アリス (韓国ドラマ) 5話・6話 あらすじと感想

アリス



アリス 앨리스 Alice 2020年放送 SBS 金土ドラマ 全16話

第5話視聴率 6.8% 8.1%

第5話あらすじ

2010年に行ったジンギョムはソニョンの死を阻止しようする途中、ソニョンを尾行するオウォンを見つけ、2020年のテイはジンギョムが消えたことを知る。2020年に戻ったジンギョムはテイに抱きつき、ジンギョムは自分が1週間後の2020年に戻ったことに驚く。アリスはジンギョムが時間旅行をしたことに気づき、ジンギョムは2020年のオウォンに会いに行く。

出典:kntv アリス

daisySSさん

第5話感想

交通事故の衝撃で持っていたタイムカードが作動し2010年に戻ったパク・ジンゴム(チュウォン)は、大学生のユン・テイ(キム・ヒソン)と出会い、タイムスリップしたことに気づきます。彼がタイムスリップしたのは母が殺害された日!

容疑者として目撃されたソク・オウォン(チェ・ウォニョン)は、やはりジンゴムの近くにいました。彼をつかまえたジンゴムは意外な言葉を聞かされます。急がないと母パク・ソニョン(キム・ヒソン)が殺害されてしまうとの言葉に、自宅へと急ぎます。しかし、ソニョンは既に攻撃を受け、現れたジンゴムの姿を確認すると彼が未来からやってきたことに気づきます。

持っていたタイムカードを使ってジンゴムを2020年に戻し、亡くなったソニョン。結局、ジンゴムは母を助けることができませんでした。2010年にタイムスリップして一日を過ごしただけなのに、現在に戻ると1週間が過ぎていました。彼が持っていたタイムカードの放射線の数値を確認したユン・テイは、彼が姿を消した事件現場の数値も高かったことから、ジンゴムがタイムスリップしていたことに気づきます。アリスを通じてステーションを使ってのタイムスリップではなかったため、気を失うジンゴムの姿が登場し、時間旅行の危険性を伝えようとしているように、とらえることもできそうです。

タイムカードの正体をジンゴムに知られたアリスのユ・ミニョク(クァク・シヤン)が再び現れ、ジンゴムを攻撃しようとしますが、邪魔が入り失敗に終わりました。ジンゴムを助けたのは実は予言書を持っているソク・オウォン(チェ・ウォニョン)だったので、彼がどんな目的でジンゴムを助けているのか、気になって早く次の話がみたくなります。

母パク・ソニョン(キム・ヒソン)が殺害され日のことが描かれ、彼女が誰かの電話を受けると怯える様子、第1話に登場した暗殺者が服役中の刑務所にパク・ソニョンが面会に行ったことなど、今話はパク・ソニョンに死に関する疑問が更に深まりました。彼女を殺すよう命じた「先生」という人物は誰なのでしょう。ドラマの展開からすると、この「先生」と呼ばれる人物はこれまで登場した人物の中の一人かもしれないと思いました。

パク・ソニョンも自分の命が狙われていることや「先生」と呼ばれる人物が誰なのかしっているのでしょうか。意外にも近い誰かの一人が2050年には「先生」となっているということでしょうか。物理的な意味でタイムスリップが可能で肯定的な意見を持っていながらも、時間を旅することに対する反対的な意見を持つソク・オウォン(チェ・ウォニョン)に予言書を預けた理由も、ますます気になりました。

第6話視聴率 8.0% 9.9%

第6話あらすじ

ジンギョムは服役中のイ・セフンから預言書と先生という人物の話を聞き、ドンホとジンギョムは1992年の事件の資料からミンヒョクの写真を見つける。テイとジンギョムが会っていることを知ったドヨンはテイに会いに行き、そこでミンヒョクを見かける。ジンギョムはテイを助けるためにタイムカードをミンヒョクに渡し、オ・シヨンはテイの過去人を気にかけるミンヒョクに不満を抱く。そして先生によってテイが襲われるのだが…。

出典:kntv アリス

daisySSさん

第6話感想

予言書に書かれている内容通りの出来事が起きることになるのでしょうか。今話ではアリスの予言書に書かれている通りの殺人事件が起き、5人が亡くなることになるとのこと!!過去にタイムスリップして戻ったパク・ジンゴム(チュウォン)は母を助けられなかったことを悔しく思い、ソク・オウォン(チェ・ウォニョン)が母の死に関して知っていることに気づきます。ソク・オウォンは予言書のことに関しては特別語ることなく、パク・ジンゴム(チュウォン)にある言葉を伝えると、調べるよう助言します。

ソク・オウォン(チェ・ウォニョン)から伝えられていた言葉を調べていたジンゴムは、過去、ソク・オウォンを中心に4人の研究者たちが同じプロジェクトに参加したことを知ります。今話で起きた殺人事件の被害者は、このプロジェクトに参加したユン・テイ(キム・ヒソン)の先輩研究者の一人ソジンでした。

ジンゴムから渡されたタイムカードを分析していたユン・テイは、内容を分析している時に、過去の自分の研究が含まれていることを疑問に感じ始め、データをコピーした後、先輩ソジンに分析を預けていたことが分かりました。自分のせいでソジンが殺害されたのだと、罪悪感を感じるユン・テイ。今話では、平行理論をはじめ理論的な部分に触れるところもあり、このドラマで扱う時間旅行に関する考えを垣間見ることができました。

アリスのユ・ミニョク(クァク・シヤン)は結局、ジンゴムが持っていたタイムカードを回収するのに成功します。しかし、その過程で愛していた女性にそっくりのユン・テイと出会い、戸惑う姿が描かれました。平行する世界に生きるユン・テイの姿と恋人(ジンゴムの母)の姿を重ね合わせ、タイムカードのデータをコピーしたことがユン・テイの身に危険をもたらすと心配し、彼女に忠告するために2020年に戻るユ・ミニョク(クァク・シヤン)の姿に、なぜか切ない気持になりました。

予言書の内容を知るソク・オウォン(チェ・ウォニョン)は、殺人事件が起こることは分かっていたけど、誰が死亡するかまでは知らなかったようで、今後、このプロジェクトに参加した全員が殺害されることになるのでしょうか。その中にはユン・テイも含まれており、今話のエンディングではソジンを殺害した暗殺者がユン・テイの家に現れ、緊迫するエンディングを迎えました。

この暗殺者はアリスとは違うルートで時間旅行ができるように見え、「先生」と呼ばれる人物の命令で動いている人物なのでしょうか。ハラハラする展開が本格的に始まるようで、本当に楽しみです。

アリス (韓国ドラマ) 7話・8話 あらすじと感想

アリス (韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP