アリス (韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

アリス



アリス 앨리스 Alice 2020年放送 SBS 金土ドラマ 全16話

第7話視聴率 7.4% 8.6%

第7話あらすじ

テイは自宅で謎の男に襲われ、ジンギョムが拾った犯人の携帯電話には10年前、母親の事件と関係のある電話番号が残っていた。ジンギョムの母親から時間旅行のことを聞いたソク・オウォンは、ジンギョムに10年前の話をする。そんな中オウォンまでもが襲われ、アリスは謎の時間旅行者である犯人のことを調べる。テイを実家まで送ったジンギョムはテイの父親に見つかり、テイはミンヒョクと面会することになるのだが…。

出典:kntv アリス

daisySSさん

第7話感想

ユン・テイ(キム・ヒソン)を必ず殺す必要があると語る未来からの暗殺者は2度も彼女の命を狙いますが、パク・ジンゴム(チュウォン)に助けられます。ユ・ミニョク(クァク・シヤン)もユン・テイが暗殺者に狙われているところを助けようとし、やはり彼女の存在が気になる様子。時間旅行をとめることができるのはやはりユン・テイなのでしょうか。彼女の命を狙う「先生」の正体はまだ明かされませんでした。

しかし、2010年パク・ジンゴムの母がソク・オウォン(チェ・ウォニョン)に予言書を渡した理由が登場しました。予言書にソク・オウォン(チェ・ウォニョン)の名前が書かれているからと、時間旅行をする人々によって被害を受ける過去の人々の命を助けて欲しいと願うジンゴムの母。未来が誰かの過去であり、同じく過去が誰かの未来になれる?タイムスリップを題材にするドラマに登場する世界観はやはり独特で、様々な想像と展開が可能なので、本当に面白い!

ジンゴムの母が1992年にユン・テイという名前を捨て、パク・ソニョン(キム・ヒソン)として生きてきたことや、彼女が出産した子供がジンゴムだとまだ気づいていないユ・ミニョク(クァク・シヤン)は、二人が親子だと気づく時に、何か大きな出来事が起きることになりそうですね。

暗殺者が壁に残した謎の数式は、ユン・テイが一度も見たことのない謎の数式。しかし、何か手がかりがあると気づいたのか、数式を解くために動き始めたユン・テイ。この数式にはどのような内容が関係あるのでしょう。命を狙われていることから彼女を守るためジンゴムとユン・テイが一緒に生活することになりました。母との思い出が残る実家でユン・テイと過ごすことになり、果たして二人の関係がどのように発展していくのか、気になりますね。

これまでアリスの存在を知っていたように見えた刑事のコ・ヒョンソク(キム・サンホ)の意外な姿が登場!予言書を持っていたソク・オウォンが拉致され、予言書まで奪われることになりました。予言書の内容を確認する人物が、コ・ヒョンソクでした。刑事の彼が何故予言書を奪ったのかは、まだ明らかにはなりませんでした。

予言書の最後のページを確認するコ・ヒョンソクは、そのページが破り取られていることに気づくと複雑な表情を見せます。彼が知りたかったのは予言書の最後なのでしょうか。結局、この最後のページに何が書かれているのかが、アリスの未来を左右することになりそうです。果たしてコ・ヒョンソクも「先生」の命令を受けて動いているのでしょうか。それとも彼が「先生」?次の話へのつなげ方が上手に描かれています。

第8話視聴率 7.4% 9.6%

第8話あらすじ

ジンギョムはテイの安全を守るために母親と暮らしていた実家をテイに提供し、ジンギョムの同僚たちはテイの妹であるテヨンに惚れてしまう。オウォンはチュ・ヘミンに監禁され、テイがジンギョムの実家にいることを知ったドヨンは、成り行きでテイとお酒を飲むことになる。刑務所にいるセフンを面会したミンヒョクは、シヨンとテイの話を聞き、テイは2020年のヘミンにたどり着く。そして未来のヘミンがテイをさらうのだが…。

出典:kntv アリス

daisySSさん

第8話感想

ドラマの後半部へと動き始めた第8話、、、最も気になったのはコ・ヒョンソク(キム・サンホ)の正体でした。彼がユン・テイ(キム・ヒソン)を殺害するために暗殺者を送った「先生」ではなさそうですが、「先生」の命令を受けて動く右腕のような存在なのでしょうか。彼が「先生」ではないようですが、果たして誰が「先生」なのでしょう。流れからすると、先生は既にドラマに登場している誰かの可能性があります。しかし、誰なのかが伏線となりそうで、今後の展開から目が離せなくなりました。

暗殺者からユン・テイを守るため空き家になっていた実家でテイを隠しますが、暗殺者は既にユン・テイがいる場所を発見し、彼女を殺そうとします。ユン・テイが危険だと知ったパク・ジンゴム(チュウォン)は二人が一緒にいるところを発見し、暗殺者はユン・テイを殺害することができず、タイムカードが動きタイムリップしてしまったユン・テイ。タイムスリップに失敗した暗殺者は死亡し、一人2021年の未来にタイムスリップしたユン・テイは、衝撃的なことを目撃します。刑事コ・ヒョンソクの手に血の付いた刃物があり、血を流したパク・ジンゴムの姿が登場し、衝撃的なエンディングを迎えました。一体パク・ジンゴムに何が起きたのでしょうか。コ・ヒョンソクはなぜジンゴムを刺したのか、徐々にコ・ヒョンソクに関する秘密が明かされそうですが、第3話に登場したコ・ヒョンソクの息子の話しから少し予想できる部分もあります。

コ・ヒョンソクにも病気の息子がいて、医療の力では彼の病気を治すことができず死亡。しかし、アリスを使って息子を未来に連れて行けるとすれば、命を助けることができるため、コ・ヒョンソクはアリスを通じてタイムスリップする必要があったと、予想することができます。

未来にタイムスリップしたユン・テイはパク・ジンゴムが殺害されるのをとめることができるのか、果たして今後、どのような展開を迎えることになるのでしょう。また、彼女がどのように2020年に戻ってくるのかも気になります。

1992年に残って出産することを選んだパク・ソニョン(キム・ヒソン)をオ・シヨンチーム長が訪れ、二度も戻らないように念を押すシーンが登場しました。オ・シヨンチーム長はユ・ミニョク(クァク・シヤン)に片想いしている人物で、これまでコ・ミニョクにはパク・ソニョンが幸せに生活していると嘘をついたことがあるため、そろそろユ・ミニョクとパク・ジンゴムの関係が明かされることになりそうです。

このドラマはストーリーラインがすごく良いので、面白いです。

アリス (韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

アリス (韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【悪い愛(2019)】

●BSフジ 全94話(2022/6/29から)月~金曜日9時から 字幕

悪い愛(2019) キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【マイ・プリンセス】

●BS Japanext(2022/7/4から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・プリンセス(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【復讐代行人】

●WOWOWプライム(2022/7/5-26)(火)月~金曜日8:30から字幕

復讐代行人~模範タクシー~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【輝く星のターミナル】

●WOWOWプライム(2022/7/5-26)(火)月~金曜日9:45から字幕

輝く星のターミナル 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【嘘の嘘】

●テレビ大阪 (2022/7/6~)(水)月~金曜日8:30から

嘘の嘘 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【TIMES】

●BS-TBS 全16話(2022/7/7から)(木)月~金曜日12:59から 字幕

タイムズ TIMES(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ハルハル~私はあなた?あなたは私?~】

●BS朝日 全14話(2022/7/8-27)(金)月~金曜日8:30から 字幕

ハルハル~私はあなた?あなたは私?~(春が来るのかな、春)視聴率 キャスト・相関図 感想とあらすじ


【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~】

●BS12 トゥエルビ 全20話(2022/7/9から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~(韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率



【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】 

●BS Japanext(2022/7/11から)(月)月~金曜日7:30から 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【ヘチ 王座への道】

●テレビ大阪 全24話 (2022/7/11から)(月)月~金曜 11:59~

ヘチ 王座への道 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【カンテク~運命の愛~】

●サンテレビ 全22話 (2022/7/12~)(火)毎週 月-金曜日 13:00~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 (外部リンク・姉妹サイト)


【運勢ロマンス】

●テレビ大阪 (2022/7/13~) (水)月~金曜 あさ 9:30~


運勢ロマンス 視聴率 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP