ダリとカムジャタン 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ダリとカムジャタン



ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第15話視聴率5.3%

daisySSさん

第15話あらすじ

アン・サンテを通じてチャン・テジン(クォン・ユル)の連絡先を入手したジン・ギチョルは、持っていた動画をチャン・テジンに転送、、、ファイルを受け取ったテジンは、側にキム・ダリ(パク・ギュヨン)を意識すると緊張する。再生されたファイルから小さく聞こえてくる父キム・ナクチョンの声に気づいたダリは、気になります。

自分にコンタクトを取ってきたジン・ギチョルに激怒したチャン・テジンは、秘書に彼に関して調べさせます。

美術館の正常化を目指し、休職中のナ・コンジュを訪ねると再び美術館で働いて欲しいと彼女を説得。同じく児童養護施設で育ったコンジュとダリ、、、ダリはキム・ナクチョンと家族となり素敵な人生を送れた反面、自分の力で一生懸命に生きてきたコンジュを優しく励ます。コンジュは閉ざされていた気持ちが晴れ、再び美術館で働くことになります。

その夜、ダリを送ったジン・ムハク(キム・ミンジェ)は玄関でチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)と鉢合わせ。仕事を終え帰宅したウォンタクとムハクは、ダリが作る料理を食べることになり、、、ダリの想像力豊かな料理を二人は不満を見せることなく一生懸命に食べます。ムハクとウォンタクはギクシャクしながらも、ダリと共に楽しい時間を過ごす。

ウォンタク、ダリとムハクは、キム・ナクチョンが亡くなった夜の行動が怪しい、ジン・ギチョル、チャン・テジンとダリの従兄妹のキム・ジヒョンを調べることにします。一方、キム・シヒョンの父で、キム・ナクチョンの弟キム・ウンチョンはチョンソン家のためには、ダリが家を継いでチョンソン美術館を経営するべきだと判断すると、これまでのことを謝罪し、チョンソン美術館とチョンソン財団をダリに任せ韓国から出国します。

父の死に従兄妹のキム・ジヒョンが関係していると判断したダリは、拘置所にいるキム・ジヒョンを訪ねると、事件があった夜のことを質問します。「あなたが私の父を殺したの?」とストレートに質問するダリに、「僕は違う、、、なぜ僕が・・・」と言葉を濁しますが、キム・ナクチョンが亡くなった夜、伯父のキム・ナクチョンを会っていたことを認め、彼が亡くなるところを目撃していたことを打ち明ける。

自分が撮影した動画を証拠にチャン・テジンをゆするため、待ち合わせ場所に現れたジン・ギチョル、、、チャン・テジンの進める建設事業にドンドンF&Bを参加させることを条件に撮影した動画を渡すジン・ギチョル。

兄がチャン・テジンをゆすっていたことを知らないムハクは、ダリから電話を受けると嬉しそうに答え、、、駐車場にいたムハクは兄ギチョルの後を追う複数の男の存在に気づくと、ギチョルの身に危険が及んでいると察し、男たちから兄を助けます。

しかし、その過程で、、、刺されてしまい。近くにいたウォンタクに発見される。

第15話感想

驚きの展開を迎えました。ダリとムハクの幸せなエンディングを迎えると予想していましたが、最終話前にムハクが刺傷!ラブコメの展開からするとムハクが亡くなることはないとは思いますが、エンディングでは大量の血を流すムハクの姿が登場し、第16話ではハラハラする展開を迎えることになりそうですね。

ムハク、ダリとウォンタクが一緒に食事を取るエピソードは面白く描かれ、愉快な展開もあり、本当に面白い第15話でした。こんな風なラブコメは見ていて気持ちよくなります。キム・ナクチョンが亡くなった事件の真相が明かされた時には正直、おどろきました。でもメリハリのある展開でダラダラとしてラブコメとは違う魅力があるドラマです。

ドンドンF&Bが家宅捜査を受けて、パニックになったジン・ベクウォン(アン・ギルカン)、、、ちいさなカムジャタンのお店からフランチャイズ企業へと成長させた背景にはムハクの努力があったことから、唖然とする姿を見せ。ジン・ギチョルも家宅捜査が入った後、かなり落ち込んだ様子。もしもチャン・テジンを脅す前にムハクに何があったのかを相談して入れは、今話、ムハクが刺傷されることはなかったのではないでしょうか。

キム・ナクチョンが亡くなった日の真相が明かされました。甥キム・ジヒョンが麻薬を再び始めたことを理由に、美術館を買収しようとしたアン・サンチョルとチャン・テジン。しかし、キム・ナクチョンは甥の犯罪を隠すことなく自首を進めます。もしも自首しない場合は、自ら警察に通報すると伝え脅迫に応じない姿勢。

強硬な態度のキム・ナクチョンに、チャン・テジンは自分が背後にいることが明かされることを恐れ、キム・ジヒョンが麻薬だけではなく、美術館に登録された美術品を売却していたことをキム・ナクチョンに伝え、強いショックを受けたキム・ナクチョンは心臓の痛みを訴える。

側にいたキム・ジヒョンが薬を渡そうとした時、チャン・テジンが阻止、、、そのままキム・ナクチョンを死なせてしまう。その様子が撮影された動画を持っていたのがジン・ギチョルでした。ジン・ギチョルはキム・ナクチョンを助けることが出来たにも拘わらず、チャン・テジンが苦しむキム・ナクチョンを見つめる映像を撮影する方を選択、、、死なせてしまう。

ジン・ギチョルの殺すよう命じたチャン・テジンでしたが、兄を助けムハクが傷ついてしまいました。残すところ、最終話のみ!

第16話視聴率5.7%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

ジン・ムハク(キム・ミンジェ)が病院に運ばれて手術を受けることを知らされたキム・ダリ(パク・ギュヨン)は、手術室の前で不安そうに待つ。チャン・テジン(クォン・ユル)の命令でジン・ギチョルの命を奪おうとした男たちから攻撃を受けたことをムハクの父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)が伝え、ダリのせいでムハクが巻き込まれてしまったと語ると、ムハクのために息子と別れて欲しと伝えます。

ムハクへの気持ち伝えるダリは、手術の結果が気になり、手術が終わるまでその場を離れることなく、、、ムハクの秘書ヨ・ミリ(ファン・ボラ)は、ムハクの手術が無事に終わり、彼が目を覚ますと連絡すると約束をすると、ダリを帰します。その言葉に、ダリはそれ以上病院にいることが周りの迷惑になると判断すると自宅に戻る。その後、ムハクとの楽しかった思い出を浮かべると涙を見せます。

キム・ナクチョン館長が亡くなった時の様子を撮影したUSBをジン・ギチョルがすり替えたことから、撮影した動画がインターネットに流れ、チャン・テジン(クォン・ユル)の悪事が公表されます。しかし、キム・ナクチョンの直接的な死因に関係があるとは言えないとのことから、処罰を受けることはなく、ムハクの刺傷事件もチャン・テジンの秘書が単独で行った事件として処理されます。

その夜、ダリを待つチャン・テジンの姿が、、、あの夜の出来事は事故だったと語り、ダリへの気持ちは本気だったと話すテジンを、ダリは許すことなく。。。

手術の後、目が覚めたムハクは、家族を見ても、秘書を見ても、全員がダリに見えてしまうほどダリを恋しがります。

ダリがお見舞いにくると知ったムハクは、病院に入院していても素敵な姿を見せたいと、香水を振るなどして準備。お互いの変わらない気持ちを確かめたダリとムハクは、一度も訪れたことのない慶州(キョンジュ)に旅行に行く約束をすると、病院のベッドで寄り添い、幸せそうに眠りに落ちる。

ムハクが眠りに落ちたのを確認したダリは、静かに病室を出ます。外にはムハクの父がダリを待っていて、ダリの父が亡くなる時の動画を撮影したのが長男のジン・ギチョルだと話すと、その動画を利用してチャン・テジンと取り引きしようとしたと話すと、再びムハクと別れるよう説得します。

1年後、ジン・ベクウォンは家を出て妻と別居中。ムハクはソ・グムジャとよりを戻すよう説得し、彼女とギチョルが経営するカムジャタン屋を訪ね、お互いの気持ちを確かめます。ナ・ゴンジュとアン・チャクヒ(ヨヌ)はチョンソン美術館の職員となり、出張から帰国した館長のダリを迎えます。

その夜、美術館の職員たちとカムジャタン屋で会食を楽しんでいると、「韓国に戻ったにも連絡がない?」とダリに質問を投げかけ、怒った様子。

翌日、秘書と共に美術館に姿を現したムハクは、、、お金の返済を求める等、オランダで渡した時計を返して欲しいなどと、ダリを困らせる。状況が分からない美術館の職員たち、、、二人の間に何が起きたのかを気にすると、秘書のヨ・ミリが説明します。1週間前、慶州(キョンジュ)に遊びに行く約束をした二人。しかし、ダリが突然、オランダに出張することになり、約束を守れなかったことを怒ったことが分かると、美術館の職員たちはあきれます。

1年前、ムハクと別れるよう語るジン・ベクウォンに、愛しているムハクと別れるつもりはないと、これまで愛を育んできました。ダイヤモンドの指輪を渡すと、「結婚しよう!」と語るムハクの言葉に、ダリがキスでこたえます。

第16話(最終回)感想

完璧に幸せなエンディング!

ムハクが刺されてしまった時には、大丈夫なのか心配になりました。度重なる困難を残りえてきたダリとムハク、、、父が亡くなる時の動画を撮影したのが兄のジン・ギチョルだと知っても、父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)が別れるよう説得しても、ダリのムハクへの気持ちや信頼は変わらないものでした。

今話の展開としては、突如1年後の様子が描かれ、ムハクダリが別れてしまったような雰囲気を漂わせ、二人が別れてしまうエンディングなのかなぁと、思わせます。でも、ちょっとしたオチがありました。ムハクとダリが別れていた期間はたったの1週間で、ダリが出張に行くことになったから、、、キョンジュに行く約束を守れなかったことにいじけただけのムハクは、最終話でも期待を裏切らない素敵なキャラクターでした。

チャン・テジュンは法の裁きは受けることなく、グループの経営から一線を引く結果でした。ジン・ベクウォンと妻も仲直りする形で皆にとって幸せなエンディングでした。

チュ・ウォンタク(ファン・ヒ)がアン・サンテ議員を最後の最後まで捜査したことで、法の裁きをうけることになり、行くあてのないアン・チャクヒ(ヨヌ)がチュ・ウォンタクと同居を始めることになり、二人のロマンスの始まりまで予想させる、完璧なハッピーエンドでした。

エピローグではキム・ナクチョンとキム・ダリが初めて出会い家族になるきっかけとなったエピソードが登場します!

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP