オー・マイ・ベイビー 11話・12話 あらすじと感想


オー・マイ・ベイビー 오 마이 베이비 Oh! My Baby 2020年放送 tvN 全16話 【韓国放送期間】2020年5月13日から7月2日

第11話視聴率1.674%

daisySSさん

第11話あらすじ

ハン・イサン(コジュン)の告白に衝撃を受けるチャン・ハリ(チャン・ナラ)。ハリが子供を望んでいることを知り、気持ちを抑えようとしたことを打ち明けます。しかし、彼女を恋することを辞めることができなかったこと、過去、努力はしたけど子供ができなかった辛い経験を正直に語る。

自分が抱えた問題で頭がいっぱいのハリにとって、ハン・イサンの告白は簡単に受け入れられるものではなく、、、過去辛い経験をしたイサンが再び同じ経験をすることになるのではないかとの心配と、自分のせいで彼を再び悩ませることになると思うと、少し身を引くハリ。

その後も、ハン・イサンとの関係に悩む姿を見せ、幸せそうに見えたハリがひどく悩む姿を見せると、ユン・ジェヨン(パク・ビョンウン)はその訳が分からず心配そうにハリを見守ります。ジェヨンはハリを悩ませるハン・イサンとの恋を反対し、その原因を探るためハン・イサンを訪ねます。ハリとの関係に口出しするユン・ジェヨンに不満をあらわすハン・イサン。。。結局、ジェヨンはその理由を探ることができず戻ることに。

通っていたカルチャーセンターで知り合ったハン・イサンが、ハリと付き合っていることを知ったハリの母は喜びます。ユン・ジェヨンがハリに恋していることに気づいているハリの母は、イサンと一緒にいるところをジェヨンに見られると気まずくなります。

その後も、ジェヨンはハリとイサンが抱えている問題が気になり、ハリの親友キム・ウニョンに尋ねますが、これまで知らなかった意外なことを聞かされ罪悪感を感じます。過去、別れた妻との関係を修復するため発した彼の言葉に過去、ハリが傷ついたことを聞かされショックを受けます。

親友キム・ウニョンにハリは、ストレートに気持ちを伝えるハン・イサンの愛し方に幸せを感じたと打ち明け、お互いの気持がかなったことを喜びながらも、二人の間に抱えている問題を離します。残された時間やチャンスが少なく、出産するための努力をしないといけないハリにとって、子供が作れないハン・イサンの状況が受け入れるのが難しい。自分の気持が自分でも分からないハリ。。。

不妊治療を受けるクリニックに通うハン・イサンと鉢合わせになったユン・ジェヨンは、イサンが隠していた秘密を知ると、ハリと分かれるようすすめます。しかし、第三者であるジェヨンに二人の関係を口出しする権利はないと言われたジェヨン。

一方、ハン・イサンと別れるか付き合うかの選択をすることなるハリ。。。

第11話感想

ハン・イサンも同じく子供が持てない可能性があると知ったハリ、、、恋と出産で悩む彼女。今話のエンディングに胸キュン!!

選択を迫られたハリは結局ハン・イサンとの恋愛を続ける決心をします。決心をするというよりは、心が向く方向に自分をまかせた感じがしました。これでひとまずは二人の恋が続くことになりそうです。今後どのような展開を迎えるのかますます楽しみになってきました。ハリのためにハン・イサンが不妊治療を受ける決心をしたことを知ると、ハリがどのような反応を示すことになるのかも楽しみです。

先の恋で絶望し、二度と過去と同じ経験がしたくないと考えていたハン・イサンが再び恋をして、相手のために努力しようとする姿勢を見せることを考えると、素敵だと感じました。ハン・イサンを演じるコジュンとチャン・ハリを演じるチャン・ナラがすごくお似合いです。ふたりが本当のカップルのように見てしまうところがあるほどで、初めはちょっと現実味のないドラマになるのかなぁ、と最後まで見ることができるのか心配もありました。今は、ストーリーの展開が面白くて、次の話が楽しみに待っています。

チャン・ハリに告白する予定だったチェガン・ウトゥム(チョン・ゴンジュ)が、指輪を渡そうとしたところ、ハン・イサンと付き合っていることを知りガッカリするエピソードは前話登場しました。その後、彼に指輪を渡して告白するようアドバイスしたチェ・ヒョジュが、彼が告白しようとした相手が自分ではないことを知りショックを受け、昼間から酔っぱらって倉庫で眠っているのを発見したチェガン・ウトゥム。彼女を自宅まで送ろうとしますが、住所を知らず警察署で彼女が起きるまでまつはめに。。。

チェガン・ウトゥムのキャラクターは、個人的には嫌いになれないタイプです。場の雰囲気は読めないけど、純粋というか。この展開だとチェ・ヒョジュとの恋が始まることになり、ドラマはやはりハン・イサンとユン・ジェヨンの三角関係で進むことになるのでしょうか。

ハリの母までハン・イサンと付き合っていることを知ることになり、周囲では本格的な結婚へと向かうことを期待する展開を迎えました。しかし、まだハリとイサンが抱えた問題を知らず、、、思いがけない展開で二人の間に再び危機が訪れることになりそうな予感がしました。

エンディング、、イサンと一緒にいたいと感じるハリの気持がすごくよく伝わり、後ろからハン・イサンを抱きしめるハリ!!可愛いです!!




第12話視聴率1.772%

daisySSさん

第12話あらすじ

ハン・イサン(コジュン)との恋を選択したチャン・ハリ(チャン・ナラ)は、立ち去ろうとする彼を抱きしめます。ハン・イサンも彼女を抱きしめ。。。不妊治療の結果を待つイサンは、6ヶ月、1年かかっても治療を続けることを伝え、ハリは過去彼が経験した辛い時間を再び辿ることを心配、、、イサンも辛い時間が訪れても必ず二人で乗り切ろうと励まします。

ハリが落ち込んでいることに気づいたハリの母は、ハン・イサンとの関係を心配し、何か問題があるのかを尋ねますが、不妊治療のことは語れず、、、言葉を濁します。ハリの母が訪ねてきたハン・イサンを警戒するユン・ジェヨン(パク・ビョンウン)は、運動に出かける二人に加わり、ハリの母はイサンとジェヨンと楽しい時間を過ごします。しかし、ハリへの気持ちを知る二人の間で少し悩む様子のハリの母、イ・オクラン。

ハリの親友のキム・ウニョンは結婚後、双子を出産して仕事を辞めて以来、社会復帰が難しいことに悩みます。一方、出産することなく夫と過ごす生活を大切にする後輩のパク・ヨノが喧嘩をして家で、同じ日の夜、キム・ウニョンまで家を出てハリの実家に集まることになります。ハリは二人の経験談をもとに、子供のいないイサンとの生活と子供に恵まれ過ごすイサンとの生活を想像します。

チェガン・ウトゥム(チョン・ゴンジュ)は、ハリに告白する予定だったことを告げます。異性として彼女のとの距離を縮めたいと望んでいたと語り、今後は素敵な会社の先輩として生きるハルを応援したいと伝え、彼女への気持ちを整理。

長年の友人から恋人へと関係を発展させたいと願うユン・ジェヨン(パク・ビョンウン)は、度々自分の気持ちを表現し、ハリの実家から独立して娘との自立を図ります。住む場所を探すため、ハリに協力を求め、、、ジェヨンが自分に恋していると気づかないハリ。。。

ナム・スチョルからペンションの宿泊券を手に入れたハリは、ハン・イサン(コジュン)を誘います。宿泊券は撮影の仕事が入ったためハン・イサンがナム・スチョルに譲ったものでした、ナム・スチョルも予定が入り、宿泊券がハリの部下に贈られ、ハリの手元に入ることになった!元はイサンがもらった宿泊券、、、撮影が終わった後、必ずペンションに向かうと約束するイサン。

ハリは先にペンションに向かいイサンを待ちます。しかし、撮影する予定だったモデルの到着が遅れ撮影が終わる時間が予想できない状況に置かれ、、、それでもイサンを待つハリ。一方、ハリがペンションにいることを知ったジェヨンが、彼女のもとに向かいます。イサンも仕事を終えペンションに向かう。。。

第12話感想

ハリとイサンの恋を応援したなる一話でした!

ジェヨンとイサンの気持をハリの母は、ハリの結婚相手としてどちらも気に入った様子。イサンが不妊治療を受けていることをハリの母に伝えることはなく、出産を望んでいたハリが夢を諦める可能性があるにも拘わらずイサンとの恋を選択したことを心配するジェヨンは、自分の気持がおおきくなることに気づきます。自分の心臓の音をハリに聞かせるシーンでは少しドキドキさせられました。

激しく動く心臓の音、、、ハリへ気持ちを表現したようですが、肝心なハリはジェヨンが自分に恋していることに気づかず、イサンとの恋の悩みを相談する。片想いはやはり辛いですね。果たしてジェヨンは告白することになるのでしょうか。チェガン・ウトゥムは恋のライバルではなくなり、ハリの恋と仕事を応援する後輩、部下として残ることになりました。今後、イサンが不妊治療を受けていることをハリの母がどのように受け入れることになるのかで、最終話のエンディング前に大きな波がくることになるのでしょうかね。

これまでは結婚よりも出産を優先してきたハリが、イサンと出会ったことで結婚や出産に関する考えがどのように考えるのかを知るのも楽しみです。これまでとは違いハリの心境にも変化があった第12話!

ペンションの宿泊券は、イサンがハリへのプレゼントを購入した際に当選したものでした。結局、まわりまわってハリの手元に宿泊券が届いたということは、二人が結ばれることを意味するのか、ハラハラしながら今話のエンディングを見ました。

ハリがペンションにいることを知るジェヨンがペンションに到着。しかし、到着したことを知らせることをためらう、、、ところで終わり。その理由は、撮影が長引いたはずのハン・イサンが先にペンションに到着していたから。

ジェヨンはこのままペンションをあとにしたのでしょうか??

 

オー・マイ・ベイビー 13話・14話 あらすじと感想

オー・マイ・ベイビー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿