グッドキャスティング 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

グッドキャスティング 굿캐스팅 2020年放送 SBS 全16話 【韓国放送期間】2020年 4月27日から6月16日

第5話視聴率 8.6% 10.3%

第5話あらすじ

タク本部長の秘書から、チョルウンが持っていたのは時計に入れたチップだと知ったグァンスらは、どうにかしてチップが海外に出るのを止める作戦を開始する。ウウォンは脳しんとうでしばらく意識が戻らず、直前の記憶も失っていたが、イェウンが台湾でのイベントに同行することになった。チャンミとミスン、そしてグァンスはチップを盗んだチョルウンを追って台湾行きの飛行機に乗るが、そこにはタク本部長の姿が…。

出典:https://kntv.jp/program/kn200802/

daisySSさん

第5話感想

愉快なコミカルスパイドラマらしく、1mくらいの近距離で銃に撃たれたにも拘わらず、ドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)はかすり傷程度で済みました。ええ?それだけ?と思わせるこの展開がこのタイプのドラマの魅力ですね。

ドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)を撃って逃走したク秘書を追っかけるペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)、イム・イェウン(ユ・イニョン)とファン・ミスン(キム・チヨン)はもうスピードで逃走するク秘書を追いかけ、このエピソードではちょっとしたアクションが披露されました。

結局、ク秘書が乗った車が事故を起こし、彼女を逮捕することに成功します。その後、事情聴取で能力を発揮したペク・チャンミのおかげでカン・ウウォン(イ・ジュヨン)のマネージャーのピ・チョルウンがチップを時計に入れ台湾に持ち出すことを聞き出すことに成功。

ピ・チョルウンを捕まえるため、妊婦のふりをして飛行機に乗り込んだチャンミ。カン・ウウォン(イ・ジュヨン)は一時的な記憶喪失に陥り、再契約を結ばないと会社を首になることから、嘘の記憶を吹き込み彼と共に台湾のイベントに参加するため同じ飛行機に乗ります。ファン・ミスン(キム・チヨン)はCAに扮して任務に就き、チーム長のドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)はアラブ人に扮してスタンバイ。。。

一方のピ・チョルウンも変装して飛行機に乗り込みますが、緊張して水を飲みすぎてトイレに行く途中、見つかります。しかし、チップを取り戻すためタク・サンギ(イ・サンフン)も飛行機に乗り込み、ピ・チョルウンを発見します。

イム・イェウン(ユ・イニョン)はタク・サンギが飛行機に乗っていることを知ると、急いでチャンミに連絡を取りますが、彼女が付けている無線機器が反応せず、、、焦る、焦る。

ピ・チョルウンの上司ミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)は、ソ・グクファン統括局長とコンタクトを取ると、チャンミたちが進行中のミッションの経過を報告するよう協力を求めます。この二人は以前からコネクションがあったようです。無線機器の通信を切るパスワードを入手したタク・サンギがチャンミたちの通じを妨害。。。しかし、イム・イェウンの臨機応変な対応に、飛行機にタク・サンギ(イ・サンフン)が乗っていることを伝えることに成功します。

情報チップが入った時計の回収にも成功しますが、チャンミの前に現れたタク・サンギは思った以上に手強い相手で、彼の攻撃を受けた彼女が倒れ、タク・サンギは逃げます。これ、飛行機の中での出来事なので、果たしてタク・サンギは逃げ切ることができるのでしょうか。



第6話視聴率 8.4% 9.2%

第6話あらすじ

タク本部長が飛行機に乗っていることに気づいたチャンミらは、タク本部長よりも先にチョルウンからチップを奪わねばならなかった。チャンミがタク本部長と格闘している間に、グァンスがチョルウンからチップを奪う。一方、ウウォンはピスタチオを食べアレルギー反応で目が腫れてしまい、イェウンと共に韓国に戻るが…。そのころ、ソクホは「ジャンミ」が「チャンミ」ではないかと思い、昔に思いをはせていた。

出典:https://kntv.jp/program/kn200802/

daisySSさん

第6話感想

前話、ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)を傷つけたタク・サンギ(イ・サンフン)は逃げ切りました!しかし、チップもマネージャーのピ・チョルウンを逃したことを悔やむタク・サンギ。彼が失敗したことでミョン・ゲチョル(ウ・ヒョン)は、研究所の所長を務めるオク・チョル(キム・ヨンヒ)に国家情報院のエージェントを始末し、逃走したマネージャーの件まで解決するよう命じます。オク・チョルという人物も少し変わった人物でした。

ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)とドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)はマネージャーのピ・チョルウンを逮捕し、彼からワン・カイという人物と接触する予定だったことを確認します。情報が入ったチップを受け取れなかったワン・カイは韓国に入国し、ピ・チョルウンとコンタクトを取ろうとします。ここまではすべてチャンミとドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)の計画通り。。。マネージャーをおとりとして利用しマイケル・リを捜し出す計画。

一方、台湾のイベントに参加する予定だった韓流スターのカン・ウウォン(イ・ジュヨン)は、ピスタチオが入ったクッキーを食べてアレルギー反応を起こし、台湾での日程を変更して韓国に帰国します。アレルギー反応がひどく顔が全体的にはれて空港に集まったファンに顔を見せられない状況で、イム・イェウン(ユ・イニョン)が彼のボディーガードとして守りぬきます。このエピソードでカン・ウウォンがイム・イェウンに恋し始めた感じがあって、二人の間にロマンスが芽生えることになるのでしょうか。

イム・イェウンは3年前に任務中死亡した夫の死に疑問を抱いているようで、彼の死を今後調べる過程でマイケル・リの存在が明らかになるのでしょうか。ソ・グクファン(チョン・インギ)統括局長が3年前のミッションになんらかの形で関わっているのは明らかでした。

ペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)とユン・ソクホ(イ・サンヨプ)の初恋、、、ソクホが振られたのではなく、ペク・チャンミの家族がアメリカに移住してしまい、そのことを知ったソクホが彼女に駆け付けますが、他の男性と一緒にいるチャンミを見て声をかけられなかった。そして、ソクホの母が亡くなり、チャンミとは最後の挨拶を交わすことができず音信不通というわけでした。チャンミとは名前も年齢も違う新しい秘書を見るとチャンミのことを思い出してしまうことに、ためらうソクホの姿がちょっと切なかったです。

ワン・カイを逮捕するために向かったペク・チャンミ(チェ・ガンヒ)、イム・イェウン(ユ・イニョン)、ファン・ミスン(キム・チヨン)とドン・グァンス(イ・ジョンヒョク)が、建物の中に入るとマネージャーのピ・チョルウンの体に爆弾が設置され、、、イム・イェウンが爆弾装置を解除しますが、もう一つ隠された爆弾がありました。すべてはオク・チョル(キム・ヨンヒ)の計画で、Mと書かれたタトゥーした男がマイケル・リなのかを確かめるチャンミが逃げる前に、爆弾が爆発!

グッドキャスティング 7話・8話 あらすじと感想

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー