The Empire:法の帝国(韓国ドラマ) 11話・12話 あらすじと感想

The Empire:法の帝国



The Empire:法の帝国 디 엠파이어 : 법의 제국 The Empire of Law エンパイア ほうのていこく 2022年放送 JTBC 土日 全16話

daisySSさん

第11話視聴率1.844%

第11話あらすじ

ホン・ナンヒに渡されたUSBのことを知らないナ・グヌ。しかし、ハン・ヘリュル(キム・ソンア)は夫とホン・ナンヒが共に計画したと疑う。

これまで義理の息子の浮気を知りながらも黙っていたハム・グァンジョン(イ・ミスク)は、ついに二人を集めると、「今はカンベクを守ることに専念するべき」と語り、1年前からナ・グヌ(アン・ジェウク)とホン・ナンヒの関係に気付いていたことを伝えます。

韓国に帰国する際、友人から頼まれて覚せい剤を持ち込もうとしたことがバレてしまうと、父チャン・イルはチャン・ジイ(イ・ガウン)を守るために、娘の罪をもみ消し、、、弱点となる。

カンペクがホン・ナンヒを殺害した容疑者として注目を集めるも、ジイは彼との結婚を望み続ける。

死亡する前、ナ・グヌとの関係を整理するとルームメイトのイ・アジョン(クォン・ソイ)にUSBを渡していたホン・ナンヒ。アジョンは彼女が亡くなったことを知ると、USBのファイルを開くことができず、、、ホン・ナンヒをストーキングしていたように見えるユン・クリョン(キム・グンハ)は、怪しい行動を見せ続けます。

ホン・ナンヒを殺害したとしてインターネット上ではハン・ガンベク(クォン・ジウ)を疑い、ついにミングク大学のロースクールまで現れたユーチューバーたちは、カンベクの逮捕を求め、、、カンベクは事実無根を理由にうそを広めるユーチューバーを訴えると正気を失います。

事件現場に侵入し現場を荒らすユーチューバーたちの行動で困ったのはチ刑事(パク・ジヌ)とワン刑事(ウ・ジヒョン)。犯人扱いされるとカンベクは自分がホン・ナンヒを殺害したと語り、家族を心配させます。

世論の動きを気にした祖母のハム・グァンジョンは、ハム&リーの奨学金50億ウォンをカンベクのために使いたいと申し出て、これまで静かに見守っていたスタンスではなく、積極的に孫を守り、さらにハム家を守るために動き出します。

一方、記者のユン・ウンミ(イム・セミ)は、ハム・ヘリュルを訪ねると、「部長ですか?ホン・ナンヒを殺害したのは?」と質問します。

事件があった夜、ホン・ナンヒに会うためミングク(民国)大学を訪れたユン・ウンミ記者は、ハム・ヘリュルが大学の建物に入る姿を目撃したと語り。

「もしも犯人でないなら、選択してください。事件を隠ぺいするか、それとも真実を明かすために私に協力するか」との質問に沈黙を守るハム・ヘリュル。

ヘリュルと別れた後、大学のキャンパスを一人歩くユン記者、、、暗闇の中、猫の死骸をもったユン・クリョンと鉢合せになり、ユン・ウンミ記者を襲うユン・ヘリョン。。。

悲鳴を聞いた刑事たちが駆け付けて、その場でユン・クリョンを逮捕します。

警察の調べで大学の池で発見された無数の動物の死骸は、ユン・ヘリョンの犯行だと明かされて彼の携帯電話に保存されていたホン・ナンヒの写真から、彼女をストーカーしていたことが明かされると、殺人事件の容疑者はカンベクからユン・ヘリョンにかわる。

「僕に濡れ衣を着せて犯人に仕立てようとしている」と語るク・ヘリョン。ホン・ナンヒが亡くなった夜、ナ・グヌが彼女と一緒にいたことを目撃したと脅すと、ナ・グヌに弁護を依頼します。ク・ヘリュルの圧力に暗い表情を見せるナ・グヌを遠くから見つめるハム・グァンジョン。

一方、ドルフィンに接触するナム・スヒョク弁護士は、ナ・グヌとホン・ナンヒが不倫する写真を見せると、協力を求めます。

第11話感想

「マクチャン」ドラマの要素が強く描かれ、ハラハラする展開を続けますが、前話まではホン・ナンヒを殺害した犯人としてカンベクが注目を集めました。しかし、今話からは新たな容疑者が浮上、、、ホン・ナンヒをストーキングしてユン・ヘリョン。

野良猫を殺害して池に捨てていたのがユン・ヘリョンだと明かされ、彼がホン・ナンヒを殺害した可能性が高い状況ですが、彼がホン・ナンヒを殺害するほどの動機があるのか、疑問です。カンベクとの結婚を嫉妬して彼女を殺害したとは思えず、真犯人が誰なのか全く予想ができない状況。

家族やハム&リーを守るために静かに見守っていたハム・グァンジョンが今話から本格的に動き出したことが、今後のストーリーの展開にどのような影響を及ぼすことになるのか、さらに面白い展開を迎えるようになりました。

記者ユン・ウンミが事件の夜、ヘリュルを大学で目撃していたこと、、、夫のオフィスが荒らされた状況にあると確認したヘリュル・・・、床に落ちているホン・ナンヒのヘアピンを発見し、持ち帰りました。

このヘアピンが、娘ハン・ガンイェが見つけたのと同じものだとすれば、屋敷に侵入した怪しい人物はヘリュルだったのでしょうか。ヘリュルが隠している秘密があるとすれば、それが何か早く明かされることを期待したいです。

【豆知識】主題歌OST Part3は「コ・ウリム」が歌う「Pierrot」です。

第12話視聴率1.573%

第12話あらすじ

ホン・ナンヒ殺人事件の容疑者となったユン・クリョン(キム・グンハ)は、彼女が殺害された夜、二人が一緒にいたことを目撃したことを伝えると、ナ・グヌ(アン・ジェウク)に弁護を依頼。

大学のキャンパス内で殺人事件が起きたことで、大学の評判を気にするハム・グァンジョン(イ・ミスク)は、ユン・クリョンを犯人として事件を解決するようナ・グヌを命令・説得します。

ハン・ヘリュル(キム・ソンア)がチュソングループの不正を調べ続けると、チュソングループでは不正に関する資料を破棄するため密かに動き。。。

夜中、ハン・ヘリュルが現れて突然の家宅捜索が始まります。彼女が家宅捜索を始めた理由は、証拠を隠滅する現場で現行犯逮捕するため。。。

ヘリュルがチュソングループへの家宅捜索を行ったことを知った父ハン・ゴンド(ソン・ヨンチャン)は、チュソングループとの関係を気にし、、、ハム・グァンジョンは娘ヘリュルを大統領にする考えがあることを夫に示唆すると彼女の行動を応援する姿勢を見せる。

マスコミではホン・ナンヒを殺害した容疑者として注目されたハン・ガンベク(クォン・ジウ)への捜査が行われないことを騒ぎ、夫ナ・グヌがユン・クリョンの弁護を引き受けたことを知ると、離婚を口にします。

動物を虐待したことは認めるも人に危害を加えたことはないと、ユン・クリョンの弁護をするナ・グヌの説明に、事件を調べていた刑事たちも納得する様子。

検察内ではヘリュルに対立する立場の元夫コ・ウォンギョン(キム・ヒョンムク)。しかし、息子ハン・ガンベクに掛けられた疑いを晴らしたい父の気持ちから、ナ・グヌにガンベクのことを頼みます。

ガンベクの父ナ・グヌへの気持ちを語るコ・ウォンギョンの言葉に、これまでガンベクの成長する姿を見守ってきた思い出に涙を見せるナ・グヌ。

一方のガンベクは部屋に引きこもり全く出てこない状況が続き、ガンベクを心配するハム・ミンホン(シン・グ)は、ガンベクにもしものことがあると義理の息子ハン・ゴンドが事件の夜、ホン・ナンヒに会っていたことを明かすと語り、夫がホン・ナンヒに会っていたことを知ったハム・グァンジョンが驚きます。

母の説得も祖母の説得にも応じることなく、部屋にこもっているガンベクを心配するイ・エホン(オ・ヒョンギョン)が動き、ガンベクの部屋の前に来ると、彼を心配する言葉を掛けて、ガンベクを説得します。

イ・エホンの言葉に説得されたガンベク、、、ロースクールの同級生チョン・ギョンユン(チョン・ジェオ)が訪ねてきていることを伝えると、ギョンユンの待つ庭に向かうガンベク。

お茶とお菓子を準備してガンベクのいる庭に向かったイ・エホンは、ギョンユンとキスするガンベクを目撃し。。。

夫ナ・グヌがホン・ナンヒに会いに行った夜、カンベクがプロポーズのためのリングを購入したことを知ったヘリュルは、息子の部屋でペアリングを発見すると、「もう終わらせないといけない」と語る。

第12話感想

ホン・ナンヒを殺害した犯人に関しては、、、今だ、誰なのかが予想もできない状況が続きました。彼女が殺害された夜、彼女と会ったとして登場した人物の中で、彼女を殺害した真犯人がいるのでしょうか。

それともホン・ナンヒ殺事件の犯人に関して逆転または、驚きのオチがありそうな展開になるのか、もう少し殺人事件にスポットを当てたストーリー展開が第13話で繰り広げられることを期待したいです。

ハム家ではハム・ミンホンの後妻として微妙な立場を維持するイ・エホンですが、意外にもガンベクとエホンの間には、思っていた以上に強い絆があったようです。

部屋から一歩も出ず母、ハン・ヘリュルを心配させていたガンベクが、エホンの言葉に説得され部屋から出る。

このシーンでエホンがガンベクに語るセリフに、気持ちがこもっており、復讐のために屋敷に入ったヘホンへのイメージが少し変わりました。しかし、屋敷の執事とエホンの会話を交わすシーンでは再びいつものエホンの姿に戻る。

そして、明かされたガンベクの秘密、、、やはり、彼は同性愛者だったことが!ドラマの前半部に彼の秘密に気づきましたが、まさかガンベクの相手が、ロースクールの同級生のチョン・ギョンユンだったとは!!

エホンは二人がキスする場面を目撃し、彼女もガンベクの秘密には気づいていなかったようで、ガンベクが同性愛者であることが、ドラマの流れをどのように変えることになるのでしょうか。

最後に、ガンベクが準備したカップルリングを確認したヘリュルの言葉が気になりました。ヘリュルにも隠された秘密があるのでしょうか。

ホン・ナンヒ殺人事件の真犯人が早く明かされて欲しいです!




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP