ダリとカムジャタン 7話・8話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン



ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第7話視聴率5.3%

daisySSさん

第7話あらすじ

キム・ダリ(パク・ギュヨン)に強盗を働いた犯人が逮捕されたと連絡を受け警察署を訪れます。彼女を警察署まで送ったジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、犯人がダリを脅すような発言を耳にすると、我慢ができず、強盗犯に暴力を振るおうとします。

彼を阻止するキム・ダリ、、、その後、強盗犯を恐れるような態度を見せることなく、必ず法の裁きを受けさせると語ります。奪われたお金をすべて賭博で使い果てたことを知ると、キム・ダリは怒りを見せます。

ジン・ムハクの怪我を手当てするチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)刑事は、ダリとはどのような関係なのかを尋ねます。「だり・・」と名前で呼ぶジン・ムハクの姿を不快に思うチュ・ウォンタク。ダリもジン・ムハクとチュ・ウォンタクの関係を尋ね、チュ・ウォンタクが住む家のオーナーがムハクだと知ります。

美術館までダリを車で送る間、ダリとチュ・ウォンタクとの思い出話しを聞かされると嫉妬するジン・ムハク。ムハクがゴミだと勘違いして処分したオブジェを作ったホン・ジャヨンの展示会を準備するダリはホン・ジャヨンから連絡がないことから、謝罪をして展示会を進めるため、ホン・ジャヨンを訪ねます。常時展示会を約束するダリ、、、ホン・ジャヨンは既に作品を美術館に送ったと伝えると、「あの彼はどんな人?」とジン・ムハクに関して質問をします。

元婚約者のチャン・テジン(クォン・ユル)は、ジン・ムハクが20億ウォンを美術館に融資したことを理由に、権利を主張していることを知ると、ムハクの秘書にミーティングを持ち掛けます。チャン・デジンが20億ウォンを代わりに返済する意思があると知った秘書は、問題を解決することができると、するにスケジュールを調整しようとします。しかし、ムハクはそのことを知ると、忙しいことを理由に、チャン・テジンとのミ―ディングを避けます。

展示会のオープニング、、、招待状を送ったVIP顧客の姿がなく焦る美術館職員たち。しかし、チャン・テジン(クォン・ユル)を筆頭に、VIP顧客の訪問が続き、オープニングは成功的なスタートを切ります。優しくダリへの愛情を表現するチャン・テジンの側で、まだ姿を見せないムハクが気になるダリは、美術館の入り口で、仲良さそうにアン・チャクヒ(ヨヌ)と一緒にいるムハクを発見すると、なぜかイライラを感じます。その後、挨拶をするムハクをシカトします。

展示会のオープニングでムハクを発見したチャン・テジンは、20億ウォンの返済話を持ち掛けます。ムハクはダリの側にいるに相応しくないと語ると、チャン・テジンが借金を肩代わりすることに否定的な態度を見せます。

ホン・ジャヨンの提案で、オープニングで展示作品のため、1日ボランティアをすることになったムハク。お棺を展示する作品が準備され、お棺の中に眠る遺体を演じることになったムハク、、、そんな彼の姿を確認したチャン・テジンは、ムハクを無視するような反応を見せます。知らされていなかったキム・ダリは、ムハクを発見すると笑いを浮かべます。

初日を成功的に終えたダリは、ホッとした表情を見せていると、、、聞こえてくるいびきの音、、、お棺の中で遺体を演じていたムハクがそのまま眠りに落ち、ダリに起こされます。

状況が把握できないムハクは、驚いて起き上がり、、、ダリとムハクの頭が衝突。

ムハクは過去、母を失った時の話をすると、両親を失ったダリを慰めます。突然恥ずかしくなったムハク。。。

第7話感想

キム・ダリからの突然のキス!

今話ではアン・チャクヒと一緒にいるムハクを発見すると、嫉妬するダリの姿が描かれ、予想外のロマンティックなエンディングを迎えました。チャン・テジン(クォン・ユル)はジン・ムハクを無視するような態度で、ライバル関係になるほどの相手ではないと、軽く考えている様子。キム・ダリのムハクへの気持ちに気づいていないようですね。

今話は美術館で開催することになった展示会のエピソードが中心に描かれました。ホン・ジャヨンの作品を見て、ゴミだと勘違いしたムハクのせいで、出展を拒否したホン・ジャヨンを説得するために訪れたダリは、すでに作品を美術館に送ったとしか知らされませんでしたが、自分のせいで展示会がキャンセルされることを心配したジン・ムハクは、1億ウォンで作品を購入したいとの意思表示と共に、土下座してホン・ジャヨンに謝ります。

ダリには内緒にしながらも、ゴミのような作品に1億ウォンも支払ったことを後悔するムハクの姿が登場し、笑いを誘いました。笑えるポイントをしっかりつかまえているムハク、、、魅力のあるキャラクターです。

ダリのキスで、お互いへの恋心にきづくことになるのか、愉快でキュートなロマンスに胸キュン!

第8話視聴率5.2%

daisySSさん

第8話あらすじ

突然のキム・ダリ(パク・ギュヨン)のキスに驚きながらもドキドキを隠せないジン・ムハク(キム・ミンジェ)。翌日、ダリは自分がした大胆な行動にドキドキ、、、お互いの存在が気になるムハクとダリ。しかし、ムハクに借金をした状況であることを考えると、彼にときめく心を隠し、キスはとっさの間違えだったと話してしまいます。ダリの言葉を聞いたムハクは、「僕はミスでキスはしない・・・」とダリに惹かれる気持ちをストレートに伝えます。

ダリがチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)の自宅に住んでいることが気になるチャン・テジン(クォン・ユル)は、彼女を車に乗せると素敵なマンションに連れて行きます。マンションを確認したダリの表情は暗くなり、、、「結婚式を数日残して、雨の中私を捨てておきながら、今更一緒に住む予定だったマンションに私を連れてきた理由はなに?」と、チャン・テジンへの怒りをぶつけるダリ。

チャン・テジンは別れて5年間、一度もダリを忘れてことはないと、やり直したいと気持ちを伝えます。チャン・テジンの告白に驚きながらも、彼と復縁するつもりはないダリ。

ジン・ムハクの兄ジン・キチョルは、キム・ダリが借金を返済して美術館を守り通すのは難しいと、語ると、ドンドンF&Bが美術館を買収するべきだと語り、ムハクはジン・キチョルが美術館に興味を持つ理由に疑問を持ち始めます。秘書ヨ・ミラ(ファン・ボラ)から美術館の周辺の土地の売買が盛んに行われているとの報告を受けたムハクは、ダリの父が亡くなって以来、盛んに取引されるようになったこと、ドンドンF&Bも土地を売買していることを知らされると、表情が変わります。

一方、展示会「スペース」のオープニングの際、ムハクが業者を通じて有名人やインフルエンサーなどを手配したことを知ったダリは、美術館の経営方針と違う勝手な判断をしたムハクへのガッカリを隠せず、「オランダでダリさんが見せた明るい笑顔を、再び取り戻してあげたかった・・・」語るムハクの言葉を聞きながらも、それぞれ違う価値観を持っていることから、口論へと発展してしまいます。

ダリの父は問題を起こして韓国に帰国した甥を美術館に受け入れ、美術館のカフェの経営を任せてきましたが、赤字続きのカフェを直接経営することを考え始め、カフェの経営状況を把握するため、帳簿を確認します。カフェの営業権を奪おうとすると考える従兄妹のキム・シヒョン(イ・ジェウ)は、ダリへの不満を隠せない。

その夜、チュ・ウォンタクの自宅に戻ったダリは、ドアが開いていることに気づくと、緊張しながら中に入ります。部屋の中は何者かによって荒らされた状況の中、暗闇の中不審者とぶつかったダリが対抗しようとした瞬間、「ダリさん?」と語るムハクの声。。。

第8話感想

ドキドキするキスの後、ダリとムハクの関係が恋人へと急展開することを期待しましたが、期待していた展開は今話では描かれませんでした。でも、ムハクのダリへの気持ちがすごくよく伝わり、楽しく視聴することができました。

本当はムハクにドキドキするも、心のうちを明かすことができないダリとは違い、ムハクはダリへのキスは決してミスではないと、彼女への気持ちを正直に伝えます。キスの後、「今夜は絶対に歯磨きをしない!」と考えるムハクの姿が、キュートでした。

でも、チュ・ウォンタク(ファン・ヒ)と一緒にいるダリに嫉妬し、その夜歯磨きをしてしまう。。。その後、後悔する姿に微笑んでしまいました。ラブコメの主人公としては、ムハクはとても魅力のあるキャラクターです。ムハクのライバルとして本格的に登場した元婚約者のチャン・テジン(クォン・ユル)はなぜ、5年前に結婚式を数日後に控えたタイミングで、ダリに別れを告げたのか、いまだ明かされないのはなぜでしょう。

別れを告げられてひどく傷ついたダリのために、ダリの父がチャン・テジンを訪ねるシーンや、ダリとチャン・テジンが幸せそうに美術館を観覧するシーンも登場し、ますます何が理由で別れを選択したのか、気になります。

ムハクと一緒にいる時に見せる明るい笑顔を考えると、ダリにはチャン・テジンではなく、ムハクの方がお似合いです。両想いにも拘わらず、展覧会のオープニングの件で口論になってしまったことで、二人がお互いの気持ちを確かめ合うためには、今しばらく時間が必要になるようです。

美術館の周辺の土地が売買されていること、兄が美術館に異常な程関心を見せていたことから、美術館の土地を巡り何かの計画が進められていることに気づいたようで、ムハクがダリの父の死の真相を明かすことになると、予想します。

ムハクと元恋人のチャン・テジンから告白されたダリ。。。彼女の身に再び危険が及んだと思った瞬間、彼女の前に現れたのは、ムハクでした。

ムハクとダリのロマンスにドキドキ!

ダリとカムジャタン 9話・10話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP