タッチ(韓国ドラマ) 15話・16話 (最終回) あらすじと感想


タッチ 터치 Touch  2020年放送 チャンネルA 全16話

第15話視聴率0.853%

第15話あらすじ

お互いの気持ちを確認し合ったジョンヒョクとスヨンは、他のスタッフに気づかれないように職場恋愛をスタート! 一方、ジユンは離婚を成立させるためにガンホの妹に会い、ガンホの浮気の証拠を突き付ける。そんな中、スヨンに再び世間の注目が集まり、複数の芸能事務所から歌手デビューのオファーが殺到。スヨンはきっぱり断るが、両親の残念そうな顔を見て思い悩み、ドジンに相談をする。ジョンヒョクは、スヨンの両親の思いを知って…。

出典:https://kntv.jp/program/synopsis/kn200502/

第15話感想

告白後のチャ・ジョンヒョク(チュ・サンウク)とハン・スヨン(キム・ボラ)の姿がキュート!何をしてもスヨンが可愛く見えるジョンヒョクは笑顔を絶やすことなく。。。恋する二人の姿を見るのが楽しい一話でした。二人のロマンスがとにかくキュートなので、最終話を迎える前に2人の恋を確かめる最後のストーリーになります。

ペク・ジユン(ハン・ダガム)のメイクを担当するジョンヒョク・・・二人が楽しそうに会話する姿を見たスヨンが嫉妬するエピソードも登場します。恥ずかしそうにしていた告白後とは違い、嫉妬する姿すら可愛い。ペク・ジユンは夫との離婚をするための計画を進めます。

夫がジャンヒョクをターゲットにしていることを知った彼女は、離婚をするために夫ミン・ガンホ(ソン・ジェヒ)のライバル的な妹に彼が浮気している写真を持ち込み、、、離婚を成立させるよう圧力をかけます。ミン・ガンホ(ソン・ジェヒ)の妹は、兄から会社を奪いペク・ジユンとの離婚を成功的に成立させることができるのでしょうか。

ミン・ガンホ(ソン・ジェヒ)が妻との離婚が成立した場合でも、必ずジョンヒョクだけは業界から消すと脅す姿もあり、円満な離婚を迎えることができるのか、最終話に向けて動き出しました。果たしてどのような最終話を迎えることになるのでしょうか。

一方、二人が両想いであることを知ったカン・ドジン(イ・テファン)は強いショックを受けますが、スヨンとは良き友達として残りそうで、彼女とジョンヒョクを応援する理想的なエンディングを迎えることを期待したいです。

カン・ドジン(イ・テファン)のために発信した動画が反響を受け、スヨンへの関心が高まり、過去のオーディション番組の映像の検索件数が上がることになります。そして、メイクアップアーティストを目指し、目標ができたスヨンは予想外の案を受けます。オーディション番組に出演していた彼女を記憶する芸能事務所の代表から、アイドル歌手デビューの契約を持ち掛けられたスヨン。

夢だったアイドル歌手を諦めメイクアップアーティストを目指していたスヨン、、、しかし、断ったはずが、気持ちが揺れ始めます。このままメイクアップアーティストを目指すことになるのか、それとも夢だったアイドル歌手としてデビューするのか、予想外の展開を迎えたので、最終話への期待も高まります。

個人的な希望としては、スヨンが歌手としてデビューを果たして、ジョンヒョクとの恋まで手に入れる幸せなエンディングを迎えて欲しいですね。




第16話視聴率0.758%

第16話(最終回)あらすじ

スヨンに華やかなメイクを施し、好きな仕事をすべきだと励ますジョンヒョク。スヨンの心は思い悩んだ末、芸能事務所の代表に会いに行き、両親やドジンにも自分の気持ちを伝える。そんな中、ジョンヒョクとセジュンを裏切ったイ・ヒョンウ代表が姿を現し、2人に謝罪する。追い詰められたシウンは、裁判を起こすというジョンヒョクに許しを請うが…。一方、タッチショップのスタッフはジョンヒョクとスヨンが付き合っていることに気づいて…!?

出典:https://kntv.jp/program/synopsis/kn200502/

第16話(最終回)感想

チャ・ジョンヒョク(チュ・サンウク)とハン・スヨン(キム・ボラ)のロマンスはハッピーエンド!二人のラブラブな姿に微笑むエンディングでした。スヨンへの気持ちを諦めたカン・ドジン(イ・テファン)は、ヨーロッパの旅行に出かけて。それから2年後、、、時間が過ぎてもジョンヒョクとスヨンの恋は進行中。。。

このドラマではメイクアップアーティストという職業にスポットを当てて描かれた作品ですが、特殊な職業や馴染みのない仕事の世界を、ドラマを通じて知ることができるので、個人的にはこんなライトなラブコメドラマが好きです。メディカルドラマや法律ドラマなども面白いですが、メイクアップアーティストという仕事を続ける上での苦悩や職場環境など、直接体験できない世界を見ることができたのも楽しかったです。

ジョンヒョクが開発し発売を準備していたコスメブランド、、、彼を騙して逃走した代表がニュース番組で真実を語り、彼にかけられていた疑いも晴れたので、すべてにおいて幸せなエンディングでした。ミン・ガンホ(ソン・ジェヒ)とオ・シウン(ビョン・ジョンス)の意図的な計画だったことが明らかになることを恐れたオ・シウンは、結局、チャ。ジョンヒョクに土下座してまで真実を明かさないようお願いしますが、ジョンヒョクは断る。

当たり前なことだと思います。これまでのオ・シウンの態度を考えると絶対に簡単に許せない問題だと思います。しかし、訴訟を取り下げる条件として彼女とは和解?することになり、円満に解決しました。

芸能事務所からアイドル歌手としてのデビューを提案されたスヨンは、悩み悩んだ末にアイドル歌手としてではなく、メイクアップアーティストを目指す選択をします。10年間アイドル練習生だった彼女が、夢を叶えることができるチャンスを手にしたにも拘わらず、契約を断る時に語る言葉に感動しました。

作られたイメージに自分を合わせるのではなく、自分らしく生きていくことを選択した彼女の選択もカッコよかったです。芸能事務所からのオファー、断ったこと等をジョンヒョクに語るスヨンは、これからは彼のために歌うと語り、二人の愛の深さを感じました。付き合ってすぐはキュートだった二人のロマンスも時間が過ぎるにつれ、お互いへの信頼関係が深まり大人の素敵な恋愛へと変わっていく様子にホットさせられたエンディングでした。

ロマンスも仕事も目標も手に入れた二人の姿、、、末永くお互いを刺激し合い、応援し合う二人として関係を続けてもらいたいです。

 

タッチ(韓国ドラマ) キャスト 全話感想とあらすじ 視聴率

 






来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿