ダリとカムジャタン 3話・4話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン



ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第3話視聴率5.1%

daisySSさん

第3話あらすじ

チョンソン美術館に20億ウォンを投資したジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、美術館長が死亡するとお金の返済を求めて美術館に乗り込む、、、しかし、そこで出会ったとのオランダで姿を消したキム・ダリ(パク・ギュヨン)でした。オランダで出会った女性がチョンソン家のお嬢様のキム・ダリだと知ると、驚くジン・ムハク。はじめは「ジン先生?」と声を掛けるキム・ダリに対して否定をします。

美術館に乗り込み、みっともない姿をキム・ダリに見せてしまったことから、ジン・ムハクは恥ずかしい気持ちになりながらも、20億ウォンの返済義務がキム・ダリにあることを伝えると、あえて「お金を貸した側とお金を借りた側で返済の義務がある側」とダリに二人の関係を主張する、何があってもお金を返済してもらうと強気の態度を見せます。

オランダで出会った時とは180度違うジム・ムハクの姿にキム・ダリは動揺する姿を見せることなく沈着。その後、キム・ダリを監視するとの理由で美術館に現れたジン・ムハク。ダリが出かける先まで同行、、、向かったデパート、結婚式直前に結婚が破談になった元婚約者のチャン・テジン(クォン・ユル)を発見すると、彼から身を隠すダリのせいで彼女が購入した靴の代金を支払うことになり、、、あくまでもキム・ダリとの関係はお金の貸し借りをした関係だと、自分に言い聞かせ割り切りながらも、キム・ダリを考えると微笑みがこぼれる姿を見せます。

美術館に借金の取り立て屋が現れ、騒ぎを起こしたことが噂され、チョンソン美術館に投資をしていた人々が押し寄せる出来事が起きます。噂を流し、投資家たちを不安にさせたのは、ダリの従兄妹でした。

すぐにも返済を求める人々に困った状況に置かれたキム・ダリと美術館の職員たち、、、すぐの返済が難しいことを伝えますが、納得ができないと声をあげます。ジン・ムハクの秘書は会長の命令に従いムハクも投資金を返済させるために、強くキム・ダリをプッシュするべきだとアドバイス。

自分が美術館に男たちを連れて騒ぎを起こしたせいで、キム・ダリが更に困った状況に陥ったと気づいたジン・ムハク、、、返済を求めて騒ぎ立てる人々の前に立つと、「僕がここの新しい館長だ!全額をすぐに返済するので、これ以上騒がない」と語ると、キム・ダリや美術館の職員たちを驚かせます。

第3話感想

今話で見せたジン・ムハクはラブコメの主人公としては好意が持てるキャラクターでした。適度にコミカルで、お金のことになるとシビアな姿勢を見せながらも、キム・ダリと再会したことへの喜びを隠せない、、、ところがキュートでした。

困ったキム・ダリを助けずにはいられず、、、チョンソン美術館の新しい館長だと発言!これで投資額の返済を求めていた投資家から、チョンソン美術館の館長になることを宣言したことで、キム・ダリとの関係は、同じ美術館で働く関係へと発展するのでしょうか。

オランダでの幸せな1日を過ごした後、姿を消したキム・ダリ、、、彼女を絶対に見つめ出すと生きこんでいたジン・ムハクは予想外の場所で、予想外の状況で彼女と再会を果たします。しかも、彼女が20憶の借金を抱えたチョンソン美術館の跡取りだったことから、彼女を監視して必ず20億ウォンの返済を求めると強気。

今話で個人的に最も面白いと思ったエピソードは、男たちを連れて美術館に乗り込んできたジン・ムハクに冷静な対応を取るキム・ダリの姿でした。服を脱いだ男たちの数をカウントすると、美術館の入館料を請求するキム・ダリがカッコいい!

ドラマの中で見せるキム・ダリの衣装も素敵で、気分がアップになるドラマです。ドロドロしたドラマやサスペンスドラマも大好きですが、ラブコメがもつ持つ魅力は見ていて、笑いとドキドキするロマンティックな展開に気分が上がるところ。

美術館の財政状況がよくないことから、今後、キム・ダリの身に何が起こるのか心配される部分もありますが、何といっても困った時に助け人として登場するジン・ムハクが居るので、更なるロマンティックな展開を期待します。

第2話でも短く登場しましたが、婚約者だったチャン・テジン(クォン・ユル)が今話でも登場しました。結婚式を直前に破談になった二人、、、チャン・テジンを引き留めるキム・ダリの姿が描かれ、二人の間に過去、何があったのか気になりました。破談になって5年が過ぎた今、キム・ダリとの関係を戻そうとするようで、三角関係を形成することになるようです。

ジン・ムハクとは対照的なチャン・テジンのキャラクター、、、果たして彼はどんな人物なのでしょう。

第4話視聴率5.3%

daisySSさん

第4話あらすじ

返済を求める人々が集まり困った状況に置かれたキム・ダリ(パク・ギュヨン)が気になったジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、「僕が美術館長としてすべて返済する!」と語り、チョンソン美術館が抱えた借金をすべて返済することになります。

ジン・ムハクの爆弾的な発言に驚くキム・ダリに、20億を返済できないのなら、自分のやり方を受け入れるしかないと語るジン・ムハクの言葉を受け入れるしかない状況。一方、20億ウォンの返済ではなく、追加でチョンソン美術館に資金を調達したことを知ったジン・ベクウォン(アン・ギルカン)は、怒りを見せます。しかし、息子ムハクに何か計画があると勘違いすると、チョンソン美術館を手に入れるよう勧めます。

以降、美術館で起こるすべてのことに関心を持ち、会議まで出席するジン・ムハクは、美術館が開催する児童向け無料アートキャンプが行われることを知ると、反対意見を出します。これまで開催されてきたアートキャンプを諦めることができないキム・ダリは、必ず企業からのサポートを受けると意気込むと、これまで美術館のイベントに協力してきた企業を訪れる、、、しかし、キム・ダリの父が死亡して以来、美術館のイベントに非協力的な態度を見せる企業。

キム・ダリは相続した美術館の作品を売って借金を返済しようとしますが、美術館に属する作品の場合、売買が厳しくコントロールされていることを知ると、売買も思うままできない状況に陥ります。美術館の職員の給料も払えないほど資金がないことを知ると、元婚約者のチャン・テジン(クォン・ユル)に連絡を取ります。しかし、美術館の資金に関する話しを持ち出すことができず、チャン・テジンは彼女との関係を改善したいとの気持ちを伝えます。

キム・ダリは住んでいた家を売りに出し、過ごす最後の夜、、、何者かが彼女の自宅に忍び込みます。翌日、洋服やアクセサリー類を中古品として売買するキム・ダリの姿を目撃したジン・ムハクは、彼女が心配になります。スーツケースを持って一人お酒を飲む彼女の前に現れたジン・ムヒョクは、ダリが住んでいた家を売り、行くあてがないことを知ります。酔った勢いで美術館を何があっても守りたい理由を語るダリの言葉に、ムハクは協力すると約束します。

その後、酔った彼女をホテルに送り届けたジン・ムハク、、、しかし、チェックインしたはずのキム・ダリはホテルにいなく、姿を消した彼女を心配します。

ホテル代を無駄にしたくないダリは、ホテルではなく美術館に戻ると、美術館のオフィスで夜を過ごす予定、、、その頃、美術館には不審な人物が侵入し、戻ってきたキム・ダリを確認するとカッターナイフを手に取ります。

第4話感想

深夜キム・ダリの自宅と美術館に侵入した不審者、、、誰なのでしょうか?今話のエンディングでは、カッターナイフを持った不審者が登場し緊張しました。侵入者は誰で何を探しているのでしょうか。

あくまでもキム・ダリとの関係はお金を貸した者と借りた者であると、割り切るべきだと自分に言い聞かせるムハクは、本来持っているお金に対する考えが変わってきました。特に。酔ったダリが借金だらけの美術館を手放すことなく、維持しようとする理由を知ったことでキム・ダリへの恋の気持ちが更に大きくなるように感じました。

これまで手を付けた事業はすべて大ヒットした経歴を持つジン・ムハクですが、美術館を経営する上で、ユニークなアイディアを出すことになると予想することができます。まずは、キム・ダリへの惹かれる気持ちを必死に否定しようとするとジン・ムハクがキュートに見え、第4話も面白かったです。

気になっている元婚約者チャン・テジン(クォン・ユル)とキム・ダリの結婚が破談になった理由はまだ明かされることはありませんでした。

何があったのかは不明ですが、チャン・テジン(クォン・ユル)はキム・ダリとの復縁を望んでいるように見えました。セギグループの跡取りのテジンなら、資金面でチョンソン美術館をサポートすることができるはずが、キム・ダリは彼にサポートをお願いすることが結局できないことから、更に過去二人の間に何があったのかが気になります。

行くあてがなく美術館で夜を過ごすことになったキム・ダリ、、、美術館に侵入した人物と鉢合わせになり、彼女の身に何か危険が及ぶことになるのでしょうか。

もう一つ気になった点は、キム・ダリと従兄妹のキム・シヒョン(イ・ジェウ)関係で、ダリが借金しかない美術館を相続したことに不満を持っているようです。もしかして、彼が侵入者???

美術館を舞台にした作品だけに、映像もスタイリッシュで見ごたえのある作品です。

ダリとカムジャタン 5話・6話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング

【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP