タッチ(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想


タッチ 터치 Touch  2020年放送 チャンネルA 全16話

第9話視聴率1.004%

第9話あらすじ

自宅で意識を失ったジョンヒョクを発見し、救急車を呼んだスヨン。ジョンヒョクが自殺を図ったと思い込んでパニックになるが、ぐっすり眠るために睡眠薬を飲んだだけだと告げられる。一方、ジユンは離婚して自分らしく生きろというジョンヒョンの言葉に勇気づけられ、ガンホに別れたいと話す。そんな中、ジョンヒョクがニューヨークの有名ショップで働くことを知ったスヨンは酒に酔い、行かないでほしいと涙を流しながら本音を伝えるが…。

出典:https://kntv.jp/program/synopsis/kn200502/

第9話感想

ストーリーがますます面白くなってきました!

果たしてチャ・ジョンヒョクは迎えた危機を乗り越えることができるのでしょうか?前話のエンディングは、連絡が途絶えたチャ・ジョンヒョクの姿が登場し、ハラハラする展開を予想させました。今話では救急センターのベッドに横たわるチャ・ジョンヒョクの姿が描かれ、彼を心配そうに見つめるハン・スヨン(キム・ボラ)と、二人を見つめるペク・ジユン(ハン・ダガム)の姿が描かれ、三角関係に緊張感が走ります。

順調に進むと思われたチャ・ジョンヒョクのコスメブランドの販売開始は、オ・シウン(ビョン・ジョンス)とミン・ガンホ(ソン・ジェヒ)の邪魔で失敗に終わり、チャ・ビューティーまで経営難に陥ったことは前話から登場していますが、これまで頑張ってきた事業をすべて手放すことになるのでしょうか。妻とチャ・ジョンヒョクの関係を知ったミン・ガンホの彼への復讐。。。

チャ・ジョンヒョクのメイクでオーディションに合格し、女優として成功したペク・ジユン(ハン・ダガム)は、結局、チャ・ジョンヒョクを捨てて財閥のミン・ガンホと結婚しましたが、夫の監視と暴力に苦しむからと言って、いまさら元恋人のジョンヒョクと関係を復縁させようとする姿勢が、個人的にはただのワガママにしか見えず、ペク・ジユンのせいでジョンヒョクの事業が失敗することになる状況にイライラしました。

今話でも緊張感のある展開が続きましたが、チャ・ジョンヒョクに訪れた危機をどのように乗り越えることになるのか、楽しみです。最も気になるのは、連絡が取れなかった彼がなぜ病院のベットに横たわっているのか?彼に何があったのかが気になりました。前話では大量の薬が入った袋を持ったジョンヒョクの姿が登場しましたが、もしかして何かの病気にかかってしまったのでしょうか。それとも、自殺を図ろうとした?

緩やかなラブコメの展開を期待していましたが、思った以上に緊張感もあり、三角関係の描かれ方も予想とは違い面白いです。ハン・スヨン(キム・ボラ)を歌手デビューできるよう動いていたカン・ドジン(イ・テファン)もマネージメント事務所との再契約の件で、緊張が走る展開となりそうです。事務所側はドジンとの再契約を考えている中、ドジンは新しい事務所への移籍を検討中。。。ドジンの移籍に何かが起きるのでしょうか。

展開も早く、ラブコメ特有のモヤモヤは少ないと感じました。ラブコメは個々の楽しみ方が違うので、好みのポイントさえ見つければ、最終話までブレることなく楽しめるところが好きです。




第10話視聴率0.624%

第10話あらすじ

治療費を返してほしいという口実で、ジョンヒョクと会う約束を取り付けたスヨン。翌日アメリカに発つ予定だったジョンヒョクは、逃げずに韓国で再出発するとスヨンに明かす。スヨンはオシークレットに辞表を出し、ジョンヒョクと働くことを決意。資金不足のジョンヒョクのために、ヨンアの助けを借りて新店舗の物件を探す。ドジンはスヨンをデビューさせてくれる事務所との契約を決め、スヨンを自宅に招いてパーティーを開こうとするが…。

出典:https://kntv.jp/program/synopsis/kn200502/

第10話感想

オ・シウン(ビョン・ジョンス)代表に土下座までしてチャ・ビューティーのスタッフが働けるようお願いしたチャ・ジョンヒョク(チュ・サンウク)。チャ・ビューティーをたたみアメリカに行く予定だったジョンヒョクに再びメイクアップアーティストとして復帰するための勇気を与えたハン・スヨン。復帰することは決めたものの、再びチョンダムドンに戻ってスタートするのは難しい状況。。。

オ・シウンの元で働くことを諦め、ジョンヒョクの元で働く決心をします。トップメイクアップアーティストの一人キム・ドンミンもオ・シウンの元で働くこと辞め。。。

チャ・ジョンヒョクへの気持ちが大きくなるハン・スヨン(キム・ボラ)の様子が描かれました。メイクアップの指導をするジョンヒョクにドキドキするハン・スヨン(キム・ボラ)!恋する女子の心を上手に表現できたと感じました。

ロマンス中心のストーリー展開にとどまらず、メイクアップアーティストとしてのジョンヒョクの手さばきなど、ちょっとしたタッチで女性を変えられるメイクアップの世界の奥深さをさらっと描いているところが、好きでした。メイクアップアーティストとそのアシスタントとしてのジョンヒョクとスヨンの相性もますますグッド!

スヨンがオ・シウンのショップを辞めたことを知らないカン・ドジン(イ・テファン)は、ガッカリを隠せず。彼がスヨンに初めて恋した時を振り返っていたドジンは、スヨンの友人から彼女が恋していることを聞かされます。16歳の時アメリカから一人韓国に戻りデビューを果たしたドジンにいつも優しかったスヨン。。。まさか、スヨンが恋に落ちた相手がチャ・ジョンヒョクだとは思いつかない様子。しかし、スヨンがジョンヒョクに恋していることに気づいてしまいます。

スヨンをアイドルグループのメンバーとしてデビューさせる条件として新たな事務所と約を結ぶ約束をしたドジン。芸能人ではない時のドジンの姿は純粋でキュートな姿もありました。ドジンが新しい事務所と契約する条件で、スヨンが歌手デビューを果たせると知るトと、喜ぶことなく断るスヨン。

ドジンの切ない恋の告白にドキドキ・・・、「綺麗な人はたくさんいるけど、僕の目に一番綺麗に見えるのは君だけ・・・」との言葉!しかし、スヨンはジョンヒョクへの気持ちをドジンに伝えます。

しかし、スヨンはまだジョンヒョク本人には気持ちを伝えきれていない状況で、今話のエンディングは彼とのキス!

タッチ(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

タッチ(韓国ドラマ) キャスト 全話感想とあらすじ 視聴率

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー