トレイン 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

トレイン 트레인 Train 2020年放送 OCN 全12話 【韓国放送期間】2020年7月11日~8月16日

第5話視聴率0.997%

第5話あらすじ

daisySSさん

第5話感想

2008年4月8日のパラレルの世界AとBでは同じ出来事起きたにも拘わらず、それぞれ違う人生をその後歩むことになった理由が明かされました。その理由は、それぞれのソ・ドウォン(ユン・シユン)が違う選択をしたから。。。事件当日、交差点の前でハン・ソギョン(キョン・スジン)を見たドウォンAは雨の中傘を持たず帰宅する彼女に声をかけ、傘を渡し交差点を渡りそびれます。

一方、ドウォンBは、ソギョンが気になっていたにも拘わらず交差点を渡し、先を急いだ・・・、この小さな結果が二人のその後の運命を変えるきっかけとなりました。ドウォンBは交差点の近くだったので車にひかれそうな父を助け、結果、ソギョンの父を殺した犯人に仕立てられ、その後、ドウォンは殺人犯の息子として生きていくことになりました。

パラレルの世界Aでは良き理解者だったオ・ミスクが、パラレルBでは別人のような雰囲気。過去の事件の犯人は父ではなく、別に連続殺人犯がいる可能性があると伝えると、聞き流します。しかし、その後、姿を消したドウォンの父を捜すオ・ミスク。

ドウォンAは二つの世界を結ぶ電車が8210だと分かり、元の世界に戻ろうとしますが、8210は古い車両のため、しばらく使われる予定がないとのこと、これは真犯人もパラレルの世界へはいけないことを意味し、パラレルの世界Bに潜んでいることが分かりました。そして、列車内にドウォンAが落としたIDを拾った真犯人は、彼がパラレルBの世界にいることに気づきます。大胆にもドウォンに連絡をしていた犯人・・・、足の痛みがひどいのか痛み止めを飲む姿も描かれ、犯人が誰なのかを探すキーとなるようです。

パラレルBの世界で起きた殺人事件、、、失踪事件として処理される可能性がある理由は、遺体が別の世界に遺棄されるため、証拠がない状況。。。そんななか、失踪事件を担当することになったソ・ドウォン(ユン・シユン)とハン・ソギョン(キョン・スジン)。失踪した女性の写真を見たドウォンは既に殺害されパラレルAの世界に遺棄された女性だと気づきます。彼女は既に殺害されていると把握、遺体が発見されない殺人事件として捜査をする必要がある!!

そんな中有力な容疑者とドウォンが遭遇します。相手の顔を見たドウォンの表情が驚きに変わります。ドウォンがいたパラレルの世界では彼の部下、刑事のキム・キム・キム・ジヌだったから。一方、元の世界に戻れなくなったドウォンBはパラレルの世界Aで刑事として、同じ事件を捜査することになります。この世界にイルドウォンBも部下の顔を見ると驚きを隠せない、、、なぜなら元の世界では殺人事件の容疑者キム・キム・ジヌと顔が同じだったからでした。

パラレル世界Aでは刑事のキム・キム・ジヌがなぜ世界Bでは容疑者なのでしょう。



第6話視聴率1.410%

第6話あらすじ

daisySSさん

第6話感想

パラレル世界Aではソ・ドウォン(ユン・シユン)の後輩だったキム・キム・ジヌが、パラレルBの世界では容疑者・・・、全く違う人生を生きることになった理由が登場しました。キム・キム・ジヌは被害者が姿を消した夜、不審な車を目撃した人物でした。彼が失踪した女性を殺害したと誤解を受けた理由は部屋を放火したから、、、でも彼が放火してまで隠そうとしたのは女性を殺害した証拠ではなかったです。彼は祖母を亡くしていてその復讐を計画していました。

キム・キム・ジヌが計画した殺人をとめることができ、彼を殺人者にすることはなかったですが、予想外の展開を迎えました。寝ているように見えたチョ・ヨンランが動かない、、、確認すると首を絞められ死亡。そして彼女には12年前、ハン・ソギョン(キョン・スジン)の父が殺害された際に、犯人に持ち去られた貴金属の一つ、ネックレスが掛けられていました。状況から、連続殺人犯による犯行。

失踪した女性たちが連続殺人犯に殺害されたことを上司のオ・ミスクに報告しても、誰なのかも分からず、遺体も発見されていない状況で、ドウォンの言葉を信じない様子です。被害にあった女性の遺体はパラレルAの世界にあることから、今後、どのように犯罪を証明していくことになるのでしょうか。

今話は、パラレルBの世界にいるソ・ドウォン(ユン・シユン)のストーリーはそれほど進展がなく、破棄された駅の線路で電車が現れることを待ちますが、全く現れないことから、少し悩む姿が描かれました。どちらの世界に住むドウォンもスマートなキャラクターなので、電車が現れない理由にすぐに気づきそうな気がします。

パラレルBの世界に住むハン・ソギョン(キョン・スジン)は、父が亡くなった後、継母からひどい虐待を受けたことが分かりました。手首に傷があることから彼女がどれほど辛い時間を過ごしたのかを分かりますね。父を殺害した犯人の息子、ソ・ドウォンを憎む気持ちが少しは理解できました。ドウォンはパラレルBのソギョンを命がけで守るような気がしました。

これまでドラマを見てきて、もしかしたら犯人?と思うほど、怪しい人物が一人登場しました。前話でも登場していますが、ソギョンの心理カウンセリングを担当するソク・ミンジュン。キム・キム・ジヌが逃走したニュースを見つめる彼の表情や、ソギョンをカウンセリングする時の発言や表情が、何かを隠しているように感じました。

パラレルBの世界で再び起きた連続殺人事件の被害者がソギョンの継母だったことは、偶然なのでしょうか。12年前と同じ方法でチョ・ヨンランを殺した理由が気になります!

トレイン 7話・8話 あらすじと感想

 

トレイン Train(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー