな中、再び出会ったドウォンは、まるでジョンミンが好きだった時代のドウォンに戻ったかのようだ。殺人事件の容疑者となったドウォンを信じて、ドウォンの最大の協力者になる。

画像出典:http://program.tving.com/

イ・ハンナ オ・ミスク役 刑事課長。12年前にドウォンの父ジェチョルを自分の手で逮捕した。 その後、ドウォンとは縁が遠くなったが、2年前にBの世界で、不正疑惑で危機を経験していたドウォンと、また近づくようになった。 ドウォンが頼りにする人物で、またミスクもドウォンを信頼する。

 

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /脚本:パク・ガヨン、演出:リュ・スンジン
OST:
作成:え

●以下感想ネタバレ有。




話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

トレイン 1話・2話 あらすじと感想
トレイン 3話・4話 あらすじと感想
トレイン 5話・6話 あらすじと感想
トレイン 7話・8話 あらすじと感想
トレイン 9話・10話 あらすじと感想
トレイン 11話・12話 (最終回) あらすじと感想

作品感想

二つのパラレルの世界をつなぐ列車、、、逆転ありのワクワクするファンタジー犯罪捜査ドラマ!

ユン・シユンとキョン・スジンがそれぞれ一人二役を演じる犯罪捜査ドラマで、全く同じように見える二つの世界が存在、その二つをつなげるのが古い電車。。。それぞれ独立して異なる世界のはずが、運命共同体?パラレル世界Aとパラレル世界Bの二つの世界が存在し、過去主人公が選んだ小さな選択が、その後のそれぞれの人生を変えることに繋がります。

ユン・シユンは2018年放送された「親愛なる判事様(原題)」では検事とチンピラ双子兄弟の一人二役を演じているので、このドラマでどのような演技を見せるのかを確認する楽しみもありました。前作、朝鮮時代にタイムスリップするドラマ「朝鮮生存記(原題)」でヒロインを演じているキョン・スジンの演技も思ったより良かったので、個人的には最終話まで楽しめた作品でした。

すべての始まりは12年前に起きた殺人事件、白骨化した遺体が発見され、その後続けて見つかった遺体、、、連続殺人事件として捜査を始めるパラレル世界Aの刑事ソ・ドウォン(ユン・シユン)と検事のハン・ソギョン(キョン・スジン)。一方、並行して存在するパラレルBではソ・ドウォンもハン・ソギョンも共に刑事という設定から、過去の選択がそれぞれのその後の人生にどのような影響を与えたのか、疑問を抱かせ、興味を刺激する展開が続きます。

捜査ドラマとしては非常に面白い展開が続きました。パラレルBの世界で起きた連続殺人事件の遺体を二つの世界をつなぐ電車を使って運ぶ証拠となる遺体を別の世界に運ぶ犯人、、、その犯人を追ってパラレルBの世界にやってきた主人公ソ・ドウォンが向き合うことになる事件の真相など、緊張する展開が最終話まで続きます。

2話で早くも驚きの展開を迎え、第10話でも逆転ありの展開が続き、ストーリーが進むと程、誰が真犯人なのかの疑問と共に、存在する二つの世界への疑問まで深まります。主人公のみならず、登場するキャラクターは一人二役を演じることになるので、パラレルAの世界に登場したキャラクターがパラレルBでは全く違う雰囲気のキャラクターとして登場するなど、面白い要素がたくさんあります。

予想していたエンディングとは違い、ドラマが持つ独特な世界観があるようで、最終話は視聴する側の想像力で、物語は続くようなイメージでした。全12話編成だったので、ダラダラした展開はなく、スピード感がある展開が続くので、逆転に逆転ありの捜査ドラマが好きな方にはお薦めできる作品だと思います。






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー