アゲイン・マイ・ライフ 3話・4話 あらすじと感想

アゲイン・マイ・ライフ



アゲイン・マイ・ライフ 어게인 마이 라이프 2022年放送 SBS金土 全16話

neroさん

第3話視聴率8.1%

第3話あらすじ

突然目の前に現れたドクターK(ヒョン・ウソン)に、動揺を隠せないキム・ヒウ(イ・ジュンギ)。自分を殺したドクターKにふたたび挑むヒウでしたが、またしても圧倒的な力でやられてしまいます。ビルから突き落とされたヒウは、自宅のベッドでハッと目を覚まします。ドクターKとのやり取りが夢だとわかりほっと胸をなでおろすヒウ。

翌朝、ヒウはジョギング中に見つけたボクシングジムへ足を運びます。ぶしつけにスパーリングを申し出るヒウ。実はこのジムは、過去にヒウが通っていたジムでした。

そんななか、久しぶりに同期のキム・ギュリ(ホン・ビラ)と顔を合わせたヒウは、ギュリから家庭の事情で大学を辞めることになりそうだと聞かされます。じき競売にかけられる予定だというギュリの家を守ろうと、競売所へ足を運ぶヒウ。そんなヒウの目に入ったのは、適当な金額で次々とお目当ての物件を落札していくウ・ヨンス(イ・スンジェ)の姿。見学を終えたヒウはすかさずヨンスに声をかけ、競売のコツを伝授して欲しいと頼みます。

そんなヒウに、とある条件を提示するヨンス。ヨンスの条件を見事クリアしたヒウは、晴れてヨンスの弟子入りを果たします。その後、ヨンスの指導のもと競売の知識をつけていったヒウは、ついにギュリの実家の落札に成功!

一方、国会議員のチョ・テソプ(イ・ギョンヨン)は、地区の再開発に向けて、ヨンスが競売で手に入れた不動産を狙っていました。中央地検の検事次長キム・ソクフン(チェ・グァンイル)は、婚外子であるキム・ハンミ(キム・ジェギョン)に現金の入った封筒を差し出します。もう二度と問題を起こすなと言うソクフンに、黙って部屋を後にするハンミ。

韓国大学の先輩チェ・ガンジン(キム・ジヌ)に呼ばれたヒウは、ガンジンから学生会へ入らないかと誘われます。その日の夜、会食の席に向かったヒウの前に現れたのは、こちらも韓国大学出身で、現在は検事として活躍するチャン・イルヒョン(キム・ヒョンムク)でした。するとイルヒョンは、法学科に代々存在する秘密クラブについてヒウに明かします。ぜひともその秘密クラブにヒウを招待したいと話すイルヒョンに、二つ返事でOKするヒウ。秘密クラブは政界や各界の権力者に繋がるコネクションとあり、ヒウにとっては願ってもない誘いだったのです。

気分をよくしたイルヒョンは、ヒウに自分が耳にした再開発事業に関する話をして聞かせます。その再開発が行われる地域は、ヒウの師匠ヨンスが所有する不動産が集結する場所でした。このままではヨンスが被害を被ると知ったヒウは、慌ててヨンスのもとへ。実は初めてヨンスと会った時、どこかで見覚えがあると思っていたヒウ。それはまさに、今回の再開発事業によって不動産をすべて奪われ、苦悩の末投身自殺を図った人物だったのです。

なんとしてもヨンスを守ろうと考えたヒウは、ヨンスに今すぐ手持ちの不動産をすべて売却するようにと言います。ヒウに言われた通り不動産を売却したヨンスは、無事に被害を回避することに。その後、ヒウのおかげで財産を守ったヨンスは、ヒウにその財産が入った口座通帳を渡します。

数日後、ヒウが通う韓国大学でチョ・テソプの特別講演が行われることに。大勢の学生たちで埋め尽くされた会場には、ギュリと一緒に座るヒウの姿も。ふと壇上へ目をやったヒウは、チョ・テソプの隣に立つ女性を見てハッと目を見開きます。そこに立っていたのは、他でもないヒウを生き返らせたあの死神だったのです!

第3話感想

ヒウを生き返らせた死神は、なんとチョ・テソプの秘書…??

2回目の人生にもすっかり慣れた様子で、次々と人脈を広げていくヒウ。それにしても、登場人物の多さに思わずパニックになってしまいます。。人物相関図を見る限りでも、本当に数多くのキャラクターが登場。うっかりしていると、すぐに誰だっけ?となりがち(苦笑)

そんななか、第3話ではヒウの師匠であるウ・ヨンスが登場しました。過去では、チョ・テソプの策略にハマり、一文無しとなってしまったヨンス。結局、ヨンスはそのまま漢江に身を投げ、自殺・・・

今度こそはヨンスを守ろうと、ヒウはヨンスが持つ不動産をすべて売却するようにと言います。このおかげで、なんとか財産を守ることになったヨンス。ヒウの機転が見事ヨンスの命を救いましたね。

通常、転生系のドラマでは、原則として過去を変えることはタブーとされていますが、本作では主人公のヒウがどんどん過去を変えていくので、ちょっと新鮮な感じがします。いつかそのしわ寄せが来るのでは?と不安もありますが、今のところ大丈夫そうです。毎話、過去と同じ過ちは繰り返さない!というヒウの強い意志が感じられます。

第3話の冒頭ではヒウを殺した犯人ドクターKが登場し、これは一体??と驚きましたが、どうやらヒウの妄想だったようです。でもいつか、ヒウとドクターKが再会する日も来るはず。

そしてラストに登場した、ヒウを生き返らせた死神。死神が実はチョ・テソプの秘書だったとは…。どういう経緯で死神となったのか。この辺の真相も気になります。

第4話視聴率7.0%

第4話あらすじ

特別講義の後、ホールで学生らに囲まれるチョ・テソプを見守るハン・ジヒョン(チャ・ジュヨン)に近づき、約束はかならず守ると告げるヒウ。帰りのバスの中でヒウはふと、警戒心の強いチョ・テソプに死神のジヒョンがどのように接近したのかと考えを巡らせます。そんななか、ヒウの脳裏にとある考えが…。「もしかして俺よりも先に死んだのか…?」

同期のキム・ヒア(キム・ジウン)と飲んだ帰り、バーからずっとヒアを監視するような視線を感じていたヒウは、ストーカーらしき男に掴みかかります。しかし、男も機敏な身のこなしでヒウに対抗し…。そんな2人の姿を見たヒアは、思わず声をかけます。実はヒウがストーカーと勘違いした男性は、ヒアの警護を務めるボディーガードでした。それを知ったヒウは、ヒアが大手チョンハグループの末娘だと気付きます。

翌日、先輩のイ・ミンス(チョン・サンフン)から、その友人のソンファンを紹介されたヒウ。ソンファンの顔を見てどこか見覚えがあると感じたヒウは、ソンファンの口から「ハハトーク」という言葉を聞き、あっと息を飲みます。“ハハトーク”の開発者であるムン・ソンファン。しかし、持株の配当を巡って企業側と訴訟を起こし、最終的に裁判は敗訴。逃げるように海外へ飛んだ人物でした。

ちょうど大企業の公募展に応募し、担当者と個別に会う約束をとりつけたと話すソンファン。実はチョンハテレコムの社長であるキム・チャンイルが、ハハトークの開発技術を横取りし、その成果を持ってライバル社であるジェイイルテレコムに移籍しようという計画だったのです。過去のニュースからすでにその事実を知るヒウは、なんとしてもこれを阻止しようと考えます。

その日、バイト終わりのヒアと会ったヒウは、何気なくソンファンが作成したハハトークの企画書を差し出します。企画書に目を通したヒアは、天才だと言って目を輝かせ…。翌日、さっそく父キム・ゴンヨン(チョン・グクファン)へヒウから預かった企画書を見せるヒア。ヒアからチョンハ通信のキム・チャンイル社長が単独で開発者と会う予定だと聞いたゴンヨンは、表情を一転させ…。

一方、開発者のソンファンと個別に会ったキム・チャンイルは、開発にかかる費用を援助する代わりに、ハハトークの開発過程を共有しろと持ち掛けます。しかし、すでにヒウからキム・チャンイルの計画を聞いていたソンファンは、その場の会話内容を録音。ソンファンが録音した音声ファイルを持って、ヒウはイルヒョンのもとへ。

結局、チョンハグループの援助を受けて、ハハトークの開発をつづけることになったソンファン。するとソンファンはヒウの提案を信じた理由の1つとして、キム・チャンイルと会う直前、とある人物からキム・チャンイルに気を付けるようにと連絡があったと話します。メールの送り先に電話をかけるも、相手はそんなメールを送った覚えはないと話したといいます。自分の他にもキム・チャンイルを警戒するよう忠告する人物がいたことに、驚きを隠せないヒウ。

検察が動き出したことですべてが計画通りに進むと思われた矢先、ニュースでキム・チャンイルの投身自殺が報じられます。実はヒアの父ゴンヨンから通信事業を一緒に進めようと持ちかけられたチョ・テソプが、あっさりとキム・チャンイルを切り捨て、すべての責任をキム・チャンイルに被せる形で自殺に見せかけて処理したのでした。

その後、ソンファンにメールを送った人物を追うなか、コンビニのCCTV映像を確認したヒウは、そこに映るジヒョンの姿を見てハッとします。ソンファンにメールを送ったのは、他でもないジヒョン…?!

第4話感想

またしても未来を変えることに成功したヒウでしたが、そこには幾つかの誤差が。。

結局、キム・チャンイルの死によって終息してしまった今回の事件。今回もまた、ヒウはチョ・テソプを倒すことができませんでした。まだまだゲームは始まったばかり。今後のヒウの逆転劇に期待です!

そして今話、必死に許しを請おうとするキム・チャンイルを追い払う際、チョ・テソプの部屋に現れたのは他でもないドクターKでした。やはりドクターKは只者ではなさそうですね。チョ・テソプの表沙汰にはなってはいけない事件の後処理?を担当する人物のようです。

それにしても、死神であるハン・ジヒョンの立ち位置がイマイチつかめません。ヒウが言う通り、なんらかの事件に巻き込まれて命を落とし、チョ・テソプに復讐する為に死神となったのでしょうか。それとも、既に死神としてチョ・テソプの秘書を演じているのか。。もし前者だとすれば、わざわざヒウを生き返らせて復讐をするのはちょっと遠回りな感じもしますが。

未だに謎に包まれたままのハン・ジヒョンの存在。面白い展開となってきました。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP