人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 15話・16話 あらすじと感想

オー! サムグァンビラ!



人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ オー! サムグァンビラ! ! 삼광빌라! Home Made Love Story; Oh! Samgwang Villa 2020年放送 KBS2 全50話

第15話視聴率22.3% 26.4%

hg@さらんさん

第15話あらすじ

ビッチェウンの実母はジョンウォンだ…。あまりに思いがけない言葉にビッチェウンは冗談だと思う。が、スンジョンの真剣な表情で次第に興奮状態に。なぜ、どうして。私が実母を探していることも知っていて、子供を探していた人を温かくもてなしておいて?!

ジョンウォンが自分を捨てたの?いや、そうじゃないと否定するスンジョンを引きずって、ビッチェウンは感情のままタクシーに乗って、ジョンウォンの家の前へ。息巻いていた勢いはどこへやら、いざとなるとためらうビッチェウン。対照的に覚悟を決めたスンジョン。しかし、ジョンウォンに会うことなく帰途に着く。

ソアはジョンウォンに子供をなぜ失ったのか、探してみたのかと訊ねるが、ジョンウォンはその子はもうこの世にいないと明かす。ソアはその子が亡くなったと聞いて、ビッチェウンじゃないと思い込もうとする。例えそうでも、ビッチェウンにジョンウォンは渡せないと。

夜中にバタバタと出て行った2人を心配して待つ住人たちは、スンジョンからの電話で一旦解散する。ビッチェウンは心の整理をさせてほしいとスンジョンにと頼むが、スンジョンは明かしてから考えればいいと話す。2人を待っていたジェヒは薄着のビッチェウンに上着をかける。

スンジョンを避けて早朝に出たビッチェウンだが、スンジョンは会社まで来てジョンウォンに明かすと言い張る。スンジョンは今までの苦労をジョンウォンに返してもらう等と、ビッチェウンを刺激する。

ジェームスは記憶の一端が少しずつ蘇る様子を見せ、ミンジェもジョンフの夢を見て胸騒ぎを覚える。ジェームスはこっそり内緒の住人バルンに食事を運ぶが、いきなり帰って来たラフンに見つかってしまう。

外回りに出たビッチェウンは出先でジョンウォンに会い、一緒にある所に出掛ける。そこは郊外の納骨堂でジョンウォンの娘が祀られていた。自分がこの世にいないことになっていると知り、強いショックを受けその場を飛び出す。

ピロンはナロの差し金で出所が延期になる。ナロはビッチェウンたちの話を盗み聞きし、2人の動向が気になる。ビッチェウンはナロの電話に出ようとしない。

ジョンウォンと別れ呆然と歩くビッチェウンはジェヒの電話にようやく出て、来てほしいと。ジェヒはビッチェウンの元に急いで駆けつけ、自分の胸に引き寄せて「思いきり泣け」と…。

第15話感想

衝撃の事実がこの段階で明かされるとは、全く想像がつかなかったです。今回のビッチェウンはそのおかげで泣いてばかりで可哀そう。スンジョンがやたら強気になってしまってます。ビッチェウンに明かしたら、もう後には引けない状況ですし、一気に行かないとまた気持ちが沈んでしまうからでしょう。

ヘドゥンはマンジョンとファクセの会話を盗み聞いて、ジョンウォンに昔失った子供がいたことを知ります。ヘドゥンはお姫様病なので、ジョンウォンが自分の母だという甘い夢を見ます。

2000年の演技大賞では前作「一度行ってきました」が受賞の大半を占めました。「サムグァンビラ」俳優陣も負けていません。最優秀男優賞チョン・ボソク、女性新人賞ボナ、長編ドラマ部門・女性優秀賞チン・ギジュ、同・男性優秀賞イ・ジャンウ、同・女性助演賞キム・ソニョン、ベストカップル賞にイ・ジャンウ&チン・ギジュ、イ・ジャンウ&チョン・ボソク(笑)が受賞しました。韓国で人気がある証拠ですね。

第16話視聴率26.4% 29.3%

hg@さらんさん

第16話あらすじ

ジェヒはビッチェウンが落ち着くまで一緒に時間を過ごす。ビッチェウンに大ごとが起こったと察しながら、何も聞かずにそばにいてくれるジェヒ。これから、少しずつ辛い思いを分けてくれたらいい、きっとそんな関係になると笑う。

バルンはファクセの店にビラの住人が集まった席でラフンの彼女気取りをする。ラフンはバルンから取った念書に「彼女のふり禁止」と書き加える。

ビッチェウンは一緒に近所まで帰ってくるが、ビラが急に自分に慣れない風景に感じる。スンジョンに友達の家に泊まると偽り、ホテルへ。途中、ナロが待ち伏せビッチェウンが好きだと言ったり、何があったか立ち入ろうとする。そんなナロに線を引く。

ファクセの部屋で水漏れ騒動が起き、ビラ中が大騒ぎに。こんな事態にも出てこない学生(バルン)の所在が取りざたされる。応急措置で部屋を使えず、ジェームス(ジョンフ)はジェヒの部屋で寝ることになり、嬉しそうな笑顔を浮かべる。ジェヒはまたまた心配でメールを送る。

会社前でジョンウォンを見たビッチェウンは踵を返し、休んでしまう。モヤモヤして行ったバッティングセンターでミンジェと会い、一緒にすごす。ビッチェウンに好感を感じるミンジェ。

ヘドゥンは本気で自分がジョンウォンの娘だと思い込む。ジョンウォンの元に戻ったら、家族たちと別れることになると切なく思う。会社の前でジョンウォンを盗み見ていたヘドゥンから事情を聞いたナロはヘドゥンの希望を打ち砕く。

ジェヒに会いにビラに来たソアとミンジェは、ジョンフらしい後姿を見かけ声をかける。ジョンフは借金取りかと思って隠れ、連絡をもらったジェヒは慌てて2人をビラから遠ざける。逃げる時けがしたの足を手当てするジェヒ。ジョンフの足に傷痕が多いのを見て、苦労して生きて来たという話を思い出す。

急に仕事を辞めると申し出たビッチェウンに驚き、会社から心当たりの問い合わせを受けたスンジョン。もう黙っていられないとジョンウォンに会う。そして、ジョンウォンの娘ソヨンは生きていて、それはビッチェウンだと…。

第16話感想

先日、男子学生に偽装していたのが見つかったバルン。「一カ月後、サムグァンビラを出る。約束を守れない時は二度とラフンの前に現れない。」という覚書をラフンに書かされていました。ラフンにばれたからか堂々と姿を現すとはいい度胸してますね。

ビッチェウン、ヘドゥンともにナロの人間性に疑問を感じて来たみたいですね。特に「ヘドゥンはお金があるからジョンウォンの娘になりたいのだ」と受け取っているのを言葉の端々に感じてナロに幻滅したようです。それにしても、いつからナロを「アジョシ」と呼ぶようになったかな?

ジェヒはジョンフの知らない面を日々知ることになり、何かと世話を焼いています。ジョンフの方もジェヒになついているところが可愛らしく感じました。ビッチェウンに「思いきり泣いて」と言ったセリフが気恥ずかしさもあって、印象深かったと本人が後で感想を述べていたようですが、ドラマを見ていると恋愛シーンの決まり文句的な感じがします(笑)

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 17話・18話 あらすじと感想

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ キャスト・視聴率 あらすじと感想

 






【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP