ダリとカムジャタン 13話・14話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン



ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第13話視聴率5.1%

daisySSさん

第13話あらすじ

継母がキム・ダリ(パク・ギュヨン)に暴力を振るったことを確認したジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、ダリのもとに駆け付けますが、叔父との会話の後、複雑な気持ちのダリ。。。元気のないダリの姿にムハクは、怪我が心配で薬を買うものの直接渡すことができず、玄関のドアに袋をかけると帰ります。

チュ・ウォンタク(ファン・ヒ)が務める警察署に姿を現したソン・サボン(ウ・ヒジン)とハン・ビョンせ(アン・セハ)は、アン・サンテ議員から持ち掛けられた取引のことを正直に打ち明けます。キム・ナクチョン館長が麻薬に手を出していたとの嘘の証言と引き換えにお金を渡すと言われたと伝え。

ナ・ゴンジュも警察署に姿を見せると、過去をバラすとキム・シヒョン(イ・ジェウ)から脅され、美術館の作品を裏売買する時、協力させられたと告発します。しかし、館長のキム・ナクチョンが死亡した日は、美術館から持ち出した作品を再び美術館に戻し、キム・ナクチョンが麻薬を見つけるよう仕向けたと語り、、、キム・シヒョンの目的はキム・ナクチョンが麻薬を手にする動画を撮影するためだったと気づく。

翌朝、ダリはムハクが置いていった袋に気づき、ダリのために朝食のお弁当を準備して彼女を訪ねると、チャン・テジン(クォン・ユル)と一緒にいる姿を目撃したムハク、、、ダリに話したいことがあるので美術館まで送ると語るムハクの言葉に、「私もお話したいことがあります。仕事が終わりましたら、ご連絡します」と語り、チャン・テジンの車に乗ります。

チャン・テジンは5年前、ダリを傷つけたことを謝罪すると、もう一度チャンスが欲しいと語ると、彼女にプロポーズ。ダリは返事をすることなく。。。その後、チャン・テジンが婚約指輪を購入、結婚を準備しているとの噂が流れます。

美術館に出勤したダリは、美術館が抱える借金をすべて返済するため、計画していたバスキア展の権利を他の美術館に譲り、チョンソン美術館が保有する作品をオークションにかけると、美術館の職員たちに伝えます。

その頃、ムハクは、新たに買収した建設会社は父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)とジン・ギチョル、ドンドンF&Bを自分が経営する方向で考え、兄ジン・ギチョルはチャン・テジンを相手に無茶なことをしないよう忠告します。「何をしてもキム・ダリとは結ばれない。チャン・テジンを怒らせたらドンドンF&Bに危険が及ぶ」と語り、兄ジン・ギチョルがチャン・テジンに関する秘密を握っていることに気づくムハク。

チャン・テジンが結婚の準備をしているとの話しを聞いたムハクは、「僕の許可なしに、勝手に僕たちの関係を整理すると言わせない」とダリに怒りをぶつけます。その後、ダリと連絡が取れないムハクは不安になります。携帯電話もつながらず、、、美術館の職員からアーティストを訪問するために出かけたことを聞かされると、彼女を捜しにヨンチョンに向かいます。

一方、バスに乗ってヨンチョンに向かっていたダリは、バスの中で眠りに落ちてしまい、、、到着した時にはバスの終点。携帯電話の充電もなく誰とも連絡ができず困った状況。その時、ダリの前に現れたムハク。突然、彼女を抱きしめる。

第13話感想

美術館とチョンソン家を守るためにダリが、ムハクではなくチャン・テジンを選択するような雰囲気が続きました。でも、ダリはチャン・テジンではなくムハクとの恋を選択!!お互いへの気持ちを告白するラブリーな展開でした。

チャン・テジンからのプロポーズの言葉に、好きな人がいることを伝え、プロポーズを断るダリ。しかし、断られてもダリに執着するテジンは、「君は最終的に僕と結婚することになるよ。早く気持ちの整理をしないと、君が好きな相手が辛い状況に置かれるだけだ!」と語り、今後、ドンドンF&Bが難しい立場に置かれることを示唆しました。

ムハクも素敵ですが、恋を受け入れるダリの姿勢も素敵です。作品をオークションで売買すると、美術館に損失が生じることから、売却するタイミングではないとアドバイスしていたソン・サボンでしたが、ダリはすべての借金を返済することを決心。

ソン・サボン(ウ・ヒジン)とハン・ビョンせ(アン・セハ)は、裏切ることなく、逆にアン・サンテが持ち掛けた提案を警察に伝えたことで、館長キム・ナクチョンへかけられた疑いは晴らせることになりますが、肝心のキム・シヒョン(イ・ジェウ)は姿を消し、行方が分からないことから、ダリの身に危険が及びそうな嫌な予感がします。

キム・ナクチョンが死亡した夜、ジン・ムハクの兄ジン・ギチョルは何を目撃したのかが、今後の展開を進める上でキーになりそうですね。

単純な三角関係の誤解を描くのではなく、殺人事件のミステリまで加わり、面白い展開を続ける内容です。

第14話視聴率5.0%

daisySSさん

第14話あらすじ

バスの中で寝過ごして目的地にたどり着けなかったキム・ダリ(パク・ギュヨン)は、心配して現れたジン・ムハク(キム・ミンジェ)に送られてアーティストのアトリエに到着。話し合いは上手く進みアーティストの作品を目にした二人は、初めて出会った時の思い出にお互いにときめく。

その夜、ムハクの自宅に到着した二人はお互いの愛を確かめ合い、一夜を共に過ごします。翌朝、ムハクが準備した朝食を食べるダリの顔には幸せな笑みが、、、ムハクは過去、ダリの父キム・ナクチョンと初めて出会った時のことを語り始めます。

初対面でムハクが気に入ったキム・ナクチョンは、「もしかして恋人はいますか?私に娘がおりましてジン・ムハクさんとお似合いだと思いました」と語ると、娘を紹介する意思があることを伝えます。しかし、ムハクはキム・ナクチョンの容姿からダリを想像することができず、断る。

逃亡中のキム・シヒョン(イ・ジェウ)は、父キム・ウンチョンとコンタクトを取ります。伯父の死に責任があるようなニュワンスの言葉を父に伝えた後、刑事に逮捕されます。取り調べを受けるキム・シヒョン(イ・ジェウ)は、チャン・テジン(クォン・ユル)と会わせて欲しいと要求。一方、アン・サンテ議員も計画をしくじったことを知ると、チャン・テジンはアン・サンテもキム・シヒョンも切り捨てる計画。

ダリはムハクと付き合っていることをチュ・ウォンタク(ファン・ヒ)に話し、知的なダリと無知なムハクが付き合っていることを驚くチュ・ウォンタク。ダリを心配しながらも、二人のロマンスを応援する姿勢を見せます。

一方、アン・チャクヒ(ヨヌ)は、チョンソン美術館が開催する予定だったバンクシーの展示会を自分のギャラリーで開催したいと申し出ます。その際、父アン・サンテに関して情報を流すアン・チャクヒ。ダリはチョンソン美術館をターゲットにした動きの裏にチャン・テジンの存在があると気づき始めます。

その時、ドンドンF&Bが家宅捜査を受けることになったとの知らせに、ダリはチャン・テジンのオフィスを訪れます。ドンドンF&Bへの圧力を辞めるよう語るダリの言葉に、チャン・テジンは何事なのか知らないふりをし、彼の反応を確認するダリ。

ダリが側にいる状態でジン・ギチョルから送られた動画を確認するチャン・テジン、、、キム・ナクチョンが亡くなった夜に撮影された映像だと気づくと、直ちに動画の再生を停止。。。

第14話感想

ダリとムハクのロマンティックな一夜、、、翌日二人のラブラブな姿に、恋するとこんなにも表情が明るくなるんだと、感じました。ムハクを演じるキム・ミンジェの声のトーンが素敵で、ダリの名前を呼ぶ時にはドキドキします。ダリはムハクの前ではとてもキュートな女性で二人はお似合い。

ダリがチャン・テジンのプロポーズを断ってムハクを選び、ムハクとついに結ばれました。胸キュンするエピソードが今話の前半に続きます。この二人のラブラブな姿が素敵です。

アン・サンテ議員が開発情報を漏らし、その情報をもとに違法な取引をしたとしてドンドンF&Bへの家宅捜査が入り、会社が危険な状況に置かれることになるようです。ムハク、、、何か対策を練っていることを願います。果たして会社の危機を乗り越えることになるのか、最終話に向けてストーリーが動き出しました。

ドンドンF&Bへの圧力の背景にはチャン・テジンがいるようですが、チャン・テジンは何を企んでいるのでしょう。ダリも美術館の買収の背景にチャン・テジンがいると気づき始めました。第15話ではムハクに更なる困難が訪れることになる予感がします。

エンディングでチャン・テジンに送られた動画、、、ジン・ギチョルが録画した動画のようです。ジン・ギチョルがチャン・テジンの秘密を握っているようで、その秘密が何かついに明かされることになります。ただ、ジン・ギチョルが一人でチャン・テジンに立ち向かうことができるのかは疑問で、ムハクに協力を求めて危機を乗り越えることを願います。

ジン・ギチョルが撮影した動画の中に、キム・ナクチョンの死に関する真相が映っているのでしょうか。事件があった夜、美術館にいた人物は、もしかすると甥のキム・シヒョンだけではなく、別の人物がいた可能性がありますね!チャン・テジンが事件現場にいたのでしょうか。

今話、最も面白かったところは、キム・ナクチョンから娘を紹介すると言われた時、ムハクが断った理由は、ナクチョンの娘がブスだと思ったからでした。

第15話ついにキム・ナクチョンの死に関する真相が明かされることになるようです!

ダリとカムジャタン 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP