グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率 | 韓ドラの鬼

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


NEW! 投票開始!


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第1回継続中】ソン・スンホン ドラマ ランキング


「広告」


放送予定

【日本放送】

●ホームドラマチャンネル(2021/7/5から)月~水曜日12時から 字幕

●ホームドラマチャンネル(2021/4/12から) 月・火曜日15:15から 字幕

●KNTV(2021/1/5から)火~金曜日8:30から 字幕

●【日本初放送】KNTV 全16話(2020/8/6から)木曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2020年 4月27日から6月16日

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

グッドキャスティング

굿캐스팅  Good Casting

2020年放送 SBS 全16話

視聴率

第1回9.5%  平均視聴率 8.5% 시청률 最低視聴率第9回前半6.9% 最高視聴率第1回後半12.3%

出典:SBS 굿캐스팅

あらすじ

国家情報院の伝説のエージェント、ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)は最高の実力に最悪の性格で有名だった。ある作戦を実行中に、共に犯人を追っていた部下のミンソク(ソンヒョク)が命を落とし、その上犯人も逃してしまう。時を同じくしてミンソクの妻で国家情報院デスク勤務のイェウン(ユ・イニョン)は一人で娘を出産する。

それから3年後、ミンソクの復讐を誓ったチャンミは事件と関係があるとみられるイルグァンハイテックの代表秘書室に潜入捜査することに。新たにチームを組むことになったヘウンがインターンを装い、ベテラン要員のミスン(キム・ジヨン)は清掃員に偽装しそれぞれイルグァンハイテックに潜入する。だがイルグァンハイテックで代表取締役を務めるソクホ(イ・サンヨプ)はかつてチャンミに想いを寄せていた人物だった。ソクホとの再会に動揺するチャンミ、慣れない現場でミス連発のイェウン、そして関節炎に悩まされるミスン、凸凹女子3人の壮大な機密ミッションが今始まる!

出典:KNTV グッドキャスティング

相関図

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

 

相関図

KNTV グッドキャスティング

キャスト

主要人物

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チェ・ガンヒ ペク・チャンミ役(偽名は백장미)38歳。(元) 国家情報院サイバー安保チーム (現) サンハイテック代表取締役事実秘書。在庫減算スタイルはまっぴら。2匹のウサギを追って、必ず仕留める。たった1匹を狙って地球の果てまで追う。3年前は、実力は最高、性格は最悪で、後輩たちに忌み嫌わられる対象1号だった最年少チーム長。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・サンヨプ ユン・ソクホ役 35歳。サンハイテック代表取締役。印象的な学歴。家系も素晴らしい。完璧なスタイリングが配合されたもっともらしいルックス。二十歳の真っ盛りの歳頃に、課外教師だったチャンミに熱く片思いした。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ユ・イニョン イム・イェウン役(仮名イム・ジョンウン)28歳。(元) 国家情報院産業セキュリティチームの現場サポート (現) サンハイテック広告企画チームインターン。ビジュアルはガールズグループに劣らない容貌で、実像は娘のためなら何でもできるシングルマザー。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ジヨン ファン・ミスン役(偽名キ・ミサン)48歳。(元) 国家情報院の国際テロ対策対応チーム (現) 派遣清掃員。家族や近所の人たちはミスンが保険代理店員であると信じ、実は政府要員、つまりブラックスパイという事実を知らない。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

 

U-KISS  イ・ジュンヨン カン・オウォン役 29歳。モデル出身の俳優で、サンハイテック広告モデル。主助演にキャスティングされたドラマが大当たり。一躍スターに上がった。女優よりスキンケアを熱心にし、食事の調節を厳しくする。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・ジョンヒョク ドン・グァンス役 43歳。国家情報院の国内パート産業セキュリティ第3チームのチーム長。チャンミとは、過去の社内カップルだった間柄。

国家情報院の人々

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

 

チョン・インギ ソ・グクファン役(50代、国内のパーツ産業セキュリティパート総括局長)クマの仮面をかぶったキツネ。社内政治の達人。利点のために職権を乱用するのに躊躇せず、権力の座を守るためなら、容赦しない。



画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

パク・ギョンスン ぺ・ムヒョク役(20代、国家情報院インターン社員)入社して一年足らずの新入社員。現場に投入されたおばさんのサポーター業務を担当する。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ファン・ボミ カン・テヒ役(30代、国家情報院ブラック要員)身長170cmのすらりとした魅惑的なルックス。射撃満点に空手有段者で、映画の中で登場しそうな要員である。

サンハイテックの人々

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ウ・ヒョン ミョン・ゲチョル役(50代、サンハイテック専務)研究出身としては破格的昇進を重ね、経営者のレベルにまで上がった。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・サンフン タク・サンギ役(40代、サンハイテック企画開発本部長)専務の右腕としてあらゆる汚い仕事を引き受ける最側近。冷たく冷静で、本音を計るのが難しいタイプ。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ヨンヒ オ・クチョル役(50代、サンハイテック研究所所長)専務の絶大な支持を受け、シンガポールの企業でスカウトされた。強者の前には小さくなり、弱者に強い二重人格者。粗末でミスも多い。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ホ・ジェホ ピョン・ウソク役(30代、ユン・ソクホ本部長を実行秘書)感性的な代表の下で合理的な判断をする実行秘書。人間的で計画的でない代表を補佐し、家族のような存在。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ハン・スジン ク秘書役(40代、サンハイテック企画開発本部秘書)タク本部長の秘書。華僑出身。冷血で、目だけを見て何がしたいのか見て取れるほど、気づかいが速い。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チョ・ヨンフン ソル・ヨンフン役(30代、サンハイテック研究所研究員)オクチョル所長の寵愛を受ける。

その他

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

チャ・スヨン シム・ファラン役(40代、LKエステのオーナー)ユン・ソクホと離婚した。女王のように暮らしている。能力のないこと、じめじめしたことが一番嫌い。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

イ・スンヒョン ナム・ボンマン役(40代、会社員)ミスンの夫。夫人が共働きするおかげで、ソウルの真ん中にアパートも、ローンで設けるが、中途半端に気苦労をする。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

キム・ボユン ナム・ジュヨン役(17歳、女子高生)ミスンの娘。一般的な女子学生。学校暴力問題に包まれて困った時、どこからともなく現れたワンダーウーマンの助けを受ける。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ぺ・ジヌン ピ・チョルウン役(30代、カン・オウォンのマネージャー)たまたまオウォンのマネージャーになった。

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ソン・ヒョク クォン・ミンソク役 クォン・ソヒの父

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

ノ・ハヨン クォン・ソヒ役 イム・イェウンの娘

 

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /脚本:パク・ジハ、演出:チェ・ヨンフン
OST:
No.1 チーター – Feel It
No.2 Lee MinHyuk – The Day
No.3 Lee Jun Young / SoYeon – Let’s Make Love
No.4 イ・サンヨプ – Red Bag
作成:え

●以下感想ネタバレ有。

話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

 

グッドキャスティング 1話・2話 あらすじと感想
グッドキャスティング 3話・4話 あらすじと感想
グッドキャスティング 5話・6話 あらすじと感想
グッドキャスティング 7話・8話 あらすじと感想
グッドキャスティング 9話・10話 あらすじと感想
グッドキャスティング 11話・12話 あらすじと感想
グッドキャスティング 13話・14話 あらすじと感想
グッドキャスティング 15話・16話(最終回) あらすじと感想

 

作品感想

daisySSさん

●愉快!伝説の女性エージェントたちが活躍するコメディアクション・スパイドラマ!

ラブリーで明るいコメディドラマのキャラクターが最も似合う女優の一人、チェ・ガンヒ主演の最新作!チェ・ガンヒが演じるのは国家情報院所属の伝説のエージェントですが、3年前、一緒に作戦を遂行していた後輩を死なせてしまったことで、一線から退かれた人物。後輩を殺害した人物マイケル・リを逮捕するため、奮闘するストーリーです。

チェ・ガンヒが演じるペク・チャンミは産業スパイを取り締まるチームの一員として新たなミッションを受けたことで、イム・イェウン(ユ・イニョン)とファン・ミスン(キム・チヨン)と共に新たなチームで作戦に挑む過程をコミカルに描いています。軽く観られて笑いあり、アクションありの内容なので、どなたでも楽しめる愉快な作品です。

「推理の女王(原題)」で主演を務めたチェ・ガンヒは、このドラマでも特有の明るさでドラマを盛り上げるので、女優チェ・ガンヒが好きな方にはお薦めしたい作品です。このドラマでは少しむでっぽうでタフなエージェントのように見えて、今にでもすぐに涙を見せそうな純粋な表情を浮かべるところがキュートでした。

イ・サンヨプが演じるユン・ソクホは、ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)が調査対象として侵入する企業の代表取締役ですが、新たに秘書室に配属になったパク・チャンミという名の秘書を見て、動揺します。15年前に音信不通になった初恋、ペク・チャンミと全くそっくり。年齢と名前は違うものの、仕草や声まで同じ。。ユン・ソクホとペク・チャンミのロマンスもこのドラマの見どころの一つです。いつ彼女が本当のペク・チャンミなのか明らかになるのか、ハラハラしながらみました。

個人的に最も注目をしたのは韓流スターカン・ウウォン(イ・ジュヨン)と彼をマークすることになったエージェントのイム・イェウン(ユ・イニョン)でした。イム・イェウンはIT専門で作戦に直接参加したことはない人物ですが、臨機応変に対応していく姿と、そんな彼女に恋する韓流スターカン・ウウォンのロマンスにドキドキします。主人公たちの恋よりも、この二人のロマンスの方がドキドキ感は高かったです。

産業情報を海外に売る犯罪者たちを追うストーリーで、その過程で3年前の事件の犯人まで逮捕するストーリーとなっていますが、最終話のエンディングはシーズン2の放送を匂わせるような結末でした。コミカルなドラマなので、幸せな結末を迎えます。事件解決及び幸せな結末を期待する方にはお薦めしたい作品でした。

 

monamyu40さんの感想より

●コメディー要素もありで、アクションはすごいが、かわいい顔のチェ・ガンヒが魅力的です。

チェ・ガンヒは「ボスを守れ」に出演していて、とても印象的なかわいい顔の女優さんでとても若々しいです。日本でスカウトされている過去もありとても親近感があります。アクションのイメージもあったのでとてもこのグッドキャスティングもすんなり入ってきて見やすかったです。

ペク・チャンミ演じるチェ・ガンヒはエージェントで昔はスパイと呼んでいましたが、スパイものがとても好きなので潜入捜査も大好きで見ていてわくわくしました。囚人服のチャンミも面白くていいですし、髪の毛がぐしゃぐしゃでそこも凄いです。

チャンミは作戦が失敗してしまったりという所もありでお荷物の印象でしたが、でも仕事は凄腕なのにかわいそうです。

ユン・ソクホ演じるイ・サンヨプの顔素敵です。「あなたが眠っている間に」に出演していたイ・サンヨプ。このストーリーが好きだったのでイ・サンヨプが心に残っています。初めての恋がチャンミで再会をするところがとても好きで衝撃があり、ここが見どころだと思います。

ソクホは初恋から恋を経験しておらずここが女性としても嬉しい感じがしました。ソクホの頭もよくて家も金持ち最高ですし、それに一途でこんな人いるのかとびっくりします。「黄金の私の人生」のイム・イエウン(ユ・イニョン)が個人的にはとても好きで、出てくるととてもテンション上がります。換気扇にはまってしまいそこでイエウンが助けるシーンは少しそんなとこはまるのかと思いながら少し笑えます。

チャンミの衣装がとてもかっこいい中に女性らしいスーツなど働く女性の通勤服の参考になるので楽しいです。

ユ・イニュンがソンヒョクの死の真相がわかる時に泣いているのがとても心に残りました。自分のせいで殺したと言うチャンミとそれを嘘だと思うイエウンは先輩を好きで信じたいのにかわいそうでした。

一番好きな所はチャンミとソクホの歩くシーンが絵になるなと思いますが、ソクホがスーツでチャンミが短いスカートで周りの風景とあっていて素敵の一言です。ソクホがいつも見守る姿が大人の包容力のある男性を感じます。笑える面白いシーン満載でアクション恋愛もありです。


「広告」


【放送情報】


【その男の記憶法】

●Amazon Prime  (2021/8/1~)配信開始

その男の記憶法 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2021/8/2-27)月~金曜日13時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【魔女たちの楽園~二度なき人生~】

●テレビ東京 全40話(2021/8/3から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

魔女たちの楽園~二度なき人生~ (二度はない)キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【師任堂(サイムダン)色の日記】

●(2021/8/3から) BSテレ東月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(別ページ・時代劇サイト)


【ピオラ花店の娘たち】

●BS日テレ 全74話(2021/8/4から)月~金曜日16時から 字幕

ピオラ花店の娘たち キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ジャスティス 〜復讐という名の正義〜】

●Amazon Prime (2021/8/5~)配信開始

ジャスティス 〜復讐という名の正義〜 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


【スイッチ~君と世界を変える~】

●WOWOWプライム(2021/8/6-27)月~金曜日9:45から 字幕

スイッチ~君と世界を変える~ 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率・相関図


【悪の花】

● WOWOWプライム(2021/8/6から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【悲しくて、愛】

●Amazon Prime(2021/8/10~)配信開始

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


2021年版 投票中!



【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】 韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

U-NEXT【韓流】ページ



韓流ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー