The Empire:法の帝国(韓国ドラマ) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

The Empire:法の帝国



The Empire:法の帝国 디 엠파이어 : 법의 제국 The Empire of Law エンパイア ほうのていこく 2022年放送 JTBC 土日 全16話

daisySSさん

第15話視聴率2.811%

第15話あらすじ

ハン・ガンベク(クォン・ジウ)の死は、停電中、暗闇で転落死したと報道され、家族は彼の死を悲しみます。

孫が亡くなった後、ちょっとしたことに対しても敏感に反応するハム・グァンジョン(イ・ミスク)は、これまで我慢していたイ・エホン(オ・ヒョンギョン)への感情を爆発させます。

「チン・ヤンソン!あなたの正体は既に知っていたわ」と語るハム・グァンジョンは、エホンの正体に気づいていた。また、父の言葉のせいでガンベクが自殺を選択してしまったことに怒り、悲しむハム・グァンジョン。

母のハン・ヘリュルはガンベクが最後伝えようとした言葉が聞き取れなかったことが気になり、息子を失った悲しみを夫のナ・グヌ(アン・ジェウク)にぶつけます。

ガンベクがホン・ナンヒを殺害した犯人が母のヘリュルだと話したことを妻に伝えるナ・グヌ。

息子が自分に伝えられなかった言葉に意味を知った彼女は、「犯人は別にいる」と考えると、息子と亡くなったホン・ナンヒのために必ず真犯人を探し出すと決心すると、警察に捜査を依頼します。

ホン・ナンヒが亡くなった日、彼女と交わした言葉を思い出すヘリュルは、暗い表情を見せ。。。

一方のコ・ウォンギョン(キム・ヒョンムク)は、ドルフィンと取り引きまでして、事件の犯人を作り上げたものの、息子をなくした悲しみが強く、仕事にも集中できない日々と送ります。

ハム・ミンホンの金庫の中に保管されているクライアントたちの恥部を記録したノートを持ち出すことに成功したイ・エホンは、ハン・ミンホンの姉にすべてを渡します。ハム・ミンホンの姉は、ノートをすべて処分するよう命じ。

ハム・ミンホンに取って何よりも大切だったノートをすべて処分することで復讐を叶えたイ・エホン。ハム・ミンホンの姉からお金を渡されてニューヨークで新しい生活を送るよう言われたエホン。。。

ホン・ナンヒが亡くなる前に、USBを渡していたイ・アジョン(クォン・ソイ)はパスワードが解除できず、USBをナ・グヌに渡します。

ホン・ナンヒと交わした会話を思い浮かべたナ・グヌは、すぐにパソワードが何か気づき、、、USBの中を確認すると驚く表情を見せます。

ホン・ナンヒが殺害された事件当日、ホン・ナンヒのバックを持っているナム・スヒョク弁護士(テ・イノ)は、バックの中身を確認したあと、所持品をすべて捨てます。

バックまで処分しようとした時、少し悩んだ後、、、捨てるのを辞めた様子。その後、母に連絡をすると、実家を訪ねると伝える。。。

第15話感想

ハム・ミンホンへの復讐をついに果たしたイ・エホン。彼女の復讐は、何よりも大事に金庫に保管していたクライアントの恥部を記録したノートを彼から奪うことでした。

このノートを使い莫大な権力を手に入れたハム・ミンホンですが、エホンがすべてを奪っていなくなったことを知った時にどのような反応を見せるのでしょうね。

エホンの正体に気づきながら、これまで黙っていたハム・グァンジョンは、エホンがノートを持ち出すところを監視カメラで確認するも、何もしない、、、孫を死に追いやった父へのグァンジョンの復讐なのでしょうか。

今話、息子を亡くした後に荒れた姿を見せるハン・ヘリュルの姿が描かれました。彼女は息子が自分を疑っていたことを知ると、自分は犯人ではないと夫に伝え。。。

真犯人を捜すために動き出す!息子のためにも真犯人を必ず逮捕すると決心したようですが、真犯人は誰なのでしょう??

ホン・ナンヒを殺害したと自供した男が、真犯人の可能性がないと考える記者のユン・ウンミ(イム・セミ)は、男の妻をインタビューします。「夫は人を殺していない」と語る妻の言葉に、ユン・ウンミも彼が犯人ではないと直感。

インタビュー途中現れた娘が、「父が犯人です」と語ると、ユン・ウンミの疑いは更に深まり、事件の真相を探るために動きだすようです。

ホン・ナンヒを殺害された日、弁護士のナム・スヒョクはなぜ彼女のバックを持っていたのでしょう。もしかしてバックの中を確認していたのは、USBを見つけるためだったのでしょうか。

バックを処分せず持ち帰った様子で、ホン・ナンヒを殺害したのはナム・スヒョク弁護士なのでしょうかね。

第15話ではホン・ナンヒを殺害した真犯人が明かされると思っていましたが、どうやら最終話で事件の真相が明かされるようです。

ナ・グヌの手に渡ったUSBにホン・ナンヒが殺害された理由が残されているのでしょうか。ナム・スヒョクが語っていた処分するべき動画の存在、、、その内容が気になる第15話でした!

第16話視聴率4.036%

第16話(最終回)あらすじ

ホン・ナンヒが亡くなったことに特に感情はないハン・ヘリュル(キム・ソンア)。しかし、亡くなったガンベクが母に求めた正義のため、ホン・ナンヒの殺人事件の捜査を進めるだけではなく、チュソングループへの捜査も本格化させます。

祖父のハム・ミンホン(シン・グ)は、チュソングループを捜査することに反対。他の方法を探すようヘリュルにアドバイスしますが、ヘリュルは検事としてやるべきことをやると、意志を曲げない。

別居中の夫ナ・グヌを訪ね、ホン・ナンヒが殺害された事件を本格的に捜査すると伝えると、ホン・ナンヒが亡くなる前に残したUSBをヘリュルに渡します。

「どのように使うかは君に任せるよ」と語ると、「USBの内容を確認する際は、誰もいないところで、必ず一人で確認しなさい」とアドバイス。

渡されたUSBの内容を確認したヘリュルは、クリスマス・ファンドに関連する企業のトップ、父ハン・ゴンド、ドルフィンや官僚が映る映像に、驚きを隠せない。

警察との協力のもと捜査が進み、、、ヘリュルのやり方に不満を見せるハム・ミンホン。自分の意思を通そうとする孫娘ヘリュルへの不満を見せる父の姿にハム・グァンジョン(イ・ミスク)は不安を見せます。

父ハム・ミンホンのせいで付き合っていた相手と別れてハン・ゴンドと結婚したことや孫のガンベクを自殺に追い込んだことに、、、父から娘を守ろうとし、父に反論。その過程で口論になり、ハム・ミンホンが階段から転落する事故が起きます。

ホン・ナンヒを殺害したと自供した男を取り調べるヘリュルに、「受け取ったお金を全て使いました。必ず僕が彼女を殺害した犯人じゃないと、、、家族が危険になります」と語る。

ホン・ナンヒの携帯電話に録音されていたデータが復元され、殺害される直前に録音された内容を確認した検察。

録音されていた男の声がナム・スヒョク弁護士(テ・イノ)だったことから、警察に逮捕され、クリスマス・ファンドに関わった全員、父のハン・ゴンドも含めて逮捕される

事件を解決したヘリュルは検察を辞め、チュソングループの代表はハム&リーに弁護を依頼して、実刑を逃れる判決を受け。。。ホン・ナンヒを殺害した罪で逮捕されたナム・スヒョクは、「僕は彼女を殺していない」と殺人容疑を否定、、、拘置所で殺害される。

1年後、階段から転落したハム・ミンホンは急いで病院に運ばれ命に別状はなく、認知症を患い、、、時間が過ぎても息子ガンベクの死を悲しむヘリュルは、息子の納骨堂を訪れて、彼が望んだ母像に近づいたことにホットする。

ナ・グヌはボランティアとして週に1度の法律相談をして静かな生活を送り。。。

ホン・ナンヒが殺害された夜の真相、

彼女からUSBを回収するために現れたのはナム・スヒョク。ナンヒは彼との会話を録音し、口を滑らせたことから焦った表情を見せるナム・スヒョク。ホン・ナンヒの頭を鉄のパイプで打撃させ、バックを奪います。

車の中でホン・ナンヒが攻撃を受けるのを目撃していたハン・ゴンド(ソン・ヨンチャン)は、ナム・スヒョクがバックを持って姿を消すと、ホン・ナンヒに近づく。助けを求める彼女を池に投げて死亡させたのは、ハン・ゴンドでした。

第16話(最終回)感想

サスペンス・マクチャンドラマの結末は、予想外の逆転ありとも言えますが、ホン・ナンヒを殺害した真犯人は明かされず、、、罪に問われることのない、結局権力を握る者が多くを制するというエンディングを迎えたようで、期待していたエンディングではなかったです。

ホン・ナンヒを殺害した犯人が明かされて迎えたエンディング。登場するキャラクターの誰もが容疑者となる展開が続きましたが、真犯人はハン・ゴンドでした。部下だったナム・スヒョクが死亡したことで、結局彼の罪は明かされることなく。。。

ヘリュルは殺人事件を解決し、ドルフィンが関わった詐欺事件クリスマス・ファンド事件も解決。父が深くかかわっていると知りながらも検事としての役名を果たして、検事を辞める。

息子のために殺人事件の真犯人を逮捕したように見えましたが、真犯人が実は父だったことは気づかずエンディングを迎えるストーリーでした。

政界への進出を目指していたナ・ゴヌは、無料の法律相談を行う活動を行い、政治家を目指していたチャン・イルは1年後、希望通りに政界に進出することになりました。

ロースクールの学生たちのその後に関して、最終話では特に扱われることなく終わりを迎えた点が、残念でした。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP