タッチ(韓国ドラマ) キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率 




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

●【日本放送】

●KNTV(2020/9/18から)火~土曜日18:45から 字幕

●KNTV(2020/8/11から)火~金曜日8:30から 字幕

●【日本初放送】 KNTV(2020/5/15から) 金曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2020年1月3日~ 2月22日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

タッチ

터치 Touch 
2020年放送 チャンネルA 全16話

視聴率

平均視聴率 0.79% 시청률 最低視聴率第12回0.493% 最高視聴率第3回1.154%

出典:チャンネルA 터치

あらすじ

ジョンヒョク(チュ・サンウク)はチャビューティーの代表を務め、あらゆる女優たちがメイクをしてほしいと依頼してくる今をトキメク売れっ子メイクアップアーティスト。

ある日オーディション番組に出演する練習生のスヨン(キム・ボラ)のメイクを担当することに。地味なスヨンに完璧なメイクを施し変身させるジョンヒョクだったが、スヨンはある想いから本番直前に勝手にメイクを落としてしまう。本番で異なる姿で現れたスヨンを見て激怒するジョンヒョク。2人は大喧嘩になるが、その後スヨンは無事にオーディションに合格、晴れてデビューが決まる。番組でMCを務め、スヨンの長年の親友でもある韓流スターのドジン(イ・テファン/5urprise)もデビューを喜ぶが、そんな中ドジンのある記事と引き換えにスヨンのスキャンダルが世に出てしまう。スキャンダルが原因でデビューが白紙になったスヨンは事務所をクビになり、行方をくらます。

それから一年、チャビューティーのライバル会社、シークレットは腕の良いメイクアップアーティストを次々と囲い込む。ジョンヒョクたちも新しいメイクアップアーティストを募集することに。そこにメイクアップアーティストとして再起をかけたスヨンが応募してくる。ジョンヒョクは採用に反対するが、スヨンの実力を認めた周りのスタッフによりスヨンはチャビューティーの一員として迎えられる。チュビューティーがヘアメイクを担当していたドジンとも再会し、スヨンはドジンのメイクを担当することに。だが大切な広告撮影当日、スヨンのメイクが原因でドジンの肌に湿疹ができてしまう事件が発生する!

出典:KNTV タッチ

相関図

KNTV タッチ

キャスト

画像出典:http://www.ichannela.com/

チュ・サンウク チャ・ジョンヒョク役  チャビューティー代表、メイクアップアーティスト

画像出典:http://www.ichannela.com/

キム・ボラ ハン・スヨン役 チャビューティー、アシスタント10年間アイドル練習生経験者

画像出典:http://www.ichannela.com/

イ・テファン(5urprise) カン・ドジン役 生まれながらの抜群のビジュアル、才能で17歳にソロ歌手としてデビューし、現在はトップ俳優として人気を博している芸能人

画像出典:http://www.ichannela.com/

ハン・ダガム ペク・ジユン役  財閥家から帰ってきたトップ女優。成功に対する欲望が強い、トップクラスの女優。

画像出典:http://www.ichannela.com/

ピョン・ジョンス オ・シウン役  「オーシークレット」代表  メイクアップアーティスト1世代

チャビューティー

画像出典:http://www.ichannela.com/

ユン・フイソク ヤンセジュン チャビューティーの統括 幹部

画像出典:http://www.ichannela.com/

ホン・ソクチョン キム・ドンミン シニアメイクアップアーティスト

画像出典:http://www.ichannela.com/

ソン・オヒョン イ・ヒョンジュン チャビューティー1st アシスタント

画像出典:http://www.ichannela.com/

アンドンヨプ:ソン・ホンソク チャビューティー2st アシスタント

画像出典:http://www.ichannela.com/

ナ・ヒェジン チャビューティー メイクアップアーティスト 室長

ウィンドウエンターテイメント

画像出典:http://www.ichannela.com/

キム・ジェオン

画像出典:http://www.ichannela.com/

パク・ジュングン:パク・ジェミョン ウィンドウエンターテイメント代表

画像出典:http://www.ichannela.com/

キム・ヨンジュン  チェ・ソンス ウィンドウエンターテイメント室長

 

画像出典:http://www.ichannela.com/

チャン・ヒェスク

画像出典:http://www.ichannela.com/

キム・グァンシク  :ハンスチョル

画像出典:http://www.ichannela.com/

ヨヌ  :ジョンヨウンア

その他の人物

画像出典:http://www.ichannela.com/

ソン・ジェフイ  :ミン・ガンホ ハンドングループ副社長

 

パク・ヒョンジン 40代半ばで死亡

画像出典:http://www.ichannela.com/

イ・チェウン  :キム・ヒョジン

画像出典:http://www.ichannela.com/

スタッフ /演出:ミン・ヨンホン、脚本:アン・ホギョン、制作:MI、Story Networks
 

話数ごとのあらすじと感想



●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

 

タッチ(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 13話・14話 あらすじと感想
タッチ(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

感想

daisySSさん

諦めた夢、、、隠されていた才能に気づいたヒロインが新たな目標に向け成長するラブコメ!スタイリッシュ!

「スカイキャッスル(原題)」で注目を集めたキム・ボラ主演のラブコメで、ロマンスの相手となるのはチュ・サンウクが演じるチャ・ジョンヒョク。トップクラスのメイクアップアーティストで、アイドル歌手を目指していたヒロインハン・スヨン(キム・ボラ)とはちょっとした悪縁。。。しかし、メイクアップアーティストを目指す彼女がアシスタントとして就職した先は、チャ・ジョンヒョクが経営するショップでした。

1話から予想される二人のロマンス・・・、しかし、チュ・サンウクとキム・ボラの年齢の差がかなりあって、果たして二人のロマンスにときめくか、疑問を持ちながら観始めました。でも、疑問や心配する必要は全くないほど、ストーリーが進むにつれ二人の相性がとてもよくて、ハン・スヨン(キム・ボラ)を見つめるチャ・ジョンヒョク(チュ・サンウク)の瞳に恋心が映ります!

アシスタントのスヨンへの気持ちを素直に認めることができず、二人の両想いになるのはドラマの後半部ですが、それまでの二人の様子がとてもラブリーかつキュートに描かれているので、楽しく視聴できるドラマでした。告白後、二人は秘密恋愛を続け、、、職場恋愛ドラマが好きな方にはお薦めです。個人的には主人公たちの職業がメイクアップアーティストであることも、このドラマを最後まで楽しめたポイントでした。

シンプルな三角関係のラブコメも楽しいですが、職業もののドラマが持つ魅力を最大限に反映した作品。馴染みのないメイクアップアーティストの世界、職業環境、目標や苦悩などが描かれるので、ロマンス中心のドラマとは違う魅力があります。特に、ヒロインのハン・スヨンは10年間アイドル練習生を目指していた人物なので、芸能界の事情まで登場します。

チャ・ジョンヒョクと恋のライバル関係を形成するのは韓流スターのカン・ドジン(イ・テファン)ですが、ヒロインのハン・スヨンとは中学時代からの友人。二人は同じ芸能事務所に所属していた仲で、デビューが決まっていたハン・スヨンが直前にトラブルに巻き込まれ事務所を辞めさせられることになる原因がカン・ドジンにあった!・・・予想外の展開を続けるドラマなので、最終話まで楽しめます。

イ・テファンが演じるカン・ドジンのキャラクターはこれまで彼が演じた役とはイメージが少し違うので、イ・テファンの演技を見るのも楽しかったです。爽やかなイメージにキュートなイメージにまでプラスされました。

ドラマは全体的にスタイリッシュで今風のドラマ!ラブコメが好きな方から職業ドラマが好きな方まで幅広く楽しめる作品です。

 

monamyu40さんの感想より

●メイクアップアーチストを演じるジョンヒョク(チュ・サンウク)の頑固ものリアルに演じているチュ・サンウクが魅力的です。

どうして借金までこさえてそしてメイクもプロ中のプロなのにこんなことになるのかおかしいですが、ここが面白い所です。


スタイリッシュなイメージのメイクアップアーチストでも、ここから色々あるのでドキドキします。


みんなに憧れられるアイドルになりたかったのになれないそんな二人が新しい夢をかなえようとします。


いきなり仕事なしになるのがコメディー要素強いと思いました。


現実的にはとてもかわいそうですが、でもマイナスからのスタートのほうがふり幅が大きいので幸せも大きい気がします。ジョンヒョク(チュ・サンウク)の芯の強いというかそういう所が色々大変なことを引き寄せている所もあると思います。


アイドルがだめなスヨン(キム・ボラ)と女優役のペク・ジュン(ハン・ダガム)の存在感があり対比があり見ごたえがありここは見どころだと感じました。
始めの感じとはどんどん違っていく二人の関係性がとてもわくわくして楽しいです。

ジョンヒョクの仕事がどんどん進んでいき、ジョンヒョクのいきいきした姿が見れた時にスヨンはやはり気持ちが動いてしまう。そのスヨンの表情が印象的でした。スヨンはそんな素敵な存在のジョンヒョクの仕事を知ったことで自分の本当の目標というか願いや希望に気がついていく。そんなところが恋愛と仕事の結びつきで上がっていくときは両方上がっていくのがとても見ていてテンションが上がります。

女性も仕事が楽しいと幸せだと感じます。ここからスヨンの真面目に仕事に向かう姿が頭に残っています。飛行機での女性を見る目が凄くて女性より女性らしい考え方が見ていて色気があります。スヨンがどんどん女性らしくもっともっと美人になっていく姿が微笑ましいですし、一番きれいになってほしいと思ってしまいます。今のメイクのことも学べてそして恋愛もありで見どころ満載です。


一番好きなのはウン・サンウクの裸の後ろ姿での顔が面白いです。それを見ているスヨンの可愛さもいいです。






9月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】
★dTVなら月額500円(税抜)で大人気韓流・華流作品が見放題★
「ドラマステージ<tvN>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公募で選ばれた脚本を実力派監督×人気俳優がドラマ化!10編のオムニバスシリーズ
「ドラマスペシャル<KBS>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「雲が描いた月明り」のジニョン出演「僕らが季節なら」他、8作品をオムニバスでお届け
★韓国ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー