アンクル 13話・14話 あらすじと感想

アンクル



アンクル 엉클 2021年放送 TV朝鮮 土日 全16話

第13話視聴率7.74%

neroさん

第13話あらすじ

ジフにアルコール入りのチョコレートを食べさせたのが、ジフの父ミン・ギョンス(ユン・ヒソク)の仕業だと知ったワン・ジュニョク(オ・ジョンセ)は、ジフを連れ戻しに来たギョンスに向かってパンチを食らわせます。しかし、一緒にいたキム・ヨンア(ペ・グリン)によって、無理矢理車に乗せられてしまうジフ。翌朝、ジュニョクは姉のワン・ジュンヒ(チョン・ヘジン)に一連の事件の真相を伝えます。父親のギョンスがジフを殺しかけたと知り、驚愕するジュンヒ。何としてもピョン理事がジフにチョコレートを食べさせた証拠をつかもうとする2人のもとへ、ジフの祖母シン・ファジャ(ソン・オクスク)がやってきます。

実はここへ来る前、すでにパク・ヘリョン(パク・ソニョン)と口裏を合わせていたファジャ。ファジャはすべてヘリョンの仕業だと言い、自分は一切知らなかったことだと話します。さらに謝罪の意味を込めて、ファジャはジュニョクの接近禁止令を解除すると約束。その後、ジュニョクはヘリョンのもとへ行き、ピョン理事の居場所について問いただします。すると、まったく悪びれる様子もなく、証拠はあるのかと開き直るヘリョン。

何はともあれ、接近禁止令が解かれたことによって、ジフと自由に会うことができるようになったジュニョク。友人たちを招待し、改めてジュニョクの誕生日を祝うジフ。そんななか、パーティーに参加したキム・ユラ(ファン・ウスレ)が、ジュンヒに夫とヘリョンの関係を明かします。これを聞いたジュンヒは、ヘリョンが自分たちの行動を監視する為にわざとユラの夫に接近したと直感。ふたたびヘリョンの一連の行動を振り返ったジュンヒらは、やはりその背後にファジャがいたのではないかと疑い始めます。

こうして事件の真相を突きとめる為、一丸となって動き出したジュンヒたち。まず初めにジュンヒと絶交したと嘘をつき、ユラがマムブリーに復帰します。ママ友たちの歓迎を受けたユラは、選挙を間近に控えたファジャの出陣式をパーティー形式で行ってはどうかと提案。さらにジュニョクは、ファジャの選挙活動を応援するふりをしてギョンスに接近します。ギョンスの存在が気に食わないヘリョンは、大事な時期だからと言って、選挙活動からギョンスを外してはどうかと言います。これにカッとなったギョンスが1人で酒を飲んでいると、そこへジュニョクが。すっかり酔っぱらってぺらぺらと語り出すギョンスの言葉を、こっそりと携帯に録音するジュニョク…。

その後、ジュニョクはアパートにやってきたジフに、本当に自分たちと一緒に暮らしたいかと尋ねます。すると、自分を殺そうとする人たちは本当の家族ではないとジフ。ジフの意志を改めて確認したジュニョクは、ついに作戦に移ります。

ジフを送って、ファジャの家へやってきたジュニョク。「ジフを連れ戻しに来ました。」そう話すと、ジュニョクは先日録音したギョンスの発言をファジャに聞かせます。大人しくジフを引き渡すように伝えるジュニョクでしたが、ファジャは聞く耳を持ちません。同じ頃、ヘリョンを訪ねたジュンヒは、海外で暮らすヘリョンの娘チェヨンから届いた写真を見せます。子供たちの為にも、ここで手を引くようにと説得するジュンヒ。

ファジャがジフを引き渡す気がないと知ったジュニョクは、今回の件をすべてマスコミに流す予定だと話します。さらにそこへ警察が現れると、その場でギョンスとファジャを逮捕。警察に連行されるギョンスに向かって、ジュニョクはジフへの接近禁止を命じます。

第13話感想

ジフを取り戻す為、行動を開始したジュニョク。

ジュニョクらの作戦は成功し、ファジャとギョンスは養育権の為にジフを危険な目に遭わせた罪で逮捕されることに。やっとドラマが正常な方向へ向かいつつあり、ほっと安心した反面、まだ13話というのが気にかかります。まだハッピーエンドまで、一波乱ありそうな予感…。

一方、すべての罪を自分が被ることによって、ファジャを救おうと考えたヘリョン。ヘリョンの狙いはただ1つ、家を取り戻して息子のミンギと一緒に暮らすこと。それにしても、自分たちが幸せな暮らしを手に入れる為に他人を犠牲にするとは。こんなことでは、一生本当の幸せな生活なんて手に入らないと思いますが。。前回、ユラの夫とヘリョンの不適切な関係が明らかとなりましたが、これに関してはただヘリョンがユラの夫を利用していただけということがわかりました。結局、いいように利用されただけのユラの夫。いっそのこと不倫でもしてくれればよかったと考えるユラの気持ちも、理解できるような気がします。苦笑

そんななか、ギョンイルの過去を知ってノウルに暴言を吐いたセチャンと、その母ダジョンの心境に変化が訪れた様子も登場。これまでヘリョンに言われて偽の供述を行ったり、傲慢な態度で嫌なイメージしかなかったダジョンでしたが、やっと改心してくれたようで一安心。今後、ダジョンがジュンヒやジュニョクと協力する場面も見られるでしょうか。

最終回に向けて、面白い展開となってきました。続きも気になります。

第14話視聴率8.405%

neroさん

第14話あらすじ

翌朝、うなされて目を覚ましたジフの隣には、ジュニョクの姿が。夢じゃないと知り、安心した様子でふたたび眠りにつくジフ。しかし、平穏な日々はそう長くはつづかず…。

選挙を前に悪質な噂が出回っただけだと言い、ファジャはあっさりと警察署を後にします。さらに世間では、ファジャのニュースをかき消すかのように芸能人のゴシップ記事が出回る事態に。そんななか、相談センターへ足を運んだ帰り、何者かによって連れ去られてしまうジフ!さらに一緒にいたギョンイルまでもが、大怪我を負ってしまいます。ジフが連れ去られてすぐ、ファジャの自宅へ向かったジュンヒ。しかしファジャは、すべてジュンヒがまいた種だとし、一生ジフには会えないと思えと言います。

警察もあてにならないと考えたユラは、プランBに移ろうと話します。不安に駆られるジュニョクでしたが、そんなジュニョクの手を握り、大丈夫だと励ますファウム。ユラらが考えるプランBとは、選挙の出陣式を利用してジフを連れ戻す作戦でした。作戦を知ったダジョンもこれに協力し、何とかジフを屋敷の外で待つジュニョクに引き渡すことに成功。ユラたちの動きを知ったヘリョンはどういうことかと食ってかかりますが、そんなヘリョンにユラは水をぶちまけ、よくも夫を誘惑したなと一言。結局、ヘリョンとユラはつかみ合いの喧嘩に発展します。

出陣式を台無しにしたヘリョンに憤りを隠せないファジャ。そんなファジャの信頼を取り戻そうと、ヘリョンはジュンヒのもとへ男らを送り込みます。襲撃を受けたジュニョクはその場に倒れ、どこかへと連れていかれます。同じくジフもまた、男たちによって拉致。ファジャのもとへ連れていかれたジフは、ファジャに向かって「殺人犯、悪魔、嘘つき!おじさんを返せ!」と叫びます。そんなジフに平手打ちを食らわせ、すぐにでも留学に送り出せとファジャ。

翌日、ギョンスが運転する車に乗せられ、空港へ向かうジフ。信号待ちで何かを決心したジフは、ドアを開けて外へ飛び出します。タクシーに乗ってジフが向かった先は、ファジャと一緒に出演する予定だったラジオ局でした。先日の祖母の逮捕に関して質問を投げかけるDJに、ジフはすべて事実無根だと話します。そして最後に、行方不明となったジュニョクを探し出すのに協力して欲しいと、リスナーへ訴えかけるジフ。ラジオを聞いたファジャは、驚きを隠せません。

同じくラジオを聞いたジュンヒは、ジフの本当の狙いに気付きます。実はファジャの悪事を暴露しても、また同じようにかき消されるだけだと考えたジフ。今は何よりも、ジュニョクを無事に救い出すことが優先だとジフは考えたのです。そんななか、ジュニョクの携帯に位置追跡アプリをダウンロードしていたファウムから、連絡が。ジュニョクの位置情報が最後に確認されたのは、なんとファジャの家の前でした。ファジャの家の地下室にジュニョクが監禁されていると確信するジュンヒ。しかし現時点で、ジュンヒに出来ることはなく…。

そんななか、かつてオーディション番組で1位に輝いたJ-KINGの失踪事件は、いつの間にか大きな波紋を呼び、多くの人々の関心を集めることになります。ファウムの呼び掛けによって、ファジャの家の前に集まったジュニョクのファンたち。するとファウムは、カメラに向かってジュニョクの捜索に協力して欲しいと頭を下げます。結局、皆の前に姿を現わしたファジャは、ジュニョクの捜索に協力すると宣言。その後、72時間ぶりにジュニョクは解放されます。

第14話感想

せっかくジフを取り戻したかと思った矢先、またしてもファジャによってジフを連れ去られてしまったジュンヒ。さらに一緒にいたジュニョクまでもが、監禁される事態に。ジュニョクが連れていかれたのは、ファジャの家の地下室でした。それにしても、ジフを巡ってここまでするとは、世間にバレたらただの犯罪者になるだけなのに、本当に怖いものなしですね…。(まぁ、前回もすぐに釈放されたので、有罪を無罪にすることなんて朝飯前なんでしょう。)

そんななか、ジュニョクを無事に解放して欲しいと願うジフは、一瞬の隙をついてラジオ局へ駆け込みます。てっきり祖母の暴力や虐待を暴露するかと思いきや、ジフは祖母に関する報道はすべて嘘だと発言。これには驚くばかりでしたが、ジフは暴露したところでどうせ同じ目に遭うだけだと知っていたんですね。誰よりも賢いジフ。結局、ジフのナイスプレーによってジュニョクは見事解放されることとなります。

そして、第14話のラストでは、ジフの7年後の未来が登場しました。すっかり青年となり、ジュニョクと同じくミュージシャンとして成功を収めたジフ。しかし、J-KINGこと叔父のジュニョクの現在について聞かれると、ジフはジュニョクが居なくなったと語ります。これは一体…??果たして、ジュニョクの身に何があったのでしょうか。何とも次回の展開が気になる第14話のエンディング!残り2話の展開にも注目です。

アンクル 15話・16話(最終回) あらすじと感想

アンクル(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】


【ポッサム-運命を盗む】

●BS-TBS 全28話(2023/1/26から)月~木曜日12:59から 字幕

ポッサム-運命を盗む (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【誰も知らない】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2023/1/26から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

誰も知らない(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【ペントハウス】

●BS日テレ 全28話(2023/1/31-3/9)日テレ月~金曜日11:30から 字幕 ※シーズン2・シーズン3も放送決定!

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【悲しくて、愛】

●サンテレビ 全22話(2023/1/31から)毎週 月-金曜日 11:00~ 放送

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


【風と雲と雨】

●テレビ大阪 (2023/2/2) (木) 月~金曜日 9:30~

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト) 


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP