アンクル 3話・4話 あらすじと感想

アンクル



アンクル 엉클 2021年放送 TV朝鮮 土日 全16話

第3話視聴率4.4955%

neroさん

第3話あらすじ

姉のワン・ジュンヒ(チョン・ヘジン)がアルコール依存症を患っていると知ったワン・ジュンヒョク(オ・ジョンセ)は、しばらくの間ジュンヒとその息子(イ・ギョンフン)と一緒にひとつ屋根の下で暮らすことに。仕事へ向かうジュンヒを呼び止めたジュンヒョクは、クローゼットで拾ったエコー写真を差し出します。自分のではないと答え、前の住人が置いて行ったのではないかとジュンヒ。

学校では、相変わらずジフに心ない言葉をかけるパク・セチャン(パク・シワン)の姿が。見兼ねた担任のソン・ファウム(イ・シウォン)が注意するも、セチャンは「賃貸の匂いがする」と言います。

その日、ジフが1人で家にいると、ドアロックを解除しようとする音が聞こえてきます。しかし、何度入力してもロックが解除されず。不審に思ったジフがインターホンを覗くと、そこに立っていたのは見知らぬ男…。しばらくして帰宅したジュンヒョクに、今しがた不審者が家に入ろうとしていたと伝えると、すぐにジュンヒョクが男の後を追いますが、あと一歩のところで逃してしまいます。その後、同居に際してお互いに守って欲しいルールを決めるジフとジュンヒョク。

一方、ジュンヒョクの存在が気に入らないマムブリーの会員たちは、学校にCCTV映像を提供したテコンドー教室を攻撃し始めます。結局、マムブリーに目をつけられたテコンドー教室は営業停止に。そんななか、憤りを隠せないテコンドー教室の師範が、ジュンヒョクにとある映像が入ったファイルを渡します。そこに映っていたのは、セチャンにジフの靴を盗むように指示するパク・ヘリョン(パク・ソニョン)の息子シン・ミンギ(コ・ギョンミン)の姿でした。

同じ頃、教室内でまたしても事件が発生。ジフにピーナッツアレルギーがあると知ったセチャンが、ジフの給食にピーナッツを振りかけたのです。これもまた、机の上に置いてあったジフの資料を見てアレルギーの件を知った、ミンギの仕業でした。ファウムはただのいたずらで済まされる問題ではないとミンギの母ヘリョンに連絡を入れますが、まったく悪びれる様子のないヘリョン。それどころか、ファウムに余計な真似をするなと言って、一方的に電話を切ってしまいます。

ヘリョンに目をつけられたジュンヒは、ついに仕事をクビに…。帰り道、耐えられなくなったジュンヒはコンビニで酒を買おうとします。しかし、同じアパートに暮らすチュ・ギョンイル(イ・サンウ)と顔を合わせ、慌てて店を出るジュンヒ。家に戻ったジュンヒが酒を探すのを見て、ジフは病院に行って治療を受けるべきだと言います。結局、アルコール依存症の治療を受けることにしたジュンヒは、ジフのことをジュンヒョクに頼み、病院へ。

そんななか学校では保護者会が開かれ、空席となっていた保護者の代表、通称「青い鳥」を選抜することに。マムブリーらにあおられ、候補に名乗りを上げたジュンヒョク。「私はJ-KINGが必ず青い鳥になれると信じています。」というファウムの言葉に、ジュンヒョクは本気で青い鳥になろうと決意します。

意外にも接戦が繰り広げられ、12対12の同票を獲得したジュンヒョク。残り1票というところで、ライバルのキム・ユラ(ファン・ウスレ)の娘ソダム(キム・ハヨン)が行方不明に。ジフに頼まれソダムを探しに行ったジュンヒョクは、アイドルグループのサイン会に参加するソダムを発見し、ユラに連絡します。その日の夜、すっかり諦めていたジュンヒョクのもとへユラが現れると、ジュンヒョクの目の前でジュンヒョクに投票。こうしてジュンヒョクは見事、青い鳥に当選するのでした。

第3話感想

第3話では、少しずつ絆を深めていくジュンヒョクとジフの姿が登場。一方のジュンヒは悪化するアルコール依存症の治療の為、しばらく家を空けることに。こうして始まったジュンヒョクとジフの2人暮らし。一見まったく違うように見えてよく似た2人の姿に、思わず笑みがこぼれます。

そんななか、今話のエンディングではジフの祖母がついにジフとジュンヒの居場所を突きとめるというシーンが。本当に2人の居場所がバレてしまったのでしょうか。一難去ってまた一難…。今の2人にとって、一番怖いのはマムブリーでもなんでもなく、ジフの父と祖母なのです。ジュンヒがアルコール依存症になったのも、別れた夫と義母のせいでした。成績を上げる為にジフに薬を飲ませていた義母。さらにジフが音楽の道に進もうとするのがバレ、激しい暴力をうけたと言います。さらにジュンヒもまた、暴力の犠牲に…。今回、ジュンヒが本格的に治療を受けることで、少しでも症状が落ち着けばいいのですが。。

それにしても、何とも厄介なマムブリーの存在。とくに会長のヘリョンの力がすさまじく、ジフの祖母と同じ匂いがしますね。さらにその息子のミンギも母親そっくりで、本当に問題だらけな親子。そんななか、唯一の救いはユラでしょうか。ユラを演じるのは「愛の不時着で」長男の嫁役を演じたファン・ウスレ。なんだかんだジュンヒョクらの味方になってくれるような予感…。次回の展開にも期待です。

第4話視聴率4.067%

neroさん

第4話あらすじ

青い鳥に当選したジュンヒョクは、最後まで自分を応援してくれたファウムのもとへ行き、それを報告します。ファウムがかつて手作りのキーホルダーをくれた高校生ファンだったと知り、驚きを隠せないジュンヒョク。家へ戻ったジュンヒョクはファウムがくれたキーホルダーを探しますが、ギターケースに付けておいたはずのキーホルダーがなくなっており…。キーホルダーを持ち去ったのは、他でもなくミンギでした。

病院でアルコール依存症の治療を受けるジュンヒ。携帯を回収され、外部との連絡を一切閉ざされた状態で、唯一の救いはジフから届いた手紙でした。そこに書かれたジュンヒョクとの楽しそうな日々を見て、嬉しくもあり、どこか羨ましくも感じます。そんなジュンヒの心配をよそに、ジフは叔父のジュンヒョクと仲良く暮らしていました。ジュンヒョクと同じく音楽の道に進みたいジフは、放課後オーケストラに入部。毎日大好きなピアノを弾き、嬉しそうなジフ。

そんななか、ジフはクラスの皆と体験学習へ。同じく体験学習へ同行したジュンヒョクは、いつも自分を応援してくれるファウムに「好きです」と告白。しかし、ファウムは自分には恋人がいると動揺を隠せません。ファウムの言葉に、慌てて自分もファンとしてファウムのことが好きだと訂正するジュンヒョク。一方、以前からジフに想いを寄せていたソダムがジフに告白し、ジフもそれを受け入れます。そんな2人の姿を見て腹を立てたミンギが、誤って水に転落。騒ぎを聞きつけたジュンヒョクがミンギを救出しますが、病院へ駆け付けたヘリョンは激怒。帰りの車の中で、ミンギは担任のファウムがジュンヒョクといちゃついて忙しく、自分のことなんて眼中になかったと話します。

翌日、一般学校への切り替えが決定する懇談会が開かれることに。実はジュンヒョクに内緒で学校の切り替えを進めていたヘリョンらが、保護者による同意書を偽造。ジフが転校しては困ると考えたソダムがジュンヒョクに相談し、事態を把握したジュンヒョクは慌てて懇談会の場へ向かいます。会場に入ったジュンヒョクは、自分は同意書にサインした覚えはないと主張。しかし、もみ合いになった際に警備員を殴ってしまったジュンヒョクは、その場で警察へ連れていかれます。さらにヘリョンの怒りは収まらず、あることないことマスコミにリークされ、一夜にして犯罪者となってしまったジュンヒョク…。

ニュースではジュンヒョクと担任ファウムとの不適切な関係までも言及され、ついにはファウムが学校を追われることに。さらに一般学校への切り替えは予定通り進められることとなり、ジフも転校を余儀なくされます。すべて自分のせいだと落ち込むジュンヒョク。その日、ジュンヒョクは荷物をまとめて家を出て行きます。

1人になったジフは、ジュンヒョクの部屋で段ボールに入れられたプレゼントの数々を発見。それはジュンヒョクが誕生日やクリスマスのたびに、ジフへ贈ろうと買っておいたプレゼントでした。プレゼントに添えられたメッセージを見て、ジュンヒョクの自分への愛を知るジフ。しばらくして、事情を知ったジュンヒが病院を後に。迎えに来たギョンイルは、ジュンヒに花束を差し出します。その後、ギョンイルに連れられてHot Barへ向かったジュンヒ。実はその日、皆でジュンヒの誕生日を祝う予定だったのです。

マスターのチャン・イク(アン・ソクファン)がケーキを用意すると、そこへジュンヒョクが。ジュンヒョクは皆の前で、以前一緒に働いていた船長のもとへふたたび働くことになったと明かします。黙って去ろうとするジュンヒョクに向かって、歌を歌って聞かせるジフ。

第4話感想

舞台恐怖症を抱えるジフが、ジュンヒョクに贈る歌のメッセージ。ジフが歌った歌の歌詞がとても心に響きました。「スーパーマンを求めているんじゃない。ただ傍にいて、ぼくの味方になって。あなたはぼくの友達だから」劇中に流れる曲のどれもが、キャラクターの心情をストレートに表現していて、ジーンとなります。

念願の「青い鳥」となったジュンヒョクでしたが、その前途は多難で…。さらには唯一のジュンヒョクの味方でもあるファウムが、学校を追われてしまうことに。これにはショックを隠せないジュンヒョク。それにしても、ここまでヘリョンの力が大きいとは。本当に恐ろしいですね。このままではジフも転校を余儀なくされ、厳しい状況が続きます。そんななか、ヘリョンの前に現れた謎の青年。その青年こそが、ジュンヒらの家に侵入しようとした人物でした。果たして、青年は一体何者なのでしょう。ジュンヒョクが見つけた、エコー写真の真相とは?

回を重ねるごとに、子役たちの活躍も目立つようになってきました。ジフを演じるイ・ギョンフンを始め、みんな本当に演技が上手い!大人顔負けの演技力に、毎回驚かされるばかりです。「SKYキャッスル」や「ペントハウス」のような上流階級の争いもありつつ、心温まるホームドラマの要素も満載な本作。これまでとはまたひと味ちがった、新たな名作が誕生する予感…。

アンクル 5話・6話 あらすじと感想

アンクル(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP