SKYキャッスル 15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

SKYキャッスル SKY 캐슬 全20話

第15話視聴率16.397%

第15話 あらすじ

後日掲載

 

quetalsurinoさんより

第15話感想

これまで毎話、話題沸騰!と視聴率もグングンと上がって、高い人気を集めている話題作。本来なら全16話で完結になるはずが、4話も追加放送されることになり、ますます目が離せない。

前話、ウジュの誕生日を祝ってスカイキャッスル内にあるゲストハウスを貸し切った誕生日パーティーの最中、ベランダからキム・ヘナが転落するシーンを最後に終わりましたが、今話は、彼女が転落する前に話がさかのぼります。ヘナが転落するまでの誕生日パーティーの様子が描かれ、イェソとヘナを交互に見つめるのは、ジン・ジニ(オ・ナラ)。イェソとヘナが口論になっているのを目撃したジン・ジニは、二人の会話から、ヘナがカン・ジュンサンの娘だと知ります。

ドラマが始まった頃は、大学入試を控えた高校3年生の受験戦争にスポットを当てて、教育熱心な主婦たちの話を中心に描いてきました。途中から、それぞれ4つの違うタイプの家族の話へと発展し、第15話ではキム・ヘナの死が殺人事件へとミステリアスな展開を迎えることに!

転落したヘナはその場で即死したように見えた前話とは違い、病院に運ばれ手術を待つことになります。でも、同じ頃、病院長の孫が事故で運ばれ、カン・ジュンサン院長の孫の手術を急ぎ・・・結果、別の病院への移送を待っていた最中、ヘナが死亡することになります。カン・ジュンサンはヘナの存在に気づいていなかったからできた選択でしょうか。

手術に向かうジュンサンに気づいたヘナが手を伸ばすも、すれ違ってします。病院に駆け付けたハン・ソジン(ヨム・ジョンア)は、二人の様子をドキドキする気持ちを見つめます。結局は、ヘナが死ぬことによってドラマの流れが変わってしまった気がしました。

ヘナの死後、入試コーディネーターのキム・ジュヨンにこれまで以上に頼るイェソの姿が描かれ、ハン・ソジンはヘナの死に娘イェソがかかわっているのかを心配する中、キム・ジュヨンは、ヘナが亡くなる少し前にイェソと交わした会話の録音をソジンに聞かせます。そこには「キム・ヘナを殺したいくらい憎い・・・」と語るイェソの声が。

警察はヘナの死が他殺によるものと疑い、捜査を始めます。娘イェソに疑いがかかることを恐れるソジンに、キム・ジュヨンは疑いを別に向ける必要があると語ったと思ったら、警察がファン・ウジュを逮捕する、全く予想外の最後のシーンで第15話が終わりに当惑しちゃいました。

キム・ジュヨンの悪事を暴こうとするイ・スイムを狙ったキム・ジュヨンの計画なのでしょうか。真面目な優等生だったウジュが、ヘナの死後荒れた姿を見せ、静かだったイ・スイム、ファン・チヨンとウジュが事件の中心に立ってしまったようです。

まだヘナの死が誰かによる殺人事件と断定できる証拠は全く出ていない状態で、イェソが犯人のように決めて動きだしたキム・ジュヨンと、もしかしたら?との疑いからキム・ジュヨンの計画に乗ることになるハン・ソジン。

隠されている逆転とは?ヘナの携帯電話を病院で偶然拾ったソジンは、こっそり携帯電話を持ち帰っていました。ヘナの携帯電話に、彼女の死に関する真相が残されていそうですね。次の話が気になり過ぎて、珍しくソワソワしちゃいました! 

ここまで、気持ちを鷲掴みにされるとは、久々の体験です

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話視聴率%

第16話 あらすじ

後日掲載

 

quetalsurinoさんより

第16話感想

最高!

韓国での放送時、視聴率が19%超え、TvNで放送されたドラマの視聴率、歴代2位に!ちなみに不動の一位はコン・ユ主演の「トッケビ(鬼)」でした。「Skyキャッスル」は、韓国では金曜日、土曜日の夜11時(23時~)からの放送で、遅い時間帯の放送でもこれほどの視聴率が出るのは、本当にどれほどの話題作か分かりますね。幅広い年齢層の視聴者から注目されている!

ヘナの死に娘イェソが関係あるとのキム・ジュヨンの言葉に、良心を捨て、他の誰かを身代わりにしても娘を守る決意をしたハン・ソジン。ヘナが夫、カン・ジュンサンの娘だったことを、家族に話すことができず・・・このままヘナの正体を隠し通せると思ったら、次女のイェビンが知ったことで、父カン・ジュンサンまで知ることに。ヘナが実の娘だと知ったカン・ジュンサンの苦悩が次の話に描かれることになるのでしょう。

一方、ヘナの死後、罪悪感と極度な不安を感じるイェソは、家を出て一時的にキム・ジュヨンと生活することになりました。ハン・ソジンは娘を取られてしまった気分を味わいながらも、すべては受験が終わるまでと自分を言い聞かせる。キム・ジュヨンはイェソをまるで実の娘のように触れ、何を考えているのか全く分からないキム・ジュヨンが不気味だけど、本当にインパクトの強いキャラクターです。

ヘナの殺害容疑で逮捕されたチャ・ウジュ。スカイキャッスル内には監視カメラもなく、捜査が難航していると刑事が語っていたはずが、ウジュが犯人だと断定できる証拠まで突然揃い、ウジュは起訴されるまでに話が進みました。赤いフード付きパーカーを着た人物が、ヘナの転落を確認する姿が映った証拠映像は、車に付けられていたカメラで撮影されたもので、顔を認識することが難しいにも拘わらず、誕生日パーティーに赤いフード付きパーカーを着ていたのが、ウジュだったことから、動かない証拠となりました。でも、映像を提供したのが誰なのかは、明らかになっていませんね。

イェソをソウル医大に合格させるためには、何があってもウジュを起訴させ、有罪判決を受けさせる必要があると主張するキム・ジュヨン。状況から犯人はキム・ジュヨン、又は彼女から扇動された第三者が殺害したことになるのでしょうか。

息子ウジュの無罪を晴らすため、必死に動くイ・スイムは、警察を動かすほどの力を持つ人物は、キム・ジュヨンしかいないことや、ヘナがジュヨンに会っていた可能性を捨てきれないスイムは、確認のため、ジュヨンを訪ねる。すると、ジュヨンから出た言葉は「これから地獄を見ることになる!」って恐ろしい発言!

家を出てしばらくジュヨンと過ごしていたイェソが、ヘナがジュヨンを訪ねたかを尋ねる様子が描かれました。しかし、ヘナに会ったことがないとキム・ジュヨンは否定し、その会話を聞いたキム・ジュヨンの秘書、チョ先生(イ・ヒョンジン)の表情が変わる・・・。キム・ジュヨンの秘密を一番よく知る秘書の存在に注目したいです。

ヘナがバックに付けていたキーホルダーを、キム・ジュヨンのオフィスのビルで発見したイェソが、疑問を持ち始めるようで、イェソがキーホルダーを持っているのをスイムも見た・・・。意外だったのは、ヘナが既にキム・ジュヨンと会っていたことで、彼女が望んだのはイェソを不合格させることでした。キム・ジュヨンとの会話を録音し、イェビンの部屋に証拠を残していたヘナ!

キム・ジュヨン対イ・スイムの対決となるのでしょうか。これ、面白い!

SKYキャッスル 17話・18話 あらすじと感想

 

SKYキャッスル 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー