イミテーション 11話・12話(最終回) あらすじと感想

イミテーション



イミテーション  이미테이션 2021年放送 KBS2 全12話

第11話視聴率0.5%

第11話あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第11話感想

謎の人物だったウンジョ(チャニ)の過去の悲しいロマンスがついに登場!一時帰国したウンジョ・・・。

クォンリョク(イ・ジュニョン)はマハ(チョン・ジソ)の部屋で発見した古い携帯電話に見覚えがあることに気づき、ウンジョの彼女がエニだったことを知ります。エニが残した携帯電話のロックが解除できる内容を確認できないクォンリョクとマハは、アイディアを出し合い、、、過去ウンジョが3000日の記念日を話していたことを思い出し、計算・・・該当する日は10月1日だった。まさか?これが携帯電話を解除するためのパスワードでした。

解除された携帯電話には亡くなる前にエニが残したメッセージがあり、その内容を確認した二人は、エニが命を絶った真相を知ります。NOGのパク代表に枕営業を強いられたエニ。オメガスリのメンバーや恋人のウンジョの名前をあげて圧力をかけられていたエニは、ウンジョを他に選択肢がなくウンジョを守るために、自殺を選んでしまう、、、悲しいエンディングでした。

過去、ウンジョが秘密恋愛をしていることを知ったクォンリョクは、スキャンダルを起こして「SHAX」に迷惑をかけないよう注意したことを思い浮かべ、ウンジョがカムバック後、突如姿を消した本当の理由に気づくと、罪悪感を持ちます。ウンジョとエニの悲しい恋の結末を知ったマハも切ない結末に心が痛む様子を見せます。

ビョン記者に情報を流していた人物は、パク代表の右腕であるキム室長(イ・テヨン)でしたが、ビョン記者はウンジョが韓国に帰国したとの情報を入手したことから、彼女が命を絶った理由を明かすためにウンジョ自ら情報を流したと勘違い中。一方、ウンジョが姿を突如姿を消した後、パク代表は100億ウォン以上の違約金をウンジョに支払うよう法的処置を取る予定だと知り、マネージャーだったジハクは会社を退社。

エニが自殺をした理由を知ったジハクは、彼女の名誉を守るために過去、枕営業を強いられたことを記事にしないようビョン記者に求め、ビョン記者は真実を伝えるべきだと語り、引き下がるつもりがないようです。

パク代表がウンジョへの違約金を求める裁判を起こさなかった理由は、クォンリョクが損失を代わりに支払うと約束したからでした。他のメンバーに比べて休む時間もなく、常にハードなスケジュールを彼がこなしてきた理由は、ウンジョの代わりに損失を支払わされていたからでした。驚きの展開!

アイドルにとって重要なミュージックフェスティバルとなるMMLの舞台に立つことになった「SHAX」、、、舞台のセットリストをメンバーたちで決めたいと語るクォンリョクの言葉に、「忘れるなよ。僕たちの契約」をと語ると、クォンリョクへの圧力を忘れないパク代表。

ラリマ(パク・ジヨン)は、所属している芸能事務所がNOGへ買収される予定だと知ると、練習生を全員受け入れるとの条件を出して、ジハクが設立したマネジメント会社に移籍し、「Tea Party」と同じ事務所に所属することになりました。

最終話ではMMLの舞台が描かれるようです。

第12話視聴率1.2%

第12話(最終回)あらすじ

後日掲載

daisySSさん

第12話(最終回)感想

ついに迎えた最終話!

マハ(チョン・ジソ)が新人アイドルとして一生懸命に前を向いて進む姿に加え、リアとヒョンジの恋愛まで描かれた最終話でした。クォンリョク(イ・ジュニョン)とマハのロマンスは、今後も続く、、、幸せなエンディングを迎えました。

最終話ではアイドルにとっての夢の舞台、、、ミュージックフェスティバルであるMMLの舞台に立つ、それぞれのアイドルグループ。新人ガールズグループとして招待された「Tea Party」は、猛練習に励みます。MMLの舞台は「SHAX」に、「SARKLING」やラリマ(パク・ジヨン)も出席し、それぞれの想いを込めた舞台を作り上げる。。。ドラマの内容だけではなく、個人的には舞台を見ることが出来て、最終話ではそれぞれの想いが上手に伝わる内容となりました。

MMLの最後の舞台では、ウンジョが亡くなった恋人エニのために作曲した曲があげられ、感動の舞台。。。「SHAX」のリーダージェウ(アン・ジョンフン)はウンジョが姿を消した後、NOGのパク代表がクォンリョクと結んだ二重契約のこと、過去、メンバーたちの動向を報告してきたこと、ウンジョとエニの関係を代表にリークしたことを正直に語り、グループ「SHAX」の存続の危機を迎えました。しかし、リーダーの過ちを許したメンバーたち、、、最終的に彼らが出した答えは、所属する事務所NOGと再契約しないことでした。

「SHAX」は解散することなく、ファンとの信頼関係を気づき、活動を続ける。一方、韓国に帰国したウンジョは、MMLの舞台で亡くなったエニへの気持ちを綴った曲を披露した後、前向きに将来に向って進む明るいエンディングでした。ビョン記者はエニが死を選択した真相を書いた記事をMMLの舞台が終わった直後、公開。。。

ジハクのカフェはアイドルたちの憩いの場となり、クォンリョクとマハはお互いの気持ちが変らないことを確かめると、恋愛を公開する約束を交わし、今後もお互いの側で励まし合いながらアイドルとして頑張る姿勢、、、幸せなオーラ―を見せてくれました。

ヒロインのマハを演じるチョン・ジソがアイドル出身ではなく、2012年にデビューを果たした若手女優。2021年「ある日、うちの玄関に滅亡が入ってきた(原題)」では少女神の役を演じ、2020年に放送された「方法(原題)」、その他、「華政」や「ジギルとハイド」などにも出演しています。

韓国では金曜日の深夜11時からの放送の上、週1回の放送だったことから視聴率はそれほど高くなかったようです。10代、20代をターゲットにした作品のようでしたが、K-POPが好きな方にはお薦めしたい作品です。現役のアイドルたちが出演しているので、どのグループの誰がどの役を演じているのかを発見していく楽しみもあり、期待以上に楽しめた作品でした。

イミテーション (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじ 視聴率

 




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP