イミテーション 3話・4話 あらすじと感想

イミテーション



イミテーション  이미테이션 2021年放送 KBS2 全12話

第3話視聴率0.8% 

第3話あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第3話感想

共演することになった収録番組で、「誰かの真似(イミテーション)をするしかないのか。。。」との冷たいクォンリョク(イ・ジュニョン)の発言に、マハ(チョン・ジソ)は台本通りではなく、とっさにクォンリョクをダンスに誘うと、マハの手を取ります。ダンスチーム「スターイズボーン」のダンスを披露するマハの姿にクォンリョクは、懐かしい気持ちから楽しいダンスタイムを披露。

一方、マハの誘いにのったクォンリョクへのガッカリ感を隠せないラリマ(パク・ジヨン)は、マハへの怒りを一人爆発させます。

マネージャが撮影現場にマハを放置して逃げた夜、クォンリョクから借りたダウンコートを返すチャンスを得たマハ。しかし、二人の様子をファンクラブの熱狂なファンたちに目撃され、デビュー6周年を記念してSHAXのメンバーたちにファンクラブから贈られたダウンコートをガールズグループのメンバーが持っていたことへの怒りを公表し、ボイコットを始めたファンたち。

マハは自分のせいでクォンリョクが困った立場に置かれると何とか、解明しようとしますが、ジハクはSHAXのファンクラブの持つ力の大きさから、マハにはどんな対応もしないよう注意する。ボイコットが続くと、ファンに向けたクォンリョクの手紙が公表され、SHAXのメンバー全員がボイコット中のファンたちに謝罪したことで、騒動は収まります。

熱狂的なファンたちの対応に驚きながら視聴しました。有名になったアイドルにとって、デビュー当時又は以前から押しとして応援してきたファンたちの存在や影響力を垣間見ることが出来るエピソードでした。応援しているアイドルの恋愛に敏感に反応するファンの気持は正直、理解することは出来ませんでしたが、アイドルって大変な仕事だと感じます。

今話、デビュー曲を準備する「Tea Tree」の様子が描かれました。ジハクからもらった曲は自分たちの雰囲気と合わず、「Tea Tree」としての特色を生かしたデビュー曲が必要な状況でメンバーの3人は、デビューを果たすことのできなかった「オメガスリ」の時に練習していた曲をアレンジしてデビュー曲として発表することを決め、作曲家と直接コンタクトを取るほどの情熱を見せます。

アイドルとして生き残るため、本気で立ち向かう姿かキュートでした。クォンリョクとマハの関係は、ツンデレな感じのクォンリョクの言葉に刺激を受けるマハ、、、デビュー曲を披露する音楽番組への出演が決まり、カムバックが決まったユジン(ユンホ)はマハと同じ番組の舞台に立つことになると知ると、念願の夢がかなったと喜ぶ!

ユジンが片想いしていることに気づかないマハと、音楽番組に不参加だったはずのSHAXが収録に現れ、三角関係へと発展していくことが感じられるエンディングでした。

今話、SHAXのメンバーであるイヒョン(フィヨン)が登場するシーンをみて、フィヨンのイケメンぶりに胸キュン!エピローグではオーディション会場で初めて出会ったユジンとマハの様子が描かれます。

【豆知識】チュ・ヨンフンとサードアイが特別出演しています。

第4話視聴率0.85%

第4話あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第4話感想

マハ(チョン・ジソ)が属するガールズグループ「Tea Tree」が音楽番組で初のデビュー曲を披露するエピソードが描かれました。3年前、新人後輩アイドルグループのために、音楽番組への出演を控えると発表した「SHAX」が音楽番組の収録に現れたことで、予定されていた舞台を披露することができなくなり、2分程度に収まるよう編曲を求められた新人グループの「Tea Three」は、流れていたMRが止まり、放送事故。。。

「オメガスリ」のデビューがキャンセルされ、やっとの思い出デビューすることができた「Tea Three」として手に入れたデビュー放送のチャンスを逃すことができないマハは、動じることなくダンスを披露したことで、リアとヒョンジも生で歌い続けます。危機をチャンスにかえた「Tea Three」は実力を兼ね備えたガールズグループとして、認められることになります。

「SHAX」が音楽番組に出演した理由は、所属する芸能事務所の代表が、ジハクがデビューさせるグループを邪魔する目的で、出演させたことが分かりました。ウンジョ(チャニ)が姿を消した理由はまだ謎として残っていますが、「SHAX」のマネージャーをやっていたジハクがNOGを退職した理由と関係があるのでしょうか。

「Tea Tree」のデビュー舞台を無事に終えたメンバーたちは元メンバーで自ら命を絶ったエニの納骨堂を訪れた姿が描かれ、エニが亡くなる前(第1話)で、意識を失って倒れるシーンが登場した時にウンジョがいたことを思い出して、何か明かされていない秘密があるようで、気になります。

ユジン(ユンホ)が所属する「SPARKING」のカムバック舞台を無事に終え、マハと共に同じ舞台に立てたことを喜ぶユジンは、「おめでとう、マハ!」と書かれたメッセージと共にお花を送り、夢がかなったことをお祝いします。花束をもらったシーンをみると、ボーカル担当のヒョンジがユジンに片想いしているように思えました。

マハとクォンリョクの関係は、、、面白い展開を迎えました。クォンリョクが主演を務める映画の相手役、ヒロインにスキャンダルが起きて降板となり、女優としてオーディションを受けることになったマハは、台本を丸暗記するほどの熱心な姿勢をアピールして、役を手に入れる!クォンリョクの共演となったマハ、、、映画の中にはキスシーンまで存在し、ドキドキする二人の姿が登場します。

何かとクォンリョクとからみ続けるマハは、映画のプロモーションで各地を回るイベント、、、クォンリョクと彼女のバックが入れ替わり、自分のバックを取り戻すため、クォンリョクの泊まるホテルの部屋を訪問、、、しかし、クォンリョクの追っかけファンが彼の部屋の前に現れたことで、マハを隠すために自分の部屋に彼女を隠す胸キュンするエンディング!

イミテーション 5話・6話 あらすじと感想

イミテーション (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじ 視聴率

 




【放送情報】


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP