スポンサー(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2022年


放送予定 

【日本放送】 

●LaLa TV 全12話(2024/1/21から)土・日曜日8時から2話連続放送 字幕

●LaLa TV 全12話(2023/12/3-10)日曜日14時から5-7話連続放送 字幕

●衛星劇場 全20話(2023/5/9から)月~金曜日早朝5時から 字幕

●【日本初放送】衛星劇場  全12話(2023/2/15-3/22)23:00から2話連続放送 1/22に第1話先行放送 字幕

【韓国放送期間】 2022年2月23日~4月6日 水曜日午後11時

スポンサー 

스폰서 Sponsor

2022年放送 IHQ dramaチャンネルとMBN水曜 全12話

視聴率

平均視聴率 1.00% 시청률 最低視聴率第10回0.5% 最高視聴率第2回1.4%

スポンサー

出典:www.mbn.co.kr

あらすじ

欲しいものを手に入れるために手段と方法を選ばず、自分の欲望を満たしてくれるスポンサーを自ら探しに出る4人の男女の痴情ロマンス。

コスメ会社の代表を務めるチェリンは、男性モデルのサバイバルオーディション番組のメンターを務めることに。元サッカー選手のスンフンが応募してきたが、チェリンたち審査員は30歳という年齢がネックだと言って興味を示さない。実はスンフンには別居中の女優の妻ダソムがいるが、入院生活を送る幼い息子を支えるため仕事をかけもちして必死に稼いでいたのだ。そんな中、偶然、雨の中で働くスンフンの姿を見かけたチェリンは…。

出典:衛星劇場 スポンサー

相関図

出典:www.mbn.co.kr

キャスト

  


出典:MBN

 

ハン・チェヨン ハン・チェリン役(女性/40歳)ハラビューティーCEO
「重要なのは金と能力だ。 男は、その次に私が自分で選べばいいの!」
優れた能力と燃える欲望を持った、美しい女神のような女。現在は財力と美貌を兼ね備えた、ビューティー会社のCEOとして成功街道を走っているが、貧しかった時代の過去は、記憶の中から消したい痛い傷である。不慣れな異国の地で、幼い弟と生き残るために選択しなければならなかったスポンサーとの出会いで、今の富と名誉を得ることができた。自分の選択に後悔はないが、今はもう影から抜け出したくてもがく。手段と方法を選ばずに成功のためだけに走ってきてみると、いつの間にか40歳で、心のどこかが寂しい。

その時、「幼いけれど情熱いっぱいの男」ヒョン·スンフンが目に入り、ためらうことなく彼を得た。何が間違っていたのか。堅牢な城と思われていた会社が揺らぎ、一夜にして代表の座から追い出される危機に瀕するチェリン。自分が倒したイ·ヨンソクの息子イ·ソヌまで、チェリンの息の根を止めてくるが…。敵と思い込んで利用しようとしたソヌに、しきりに恋に落ちる。温かくてまっすぐなこの男、欲しい。危険で残酷な欲望に包まれたチェリン。ソヌを持つためにすべてをかける。欲望に捕らわれて、果てしなく疾走した彼女が、致命的な「覆う愛」という欲望に出会う。 


出典:MBN

 

ク·ジャソン ヒョン·スンフン役  (男/ 30歳) モデル志望生
「ハン·チェリン、その女を捕まえたい…。それが私たちみんなの夢をかなえる道なのだ…」
大学時代までサッカー選手だったが、卒業前に膝を怪我し、結局選手生活を諦める。 ダソムは選手時代、自分にインタビューをしに来た、教旨編集部の後輩だった。 ダソムを初めて見た瞬間、胸が高鳴り、彼女に一目ぼれした。 そして25歳のときに息子ができた。 結婚式も挙げることができず、婚姻届だけを出した結婚生活だったが、それなりに幸せだった。 しかし、幸せはサッカー生活に終止符を打つようになって終わった。 世の中で一番愛する人は遠ざかり、息子のジニョンは聞いたこともない難病の判定を受けた。 保険処理もされていない薬がほとんどなので、投資信託、スリージョブなど手当たり次第に仕事をしながら、薬代を支払おうと努めている。銀行の残高はいつも底をつき、生活費も足りないばかりだった。

姉までスンフンの家に居候してから、スンフンはとても手に負えなくなった。 捨てることさえできれば… 。いっそのこと捨ててしまえたら…。 30歳になったばかりのスンフンにとって、家族は重荷であり重荷だった。 子どもも生かし、愛する家族も守り、何とか成功して輝く人生を成し遂げたいという切実な欲望に、スンフンが身震いする頃。 ハン·チェリンが運命のように現れた。 生の奈落に一筋の希望を見た。 その値で一番大事なものと変えなければならなかったが、成功という欲望に捕らわれる。 


出典:MBN

 

イ·ジフン イ·ソヌ役(男/40歳)ファッション雑誌フォトエディター
「父の無念の事故と、奪われた会社。 真実を必ず捜してみせる。 待って…ハン·チェリン!」
暖かい春の日のような暖かさを持った男。 米国の有名雑誌社の写真記者兼エディターとして働いている。 20歳の米国留学時代、初恋のジーナに出会い恋に落ちた。 永遠に守ると誓い、未来を約束したが、彼女は一緒に勉強していた同僚にセクハラを受け、かえって誣告罪に追い込まれ、極端な選択をしてしまう。 命は取り留めたが, 決して昔の彼女に戻れない初恋ジーナ。ソヌは愛する人を守ることができなかったという自責感で、一生彼女の面倒を見ながら韓国社会と断絶を選んだ。 しかし、父親の事業が危機に直面し、疑問の事故で脳死状態に陥っているという知らせを受けたソヌは、急いで帰国し、父親の事故を暴く。 父親の事故を追跡するほど、裏面に陰謀があったことを知り、復讐を熱望するソヌ。 過去の初恋の事件とも、父の事故にも深く関わっている人···。 ハン·チェリン!父とジーナの悔しさを明かすためにも、必ず真実を見つける。 僕のすべてをかけて、 君の仮面を剥がしてやる。 ところが初恋のジーナとあまりにも似ている彼女の内面の傷に向き合う瞬間、ソヌは残忍な復讐の刃を下ろして揺れる。 欲望に傷ついた後、復讐しようとしたが、暖かい本性で彼女の果てしない欲望までも愛する。 


出典:MBN

 

チ・イス パク·ダソム役 (女/28歳)女優
「息子さえ助けられれば、何でもできる」
小学校のとき、交通事故で両親を失い、妹や祖母に育てられた。 欲張りで嫉妬心の強い性格で、かつてサッカー有望株のスンフンに注目し、結婚して陣営を生んだ。 いつかはスンフンが国家代表になって、翼をつけてくれると信じていたが、スンフンが試合中に酷い怪我をして夢が挫折する。 さらに、息子のジニョンが2歳になった年、聞いたこともない難病までかかると、容赦なくスンフンに背を向ける。 最も早い人生逆転のチャンス、女優として成功するために、スポンサーも辞さず、現在は「ライジングスター」として主演級まで上がった。 離婚を先送りにしていたある日、モデル界で夫のスンフンの名前が知られ始める。 そして、ハン·チェリンからスンフンとの離婚を持ちかけられる。 どうせ終わった間柄。お金ももらって、子供も助ければいいんじゃない。息子のジニョンにだけは真心のダソム。 ジニョンを生かすため、チェリンと自分のスポンサーデヴィッドの間を行き来しながら、危険な綱渡りをする。 子供に向けた限りない母性愛… それはまた別の欲望だった。


出典:MBN

 

パク·グンヒョン パク会長役(男/70代)グループ会長
デヴィッド·パクの父親で、企業ハンター。 会長の名の下に、下品さを秘めている。一気に相手を圧倒するカリスマ性を持ち、今のチェリンに成功させた人物。 チェリンにソヌの父親の企業家であるセハン·ビューティーの買収を指示し、絶えずソヌを試しながら見守る。


出典:MBN

 

キム・ジョンテ デヴィッド·パク役(男/40歳)カメラマン
父親の財力を背景に、特有の鋭さを持つ、トップクラスのカメラマンだが、業界でうわさになっている。 3度の結婚と離婚を堂々と言いふらす。 何故か幼い頃から父親の信望を受けるソヌが、目の上のこぶだ。 それでソヌが大事にする初恋を踏みにじり、二度と韓国に足を踏み入れられないように壊す。 しかし、再び韓国に戻ってきたソヌのせいで、神経が尖っている。


出典:MBN

 

イ・ナラ ジーナ役(女/40歳)
美しく輝いた時代、ソヌに会って胸がときめく初恋をした。 あまりにも美しかったので、彼女を欲しがろうとする人が多かったし、経験しなくてもいい経験をした。 傷が消えず、人生を送ることもできず、自らこの世を去ろうとした。 命は取り留めたが、精神病院に入院している。


出典:MBN

 

イ·ユンミ ジュア役 (女/41歳) セレブショップ経営
高位層とセレブを対象にするセレブショップの代表で、デヴィッド·パクの元妻であり、チェリンの友達でもある。 贅沢さと見栄、独特な趣味生活で時々危機に直面するが、処世術に長けている。


出典:MBN

 

キム·ガンヒョン キム·ガンヒョン役(男/30代)興信所運営
「フンシンソ」を運営するスンフンの先輩。 チェリンの依頼でスンフンの背後を探ったり、ソヌの依頼で詳細なビューティー事件を探ったりする。 両方を行き交って情報を売る、コウモリのような人物。


出典:MBN

 

ソ·ウジン ヒョン·ジンヨン役(男/6歳)スンフン、ダソムの息子
明るくてかわいい子だが、難病のアイゼンメンガー症候群を患っている。 病床でも父とサッカーをする日だけを指折り数える、父とサッカーをとても愛する子。


出典:MBN

 

チョン·ミンギュ ハン·ユミン役(男/32歳)チェリンの弟
チェリンの特命で、チェリンの会社でアルバイトから始めて、経営修業中だ。 いつも「お姉さん思い」でチェリンを深く頼り愛しているが、痛い過去のためにたまに本人も耐えられない「怒り心頭障害」を患っている。


出典:MBN

 

キム·ヒジョン パク·ダヘ役(女/26歳)ダソムの妹
チェリンのビューティー会社に勤めながら、ユミンと恋に落ちる。


出典:MBN

 

キム·ユンソ ヒョン·スンジ役 (女/32歳) スンフンの姉
純粋で清い魂を持っている。 欲望に溺れて変化していくスンフンを見て、残念がる。

 

出典:MBN

スタッフ /演出:イ・チョル、脚本:ハン・ヒジョン
作成:え

話数ごとのあらすじと感想

 

daisySSさん

スポンサー(韓国ドラマ) 1話・2話 あらすじと感想
スポンサー(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想
スポンサー(韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想
スポンサー(韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想
スポンサー(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想
スポンサー(韓国ドラマ) 11話・12話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●空前絶後の痴情ロマンスドラマ!スポンサー関係を結ぶことにためらいのない主人公たち、、、破格的な内容とその結末は?

「欲しものを手に入れるため、手段と方法を選ばず、自身の欲望を満たすためのスポンサー関係を求める」といった破格的な内容!大人向けの痴情ロマンスというドラマの紹介通り、第1話、2話と破格的なスタートを切り、その後の展開が気になり、その先を知りたくさせる内容が描かれました。

主人公ハン・チェリンを中心に、それぞれの欲望をむき出しにして望むものを手に入れるために奮闘する姿に圧巻。ビューティー会社を経営するハン・チェリンはすべてを手に入れた女性で、会社がスポンサーとなるサバイバル番組に出演したモデル志望の主人公ヒョン・スンフン(ク・ジャソン)と出会ったことで、彼を自分のものにするため、驚きの提案をするところから、主人公4人のドロドロした人間関係が始まることになります。

ハン・チェリンをハン・チェヨンが演じ、ヒョン・スンフンをク・ジャソンが演じる。その他、イ・ソヌ役をイ・ジフンが演じ、ヒョン・スンフンの妻役のパク・ダムソをチ・イスが演じています。ク・ジャソンとチ・イスは比較的に知られていない女優・俳優であることから、これまで他のドラマで演じた役のイメージと重なることなく、新鮮なキャストになっています。

新たに開局したiHQを記念するために制作されたこのドラマですが、当初はイ・ソヌ役を演じるイ・ジフンがヒョン・スンフン役を演じる予定だったと言われています。イ・ジフンのパワハラ疑惑が浮上しましたが、誤解だったとして脚本がカ謝罪をするなど、一段落。制作が始まるとイ・ジフンではなく、ヒョン・スンフン(ク・ジャソン)が主人公役に抜擢され、イ・ソヌ役をイ・ジフンが演じることになり、話題となりました。

すべてを兼ね備えた完璧な女性だと思われていたハン・チェリンは、自身の野望のために、資産家のパク会長とスポンサー関係を結び、会社の代表に上り詰めた人物。彼女の隠していた秘密が明かされるにつれ、嘘に嘘で固められた彼女の人生と彼女の悪事が明かされ、どこまで野望のための選択をし続けることになるのか、最終話まで気になる展開が続きます。

このドラマでのスポンサー関係とは、金銭的なサポートを約束され性的な関係を持つことを意味するようで、スポンサー関係を持つことを全くためらわないキャラクターたちの様子に驚きの連続。

個人的にはイ・ジフンが演じたイ・ソヌ役がすごく気に入りました。父の死にハン・チェリンが関係していると予想する彼は、そのことを確かめるためにハン・チェリンに近づき、、、恋人関係へと発展していきます。復讐のためにチェリンに近づいた彼が見せる心理的な変化が興味深く、静かで落ち着いた雰囲気のイ・ソヌを演じているところから、最も気になるキャラクターの一人です。

野望のために、ハン・チェリンの誘惑を受け入れ、彼女とのスポンサー関係を結んだヒョン・スンフンの役を演じるイ・ジフンの姿も見てみたいと思いました。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP