グッドキャスティング 7話・8話 あらすじと感想

グッドキャスティング 



グッドキャスティング 굿캐스팅 2020年放送 SBS 全16話 【韓国放送期間】2020年 4月27日から6月16日

第7話視聴率 7.6% 9.1%

第7話あらすじ

どうにか爆弾の危機から逃れたチャンミとミスンとイェウン。グァンスは作戦の情報が外部に漏れていると局長に報告をする。局長は以前も裏切りのウワサのあったチャンミのせいだとほのめかすが、グァンスは違うと分かっていた。タク本部長に飛行機のことを教えた局長は、それがバレることを恐れ始める。一方、爆弾の事故に遭い、チョルウンは精神不安定となり証言は得られず…。

出典:https://kntv.jp/program/kn200802/

daisySSさん

第7話感想

マネージャーのピ・チョルウンの体につけられた爆弾を解除することには成功しますが、研究所の所長を務めるオク・チョル(キム・ヨンヒ)が仕込んだもう一つの爆弾が爆発!爆弾を解除する時間はなく、とっさに逃走する犯人の方に爆弾を投げ、そのまま爆発。エージェントたちに怪我はなく。

しかし、マイケル・リに関する手がかりもなくなり、ソ・グクファン(チョン・インギ)は作戦が失敗したことで、チーム長のドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)を責めます。作戦前に情報が漏れていたことを指摘するドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)の言葉に、緊張するドン・グァンスは作戦の失敗原因をペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)にあるようなニュワンスでにごすと、ドン・グァンスはソ・グクファンへの疑いを全く持たない。チーム長として勘が鈍い。ドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)の言葉に、どこか連絡を取るソ・グクファン(チョン・インギ)ですが、彼は誰と連絡を取ったのでしょう。

オク・チョル(キム・ヨンヒ)の動きを監視していたドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)は、彼がマイケル・リと接触することを知ると作戦のためエージェントたちを呼び集めますが、一人連絡が取れない。。。その頃、チャンミは叔母のすすめでお見合い中。

ウェイトレス姿のファン・ミスン(キム・チヨン)を確認すると驚きます。お見合いのエピソードはちょっとしたオチがありました。初恋の相手を忘れられないユン・ソクホ(イ・サンヨプ)同様、チャンミにとってもユン・ソクホが初恋だったのでしょうか。

彼の卓上カレンダーに記されたチャンミの誕生日。。。過去のエピソードも登場しました。ソクホの母が亡くなったことを知って葬儀場に向かったチャンミですが、二人はどうしてその後音信不通になったのか、疑問です。秘書として彼の側に居る時間と共に、再びソクホに惹かれるチャンミの姿が描かれ、二人の関係が発展していくのを見るのも今後の楽しみです。

オク・チョル(キム・ヨンヒ)のあとをすぐに終えず、マイケル・リと接触するところをつかめなかったエージェントたち。オク・チョルの携帯電話に残されたデーターからマイケルを判明できるという案が浮上すると、排気口を通じて研究室のオク・チョルの部屋に侵入。侵入することになったのはファン・ミスン(キム・チヨン)で、排気口から覗く彼女の顔を見たオク・チョルが気絶したことで、無事携帯電話のデーターをコピーすることに成功します

マイケルと疑われる番号に発信、、、するとファン・ミスン(キム・チヨン)の携帯がなります。マイケル・リは一体誰なのでしょう。

第8話視聴率 7.4% 8.5%

第8話あらすじ

研究所のオク所長とマイケルのつながりを探るため、ミスンは再び研究所に忍び込んで携帯のデータをハッキングすることに成功した。しかし携帯に細工をしていたオク所長は、逆ハッキングをしてイェウンやミスン、チャンミの顔を知る。一方、ある情報を入手してピョン秘書が台湾へ行くことになり、ソクホの非公式のスケジュールにはチャンミが同行することになった。しかしその車は数台に尾行されていて…。

出典:https://kntv.jp/program/kn200802/

daisySSさん

第8話感想

何気なく気軽に観られるのが魅力のドラマですが、細かくみていくと可笑しいところが多いので、さらっと流して見るべきですね。全7話でマイケル・リだと思われる人物に、電話をかけるチャンミたちの姿に、ええ?の連続。。。

ク・チョルの研究室に取り付けてあった隠しカメラを回収したファン・ミスン(キム・チヨン)は、これで証拠もすべてなしと喜びますが、意外な展開が待っていました!万が一のことを考えウィルスを準備していたオク・チョルの罠に掛かったイム・イェウン(ユ・イニョン)。オク・チョルはチャンミが国家情報院のエージェントであることを既に知っていたので、そこを突かれてしまった出来事!

姿を消していたタク・サンギが帰国、、、果たして彼はミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)のもとに戻るのでしょうか。それとも、単独で動くのか、今後のストーリーの展開に影響を及ぼす人物となりそうです。

ユン・ソクホ(イ・サンヨプ)が秘書のビョン・ウソクに捜すよう依頼した人物を発見したとの報告、、ソクホは誰を捜していたのでしょうか。一方、元妻のシム・ファランは夫の態度が変わったことに疑問を持ち、チャンミに尾行をつけます。しかし、彼女を尾行する別の存在が、、、ソ・グクファン(チョン・インギ)の命令でチャンミを尾行するエージェント。

秘書のビョン・ウソクはソクホの命令で見つけた人物とコンタクトを取る間、チャンミの運転で向かった先はソクホの父のお墓でした。3年前に亡くなったと語るソクホ。過去を思い出したチャンミは何かに気づいたようでした。果たして二人の間に隠されたストーリーとは?

エンディングは予想外の展開がありました。秘書のビョン・ウソクがコンタクトを取った人物は、会長が自分のせいで亡くなったと語り、ミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)が隠し帳簿を持っていたことを伝えます。

亡くなった会長とはユン・ソクホの父のことでしょうね。名簿の存在を聞かされたビョン・ウソクは、会長ではなくミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)の帳簿だったと確認すると、驚きを隠せない。会長の運転手なら帳簿に関して情報を提供できる可能性があると語る男性。しかし、運転集が2年前の亡くなったことを聞かされると警戒します。その後、誰かの攻撃を受けたビョン・ウソク。

ソ・グクファン(チョン・インギ)の命令で動くエージェントはその後もチャンミを尾行し、ついに彼女の前に姿を現します。はげしく争っていたチャンミは相手がエージェントだと気づき、その瞬間攻撃を受け、気を失います。

チャンミは無事なのでしょうか。ミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)が悪の中心人物??

グッドキャスティング 9話・10話 あらすじと感想

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

 




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP