ダリとカムジャタン 1話・2話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ダリとカムジャタン 1話・2話 あらすじと感想

韓国ドラマ時代劇「恋慕」10/11からKBS2 (韓国)で放送。Netflixでも配信中

恋慕 (韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)

NEW! 投票開始!


【第1回継続中】ロウン(SF9) ドラマランキング


「広告」


ダリとカムジャタン  달리와 감자탕  2021年放送 KBS 2TV水木 全16話

第1話視聴率4.4%

daisySSさん

第1話あらすじ

オランダの美術館で学術研究員として働くキム・ダリ(パク・ギュヨン)は、美術館のVVVIPが主催するパーティーに参加することになります。

ドンドンF&B事業部常務のジン・ムハク(キム・ミンジェ)は「無知」、「無識」、「無学」を兼ね備えた人物、、、しかし、独特の商売センスを働かせビジネスを成功させました。何よりも「お金を稼ぐことだけ」を優先させます。

キム・ダリはパーティーに参加する前、美術館長から空港で、パーティーに特別招待された「ジンヒトナリ」をピックアップするよう命じられます。「Welcome Mr. Jin」と書かれた紙を持って空港で待っていると、彼女の前に現れたジン・ムハク(キム・ミンジェ)。

オランダの養豚場との契約を結ぶためにオランダに到着したジン・ムハクは、Jinと書かれた名前だけを確認して自分を迎えにきたと勘違いすると、キム・ダリと共にパーティーに出席することになります。

絵画に関する知識が全くないジン・ムハクは、キム・ダリのサポートを受けてパーティーでの挨拶を無事に終え、、、モディリアーニの絵に興味を示します。「こんな絵の値段はどれくらいですか?」と質問を受けたキム・ダリは、「本物なら1億2千ユーロくらいでしょうね」と返事を返し、彼女の出した値段の高さに、、、飲んでいたカクテルに入っていたチェリーがのどに引っかかってしまいます。

息ができないジン・ムハクを助けるため応急処置をしたダリ、次の瞬間、彼ののどに詰まっていたチェリーが勢いよく飛び、、、モディリアーニの絵を突き破る。絵のオーナーは破損した責任から彼に賠償金を要求します。困った状況に置かれたジン・ムハクを助けるため、「正規ルートを通じて絵を売買されましたか?」と語る彼女の言葉に怒りを見せるオーナー。



キム・ダリは模作品であることを主張した通りに模作品と判明され、賠償金を払う必要がなくなったジン・ムハクは安堵。しかし、キム・ダリの表情は暗く、、、このことで有力なサポートを受けられなくなることを恐れるダリに、「心配ない、ドンドンF&B」がサポートする」と語る言葉に、彼が空港でピックアップするべきだったジンヒトナリではなく、間違ってジン・ムハクだと知ると急いでジンヒトナリに連絡を取ると、彼が泊まる予定だったホテルに向かいます。

しかし、ジンヒトナリとは連絡が取れない状況で、ジン・ムハクは英語もできず宿泊する予定だったホテルではカードが使えず、チェックインができない状況。韓国にいる秘書に連絡をすると、チョンソン美術館に投資した件を知った父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)が、彼のクレジットカードを停止。

彼の事情を知ったキム・ダリは、ジン・ムハクを自宅に招き入れます。ムハクが作った夕食を食べた後、それぞれの部屋で寝る準備をしていると、突然停電。シャワーから出たばかりのムハクは、ダリの悲鳴を聞くと、彼女の部屋に急いで向かいます。

彼女の安否を確認に来たムハクは、ロボット掃除機に足を躓き、転倒。電気が復旧された二人は驚きの表情を見せます。転倒したムハクの下にはキム・ダリの姿があったから。。。

第1話感想

若手俳優として注目を浴び人気浮上中のキム・ミンジェ主演の最新作は、胸キュンすること間違いなしのラブコメ!

ヒロインキム・ダリを演じるのは女優のパク・ギュヨンですが、声のトーンや表情が魅力的な女優の一人です。Netflixで高い人気を得た「スイートホーム」に出演し、2021年放送されたチソン主演の「悪魔判事」で強烈な印象を残し、「ダリとカムジャタン」では由緒あるお家のお嬢様役のキム・ダリを演じることになりました。今後、キム・ミンジェと見せるケミストリー(相性)に注目が集まります。

第1話ではキム・ミンジェが演じるジン・ムハク(キム・ミンジェ)が出張のためオランダに到着した直後の空港での勘違いから、、、全く興味のない美術関係のパーティーに出席するエピソードを中心に、ラブコメ特有の明るさとコミカルさを保ちながらも、エンディングにはドキドキするシーンまで登場させ、ラブコメが好きな視聴者の心をしっかりキャッチしたように思います。

多数の作品に出演しているキム・ミンジェですが、個人的には「トッケビ~君がくれた愛しい日々」から注目をした俳優。ソン・ジュンギのようなピュアなイメージを持ちながらも、ハキハキとした話し方が好きな俳優のひとりです。「浪漫ドクターキム・サブ」、「偉大な誘惑者」、時代劇の「コッパダン」を経て、2020年「ブラームスはお好き?」では暗いキャラクターを演じていますが、このドラマでは前作とは全く違うイメージを見せ、ラブコメの主人公らしい演技を第1話から見せてくれます。

王道のラブコメのようなスタートを切りましたが、キム・ダリの父が登場するシーンでは、何か事件が起きるような予感がします。サスペンス的な要素も加わり、次の話で何が起きるのか、本当に楽しみにある第1話でした。

チョンソン美術館にお金を投資していたジン・キチョル(イ・ジェヨン)が、キム・ダリの父で美術館の館長を務めるキム・ナクチョン(チャン・グァン)に投資したお金の返済を求めるシーンが登場します。

その後、キム・ダリの父の悲鳴と何かを目撃して衝撃を受けるジン・キチョルの姿が、、、父からクレジットカードの使用を停止されたジン・ムハク(キム・ミンジェ)が、チョンソン美術館に投資していたようで、キム・ダリとの強烈な出会いから、ストーリーがどのように進むのか、面白い展開になりそうです。

第2話視聴率4.3%

daisySSさん

第2話あらすじ

無知のため何も考えず発言するジン・ムハク(キム・ミンジェ)の言葉に、キム・ダリ(パク・ギュヨン)はすべてが冗談だと、彼の発言に笑顔を見せます。どんな発言をしても肯定的な反応と笑顔を見せるキム・ダリの姿に、ジン・ムハクも微笑みを隠せない。

夕食の後、シャワーの後に屋敷が停電、、、ムハクとダリはちょっとしたアクシデントが発生するも、二人の間には何も起きず、翌日、美術館のVVVIPはキム・ダリのおかげで模作品を購入することなく、詐欺に合わなかったことを知り、キム・ダリに感謝。一方、連絡が取れたジンヒトナリは、ジン・ムハクが出席する予定だった養豚業界主催のパーティーで楽しい時間が過ごせたとの連絡を受けて、ダリは安心。

韓国からの部下たちが到着したことを伝えると、オランダでの忙しい日程をキム・ダリに語るジン・ムハクは、「でも美術館に会いに行きます。それまでこれを持って待っていてください」と語ると、身に着けていた時計を彼女に渡します。再会することを約束したジン・ムハクは上機嫌、、、別れたあと、彼女が働く美術館の名前も彼女の連絡先も交換していないことに気づき、急いでキム・ダリを探し始めます。

駐車している車の隣にいるキム・ダリを発見したジン・ムハクは、彼女のあとを追いますが、彼に気づかずダリが乗った車は走り去り、、、その後、彼女の名前を秘書に伝え、キム・ダリを発見するよう命じます。

しかし、ダリを発見することはできず、高額の時計をダリが持ち逃げしたと誤解。。。キム・ダリがジン・ムハクをホテルに送った後に涙を見せて車を運転した理由は、父が死亡したとの連絡を受けたからでした。その足で韓国に帰国したキム・ダリと、後を追うように韓国に帰国したジン・ムハク(キム・ミンジェ)は、高額の時計を必ず取り戻すと意気込みを見せます。

葬儀のあと、キム・ダリはチョンソンの現実を直面します。父が財産を寄付したため、美術館は赤字続き、キム・ダリは相続する財産を諦めるしかないほどの借金がある状況。取り引き中の銀行からは借り入れを断られ、借金を返済できない。

一方、20億ウォンを投資したチョンソン美術館の館長が死亡したことを伝えられたジン・ムハクは、父から必ずお金を回収するよう命じられます。死亡した館長の家族を調べた結果、娘が一人いることを知ると、彼女の経歴を確認します。

葬儀の後、美術館の館長が死亡したことで、美術館の維持が難しいことから閉館になることを恐れず職員たちに、美術館を閉館することなく続けると約束するキム・ダリ、、、その頃、借金の返済を求め、男たちを連れたジン・ムハクが美術館に現れると、返済を求めるまで一歩も動かないと、騒ぎを起こします。

騒動が起きていることを知ったキム・ダリが現れると、ジン・ムハクを発見すると、「ジン先生?」と声を掛けます。ダリの姿を発見したジン・ムハクは、「いいえ・・・」と語る。

第2話感想

キム・ダリに惹かれたジン・ムハクの様子にドキドキ!

連絡先も確認せず、高額の時計を再会の証に渡した後、キム・ダリをオランダで見つけられなかった理由は、彼女の父が突然亡くなり、韓国に帰国したからでした。高額の時計をダリが持ち逃げしたと、必ず彼女を探し出すと意気込みますが、時計を取り返すためというよりは、ダリと連絡が取れなくなったことを気にしているようにも見えました。

ドンドンF&Bはカムジャタン専門店のフランチャイズですが、ジン・ムハクの父が事業を成功させ一代で築いた会社でした。ジン・ムハクには血がつながっていない兄、ジン・キチョルがいますが、チョンソン美術館に投資を持ち掛けたのはジン・キチョルでした。しかし、ムハクの父ジン・ベクウォン(アン・ギルカン)は、ジン・ムハクが投資したと勘違いしている状況で、チョンソン美術館の館長が殺害されるところを目撃したはずのジン・キチョルは、なぜか目撃したことを証言することなく、隠している様子でした。

刑事チュ・ウォンタク(ファン・ヒ)が登場することから、今後キム・ダリの父が自然死ではなく、殺人事件だと気づき、事件を解決することになるのでしょうか。エンディングで、キム・ダリとジン・ムハクが再会する前に、2度も二人はすれ違っていますが、予想外の場所で予想外の状況の下、再会した二人、、、どんなロマンティックな関係を形成することになるのか、今後が楽しみです。

コミカルで明るい展開が続き、ドキドキするラブコメが好きな方には是非にお薦めしたいドラマです!

ダリとカムジャタン 3話・4話 あらすじと感想

ダリとカムジャタン 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【ユ・ビョルナ!ムンシェフ】

●BS-TBS 全22話(2021/10/22から)月~金曜日7時から 字幕

ユ・ビョルナ!ムンシェフ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【刑務所のルールブック】

●BS朝日(2021/10/22から)月~金曜日8:30から

刑務所のルールブック(賢い監房生活) 全話あらすじと感想 キャストと視聴率


【平日午後3時の恋人】

●BSフジ 全20話(2021/10/25から)月~金曜日8時から 字幕

平日午後3時の恋人(韓国ドラマ) キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【王になった男】

●BSテレ東 全24話(2021/10/26から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【ノクドゥ伝 花に降る月明かり】

●テレビ東京 全20話(2021/10/27から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

ノクドゥ伝 花に降る月明かり 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・時代劇サイト)


【潜入弁護人】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2021/10/30から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

潜入弁護人~Class of Lies~ (ミスター期間制)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【王女ピョンガン 月が浮かぶ川】

●【日本初放送】NHK BSプレミアム 全20話(2021/10/31から)日曜日21時から 吹替[二]

王女ピョンガン 月が浮かぶ川 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・時代劇サイト)


2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー