The Empire:法の帝国(韓国ドラマ) 3話・4話 あらすじと感想

The Empire:法の帝国



The Empire:法の帝国 디 엠파이어 : 법의 제국 The Empire of Law エンパイア ほうのていこく 2022年放送 JTBC 土日 全16話

daisySSさん

第3話視聴率1.885%

第3話あらすじ

ナ・グヌ(アン・ジェウク)とホン・ナンヒ(チュ・セビン)の不倫を監視カメラで確認した義理の母ハム・グァンジョン(イ・ミスク)は、ナ・グヌのオフィスに連絡をすると、大事な書類を渡しにオフィスによると語り、ナ・グヌを動揺させます。

急いでホン・ナンヒを部屋から出し、、、義理の母を迎えたナ・グヌ。ハム・グァンジョンは「確実に整理をして家には持ち込まないように!」と意味深げな言葉を残してオフィスを去ります。

ジュソングループの捜査だけにとどまらず、、、多くの庶民の投資家たちを死に追いやったクリスマス・ファンド事件まで手を付けたハン・ヘリュル(キム・ソンア)。

ハン・ヘリュル(キム・ソンア)がクリスマス・ファンドの事件まで捜査を始めたことを知った記者のユン・ウンミ(イム・セミ)は、問題が大きくなりつつあると懸念する発言をし、ソウル中央地検検事長のチャン・イル(イ・ムンシク)も、勝手な彼女の判断に怒りをぶつけます。

久々の夫婦のデートを楽しむナ・グヌとハン・ヘリュル。二人の姿はすぐさまSNSに写真がアップされるほど世間の関心を浴びます。SNSの写真を確認した愛人のホン・ナンヒは複雑な心境で、彼女とナ教授の関係を知るルームメイトに、ホン・ナンヒは不倫関係を続けている理由を打ち明ける。

翌日、ナ・グヌのオフィスを訪ねたハン・ムリュル(キム・ジョン)は、ナ・グヌとホン・ナンヒがキスする写真を差し出すと、「教授と学生がこんな関係になるのは?倫理的な問題」と語ると、姉ヘリュルを説得してチュソングループへの捜査を中止するよう求めます。

ハム・グァンジョン(イ・ミスク)は、ローファームのハム&リーへの家宅捜索が行われたことを知ると、気にいらない娘婿のナ・グヌに不満をぶつける。

チュソングループをはじめ、クリスマス・ファンドと関係のあるVIP達からは、ハン・ヘリュルの捜査に不満を持ち、、、これを反映するかのように検察はハム&リーをターゲット捜査することに。。。

しかし、実際にローファームに捜査が入るように仕向けたのは、ハン・ヘリュルの父で代表弁護士のハン・ゴンド(ソン・ヨンチャン)だったと知った、ハム・ミンホン(シン・グ)は、ショックを受ける。ハン・ゴンドは時期大統領候補として娘と夫のナ・グヌが関心を集めることに不満を持っていたから。

ハム&リーへの捜査を担当することになったのは、ヘリュルの元夫のコ・ウォンギョン(キム・ヒョンムク)でした。コ・ウォンギョンはハム&リーのことも妻ヘリュルのことにも詳しい人物として、ターゲット捜査をするには適した人物。

検察庁のハン・ヘリュルのパソコンにウイルスによる問題が発生。ハン・ガンベク(クォン・ジウ)を通じてそのことを知ったホン・ナンヒは、パソコンに詳しいと名乗り出ると、ホン・ナンヒのパソコンの状態をチェックするため、ヘリュルのオフィスを訪れます。

ヘリュルのオフィスに入る前、髪飾りに触れるホン・ナンヒ。。。

第3話感想

殺人現場で発見された遺体、、、髪飾りは、ホン・ナンヒが付けていたのと同じもの??

短く登場する殺人事件にホン・ナンヒがどのように関係があるのでしょうか。すごく気になります!

韓国ではこれまで多くの法廷ドラマが放送され、法廷ドラマも扱われる事件なども馴染みのあるものが多い中、ハン・ヘリュルやハム・ファンジョンはこれまでにないキャラクターで新鮮です。

2022年大ヒットした「天才肌弁護士ウ・ヨンウ」は自閉症を患う弁護士が主人公ですが、非現実的だと個人的には思いました。自閉症を患う弁護士がアメリカには一人いるというのを耳にしたことがありますが、それだけレアなケースということでしょうね。

最高の法律一家出身で、自らも能力が認められた検事のハン・ヘリュルの方が、リアル感のある人物のように思えます。ドラマを視聴する個々により、受け止め方も変わりますが、ハン・ヘリュルのキャラクターは現実味があって、まだ第3話ですが、嫌いになれないキャラクターを演じる気がします。

ナ・グヌと不倫関係にあるホン・ナンヒには何か秘密があるようで、不倫関係を続ける理由に関しては、明かされことはなかったです。第1話のエンディングで殺人事件が登場し、第3話で再び殺人事件でエンディングを迎えましたが、今話ではホン・ナンヒが付けていた髪飾りが登場しました。

やはり、殺害されたのはホン・ナンヒなのでしょうか。それとも別人、、、だけど彼女と関係がある人物?何か伏線がひかれているように見えますが、明確なつながりが現時点ではなく、好奇心を刺激するエンディングでした。

クリスマス・ファンド事件の捜査が進まなかったのが、多くのVIPが関係しているからとのことから、、、ハン・ヘリュルを消すための動きをする権力が存在するということも予想でき、今後の展開に期待が高まります!

【豆知識】主題歌OST Part1は「Safira.K」が歌う「We are Burning」です。

第4話視聴率3.414%

第4話あらすじ

チュソングループとクリスマス・ファンドの両方の捜査を大胆に進めたことで、検察庁の内部でもハン・ヘリュル(キム・ソンア)の決断に不満を持つ声が、、、そんな中、ハン・ヘリュルと夫のナ・グヌが次期大統領候補としての声が上がると、劣等感から父ハン・ゴンド(ソン・ヨンチャン)が動き、ハム&リーへの捜査が始まることに。。。

ホン・ナンヒ(チュ・セビン)との密会を楽しむナ・グヌ(アン・ジェウク)は、彼女に髪飾り(ヘアピン)をプレゼント。全く同じものを娘にもプレゼントしていたナ・グヌ。

しかし、ハン・ガンイェ(チョ・ジョンウン)はヘアピンをなくし、イ・エホン(オ・ヒョンギョン)が偶然、拾います。

ホン・ナンヒがハン・ヘリュルのパソコンの状態を確認するためオフィスを訪れ、すぐさま問題を解決します。その時、夫のナ・グヌ(アン・ジェウク)が現れ二人が一緒にいる姿を目撃すると、緊張する。妻ハン・ヘリュルに動揺を見せることなく、その後、ホン・ナンヒを含めて3人でお酒を飲むことに。。。

高級ワインリストをチェックするハン・ヘリュルとそんな彼女を監察するホン・ナンヒ。ナ・グヌから紹介された馴染みのあるシャンパンを選択。妻と一緒にいるナ・グヌの姿に嫉妬心を覚えるホン・ナンヒは、二人から目が離せない。

仲睦まじい二人の姿に、密会中交わしたナ・グヌとの会話を口にすると、彼にプレッシャーをかけ始め、ナ・グヌが席を外すと、ナ・グヌと不適切な関係を続けていることに気づいていると話し、「私たちは運命を共にする仲なの、一時的な感情でその関係を台無しにはしないわ」と、強気のハン・ヘリュル。

二人が先にお店を去った後、ホン・ナンヒはヘリュルの警告の言葉に苦笑い。。。

ハム&リ―への捜査が続けられるも、ハン・ヘリュルはクリスマス・ファンドの捜査を緩めることなく、ヘリュルの元夫のコ・ウォンギョン(キム・ヒョンムク)に状況を確認するソウル中央地検検事長のチャン・イル(イ・ムンシク)。

圧力を加えてもチャ・ヘリュルの考えを変えさせることができないと判断すると、彼女に世間の注目を浴びさせるのは、彼女を有利にする結果になると、静かに状況を見守るようアドバイス。

義理の妹ハン・ムリュル(キム・ジョン)にホン・ナンヒとの関係がバレていることから、ホン・ナンヒを呼び出すと、離れた場所に移動し、別れを告げます。

第4話感想

第3話と比較するとストーリー展開が少しスローダウンした感じがします。ハン・ヘリュルが仕切っている捜査は進められ、ハム&リーへの捜査も同じく進められました。

最もの見どころは、ナ・グヌを巡るハン・ヘリュルとホン・ナンヒの対立シーンでした。夫の浮気に気づいていたハン・ヘリュル、、、堂々とする姿にカリスマを感じる程。

キム・ソンアが演じるとどんな役もキャラクターとのシンクロ率が固くて、個人的に大好きな女優です。「品格のある彼女」で演じた役が、数年たっても記憶に残ります。特に、ヒョンビン共演の「私の名前はキム・サムスン」は、数年に一度観なおしても面白くみられるドラマです。

義理の妹に不倫がバレていることからハラハラするナ・グヌは、野望を秘めたキャラクターのようで、将来の目標を不倫で台無しにするつもりはない人物。まさか、義理の母や妻に不倫のことがバレているとは気づいていない中、もしもホン・ナンヒが殺人事件の被害者だとすると、どんな展開になるのでしょう。

ナ・グヌから別れを告げられたホン・ナンヒは果たして受け入れることになるのでしょうか。目的があってナ・グヌに近づいたことから、彼女がターゲットにしているのは、ハン・ヘリュルか彼女の家族ということが想定でき、何が起きるのかハラハラする展開が予想されます。

あと、イ・エホン(オ・ヒョンギョン)は、今話でも怪しい行動を取ります。普段使う携帯電話とは違い、もう一台の携帯電話を使って誰かとコンタクトを取る姿が登場しましたが、相手が誰なのかどんな目的でハム・ミンホン(シン・グ)の屋敷に入ったのかなどはいまだ秘密として残ります。

ホン・ナンヒやイ・エホンもそうですが、目的を持って計画的に近づいたとすれば、フォーファームのハム&リーと関係があるのでしょうか。

ホン・ナンヒ役を演じるチュ・セビンは、アイドル学校出身で、このドラマで18禁ベッドシーンを披露して話題を集めました。

エピローグで、ハム・ムリュルのパソコンに細工をしたホン・ナンヒ、、、検察庁のムリュルのパソコンのデータを彼女が手に入れることになるようで、危険な状況に置かれることが予想されます!




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP