コンデインターン 3話・4話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

コンデインターン 꼰대인턴 Kkondae Intern 2020年放送 MBC 全24回 (12話 )

第3話視聴率4.2% 6.4%

第3話あらすじ

ハオハオとの契約を成立させたマンシク。ジュンス食品の会長であるナムグン・ピョは、大きな成果を出したマンシクを労うが、その姿を見たヨルチャンは面白くない。そんな中、ジュンス食品では慈善事業の一環として、会社の商品である“白鶏麺”を、一人暮らしの高齢者に配布することに。しかし、マンシクが誤って、“激辛鶏麺”を発送したことが発覚し…。

出典:KNTV コンデインターン

daisySSさん

第3話感想

今話も笑いのポイントありの展開が続きます。

イ・マンシク(キム・ウンス)がシニアインターンとして入社したことで、部下たちが持っていた印象が徐々に変っていくような雰囲気の中、カ・ヨルチャン(パク・ヘジン)は再び自分のペースを保つものと理想的な上司に戻れるのかが課題になりそうです。

中国バイヤーとの契約を結んだことを喜ぶジュンス食品の会長に、ナムグン・ジュンス(パク・ギウン)は、シニアインターンのおかげで契約を結ぶことができたと、イ・マンシクをほめます。当初の予定では契約を結ばせないための妨害をイ・マンシクがする予定でしたが、予想外の出来事により、計画を変更するナムグン・ジュンス。

メールの使い方に不慣れなイ・マンシクは、セキュリティ対策として送られたメールを開いてしまうロックがかかる等の様々なハプニングが続きます。再びイ・マンシクのせいで問題が発生!一人暮らしをする老人向けのボランティア活動として、ジュンス食品のラーメンを寄付することになりますが、間違って激辛ラーメンを配送し、問題に。。。

動画配信中ラーメンを食べていた老人が倒れ!激辛ラーメンのせいで亡くなったと大騒ぎ。しかし、ラーメンが美味しすぎて失神したことが分かり、ラーメンへの関心が更に高まりそうです。度重なるイ・マンシクのミスをあえてかばうカ・ヨルチャン(パク・ヘジン)は、これで失った部下たちからの信頼を取り戻す?ことになり、密かに微笑みを見せるヨルチャン。

毎日、何かと必ず問題が発生するカ・ヨルチャンのチーム、、、、今度はドラマの中に登場するPPL広告の撮影を女優が拒否。。。すると、イ・マンシクは女優とは面識があると伝え、カ・ヨルチャンと共に女優を訪れます。しかし、イ・マンシクの狙いは女優が引き続き撮影を拒否するようするのが目的。

実は女優とイ・マンシクの間には過去、ちょっとしたトラブルがあったことが分かりました。口の悪いイ・マンシクのせいでひどい言葉を浴びされて以来、トラウマのせいで一度もインスタントラーメンを口にしたことがないという事実。

やはりイ・マンシクが登場すると、女優の表情が硬くなり、拒否を続けます。これはイ・マンシクとナムグン・ジュンスの計画通り。しかし、女優の愛犬が突然呼吸困難に陥ってしまい、、側に居たカ・ヨルチャンが緊急処置を行い助かりますが、犬にアレルギーがあるカ・ヨルチャンが逆に意識を失くす?

イ・マンシクが急いで人工呼吸法を行おうとした時、目を覚ますカ・ヨルチャン!あれ?この面白いエンディングの次にどんな話しの展開になるのでしょう。



第4話視聴率3.7% 4.9%

第4話あらすじ

間接広告の撮影現場に来たヨルチャンとマンシク。女優のウン・ヘスは、マンシクに恨みがあり、広告出演を拒否していた。しかし、ヘスの愛犬をヨルチャンが救ったために出演を了承し、売り上げ増加に貢献する。後日営業チームでは、新製品の企画を募集。マンシクはタラスープのラーメンを発案するが、オ・ドングン代理が、自分の企画として発表する。

出典:KNTV コンデインターン

daisySSさん

第4話感想

ラーメンを食べるシーンを撮影することを拒否した女優は、カ・ヨルチャン(パク・ヘジン)が彼女のペットを助けたことで、撮影に応じ問題は無事に解決します。激辛チキン面を食べたご老人が失神した動画の影響で、爆発的な人気を得たことでジュンス食品の会長は結果に大満足。カ・ヨルチャンを警戒するナムグン・ジュンス(パク・ギウン)は、今度もシニアインターンのイ・マンシク(キム・ウンス)の活躍で問題を解決したとアピールし、カ・ヨンチャンを緊張させます。

カ・ヨンチョルが率いる営業チームでは新商品の開発をするための会議が始まります。カ・ヨンチョルはインターンたちを含め、営業チーム全員に企画を出すよう命じ、イ・マンシク(キム・ウンス)もアイディアを出しますが、最も評価の高く商品化できると判断すると、オ・ドングン(コ・ゴンハン)が彼のアイディアを盗みます。

これをきっかけにパソコンが使えなかったイ・マンシクが熱心にパソコン教室に通いパワーポイントを習う、、、その理由は自分のアイディアを盗まれてしまったからでした。このドラマの面白いと感じたポイントは、企業で部長まで昇進した人物が、数十年後、新入社員と同じ待遇で会社に入社し仕事を覚えていく過程が描かれます。

これまでできないことが当たり前だったのとは違い、すべてを一から習っていくことになります。自己流スタイルを持つイ・マンシクは、負けず嫌いというか、めげず突き進むというか、初めはパワハラ上司のイメージが強くありましたが、少し印象が変ってきました。今話ではそんなイ・マンシクにも2度ほどちょっとした危機が訪れます。

外出中のカ・ヨルチャン(パク・ヘジン)からのお願いで、パソコンにアクセスし書類のプリントアウトを頼まれたイ・マンシク。その後、チーム全員のパソコンが再びセキュリティに掛かってしまい、パソコンがシャットダウン。前例があることからイ・マンシクのせいだとチームから非難を浴び、半日も連絡不通。。。このまま会社を辞めるのかと思ったら、ナムグン・ジュンス(パク・ギウン)に説得され再び会社に復帰します。

実はこの事件、イ・マンシクではなく、カ・ヨルチャン(パク・ヘジン)が開いてはいけないメールを開いてしまったから。。。このことで、自分がだんだん「コンデ」になっていくことに気づく、カ・ヨルチャン(パク・ヘジン)。

パソコン教室に熱心に通いすぎて鼻血を出して失神してしまったイ・マンシク。カ・ヨルチャンは彼を助けようと背中に抱え走る、、、その際、彼への気持ちを語り、途中で目を覚ましたイ・マンシクが「そんな理由で・・・」と語る!ラストシーンはコミカルかつ、今後のイ・マンシクとカ・ヨルチャンの関係の発展に影響を与える出来事が登場しました

コンデインターン 5話・6話 あらすじと感想

コンデインターン キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー