ダリとカムジャタン 9話・10話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン


ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第9話視聴率5.2%

daisySSさん

第9話あらすじ

キム・ダリ(パク・ギュヨン)の悲鳴を聞いたジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、チュ・ウォンタク(ファン・ヒ)の家の中に入り、「好きな人を鍵が壊れた状態で一人にする男はいない」と語ると、その夜ダリを自宅に泊めます。ダリのために食事を準備するムハク、、、その夜、悪夢を見たダリは涙を見せ。

ダリの泣き声を聞いたムハクが彼女の側を守り、ダリを慰めます。今の状況では誰かに恋することはできないと語るダリの言葉に、、、ダリの気持ちが落ち着くまで、二人の関係は今まで通りのままを維持しようと、優しく語るムハク。

翌日、夜勤が終わり帰宅した刑事チュ・ウォンタクに、侵入者がいたことを伝え、侵入者が女性の可能性があることを伝えます。

チュ・ウォンタクの自宅に侵入した人物の落とし物と思われるピアスが発見され、美術館に出勤したダリは、ナ・ゴンジュの耳に怪我かあること、侵入者と同じ香水を使っていることに気づき、彼女を疑います。ソン・サボン(ウ・ヒジン)を通じて、ナ・ゴンジュの経歴がすべて嘘だったことを知りながらもダリの父が、コンジュを採用したことに疑問を持ちます。

美術館で開催する子供たちのためのアートキャンプが開催され、キャンプを支援するチャン・テジン(クォン・ユル)が美術館を訪れ、ダリとムハクが仲良くする姿を見えると、表情が暗くなります。ダリとムハクを離そうとするも、思う通りにはいかず。。。

アン・チャクヒ(ヨヌ)の父で国会議員のアン・サンテはムハクの自宅を訪れると、アン・サンテの遠い親戚が経営する建設会社を買収するよう話します。キム・ダリから美術館を売却しない場合、チョンソン美術館に投資したお金の返済を求め、圧力を加える方法でチョンソン美術館を手に入れる計画。ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)は、息子ジン・ムハクにチョンソン美術館を買収する計画を秘密にしたまま。

キム・シヒョン(イ・ジェウ)の命令である物を探し続けていたナ・ゴンジュは、無断欠勤をすると、キム・シヒョンも美術館には現れず、二人の行方が分からない状況。一方、ダリを食事に誘ったチャン・テジンは、彼女をムハクが経営する「カムジャタン」のお店に連れて行きます。

ドンドンF&Bがチョンソン美術館の周辺の土地を購入し続けていることを話すと、「ジン・ムハクに関してどれ程、親しい?彼を信じているのか?いいやつか?」と、ダリに質問します。

ダリが返事を返す前に、ムハクは笑顔を見せ食事を持って現れる。

第9話感想

ムハクとダリのロマンスの行方は。。。

ムハクのダリへの言葉に彼の気持ちがすごく伝わりました。まだ恋愛を始める気持ちの整理ができていないことを伝えるダリ、、、しかし、ムハクとアン・チャクヒが一緒にいる姿を目撃すると、二人の関係を誤解し、顔から笑顔が消える様子は、ダリもムハクに惹かれていることを意味しますね。

ツンデレなところがあるけど優しいムハクにアン・チャクヒも恋に落ち、告白。ムハクは好きな人がいるとアン・チャクヒの気持ちを受け入れることはなかったです。ドラマの進行としては、ムハクに恋するアン・チャクヒと、ダリに未練が残る元婚約者のチャン・テジンが登場するため、恋のライバルたちが本格的に登場する展開を迎えることになるのでしょうか。

ムハクに相談することなく、チョンソン美術館を手に入れるために、アン議員と協力する父ジン・ベクウォンの姿に、ムハクとダリの恋は大きな危機を迎えることになるようですが、カン・テジュンのアドバイスだけを信じず、直接ムハクに土地の売買の件に関してダリが確認するのがベストだとは思いますが、多分、ダリがムハクを誤解する切かい展開が待っているようで、少しハラハラさせられることになるのでしょう。

キム・ジヒョクがナ・ゴンジュを利用して探していた物は、麻薬だったようです。麻薬問題を起こした甥を受け入れたダリの父、、、しかし、再びキム・ジヒョクが麻薬に手を出しているのを知ったようで、彼の持っていた麻薬がどこかに隠されているということで、ダリの周辺をあさっていたようです。

気になる点は、ナ・コンジュの経歴がすべて嘘だと知った後、特別枠として彼女を採用したダリの父、、、彼がナ・コンジュを採用した理由は、今後明かされることになるのでしょうね。

キム・ジヒョクが持っていた麻薬は何故か国家議員のアン・サンテとも関係があるようです。相続税にプラス、借金の返済を求めるとダリは美術館を手放すしかないと計画中のアン・サンテですが、果たしてどこまで彼の計画が進められるのか、次の話が楽しみです。

第10話視聴率4.9%

daisySSさん

第10話あらすじ

チョンソン美術館の周辺の土地の買収と建設会社の存在の裏にどんどんF&Bがあることをキム・ダリ(パク・ギュヨン)に話すチャン・テジン(クォン・ユル)。二人が店舗を訪れたことを知ったジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、最後に提供する食事の材料を直接運ぶと、調理を始めます。

ムハクを不満そうに見つめていたチャン・テジンは、ムハクに失礼な態度で無礼な発言を続ける。黙って聞いていたムハクは食事の準備が終わると、一撃を加えます。その時、ドンドンF&Aが建設会社を買収し、チョンソン美術館の周辺の土地を買収していることを明かすテジン。

ムハクは不快感をあらわし、二人をとめるダリ。食事の後、一人になったダリは、ムハクに事実を確認するために訪問しますが、ムハクはわざとダリを避け、その後、道で偶然彼女を発見するも、彼女に声を掛けない。

急いで実家に戻ったムハクは、家族に建設会社を始め、チョンソン美術館周辺の土地を買収していることに関して質問。父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)は、美術館周辺の土地にマンション建設の計画が許可される予定だと伝えると、国家議員のアン・サンテに協力していることを打ち明けます。

計画の中心にいるのがアン・サンテではなく、彼の上にもっと大物がいることを語る父。一方、兄のジン・キチョルは確実な投資だと語ると、建設事業を進めるべきだとムハクを説得します。更なる情報を持っている様子のジン・キチョルはそれ以上口を割ろうとせず、、、複雑な心境で自宅に戻ったムハクを待っていたダリ。

チャン・テジンから聞かされた後、ムハクが土地売買に関与していると疑うようなダリの姿に、ムハクは怒りが爆発、、、その後、口論になる二人。「貸した20億ウォンを返済すれば、僕は美術館から手を引く。元恋人にお願いして20億ウォンを借りれば?彼の要求を飲めば、いや、200億ウォンを貸してくれるのでは?」と吐き捨てるムハクの言葉に、ダリの怒りは頂点に達し。。。

口論のはずが、突如ダリにキスするムハク。ダリは彼をおし出すことなくキスを受け入れます。お互いの気持ちを確かめ合う二人。その後、ムハクは父から聞かされた情報をダリに共有。

翌日、美術館で土地を手に入れて最も得する人物が誰なのかを考えていたダリは、父からプレゼントされたキャンディケースを開け、、、その中に隠されていた麻薬を発見します。麻薬は刑事のチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)に渡されます。

無断欠勤中のナ・コンジュを訪ねたダリは、従兄妹のキム・シヒョンが麻薬をしていたことを知らされると、「チョンソン美術館の麻薬スキャンダル」と言われ、強い衝撃を受けます。一方、ダリは、アン・サンテが、再開発が行われる情報を利用して土地の売買を進め、チョンソン美術館を手に入れようとしていたことを明かし、世間の注目を浴びることになったアン・サンテ。

その夜、密かに誰かとコンタクトを取るアン・サンテの姿が、、、相手はセギグループの跡取りであるチャン・テジン(クォン・ユル)。

その夜、ダリのために食事を準備したムハクは、「一人にするのが心配だ。何もしないから今夜はここで泊まって・・・」と語ると、「ジン先生、何もしないなら、私は泊らなくても・・・」と語り、準備ができたら知らせて欲しいとの言葉を残し、ソワソワしながらダリを一人にするムハク。

しばらくして、玄関のチャームが鳴り、泣きそうな表情をしたアン・チャクヒ(ヨヌ)が現れます。そのタイミングで、準備ができたと語り出てきたダリを目撃したアン・チャクヒは、「二人は同棲中?」質問する。

第10話感想

ラブコメ特有の展開・・・は期待通りの展開でした!面白い!!

激しい口論の後、当然キスをするジン・ムハク、、、彼の失礼な発言に怒りを見せていたキム・ダリは、彼のキスを受け入れます。結局、激しい口論になったのは、ダリとチャン・テジンの関係に嫉妬をしていたからのようでした。

このことでお互いへの気持ちを確認したダリとムハクですが、再開発の計画を操っている人物が元婚約者のチャン・テジンだとは気づいていないようです。チャン・テジンがチョンソン美術館を残しておいた理由はダリに気を使ったからのようですが、アン・サンテが国会議員として入手した情報を利用して開発に関与していたことが暴露されると、チャン・テジンはチョンソン美術館を手に入れる計画を本格的に進めることになるのか、何かをアン・サンテに渡します。

キム・ジヒョンが探していた麻薬は警察の手に渡り、ナ・コンジュがキム・ジヒョンに協力していたことを知った刑事のチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)は、ナ・コンジュが美術館の職員として採用されることになった理由を語ります。

夜の仕事から抜け出せず自殺を考えたナ・コンジュを密かに助けたのがダリの父だったことが分かりました。彼女に美術館で働けるよう配慮し、チュ・ウォンタクを通じて彼女の借金に借金があることを知ったダリの父が返済をしたことで、ナ・コンジュは夜の仕事を辞めることができた。そのことを初めて知り、涙を流すナ・コンジュ、、ダリがチョンソン美術館を守れるよう彼女が協力することになりそうですね。

今話のエンディングは二人が一緒にいることをアン・チャクヒに見つかり、、、今後何が起こるのか、楽しみです。

ダリとカムジャタン 11話・12話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP