Top Management (トップマネジメント) シーズン1 5話・6話・7話・8話 感想とあらすじ

Top Management


Top Management (トップマネージメント)シーズン1 全16話 youtubeオリジナル作品

amijkさんより

第5話 As for Me

第5話 あらすじ

S.O.U.Lの臨時マネージャーからアップルミントの正式な担当になったウンソン。しかし自分がS.O.U.Lの運命を変えた張本人だと思うと申し訳ない気持ちになる。一方スヨンは前から興味があったS.O.U.Lのタイトル曲を聴き、盗作と騒がれたデビュー曲が自身の曲であることに気付く。そこでS.O.U.Lと力を合わせて理事にコラボのチャンスが欲しいと訴えるが、待ち受けていたのは意外な結末だった。

出典:LALATV トップマネジメント

第5話 感想

やった!S.O.U.Lが復活の足がかりをつかんだ…と思ったら、最初からカン理事が計画していたことのようです。ちょっと拍子抜けした感もありますが、S.O.U.Lが上昇気流に乗れそうなのが楽しみです。

もともと1話で、盗作とされた曲の元の作曲者はモンゴルの人というのと、スヨンもモンゴルからやって来たということでちょっと気になっていたのですが、本当に作曲したのがスヨンだったとは驚きです。

カン理事はそのつもりだったとしても、それを知らないメンバーたちが自らやる気になってエレベーターで理事を待ち伏せして実行したパフォーマンスにはワクワクしました。ヨヌが持っていた小っちゃいピアノ、かわいかった。何気にウンソンも加わっていましたが、最終的にウンソンもS.O.U.Lに加入するとか、歌手デビューするとかにはならないのかな?とちょっと思いました。

S.O.U.L復活が発表されたシーンでは、メンバーたちが一段とカッコ良く、洗練されて見えました。今まで主に普段着を着ているシーンが多かったので、オシャレして階段を降りてくるところでは見直してしまいました。5話ではとくに末っ子イリプ役のパン・ジェミンが印象に残りました。他の3人とは少し違う系統の顔立ちで、エキゾチックな雰囲気が魅力的だなぁと思います。

第6話 Don’t Touch Me

第6話 あらすじ

スヨンも加わり再始動が決まった新生S.O.U.L。ウンソンはそんな4人を正式なマネージャーとしてサポートする。しかしアルバムリリース前にS.O.U.Lが出演できるバラエティー番組はまだ1つもない。キム室長の助けを借りてヨンCPの新番組に出してもらおうとするが、スキャンダルを起こしたアイドルと共演するという企画に二の足を踏むウンソン。おまけにヨンCPはセクハラ男で、見かねたウンソンは、たんかを切るのだが…。

出典:LALATV トップマネジメント

第6話 感想

ウンソン、早くもS.O.U.Lの正式なマネージャーになりました。S.O.U.Lは2年ぶりのカムバックが決まりましたが、色々準備が大変な様子。アルバム1枚出すのに2億ウォンかかるんだとか。これって高いのか安いのか?

ウンソンはS.O.U.Lをテレビ出演させるために奔走しますが、セクハラしまくりのヨンCP(チーフプロデューサー)は昔、ウンソンの映像も歪曲して編集した人物なんですね。S.O.U.Lをバラエティに出してくれると言うのはいいけれど、薬物などの問題を起こしたアイドルを出す番組…。それでも出るというメンバーの姿がいじらしかったです。

まっすぐな性格のスヨンは、CPの間違った発言を逃さず訂正、それをとりなすテオが対照的でした。スヨンがいることでS.O.U.L、けっこうバランスがとれているのかもしれません。

ウンソンはヨンCPのセクハラが発覚して問題になっているというニュースを予知しました。それを受けてCPに強い態度をとったりしましたが、どうやら事態はウンソンに有利な方向には行かない様子です。ウンソンは予知能力があっても、考えなしに行動して、それがうまくいかないので見ていてもどかしい気持ちになります。

第7話  Don’t Care

ウンソンの予知ではセクハラを告発され業界から消えるはずだったヨンCP。しかし現実には告発者の気が変わり、たんかを切ったウンソンは窮地に追い込まれてしまう。落ち込むウンソンだったが別の告発者のおかげでS.O.U.Lはゴールデンタイムのバラエティーに出られることに。レギュラー出演を渋るスヨンをピーター・ドラッカー式に説得するウンソン。だが、もう1人の出演者テオも実は人に言えない悩みを抱えていた。

出典:LALATV トップマネジメント

第7話 感想

予知をしたためセクハラCPに対して強い態度に出たものの、事態が思うように展開せず、マネージャーを続けるかどうか?というところまで来てしまったウンソン。と思ったらやはりヨンCPのセクハラは表に出ました。S.O.U.Lのバラエティ番組出演も決まりましたが、それにあたっての事務所とテレビ局側の駆け引きの様子が面白かったです。

スヨンの気持ちはウンソンに向かっている様子ですね。6話でヨンCPに夜遅く呼び出されたとき、ついていく!と言ってウンソンに「私があなたをケアするほうなのよ」と断られていましたが、行き先のカラオケ店を探し歩いたとのこと。カン理事にウンソンの勤務時間について進言するとまで言っていました。まだはっきり恋愛感情だとは認識していないみたいですが、スヨンとウンソン、これからどうなるんでしょうね。

恋愛といえば、テオが何人もの女性アイドルと付き合っていたことが判明。ウンソンはウンビンからの情報をメモしていましたが、そのメモが外部に出たりしたら大変なことになりそう!と思いました。

第8話 Love Me Right

いよいよバラエティー番組の収録が始まるが、スヨンは急にタメぐちで話しだした共演者たちになじめず周囲の人たちをあきれさせてしまう。空気の読めないスヨンにウンソンは気をもみっぱなし。企画として人気歌手のソン・ヘナと組んでラブソングを作ることになったスヨンだったが、実は恋愛経験ゼロで作詞は苦手なことが判明。ウンソンは何とか作詞の指導をしようとするのだが、スヨンとの会話は思いも寄らぬ方向へ進み…。

出典:LALATV トップマネジメント

第8話 感想

カムバックすると忙しくなるため、出演中のドラマを降板しなければならないヨヌ。なかなか降板できず引き留められている理由が、ベテラン女優たちに可愛がられていて、ヨヌがいなくなるなら自分も降板すると言っているから。ヨヌは演技が下手だと言われていますが、共演者に愛されていて現場に求められることもあるんですね。

バラエティ番組の収録が始まりました。何気なく見ていたバラエティ番組も、より面白くするために出演者や製作陣が工夫や努力を重ねているんだなと思いました。
収録ではスヨンが浮きまくっていました。収録中はタメ口を使うように言われたのに、控え室でタメ口を使ったらペアになった女性アイドルから敬語を使えと求められたりして、戸惑っていました。

番組ではラブソングを作らなくてはいけませんが、スヨンは恋愛経験なしとのこと。でも、ウンソンの「美味しいものを食べたら一緒に食べたいなと思ったり、見かけなかったら気になるような人、その人のためなら面倒くさいこともできる人」という言葉を聞いて、それなら自分はウンソンを好きなことになると…。ウンソンは何と答えるのでしょう?

Top Management (トップマネジメント) シーズン1 9話・10話・11話・12話 感想

Top Management (トップマネジメント) シーズン1 キャスト 感想 相関図



【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP